メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

パウダーファンデーションのリアル口コミ!実際に3種試してみた

パウダーファンデーション 口コミ
「パウダーファンデーションが欲しいけど、たくさん種類があり過ぎてどれを選べばいいかわからない!」
そんなときに役立つのが、愛用者の口コミですよね。

今回は、数多くあるパウダーファンデーションの中から、肌らぶ編集部が目的別にピックアップしたものを実際に試し、その感想を口コミとしてご紹介します。

口コミを参考にして、自分に合ったパウダーファンデーションを上手に選びましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 今回口コミするパウダーファンデーション3種

今回は、数多くあるパウダーファンデーションの中から、肌らぶ編集部が目的別に3つをピックアップしました。

・エイジングケアしたい方向け※年齢に応じたお手入れ
・ナチュラルメイク派の方向け
・シンプルにこだわりたい方向け

口コミをお伝えする前に、まずそれぞれのパウダーファンデーションの特徴などをご紹介します。

1-1. エイジングケアしたい方向けのパウダーファンデーション

(※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと)

B.A ザ パウダリィファンデーション
POLA B.A ザ パウダリィファンデーション
販売元:株式会社POLA
価格:11,000円(税抜)、ケース2,500円(税抜)

きめ細やかなパウダーがなめらかに肌にフィットし、エイジングケア※したい方に人気のパウダーファンデーションです。

エイジングケア※したい方や肌が乾燥しやすい方にうれしい、ポーラ独自の保湿成分「モイストアップポリマー」を配合しています。

自社研究による色設計で、6色の展開カラーがどれも日本人の肌になじみやすいのも魅力のひとつです。

(※年齢に応じたお手入れ)

⇒POLA公式HPはこちら

1-2. ナチュラルメイク派の方向けのパウダーファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリーUV
マキアージュドラマティックパウダリー
販売元:株式会社資生堂
価格:3,000円(税抜)、ケース1,000円(税抜)

資生堂独自の製法によってふわふわのムースからつくられたパウダーで、素肌を活かしたベースメイクに仕上げるパウダーファンデーションです。

気になる肌悩みはカバーしつつ自然な美肌を演出してくれるので、ナチュラルメイク派の方に支持されています。

パウダーファンデーションをより肌に密着させることができる、付属の「やわらかフィットスポンジ」にも注目です。

⇒資生堂公式HPはこちら

1-3. シンプルにこだわりたい方向けのパウダーファンデーション

これまでの2つのパウダーファンデーションとは少し異なりますが、「配合成分もメイクステップも、とにかくシンプルにこだわりたい!」という方のために、今回はルースタイプのミネラルファンデーションをセレクトしました。

ミネラルファンデーションの「ミネラル」は「無機質」という意味です。
油分が配合されていないシンプルな成分が特徴なので、メイクはシンプル派という方におすすめしたいファンデーションです。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション
レイチェルワイン ファンデーション
販売元:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ
価格:トライアルセット1,834円(税抜)

シンプルな配合成分が特徴のミネラルファンデーションです。
(全成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al)

石鹸で落とすことができるというお手軽さや専用のブラシで付けるという点が、他のパウダーファンデーションとは一味異なる特徴です。

また、下地を使うことなくファンデーションを付けることができます。
※ただし肌がべたついているとうまくつかないこともあるため、なるべくサラサラの状態にしてから付けることを推奨しています。

日本人の肌色に合わせた11色展開で、自分の肌にぴったりな色を探すことができます。

単色使いはもちろん、異なる2色を混ぜ合わせて自分だけの色を作れるのも、ルース状のファンデーションならではの魅力です。

⇒レイチェルワイン公式HPはこちら

2. パウダーファンデーション3種口コミ

【1. 今回口コミするパウダーファンデーション】でご紹介した3つのファンデーションを実際に購入し、試してみました。

ここではその感想を、口コミとしてお伝えします。

2-1. 【エイジングケアしたい方向け】B.A ザ パウダリィファンデーション

(※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと)

■購入した商品

POLABAパウダリィファンデーション
POLAの公式オンラインショップで購入しました。
写真の奥がケース、手前がファンデーション本体です。

POLABAパウダリィファンデーション5
高級感のあるパッケージに、気分が高まります!

■仕上がり

POLABAパウダリィファンデーション使用中
ほどよく自然なカバー力があり、ツヤのある仕上がりです。

■使った感想

POLAのB.A ザ パウダリィファンデーションは、うるおい感とツヤ感を演出できるので、エイジングケア※したい方にぴったりだと思いました(※年齢に応じたお手入れ)
塗布後の肌を鏡で見たときに感じたツヤと、肌に触れたときのしっとり感が気持ちよくて、イチオシです!

ツヤというとリキッドファンデーションのイメージがあったので、パウダーファンデーションでツヤが出せるというのは驚きでした。

しっとりとやわらかいパウダーが、かさつきがちな肌をまもってくれたような気がします。

今回は赤みと毛穴が気になる部分に重ね塗りしましたが、パウダーが細かいので粉っぽくならなかったのもポイントです。
スポンジがやや大きめなので、一度に広い面に付けることができるのも便利でした。

⇒POLA公式HPはこちら

2-2. 【ナチュラルメイク派の方向け】ドラマティックパウダリーUV

■購入した商品

資生堂マキアージュドラマティックパウダリー
こちらも資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」で購入しました。

マキアージュ資生堂ドラマティックパウダリー6
トレンド感あふれるおしゃれなデザインが素敵です。

■仕上がり

マキアージュドラマティックパウダリーUV使用中
気になる頬の赤みがうっすら残りますが、それも含めてナチュラル。
素肌感の残る仕上がりです。

■使った感想

マキアージュのドラマティックパウダリーUVは、
“まるで「素肌から美しい」と思わせる、天然美肌のしあがりへ。”
というキャッチコピーどおりの、ナチュラルな仕上がりが特徴です。

付属の「やわらかフィットスポンジ」を肌にあてると、その名の通りやわらかい肌触りで、軽い力ですーっとつけることができました。
細かいパウダーが気持ちよく肌に伸び、素肌を活かした自然な仕上がりを実感できます。

ずっと触っていたくなるような、仕上がりのサラサラ感がうれしいパウダーファンデーションです。

⇒資生堂公式HPはこちら

2-3. 【シンプルにこだわりたい方向け】レイチェルワインミネラルファンデーション

■購入した商品

レイチェルワイン トライアルセット
ミネラルファンデーションのお試しサイズが2色、ソフトフィットブラシ カブキ、仕上げ用のアクセントフェースパウダーがすべて試せるトライアルセットを購入しました。

コンパクトなサイズの箱からは想像できないボリューム感にびっくりです。
パープルとブラックの、シンプルながら品のあるデザインが印象に残ります。

■仕上がり

レイチェルワイン使用中
はじめは「ヌーディ」のみ使用しましたが、より自分の肌色に近づけるため「ベージュ」を少し混ぜて使ってみたら、ちょうどよい色になりました。

気になる頬の赤みもきれいにカバーできています!

色むらや毛穴がカバーされ、ややマットな仕上がりです。

■使った感想

ミネラルファンデーションを使うのは初めてだったのですが、思っていた以上に実力派だと感じました!

ブラシで付けることもあり、何も付けていない素肌のような仕上がりになるのかな?と思っていましたが、想像以上のカバー力です!
ブラシでくるくると付けると、ややマットで自然に色むらをカバーすることができました。

そして、専用のブラシがとにかく気持ちいいです。
独特のブラシなので難しいかな?と思いましたが、実際使ってみるととても簡単でした。

大きめのブラシなので使いやすく、肌の上を何度も往復することなくメイクが完成します。
やわらかい感触がやみつきになりそうです!

ブラシで付けているときの心地よさはもちろんですが、夜メイクを落とすまで軽い付け心地が続きます。
それなのにメイク崩れがいつもほど気にならなかったので不思議です。

11色展開なので、自分の肌に合った色を見つけやすいのがうれしいですね。

私のように2色混ぜることで、オーダーメイドのような色を作ることができるのも、ルースファンデーションならではのポイントだと思いました。

パウダーファンデーションをお探しの方にも、ぜひ一度試していただきたいミネラルファンデーションです!

⇒レイチェルワイン公式HPはこちら

3. 自分に合ったパウダーファンデ-ションを選ぶポイント

自分に合ったパウダーファンデーションを探す際は、「ファンデーションの色」「カバー力」をチェックしましょう。

①自分の肌に合った色を選ぶ

ファンデーション 色 試し方
パウダーファンデーションに限らず、あらゆるファンデーション選びで最も重要なのが色選びです。
自分の肌に合った色を選ぶには、顔と首の境目であるフェイスラインに塗ってみましょう。顔にも首にもなじんで、自然に見える色がおすすめです。

②自分の求めるカバー力のものを選ぶ

ファンデーションのカバー力は、仕上がりに大きな差をつくるため、ファンデーション選びの重要なポイントです。
パウダーファンデーションは、ひと塗りでしっかりと肌の色ムラをカバーできるものから、薄づきで自然な仕上がりのものまで、商品によってカバー力が異なります。
自分がファンデーションにどのくらいのカバー力を求めるのか、仕上がりの好みによって考えてみましょう。

4. まとめ

肌らぶ編集部がピックアップした、3つのパウダーファンデーションを実際に試した感想を、口コミとしてお伝えしてきました。

パウダーファンデーションをお探しの方の参考になれば幸いです。

自分の肌やなりたい仕上がりに合ったファンデーションを選び、理想の肌に近づきましょう!

※この記事は2016年3月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

パウダーファンデーション 関連記事

もしかして間違ってる!?ファンデーション色の選び方

理想肌を作れるファンデーションの塗り方|道具・順番・コツ


Pocket
LINEで送る