2017年9月11日 更新

好きかわからない…恋で迷ったら確認したい6つのこと

好き わからない
「彼氏のことを好きかどうかわからない」「今までちゃんと誰かを好きになったことないかも……」

好きかどうかをわからないままで付き合うのは、彼氏に対して罪悪感があるし、自分でもモヤモヤしてしまいますよね。

今回は、彼氏のことを好きかわからない方や、好きという感情そのものがわからない方のために、恋愛感情の「好き」についてお話します。

目の前にいる相手のことを恋愛的に「好き」なのかを確認するためのテストや、好きかわからないときの対処法などをお話しします。

モヤモヤを解消して、恋愛を心から楽しむために参考にしてみてください。




1.好きなのか確認するテスト

この人のことを好きなのかわからないと思ったときに、恋愛感情なのか友情なのか、確認するための項目をご紹介します。好きかどうかわからない方は、テストしてみてください。

①ふと相手のことを考えている

好き わからない
相手と会っていないときでも、相手のことを無意識に考えているなど、気になる場合は、恋愛感情を抱いている可能性があるでしょう。

友達のことを無意識に考えたり、四六時中相手のことが気になったりしてしまうのはなかなか考えにくいですよね。

「今、何をしているのかな……」と、考えている自分に気づいたら、それは恋の可能性が高いでしょう。

②スキンシップができる

好き わからない
手をつないだり、キスをしたりといったスキンシップができるかどうかも、恋愛か友情かを見極めるためのひとつのポイントかと思います。

異性の友達同士であれば、軽いハグはできても、それ以上のスキンシップはなかなかできないのではないでしょうか?

いくら仲がよくても、友達をそういう目で見られるかは、また別の話だと思うのです。

触られても、触っても不快感がないのであれば、それはもう“love”ということでよいでしょう。

③目で追ってしまう

好き わからない
相手のことを無意識に探していたり、見つけたら目で追ってしまったりしていたら、それは友情を超えた特別な感情、“love”を抱いている可能性があります。

好きな人のことは、どうしても気になってその一挙一動を目に焼き付けたいという心理になるはずです。

友達やどうでもよい人であれば、目で追いかけるまではしないでしょう。

視線の先にいつもあの人がいたら、あなたはあの人のことを好きだということかもしれません。

④他の異性と仲良くしていると気になる

好き わからない
あの人が自分以外の異性と仲良くしているのを見て、モヤモヤしたりイラッとしたりしたら、それは恋愛的に好きだからこその嫉妬かもしれません。

「あのモデル、かわいいな~」「あの女子の彼氏はうらやましいな~」というあの人の発言にムッとしてしまうなら、それは立派なヤキモチでしょう。

友達同士なら、そんなやり取りも「ふ~ん」で終わってしまいますが、そこに不愉快な感情が芽生えたら、そこには“love”が隠れているのかもしれませんね。

⑤会うときは気合を入れてオシャレをする

好き わからない
もしあの人に会うとき、オシャレに気をつけているなら、それは異性として見ている証拠ではないでしょうか?

どうでもよい異性の友達相手であれば、相手からどう思われたいという願望は抱かないはずなので、そこまで気合が入らないでしょう。

相手にどう思われるかを考えてオシャレをしているのであれば、恋愛対象として見ている可能性ありでしょう。

⑥離ればなれになることを考えると辛い

好き わからない
もしあの人と、離ればなれになることを考えて、寂しさや辛さといった感情が芽生えたら、それは“love”かもしれません。

深い友情があれば寂しさもあるでしょう。しかし、心にぽっかりと穴があくほどの空虚感は、友達以上の関係ならではだと思うのです。恋人を失ったことによる心の穴を埋めてくれる、恋人の代わりはいないからです。

もし交際中の彼氏を好きかわからなければ、より明確に彼との別れを想像してみましょう。会うのはもちろん、当たり前にしていた電話やメールもできなくなるのです。

そこまで想像してみても何も感じなければ、“love”ではないのかもしれませんね。

2.「好きかわからない」モヤモヤへの対処法

「好きかわからない」という、どっちつかずな気持ちにモヤモヤしている方のために、対処法をご紹介します。好きかわからないのは、自分自身に原因があるのかもしれません。

2-1.ないものねだりをやめる

好き わからない
他のカップルや友達の彼氏と比べて、ないものねだりをしていないか、自分のことを振り返ってみましょう。

ないものねだりをしている人は、「自分が持っていないもの」にばかり目がいくので、自分が幸せなことに気づけないことがあります。

実際は恵まれていて、他人がうらやむようなものをたくさん持っているのに、全然幸せそうに見えない人は、ないものねだりグセがあるのかもしれません。

「あれがない」「これが欲しい」そんなことばかり考えてしまう人は、ないものねだりをやめて、自分が持っているものを数えてみましょう。ないものねだりをやめたら、自分の幸せに気づけるかもしれませんね。

2-2.彼氏の良いところを探してみる

好き わからない
彼氏の不満なところよりも、彼氏の良いところに注目してみましょう。

どんな人にも、良いところがあるものです。具体的にどのような良いところがあるかを知ることは、好きという気持ちも明確になりやすいかもしれません。

温厚なところ、いつも味方でいてくれるところ、まじめなところ……など。

逆に言えば、「いいな」と思えるところがない人を、好きになることの方が難しいと思いませんか?

彼氏の気に入らないところばかり目につくのは仕方がないことですが、できるだけ良いところに注目してみましょう。彼氏のことが、もっと好きになるかもしれません。

2-3.恋愛は楽しいものだと理解する

好き わからない
恋愛は楽しいものだということを、自分なりに理解してみましょう。「好きかわからない」と、モヤモヤしてしまう人の中には、恋愛自体にマイナスなイメージを持ってしまっている人も多いようです。

恋愛に対して積極的になれない原因としては、過去の恋愛で傷ついた経験や、自分のコンプレックス、トラウマ、男女の関係はいやらしいというイメージなどが考えられるかもしれません。

恋愛や幸せの形に正解はないので、焦らず肩の力を抜いて恋愛を楽しみましょう。

恋愛をすればいつでも幸せだとは言わないまでも、一人でいるよりも楽しいことがきっと待っているはずです。

2-4.恋愛以外のことを充実させる

好き わからない
勉強、仕事、遊びなど、恋愛以外のことを充実させてみましょう。

恋愛に悩んでいるときは、悩み続けても深みにはまってしまう可能性があるので、恋愛以外のことで気分をリフレッシュしてみるのです。

恋愛と少し距離を置き、気分転換をしたところで、自分にとってちょうどいい恋愛とのかかわり方や相手への気持ちなどをあらためて考えてみる時間も必要かもしれませんね。

3.好きかわからないのに付き合うのはOK?

好き わからない
「告白されたけれど、好きかわからない」「付き合っているものの、好きかわからなくなってきた」
このように、好きかわからないのに、そのまま付き合うことについて疑問に思っている方もいるかもしれません。

しかし、好きかどうかの答えを出すためにも、テスト的に彼氏・彼女として付き合うというのもひとつの手です。

「ときめき」や「情熱」がないからといって、それは好きではないと答えを出すのは早いと思います。

例えば、テレビで活躍する俳優や歌手、モデルなどに対し、テレビ越しにときめくことはあっても、それがイコール恋だとは限らないと思うのです。

長く一緒に過ごしたり、結婚して10年も経てば、ときめきがなくなるのは当然のことで、テレビに出るような職業の人たちは、見ている人をときめかせてナンボという部分もあるでしょう。

ただし、とりあえず付き合ってみる中で、一緒に過ごすのがあまりに辛いと感じたり、苦痛に思ったりすることが多々あるのなら、それは好きでないのかもしれません。

4.「好き」の答えはあなたの中に

好き わからない
「好き」がわからない方のために、好きかどうかを確認するための項目や、対処法などをお話ししましたが、答えは記事の中ではなく、あなたの心の中にあります。

「好き」という気持ちは、人間が持っている感情なので、考え始めると余計にわからなくなっていくでしょう。

例えば、「嬉しい」という感情の意味や状態を、言葉で表現するのは難しいですよね。「好き」もそれと同じようなもので、あらためて「好きってなんだっけ?」と立ち止まると、たちまち迷宮入りしてしまうのだと思います。

頭で深く考えこまずに、
「離ればなれになったら寂しい」
「一緒にいると安心できる」
「素の自分でいさせてくれる」
そんな無意識なレベルの自分の気持ちに目を向けてみましょう。

「好き」と断言できないからと言って、相手のことを嫌いだという訳ではないのですから。

この記事は2017年3月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。