メニューを開く

シュワシュワの虜♪炭酸水を使ったおすすめ美容7選


Pocket
LINEで送る

炭酸 女性

炭酸を使った美容法が気になる!詳しく知りたい!と思っていませんか?

少し前までは炭酸といえば飲料水が主流でしたが、最近では炭酸入りの化粧品や炭酸ヘッドスパ、炭酸入浴料など、様々な用途で炭酸が美容のために使われています。

炭酸美容のいい所は自宅でも安価で簡単に取り入れられることです。

そこで本日は、炭酸水があれば実践できちゃうお手軽美容法から、ちょっとセレブなものまでご紹介しますので、気分や目的に合わせてお好きなものから取り入れてみてください。



1.自宅でできる!炭酸水を使った美容法5選

炭酸は肌の汚れを浮かせやすくすると言われています。また、シュワシュワした感覚がとても気持ちいいですよね。

楽しみながら簡単に自宅で取り入れることができる、炭酸水を使った美容法をご紹介します。

今回紹介するのはこちらの5つです。

  • 炭酸洗顔
  • 炭酸パック
  • 炭酸化粧水
  • 炭酸シャンプー
  • 炭酸入浴

※肌に合わない場合は、使用をお控えください。

1.炭酸洗顔

使用する炭酸水の量が多いので、ここぞというときのスペシャルケアにおすすめです。

【使用する炭酸水目安】
2リットル

【手順】
① 手洗い
手洗い手についている雑菌などが顔につかないように、まずは手を綺麗にしましょう。ここではいつも通り水道水を使用します。

② 炭酸水を入れた洗面器に顔を浸す
炭酸 顔をつける洗面器いっぱいに炭酸水を入れ、その中に顔を数秒浸します。先に炭酸水に浸すことで汚れが落ちやすくなります。バシャバシャと手でこすらずに、そっと顔を入れましょう。

③洗顔料を良く泡立てる
手のひらに泡洗顔料に炭酸水を少量かけ、良く泡立てていきます。炭酸水で泡立てるのがポイントです。

泡立てるのが苦手な方は泡立てネットが100円ショップなどで販売されていますので使ってみてください。その場合も同様に泡立てネットに炭酸水を少量かけて泡立てましょう。
④やさしく洗顔
洗顔皮脂分泌が多いTゾーンから洗い、次にUゾーンへと移ります。最後に1番デリケートな目元・口元を泡でやさしくなでるように洗いましょう。こするのではなく、くるくると円をかくように汚れとなじませます。

⑤炭酸水でしっかりと洗い流す
48洗面器の炭酸水を新しく入れ替えて、30回を目安にすすぎましょう。特に、「あご」「こめかみ」「髪の生え際」は洗顔料が残りやすいので良く落としてください。
⑥清潔で肌触りの良いタオルで水分を取る
洗顔 タオルでふく
タオルでこするのではなく、優しく吸い取るように拭きましょう。

2.炭酸パック

洗顔後、化粧水をつける前に行います。簡単なので毎日のケアにおすすめです。
【使用する炭酸水目安】
200ミリリットル

【手順】
① 大きめのコットン2枚に炭酸水をひたひたになるまでつける
② 化粧水を少ししみこませる

③ コットンをそれぞれ3枚に割く
計6枚できます。

④ 顔全体にはりつけて約10分待つ
※乾きが早い場合はコットンに炭酸水をつけたすか、10分待たずにとりましょう。乾いたままのコットンをそのまま放置することは控えてください。

⑤ コットンをはがし、化粧水・美容液・乳液をつける
普段通りスキンケアで保湿をしましょう。

3.炭酸化粧水

洗顔後、プレ化粧水として化粧水をつける前に行います。使用する炭酸が少なく時間もかからないため、毎日のケアor炭酸水が余ったときにおすすめです。
【使用する炭酸水目安】50ミリリットル

【手順】
①コットンに炭酸水をつける
量が少ないとコットンの繊維で肌を傷つけてしまうことがあるので、ひたひたになるまでつけましょう。

②肌に優しくなじませる
49コットンを優しく滑らせるように化粧水をなじませます。

③化粧水・美容液・乳液をつける
ニキビ15普段通りスキンケアで保湿をしましょう。

4.炭酸シャンプー

【使用する炭酸水目安】50ml(仕上げにも炭酸水を使用する場合+1ℓ)

【手順】
① 空のペットボトルに炭酸水を入れる

炭酸水 ペットボトル

50ミリリットルが目安です。大体でかまいません。

② シャンプーを入れてふたを閉める
シャンプーの量は髪の長さに合わせて、普段使っている量をプッシュして入れてください。

③ 良く振って泡立てる
炭酸水 ペットボトル
ペットボトルが泡だらけになったらOKです。

④ 髪の毛を一度お湯で洗う
まずはある程度の汚れを先に落とします。

⑤ 作った泡を使っていつも通りシャンプーする
炭酸水 洗い流し水気が多くて泡立ちが良くないと思ったら、シャンプーの量を足してみてください。頭皮をマッサージするように揉み込むとさらに気持ち良いです。

⑥ お湯で洗い流す
炭酸水で洗い流してもいいですが量がたくさん必要になるので、ここではお湯でかまいません。

⑦ 通常通りコンディショナーまたはトリートメントをする
★髪が長い方、ワックスをつけている方におすすめのスペシャルケア
炭酸水 手ぐしシャンプーの後、コンディショナーまたはトリートメントをする前に、洗面器に炭酸水(約1ℓ)を入れて、髪を浸してください。
髪が短い方は、ペットボトルから直接かけてもOKです。

5.炭酸入浴

【使用する炭酸水目安】1リットル

【手順】
① 38~40度を目安にお湯をためる

② 湯船に入浴料と炭酸水を入れる
炭酸水の濃度は振動で減ると言われているため、なるべく低い位置から入れましょう。湯船の中でふたを外して入れるのもおすすめです。
入浴料は、炭酸入りのものを選ぶと、よりシュワシュワ感を味わうことができます。

③ ゆっくり湯船に入る
プリント
波をたてないようにゆっくり入りましょう。湯船の中でバシャバシャするのもなるべく控えてください。

④ 15~20分つかる
のぼせないように、疲れたら一旦出て休憩しましょう。水分補給に炭酸水を飲むのもおすすめです。

2.炭酸の選び方ポイント

まずは市販で購入する場合の炭酸の選び方をご紹介します。炭酸水といってもたくさん種類があるので、まずは1本ずつ試してみて、気に入ったら通販で安く箱買いすることをおすすめします。

購入する際のポイントは2点です。

① 糖分が入っていないものを選ぶ

糖分が入っているとベタベタしてしまいますので、必ず無糖を選びましょう。

② 軟水がおすすめ

シャンプーや洗顔で使用する場合、軟水の方がより泡立ちが期待できます。ただ、最終的には肌につけたときに感触がいいもので選んでしまって問題ありません。

★硬水・軟水の見極め方

水1000ミリリットル中に溶けているミネラル成分(カルシウム・マグネシウム)の量を表わした数値を「硬度」と言って、硬度の高い水を硬水、低い水を軟水と呼びます。

どこから軟水と呼ぶかの基準値は国などによって変わります が、WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が60ミリグラム/リットル未満を「軟水」、60~120ミリグラム/リットル未満を「中硬水」、 120~180ミリグラム/リットル未満を「硬水」、180ミリグラム/リットル以上を「非常な硬水」となっています。

日本の水の場合記載がない場合がほとんどですが、採水地が日本であれば軟水の場合が多いです。

3.自宅で安く炭酸を作る方法

ケチらずバシャバシャ使いたいという方のために、炭酸水の作り方をご紹介します。粉末での作り方と、専用マシンでの作り方を紹介します。利便性や味、コストパフォーマンスを踏まえたうえで検討してみてください。

1.洗顔・洗髪用(粉末)

※こちらは飲料用ではありませんので、飲むことは控えましょう。

用意するもの
・冷やした水 2リットル
・重曹      20グラム(大さじ1+小さじ1)
・クエン酸    20グラム(大さじ1+小さじ1)

作り方
① 洗面器に冷やした水を入れる

② 重層・クエン酸を入れる

③ かき混ぜる
ペットボトルから使いたい場合は洗面器ではなく空のペットボトルに材料を入れて混ぜればOKです。用途によって使い分けてください。

2.入浴用(粉末)

用意するもの
・お湯 いつも通り
・エッセンシャルオイル(お好みで)
・重曹     45グラム(大さじ3杯)
・クエン酸  35グラム( 大さじ2杯+小さじ1杯)
・天然塩   30グラム(大さじ2杯)

作り方
①エッセンシャルオイルをバスタブに入れる
お湯を入れる前にバスタブにお好みのエッセンシャルオイルお3~5滴ほど入れておきます。

② 39~40度のお湯を入れる

③ 重曹・クエン酸・塩を湯船に入れてよくかき混ぜる

3.炭酸専用マシンで作る

炭酸マシンを使えば、飲料としても使用することができ、使いたい分だけご自宅で手軽に作ることができます。

メリット
・粉末で作るよりも飲みやすい
・かさばらない
・頻繁に使う人にとっては安価ですむ
・自分で炭酸濃度を調整できる
デメリット
・本体の金額だけでなく、カートリッジの交換やメンテナンスなどが必要
・あまり使わない人にとっては高くなる可能性あり
・水道水を使用して作るのであれば安価になるが、わざわざミネラルウォーターを買って作るのであれば初めから炭酸水を買った方が安価

4.ちょっとセレブな炭酸美容法2選

たまにはお金をかけて炭酸を味わいたい!という方におすすめ美容法を2つご紹介します。

1.美容院での炭酸ヘッドスパ

サロン ヘッドスパ最近では多くの美容院で炭酸ヘッドスパが導入されてきています。美容師さんにやってもらうと、頭皮ケアはもちろん、マッサージがとても気持ち良いので、心もリフレッシュできておすすめです。
1回あたり平均4,000円(関東10店舗調べ)でできるので、行きつけの美容院にありましたら、カットとついでにお願いしてみてはいかがでしょうか。

2.炭酸温泉

全国の炭酸天然泉をいくつかご紹介します。
① 島根県の小屋原(こやはら)温泉(炭酸濃度:3100ppm) [1時間:500円]
炭酸温泉(小屋原温泉)

② 大分県の長湯温泉 「ラムネ湯」(炭酸濃度2970ppm) [一律:200円]
炭酸温泉(長湯温泉)

③ 福島県の大塩温泉(炭酸濃度2856ppm) [無料]
炭酸温泉(大塩温泉)

いかがでしたでしょうか?最初にもお話ししましたが、目的に応じて自宅でも簡単に取り入れられるのが炭酸美容の1番のメリットです。自分のスタイルに合ったケア方法を見つけて、毎日コツコツ続けてみてください。

この記事は2016年5月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

~おすすめしたい炭酸パック~
■セルフューチャー 泡立つホワイトパック
セルフューチャー 泡立つホワイトパック手軽に炭酸を取り入れてみたい♪という方におすすめの炭酸パックです。
透明なジェルを肌にのせると、20秒ほどでだんだんと白いモコモコ泡のマスクに。シュワシュワ感を楽しみながら1~2分待って洗い流すだけで、毛穴の黒ずみ汚れやくすみ(古い角質)を落とし、肌のキメを整えます。

自宅でエステ気分を味わってみませんか?

>>「セルフューチャー 泡立つホワイトパック」公式HPはこちら


Pocket
LINEで送る