メニューを開く

化粧水おすすめ【10代,20代,30代,40代,50代】年代別の気になる肌悩み!人気も大事だけど…

化粧水 ランキング おすすめ
「みんなどんな化粧水を使っているのかな?」と気になっていませんか?

売れている商品のランキングは確かに気になりますよね。
でも実は、自信の持てる肌でいるために大切なのは、自分の肌状態に向き合い、今の自分に必要な、またはこれから起こりうる肌悩みに対して対策ができる化粧水を選ぶことです。

今回は、10代から50代まで「年代別に気になりやすい肌悩み対策の化粧水」として、日々美容と向き合う肌らぶ編集部内でも話題に上ることの多い人気のおすすめの化粧水を中心にご紹介します。
ドラッグストアやオンラインストアで簡単に見つけることのできるおすすめ化粧水ばかりですので、ぜひ化粧水選びの参考にしてください。

今現在、肌悩みがある方はそれに対策できるような化粧水、特に肌悩みのない方は1歩先のお手入れを先回りできる化粧水に注目してみるのがおすすめです。

また最後に、化粧水の4つの活用法と基本の使い方もご紹介します。
自信の持てる未来のために、選んだ化粧水を存分に使いこなす方法を取り入れていきましょう。


1. 化粧水の選び方 大事なポイント

化粧水 ランキング世の中で売れている人気の化粧水ももちろん気になりますが、毎日のお手入れに使う化粧水選びにおいて大事なポイントを見落としてはいませんか?
化粧水の選び方にはが代表的なポイントが2つあります。

第1に、「潤いを与える役割」を当たり前のこととして果たせる化粧水であることです。
第2に、今後起こりうる「肌悩みに対して対策ができる」化粧水であることです。

それぞれについて簡単にご紹介します。

①潤いを与える化粧水

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 選び方 乾燥ケア 保湿成分配合 効果化粧水を選ぶときは、必ず、保湿(潤い)成分がしっかりと配合(記載)されているものを選びましょう。
潤いを与えることは化粧水の当然の役割だからです。

スキンケアの基礎は、「洗う・補う・保護する」の3ステップといわれていて、そのなかで化粧水は、「補う」のステップで重要な役割を担っています。
肌をすこやかに保つためには、汚れを落とすだけでもだめですし、肌を保護するだけでも十分ではありません。
失われがちな肌の潤いを積極的に補うことは、すこやかな肌を保つために、スキンケアの基礎として欠かせないステップなのです。

3ステップの中核である「潤いを与える」役割を当たり前のこととして果たせるような、保湿成分配合の化粧水を選びましょう。

②今後起こりうる肌悩みに対して対策ができる化粧水

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 選び方 乾燥ケア 美白 ニキビ 肌荒れ 美容成分配合 効果化粧水を選ぶとき、今は特に目立った肌悩みがないという方の場合は、自分の年齢などをふまえて、今後起こりうる肌悩みに早め早めの対策ができる化粧水をぜひ選んでいきましょう。

(今現在肌悩みがある方は、もちろんその肌悩みをサポートできる化粧水を使うことが大事です。)

例えば、ニキビ・美白※・乾燥・くすみ・ハリ不足など、特定の年代によく象徴されるようなさまざまな肌悩みがあります。
これらの肌悩みは、今は無縁でも、多くの方が経験する可能性がある肌悩みです。

今は特に気になっている肌悩みがないという方は、実際の年齢の1歩先の肌悩みに対して対策ができる化粧水を選ぶことも賢い選択のひとつではないでしょうか。

※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

2. 10代~ニキビ対策|おすすめ化粧水

化粧水 ランキング 10代 おすすめ 2017 ニキビ 毛穴 皮脂10代の方におすすめしたい化粧水として、保湿する(潤いを与える)ことができて、かつ10代に多い「ニキビ悩み」を対策するためにおすすめの化粧水をご紹介します。

ニキビは跡になって残ることもあります。
未来のために、ニキビ対策用の化粧水で丁寧なスキンケアを心がけ、ニキビのできにくいすこやかな肌をキープしていきましょう。

肌らぶのスキンケア記事で紹介されることも多い人気のおすすめ化粧水のなかから、今回は植物由来の保湿成分を配合しているものをセレクトしました。
ぜひお気に入りの1本を見つけて、かけがえのない素肌に惜しみないお手入れをしてくださいね。

化粧水|10代おすすめ
オルビス 薬用クリアローション【医薬部外品】

オルビス株式会社
オルビス 薬用クリアローション ニキビ 10代 化粧水 ランキング180ml 1,500円(+税)
【5mlあたり約42円】

保湿成分:浸透型コラーゲン、ヨクイニンエキス

皮脂が気になりがちな10代にうれしいオイルフリーのオルビスクリアシリーズの化粧水。整肌成分の紫根エキス配合。

ニキビや肌荒れを防いで肌をすこやかに保ちます。べたつかないさっぱりした使い心地が魅力です。※お得なトライアルセットあり

化粧水|10代おすすめ
アクネバリア 薬用プロテクトローション【医薬部外品】

株式会社石澤研究所
アクネバリア薬用プロテクトローション ニキビ 10代 化粧水 ランキング

140ml 1,500円(+税)
【5mlあたり約54円】

保湿成分:14種類のハーブ(ティーツリー・カモミール・ハマメリス・セージ・アルテア・セイヨウキズタ・アルニカ・オトギリソウ・スギナ・セイヨウノコギリソウ・トウキンセンカ・ラベンダー・ローズマリー・ユーカリ)

無香料ですが、潤い成分としてブレンドされたハーブの清涼感のある香りが気分をリフレッシュさせてくれる薬用化粧水。

肌をやわらげながら、整えます。ニキビのできにくい、すこやかな肌をキープしたい方におすすめ。弱酸性。

化粧水|10代おすすめ
アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル【医薬部外品】

株式会社アルビオン
アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル ニキビ 10代 化粧水 ランキング
110ml 3,500円(+税)
【5mlあたり約160円】

保湿成分:ハトムギエキス

「スキコン」の愛称で親しまれているアルビオンの薬用スキンコンディショナー。潤いを与えて肌をみずみずしく整え、乾燥・肌荒れを防いでくれます。

化粧水ですが、少し変わった使い方をします。洗顔⇒乳液のあとに、コットンを使って軽くパッティングしながらなじませてください。

また、肌のテカリやベタつきが気になる方は、収れん化粧水をお手入れに取り入れるのもおすすめです。
>>【収れん化粧水について】関連記事はこちら

3. 20代~美白対策|おすすめ化粧水

化粧水 ランキング おすすめ 20代 美白※※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

20代の方におすすめしたい化粧水として、保湿する(潤いを与える)ことができて、かつ20代からぜひ始めたい「美白※を意識したお手入れ」ができる化粧水をご紹介します。

20代では、スキンケアの予算はまだそれほど大きくは考えていないという方も多くいらっしゃるので、税抜2,500円以下の手に取りやすい美白※化粧水を肌らぶ編集部のおすすめとしてセレクトしました。

美白※のお手入れをしたかどうかで30代以降の肌に大きな差が出ることもあります。
日焼け対策とあわせて、しっかりと美白のお手入れをしていきましょう。

※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|20代おすすめ
アクアレーベル ホワイトアップローション【医薬部外品】

資生堂アクアレーベル ホワイトアップローション
200ml 1,400円(+税)
【5mlあたり約35円】

保湿成分:アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na
美白※有用成分:m-トラネキサム酸

保湿しながら美白※もできて、惜しみなく使いやすいプライスが魅力的な化粧水「アクアレーベルホワイトアップローション」。

未来に紫外線の影響を持ちこみたくない方におすすめ。使用感は「さっぱり」「しっとり」「とてもしっとり」の3種類から選べます。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|20代おすすめ
オルビス ホワイトニングローション【医薬部外品】

オルビス株式会社
オルビス ホワイトニングローション 化粧水 ランキング 美白 ビタミンC 誘導体配合
180ml 1,800円(+税)
【5mlあたり約50円】

保湿成分:ムラサキシキブ果実エキス
美白※有用成分:ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビン酸 

角質層に潤いを与え、キメを整えるので、乾燥からくるくすみにも対策できる化粧水。「さっぱり」「しっとり」から選べます。

みずみずしい感触で、さっと角質層のすみずみまで潤します。肌をすこやかに保ちたい方におすすめ。無油分、無香料、無着色。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|20代おすすめ
キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり 【医薬部外品】

キュレル 美白化粧水 III とてもしっとり 【医薬部外品】 化粧水 ランキング ビタミンC誘導体配合 美白
140ml 2,300円(+税)
【5mlあたり約82円】

保湿成分:ユーカリエキス
美白※有用成分:ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)

肌がデリケートに傾きやすい方にはなじみの深いブランド“キュレル”から出ている美白※化粧水。とてもしっとりタイプ。

角質層をじっくり潤して肌の乾燥を防ぎながら、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。無香料、無着色、アルコールフリー。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

4. 30代~乾燥&肌荒れ対策|おすすめ化粧水

化粧水 ランキング おすすめ 30代 乾燥30代になると、今まで以上に保湿成分を重視して化粧水を選ぶことが重要になってきます。

年齢による避けられない変化がおき、多くの方は肌の水分が不足し「乾燥」しがちになるからです。

乾燥は肌の大敵で、肌が乾燥すると、「キメの乱れ」や「古い角質による肌のガサガサ感」が気になり始めるだけでなく、「肌がデリケートに傾きやすく」なります。
肌がデリケートに傾きやすくなった結果、「肌荒れ」をはじめとしたさまざまな肌悩みの大きな原因にもつながります。

30代は、スキンケアのスタイルに幅がある年代でもありますので、幅広い価格帯のなかから乾燥&肌荒れ対策におすすめしたい化粧水をセレクトしました。
どの化粧水も自然由来の成分を配合している保湿に役立つおすすめの化粧水です。

化粧水|30代おすすめ
無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ

株式会社良品計画
無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア200ml 1,482円(+税)
【5mlあたり約38円】

保湿成分:アンズ果汁、グレープフルーツエキス

シンプルスキンケアが好みの方にはなじみの深い無印ブランドから出ている、コスパの良い保湿化粧水。老若男女に人気の化粧水です。

皮ふ保護成分スベリヒユエキス、美白※有用成分ビタミンC誘導体配合。潤いを与えて肌荒れを防ぎながら、日焼けによるシミそばかすを防ぎます。

※日焼けによるシミそばかすを防ぐ。

化粧水|30代おすすめ
モイスティシモ ローション

ポーラ
ポーラモイスティシモローション 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア125mL  4,500円(+税)
【5mlあたり約180円】

保湿成分:サクラエキス、オウレンエキス

乾燥して角質層がごわつきがちな肌にも潤いをたっぷり与えることで、肌をやわらげ、しっとりもっちりな肌触りに導きます。

ジェントルフローラルのやわらかな香りと、とろみのあるテクスチャーがくせになりそうなおすすめの保湿化粧水。無着色。

化粧水|30代おすすめ
SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-II
sk-Ⅱフェイシャルトリートメントエッセンス 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア75ml 8,500円(+税)
【5mlあたり約567円】

保湿成分:ピテラ™(ガラクトミセス培養液)

SK-IIブランドの看板ともいえる化粧水、SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス。乾燥からくる肌のくすみ・肌のごわつきが気になる方におすすめの化粧水です。

お酒を造る“杜氏”の手が美しかったことからインスピレーションを得て生まれた整肌保湿成分「ピテラ」がたっぷりと含まれています。

また、肌のゴワつきが気になる方は、拭き取り化粧水をお手入れに取り入れるのもおすすめです。
>>【拭き取り化粧水について】関連記事はこちら

5. 40代~くすみ※1&小じわ※1対策|おすすめ化粧水

※1 乾燥による
化粧水 ランキング おすすめ40代になると気になりやすい、乾燥からくる“肌のくすみや目のまわりの小じわ”対策には毎日のこまめな潤い補給が欠かせません。
40代は、ただ保湿成分が含まれているだけでなく、角質層への浸透に着目して成分をナノ化したり独自の技術を開発したりしている化粧水、かつ美白※2成分が配合されている化粧水などをチェックしましょう。

40代になると、肌の表面に古い角質が溜まりやすくなり、化粧水の角質層への浸透の実感が以前と違ってくることが多いからです。
年齢による肌の変化はあらがえないものです。
技術を駆使した化粧水を活用し、潤いを角質層のすみずみへよく浸透させることを意識しましょう。

また、“年々蓄積する日焼け”によるシミなどを未然に防ぐために、継続した美白※2のお手入れも重要になってきます。
効率的な保湿と美白※2をポイントにお手入れしていきましょう。

ここでは、角質層への浸透に着目して成分をナノ化したり独自の技術を開発したりしている、かつ美白※2成分を配合している肌らぶ編集部注目の化粧水をご紹介します。

※2 日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|40代おすすめ
HABA 薬用VCローション【医薬部外品】

HABA
HABA 薬用VCローション 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア セラミド 美白 ビタミンC誘導体180ml 3,200円(+税)
【5mlあたり約89円】

保湿成分:ビタミンP、セラミド
美白※有用成分:ビタミンC誘導体(リン酸L-アスコルビルナトリウム

「50年後も100年後も通用する本物だけを作り続けていくために」をコンセプトにしたブランドHABAの薬用美白※化粧水。

お米から採取した保湿成分のセラミドをナノカプセル化して配合。角質層を潤してすこやかに保ち、肌荒れ・乾燥を防ぎます。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|40代おすすめ
アスタリフト ホワイトローション【医薬部外品】

富士フイルム
アスタリフト ホワイトローション【医薬部外品】 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア 美白150ml 本品 3,800円(+税)
【5mlあたり約126円】

保湿成分:ナノAMA(ツボクサエキス)、アスタキサンチン、コラーゲン
美白※有用成分:アルブチン

肌のハリが気になり始めた方におすすめのアスタリフトシリーズの美白※化粧水。独自技術を使い保湿成分をナノ化して配合しています。

角質層のすみずみまで潤いを浸透させ、肌を整えることで、有用成分のなじみをサポートします。ダマスクローズの香り。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

化粧水|40代おすすめ
コーセー プレディア スパ・デ・グラン ローションホワイト【医薬部外品】

コーセー
コーセー プレディア スパ・デ・グラン ローションホワイト【医薬部外品】 化粧水 ランキング 保湿成分配合 乾燥ケア 美白200ml 12,000円(+税)
【5mlあたり約300円】

保湿成分:アボカドエキス、ウーロン茶エキス、クマザサエキスなど
美白※有用成分:アルブチン

「スパ・デ・グラン」シリーズは、肌のハリが気になり始めた方におすすめの少しラグジュアリーなブランドの美白※化粧水です。

角質層への浸透をサポートする独自の技術で、乾燥して硬くなりがちな肌にもなじんでキメを整え、みずみずしくハリ・ツヤのある肌に導いてくれます。

※メラニンの生成を抑え日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

6. 50代~ハリ・ツヤ不足対策|おすすめ化粧水

化粧水 ランキング おすすめ ハリ しわ 小じわ50代になっても、いつまでも思いっきり笑っていたいですよね。

素敵な笑顔でいるために、肌のハリをしっかりとサポートしていきましょう。同時に、ツヤを与えていくお手入れもとても重要です。

エイジングケア※系の化粧品には、肌にハリやツヤを与えながら、肌を保湿してくれるものが多くあります。
毎日使う化粧水で、保湿成分などの美容成分を角質層に染み渡らせ、ハリ・ツヤのある肌にお手入れしていきましょう。

ここでは、エイジングケア※に着目している化粧水のなかから、肌のハリ感サポートを重視しているおすすめの化粧水を紹介します。

※年齢に応じた潤いのお手入れのこと

化粧水|50代おすすめ
プリオールマスクイン化粧水

資生堂
プリオールマスクイン化粧水 エイジング 化粧水 ランキング エイジングケア
160ml 3,000円(+税)
【5mlあたり約94円】

保湿成分:シルクプロテインGL(セシリン・グリセリン)

肌のハリ・ツヤ、乾燥によるくすみ、目元・口元の乾燥による小じわなどエイジングサインが気になる方におすすめ。ポンプタイプの使いやすさが魅力。

まるでマスクをした後のように潤ってツヤのある肌に導いてくれます。「しっとり」「とてもしっとり」の2タイプから選べます。

化粧水|50代おすすめ
ランコム レネルジー Mメモリーシェイプ ローション

日本ロレアル株式会社
ランコム レネルジー Mメモリーシェイプ ローション 化粧水 ランキング エイジングケア
200ml 8,500円(+税)
【5mlあたり約213円】

保湿成分:フラワージュレポリマー(グアノシン、DPGポリマー、シアテアメデュラリス葉エキス)

宇宙生物学から着想を得たという、ランコムの独自テクノロジーがぎゅっと凝縮されている化粧水。フローラルフルーティの香り。

ぷるんとした感触のジェル状のテクスチャーがすっと溶け込むように角質層になじみ、肌に潤いとハリを与えます。

化粧水|50代おすすめ
POLA B.A ローション

ポーラ
POLA B.A ローション 化粧水 ランキング エイジングケア
60ml 11,000円(+税)
【5mlあたり約917円】

保湿成分:ゴールデンLP、BAコアリキッド、EGクリアエキス、YACエキス、アルニカエキス、マジョラムエキス、クジンエキスクリア

ポーラのハイクラスブランドB.A.の濃厚なローション。「ぷるぷるの水まんじゅう」のようにふっくらとハリのある肌を目指したい方におすすめです。

肌と一体化するかのようになじんで、肌に潤いとツヤを与えてくれます。フローラルウッディの香りが優雅なお手入れ時間を演出してくれるでしょう。

7. 化粧水の4つの活用法

化粧水 ランキング化粧水のおすすめ活用法を4つご紹介します。
お気に入りの化粧水の更なる活用法として、または使いきれないサンプルの化粧水などの活用法として参考にしてみてください。

①コットンパックする

化粧水 ランキング 年代別 おすすめ 使い方 活用 効果的

特別なパックやマスクを用意しなくても、家にあるコットンと化粧水を使って簡単にスペシャルケアをすることができます。
乾燥の気になる季節や、肌の調子がイマイチだなというときにぜひ試してみてください。

必要なもの
化粧水、コットン、あれば精製水

コットンパックの手順
1) コットン全体を精製水でぬらし、軽く水気をしぼる
2) しぼったコットンに、化粧水をたっぷり含ませる
3) コットンを3~4枚にさいて、顔の乾燥が気になる部分を中心にのせる。
4) サラッとしたテクスチャーの化粧水なら2分ほど、とろみのあるタイプの化粧水なら5分ほどおく。
5) コットンをはがしたら、潤いが逃げないように、乳液/クリームでお手入れを仕上げましょう。

②ヘアミスト代わりに使う

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 使い方 活用 効果的使わない化粧水はヘアミストに変身させて、寝癖直しや傷んだ毛先の潤い補給に使ってみましょう。
化粧水には保湿成分が含まれていますし、基本的に洗い流さなくてもよいものなのでおすすめなのです。

化粧水を清潔なスプレー容器に入れ、水(あれば精製水)で薄めるだけで完成です。
薄める度合は、化粧水のテクスチャーなども考えつつ、お好みでかまいません。

顔用としては満足できなかった化粧水でも、傷んだ毛先のケアなら気軽に使えますね。ぜひ活用してみてください。

③ハンドクリーム・ボディクリームと合わせて使う

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 使い方 活用 効果的ハンドクリームやボディクリームを使う前に化粧水を使うことで、ハンドクリームやボディクリームのなじみがよくなるといわれています。

化粧水によって水分を与えられて肌がやわらぐので、ハンドクリームやボディクリームの美容成分が角質層にまんべんなく浸透しやすくなります。

また、テクスチャーの硬いボディクリームなどと混ぜて使うのもおすすめです。水分を足すことで、クリームののびがよくなります。

④入浴剤代わりに使う

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 使い方 活用 効果的化粧水には保湿成分が含まれているので、お風呂のお湯などに足すのもおすすめです。
使いきれないと思った化粧水は使用期限が来る前に、お風呂に投入してみましょう!

8. 化粧水の基本的な使い方

化粧水 ランキング おすすめ 使い方 活用法 2017 効果的最後に化粧水の基本の使い方をご紹介します。
基本の使い方は化粧水の魅力をしっかり活かすために覚えておきたいものです。ぜひチェックしてみてください。

①化粧水の基本的な使い方

化粧水の基本の使い方として、使用量とつけ方をご紹介します。
つけ方は、手でつける、またはコットンを使ってつける方法がありますのでそれぞれのポイントをお伝えします。

化粧水の使用量

化粧水 ランキング おすすめ 使い方 活用法 2017 効果的 浸透使用する量は、商品によりますが、1回にだいたい500円硬貨大くらいの量といわれています。
実際に使うときの目安としては、手のひらにとるのであれば手のひらからこぼれないくらいの量を2回とったくらい、コットンであれば裏側までひたひたにぬれるくらいの量とおぼえておくとよいでしょう。

手でつける場合

化粧水 ランキング おすすめ 使い方 活用 効果的 浸透手で付ける場合は、手のひら全体に化粧水を広げてから顔につけましょう。
1度目は、顔の中心あたりから外側にむかって、まあるく円を描くような気持ちで顔全体になじませます。
2度目は、目のまわりなど乾燥が気になる部分に重点的につけつつ、手のひら全体をつかってやわらかくハンドプレスして、化粧水の潤いが角質層によく染み渡るようになじませましょう。

肌の調子があまりよくないときは、手のひらの体温で化粧水をあたためてから顔になじませるのがおすすめです。肌をこすらないこと、じんわりハンドプレスして化粧水をなじませることを意識してお手入れしましょう。

コットンでつける場合

コットン持ち方コットンでつける場合は、肌へ摩擦をできるだけ与えないために、力がかかり過ぎないように意識することが大事です。
化粧水を染み込ませたコットンを、利き手ではない手の“中指と薬指”にのせ、“人差し指と小指”で端をおさえるようにして持ち、つけていきます。

手でつける場合と同じように、顔の中心あたりから外側にむけて、なでるようになじませていきましょう。
コットンの場合は、額や頬などの面積の広い部分からなじませていくのがおすすめです。

肌に摩擦を感じるようであれば、適宜コットンに化粧水を足しながら行ってください。

☆ワンポイント☆

化粧水 ランキング 年代 おすすめ 2017 保湿 効果的 浸透手でつける場合も、コットンでつける場合も、顔全体になじませ終わったら、最後にささっと首~デコルテにも化粧水をなじませることをおすすめします。

20代頃までは気にならないかもしれませんが、40代50代と年齢を重ねていったとき、首は意外とエイジングサインが出やすいパーツだからです。
若いうちから、肌を潤いのあるすこやかな状態に保つことを心がけましょう。

9. 【おすすめ化粧水】まとめ

化粧水 ランキング おすすめ 10代 20代 30代 40代今回は肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水を、年代別(肌悩み別)にご紹介しました。

スキンケアの基礎である化粧水には、ぜひしっかりこだわってお手入れしていきましょう。

すこやかで、みずみずしく潤った肌は、一日一日のお手入れの積み重ねです。

そして、エイジングケア※は、一歩先を見つめたお手入れを意識することが大事です。
食生活や睡眠など生活習慣から気をつけたり、毎日を楽しむことで、気持ちにハリを持たせることも大切にしていきましょう!

※年齢に合わせた潤いのお手入れのこと

この記事は2017年4月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

化粧水 関連記事

肌らぶ編集部おすすめ化粧水記事まとめ

化粧水おすすめ【2017】プチプラからデパコスまで一挙ご紹介!

化粧水【肌タイプ別】おすすめの選び方!

口コミが気になる【2016総括】おすすめ化粧水の使い心地を発表!

「乾燥肌?」と感じたら化粧水を見直してほしい!おすすめ保湿化粧水

おすすめ保湿化粧水【2017】乾燥しやすい肌に潤いを!

【年代×肌別まとめ】必見!注目のおすすめ化粧水♡!




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る