メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社decencia

敏感肌にも「セラミド」が大切!保湿成分セラミドの魅力とは?

敏感肌 セラミド

「セラミドは実力のある保湿成分だと聞くけど、敏感肌の私でも使うことができるのかな・・?」と疑問に感じてはいませんか?

一般的に『敏感肌』という肌状態は、何らかの原因によって肌の乾燥が進み、角層が乱れて外部からの影響を受けやすい状態になっていることを呼んでいるケースが多いようです。

敏感に傾きやすい肌には、その原因のひとつである『乾燥』対策として、肌にうるおいを補うことが大切と言えます。

今回取り上げる「セラミド」は、肌に元々存在する成分として知られています。
すこやかな肌の基本『保湿』のために、セラミドを上手にとりいれて、肌を整えていきましょう。

今回は、「セラミド」についての知識や、デリケートに傾きがちな肌の方におすすめしたい「セラミド」化粧品3選をご紹介いたします。



astalift
astalift

1.敏感肌は乾燥が原因?

洗顔料
実は、「敏感肌」という肌質は医学的なカテゴリーではありません。

一般的には、肌の乾燥が深刻化し角層が乱れているために外部からの影響を受けやすい状態になっていて、デリケートになっている肌のことを呼んでいるケースが多いようです。

デリケートな状態に傾きやすい肌は、その原因のひとつとして、肌の水分・油分の極端な不足があげられます。

水分・油分の不足は、日ごろの生活習慣(睡眠不足やストレスなど)や間違ったスキンケアによる影響が大きいと言われています。
つまり、生活習慣を見直しつつ、乾燥してしまった肌状態に合わせたじゅうぶんな保湿ケア(水分+油分の補給)を行うだけでも、肌のキメを整え、肌をすこやかに保っていくことは大いに可能なのです。

また、体質や遺伝で生まれつき肌がデリケートになりがちな方も、本当に自分にあったスキンケアを行うことは、肌悩みを起きにくくすることにつながるでしょう。

一方で、生活習慣も問題なくスキンケアも正しく行っているのにも関わらず、敏感な肌状態がよくならないと感じる方は、なんらかのアレルギーの可能性が考えられます。この場合は専門医に相談しましょう。

2.「セラミド」は敏感な肌におすすめの保湿成分

2-1.セラミドとは


肌のおよそ80%の水分を保持するために必要といわれる「セラミド」は、保湿成分の中でも特に注目していただきたい成分のひとつです。
水をはさみこむようにして蓄えると言われており、「セラミド」配合の化粧品は保湿を重視したスキンケアを行い方にとって強い味方です。

肌は乾燥してしまうと、自ら保護する役割がじゅうぶんに果たせなくなり、さまざまな肌悩みの原因になることがあります。デリケートに傾きやすい肌質の方にとって、セラミドはスキンケアの基礎として行う保湿ケアにぜひ取り入れていただきたい成分です。

2-2.セラミドの種類

セラミドは大きく分けると「ヒト型セラミド・非ヒト型セラミド・疑似セラミド」の3種類に分けられます。

それぞれの特徴をご紹介します。

■ヒト型セラミド

ヒトの肌にあるセラミドと同じ構造をまねて合成したセラミドです。成分表示は、セラミド1・2・3と「セラミド」の後に番号が表記されています。
敏感に傾きやすい肌で特に乾燥が気になっている方は、ヒト型セラミドタイプがなじみもよく保湿成分として相性もよいでしょう。

■非ヒト型セラミド

馬や豚、小麦などの動植物の成分から作られたものです。成分表示は、「ウマスフィンゴ脂質」や「植物性セラミド」の表記がされています。

■疑似セラミド

セラミドと似たような構造ではありますが、セラミドではありません。

化粧品会社が独自に「○○セラミド」と似たような言葉を作っている場合もあります。

パッケージにセラミド配合と記載があるのに成分表示にない場合は、ほとんどが疑似セラミドです。

3.敏感な肌対策|おすすめセラミド配合化粧品3選

ブライダルチェックとは
デリケートに傾きやすい肌の方が化粧品を選ぶうえで最も大切な事は①しっかりうるおう保湿成分を取り入れること②肌への負担となりうる成分をできるだけ避けることです。

そこで今回は、肌らぶ編集部が次のポイントをチェックして独自に選んだ、おすすめのセラミド配合化粧品3選をご紹介します。

全てのブランドがトライアルキットを販売しているので、初めてお試しになる方や肌に合うか心配な方はぜひトライアルセットから試してみてください。

<判定基準>

■「ヒト型セラミド」が配合されている
■その他の保湿成分も豊富に配合されている
■肌への負担になりうる成分が少ないか

<敏感な肌におすすめ!セラミド配合化粧品3選>

【1】ディセンシア/アヤナストライアルセット

アヤナス
価格:2,500円(+税) ⇒ 初回限定1,371円(+税)
保湿成分:ヒト型セラミド、グリセリン、ワセリン等
返品・返金保証:あり(30日間)

アルコール、香料不使用。

特徴:「ポーラ・オルビスグループ」の敏感になりやすい肌・乾燥しやすい肌に着目したブランドが手がけた、保湿化粧品です。

「ヒト型セラミド」をはじめとした各保湿成分をバランスよく補うことができます。
肌をすこやかに整える整肌成分「コウキエキス」も配合し、ゆらぎがちな肌もすこやかに保ってくれます。

さらに、外的なストレスによる肌荒れのメカニズムにも着目。
オリジナル複合整肌成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合し、肌荒れも防ぎます。

角層のすみずみまでうるおいを与えて乾燥を防ぎながら、肌を整えてくれるので、デリケートに傾きやすい肌の方はぜひお試しください。

肌にハリを与えてくれるので、「保湿」と共に「エイジングケア*」を行いたい方にもおすすめです。

*年齢に応じたうるおいのお手入れのこと
(※2016年10月時点の情報です)

ディセンシア/アヤナスの詳細はこちら>>

【2】小林製薬/ヒフミドトライアルセット

hihu
価格:初回限定908円(+税)
保湿成分:ヒト型セラミド、スクワラン、グリセリン、・マカデミアンナッツ種子油、ホホバ種子油など

無香料・無着色・エタノールフリー・パラペンフリー

特徴:製薬会社の視点から生まれたスキンケアラインです。

保湿成分として、ヒト型セラミドが3種類(セラミド1・2・3)配合されており、肌にしっかりとうるおいを与えます。
肌の乾燥を防いで保護し、すこやかな肌を保ってくれるラインです。

小林製薬/ヒフミドの詳細はこちら>>

【3】ディセンシア/つつむ トライアルセット

tutumu

価格:初回限定1,362円(+税)
保湿成分:ヒト型セラミド、スクワラン、ワセリン、アミノ酸など
返品・返金保証:あり(30日間)

特徴:肌にうるおいを与える保湿成分にこだわった、敏感になりやすい肌の方向けのスキンケアラインです。

「ヒト型セラミド」をはじめ、「アミノ酸」などの各保湿成分が、水分と油分が不足してデリケートに傾きがちな肌もうるおいで包み込みます。

肌を保護しつつ、肌へうるおいを届けやすくする*独自の技術によって、効率良く保湿のお手入れを行うことができます。
*角質層まで
(※2016年10月時点の情報です)

ディセンシア/つつむの詳細はこちら>>

4.敏感に傾きやすい肌の方が意識すべきスキンケアポイント

肌を敏感にさせてしまう要因のひとつが、間違ったお手入れと言われています。

日常の中での自身のお手入れが間違っていないか、改めて基本を確認していきましょう。

4-1.余計な摩擦をかけない

唇 日焼け⑥
肌がデリケートに傾きやすい方が意識すべきスキンケアポイントの一つが「肌に余計な摩擦をかけない」ことです。

特にクレンジングや洗顔を行う際は、クレンジング料や泡をクッションにするようにして肌の上でそっと指を滑らせ、肌をゴシゴシとこすったり皮膚を引っ張ることのないように行いましょう。

また、化粧水や乳液等は、手のひら全体を使ってゆっくりと押し当てるようになじませることがポイントです。

4-2.適量を意識して使う

ボディクリーム メンズ 
スキンケアを行う際は必ず「適量」もしくは「適量よりやや多め」を意識しましょう。

それは、各メーカーが推奨している適量よりも化粧品の使用量が少ないと、せっかく肌へのせても必要な成分が肌全体にまんべんなく角質層まで浸透せずスキンケアそのもののよさが実感できないことがあるからです。

保湿成分を最大限に活かすためにも必ず適量か適量よりやや多めを使用するようにしましょう。

4-3.年間を通して日焼け止めを使う

日焼け止め
肌の負担となりうる「紫外線」から肌を保護するためにも、日焼け止めは年間を通して使用していきましょう。

紫外線は「美肌の大敵」といわれており、日焼けや日焼けによるシミ・そばかすだけでなく、肌の乾燥や乾燥からくる小じわなどの肌悩み、肌をデリケートに傾けやすくしたりなどの要因のひとつにもなります。

年間を通して、日中は紫外線から肌を保護する「日焼け止め」もしくは「日焼け対策のできる化粧品」を使用していきましょう。

日焼け止めの詳しい選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

5.肌が敏感に傾きがちな方が気をつけたい生活習慣

日ごろの生活習慣も肌を敏感に傾ける要因のひとつと言われています。

肌をすこやかに保ち、肌悩みの悪化を防ぐためにも、できるところから生活習慣を見直して対策をしていきましょう。

■ストレスを溜め込まない

seikatu
人は仕事の忙しさや人間関係などでストレスを感じると、神経のバランスが乱れます。
神経のバランスが乱れると、血行や体内のめぐりが悪くなるので、肌をすこやかに保つことが難しくなり、肌が敏感に傾いてしまうことがあります。

できるだけストレスを溜め込まないよう意識しましょう。

ゆっくりと湯船に浸かることや軽いストレッチ等の運動、アロマをつかったリフレッシュなど、上手に取り入れて心身をいたわりましょう。

■十分な睡眠をとる

生理前 うつ8
睡眠不足は肌の免疫を低下させてしまうので、肌が敏感に傾きやすくなります。
美容と健康のために睡眠は6時間以上を意識してとるようにしましょう。

■バランスの良い食事をする

肌荒れ ビタミン
不規則な食事や偏食はからだの代謝や血行に影響を与えます。バランスのとれた食生活を心がけましょう。

すこやかな肌のためには以下のような栄養を参考に、主食・主菜・副菜を基本にバランスのよい食生活を心がけることをおすすめします。

【ビタミンA】
にんじん、パプリカ、ほうれんそう、モロヘイヤ、卵、うなぎ、あなご等
【ビタミンB2】
納豆、卵、牛乳、のり、うなぎ、まいたけ、レバー、ブリ等
【ビタミンB6】
豚肉、牛肉、鶏肉、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわし等
【ビタミンC】
赤ピーマン、アセロラジュース、レモン、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー等

6.まとめ

スキンケア 洗顔ブラシ
敏感に傾きやすい肌は、うるおいを補給できる「ヒト型セラミド」配合化粧品でしっかり保湿して、スキンケアの基礎をかため、肌をすこやかに保ちましょう。

敏感な肌状態には、生活習慣を含めた対策も大事です。

できることから取り入れて、きめの整ったうるおい肌を目指しましょう。

※この記事は2016年10月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る