メニューを開く
アスタリフト;

ワキガ対策におすすめのデオドラント!あなたに合う商品の選び方

ワキガ デオドラント
「ワキガ(腋臭)対策に使えるデオドラントが知りたい」「私のワキガ(腋臭)レベルでも使えるデオドラントってあるのかな…」と悩んではいませんか?

今すぐにでもワキガ(腋臭)対策をしたいけれど、どんなデオドラントがあるのか、何を基準に商品を選んだらいいのか分からないという方は多いですよね。

そこで今回は、自分に合うワキガ(腋臭)対策用のデオドラントの選び方や、おすすめのデオドラントをご紹介します。また、自宅でできるワキガ(腋臭)対策方法、病院での診察や治療も併せてお伝えしていきます。

ワキガ(腋臭)対策に手当たり次第にデオドラントを使うのではなく、あなたに合う商品をチェックしていきましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ワキガ(腋臭)の原因~ワキガ(腋臭)度チェック~

頭が臭い③
ワキガ(腋臭)対策用にデオドラントを探す前に、自分にはどんなデオドラントが合うのか知ることが大切です。

そのためには、まずしっかりとワキガ(腋臭)の原因を把握しておきましょう。ワキガ(腋臭)の原因を把握した後に自分のワキガ(腋臭)度のチェックもしてみてください。

ワキガ(腋臭)の原因

ワキガ(腋臭)の原因は、アポクリン汗腺が原因だと言われています。

人間の体には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という2つの汗腺があります。
このアポクリン汗腺から出る汗に含まれる脂肪や尿素、アンモニアなどの成分が皮脂腺から出される脂肪酸と混じり合い、皮膚表面にいる菌によって分解されることで独特な臭いが発生します。

この臭いがワキガ(腋臭)の原因なのです。
ワキガ 原因
アポクリン汗腺の量は、遺伝で決まるので、生まれつきアポクリン汗腺が多いと、ワキガ(腋臭)になりやすくなると言われています。

ワキガ(腋臭)になる人とならない人の大きな違いは、このアポクリン汗腺の量で、遺伝的にアポクリン汗腺が少ない場合は、生活習慣や食べ物に関わらず、ワキガ(腋臭)の臭いが発生しにくいと考えられています。

ワキガ度のチェック

チェック

□(1)耳垢が柔らかい・湿っている
□(2)下着の脇の部分に黄ばみができる
□(3)脇毛が濃い/柔らかい
□(4)両親または親戚にワキガ(腋臭)の人がいる
□(5)脇汗が多い

以上のチェック項目で、当てはまった数が多い方はワキガ(腋臭)の臭いが強い可能性が高いと言われています。

ただ、このチェック項目で当てはまるコトがたくさんあったからといって、必ずしもワキガ(腋臭)だというわけではありません。はっきりと診断がしたいという方は、思い切って病院で診察だけでも受けてみましょう。

自分で目安として、ワキガ(腋臭)について知っておきたい方には、チェック項目の内容も以下に詳しくご説明しますので、参考にしてみてください。

(1)耳垢が柔らかい・湿っている

耳には通常汗腺がないので耳垢が湿ることはないのですが、ワキガ(腋臭)の方は、耳にもアポクリン汗腺がある場合が多くあります。

(2)下着の脇の部分に黄ばみができる

アポクリン汗腺から出る汗には、服のシミとなるような成分が含まれています。そのため、アポクリン汗腺が多いワキガ(腋臭)の方は、下着などの脇の部分が黄ばんでしまいやすいと考えられているのです。

(3)脇毛が濃い/柔らかい

アポクリン汗腺を多く持つ方には、脇毛に特徴があることがあります。女性は脇毛が濃い、男性は脇毛が柔らかくフワフワだと言われています。

(4)両親または親戚にワキガ(腋臭)の人がいる

ワキガ(腋臭)の主な原因になるアポクリン汗腺の量は、遺伝すると考えられています。そのため、よく「ワキガ(腋臭)は遺伝する」と言われるのです。

(5)脇汗が多い

季節に関係なく、脇汗をかきやすいこともワキガ(腋臭)の診断基準になることがあります。アポクリン汗腺は、暑さとは関係なく汗を出すと言われているからです。

2.ワキガ(腋臭)対策にはクリームタイプのデオドラント

美白
ワキガ(腋臭)対策用のデオドラントを選ぶために、原因やチェックリストを見ていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

チェックリストなどを見て、「自分のワキガ(腋臭)臭強いかもしれない」と思った方に合うデオドラントを選ぶ際のポイントをご紹介します。

・汗で流れたり、消えたりしにくいもの
・肌に密着しやすく、しっかり制汗できるもの
・保湿ができるテクスチャー

以上の3つのポイントを踏まえて、ワキガ(腋臭)の臭いが強いと感じている方に肌らぶ編集部がおすすめしたいのは、クリームタイプのデオドラントです。

ワキガ(腋臭)用デオドラントクリームは、汗の臭いに着目していることが多いので、「制汗よりも、とにかく臭い対策!」と考えている人に注目されています。

クリームタイプのデオドラントアイテムは、手で脇に直接塗りこむため肌にしっかりと密着し、汗などで流れにくくなることで、肌に長く残るというメリットがあります。

そのため、脇の臭いの程度にもよりますが、それほどこまめに塗り直さなくても大丈夫だと言われています。

また、クリーム状のため、デオドラントスプレーの液体や粉末よりも保湿ができ、ワキガ(腋臭)の臭いを悪化させる可能性のある余分な皮脂を抑えることもできます。

ここで、いくつかワキガ(腋臭)対策用デオドラントクリームをチェックしていきましょう。

クリアネオ(CLEANEO)<医薬部外品>

クリアネオ
販売会社:株式会社ソーシャルテック
価格 単品:5,538円(+税)
定期:4,612円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

クリアネオは、男性も女性も使えるクリームタイプのワキガ(腋臭)対策用の商品です。
ワキガ(腋臭)の対策で大切な、臭いの元になる汗を抑える有用成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

また、保湿成分であるヒアルロン酸も配合しているので肌のうるおいを保ちながらワキガ(腋臭)の対策ができる商品です。

クリアネオ(CLEANEO)公式HPはこちら

ラポマイン(Lapomine)<医薬部外品>

ラポマイン
販売会社:株式会社ハーバーリンクスジャパン
価格 単品:8,560円(+税)
定期:5,700円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

ラポマインは、保湿・制汗に着目したクリームタイプのワキガ(腋臭)対策用商品です。
特に、肌を乾燥させない臭いケアが行えるように脇の『保湿』にこだわって作られています。

ワキガ(腋臭)対策を気にしすぎて、制汗シートで脇を擦り過ぎてしまったときなどのダメージを受けた肌は、汗をかいていても肌が乾燥していることがあります。

ダメージを受けた肌に、うるおいを与え整えることでワキガ(腋臭)の原因にもなる余分な皮脂を抑えることに繋がると言われています。

ラポマイン(Lapomine)公式HPはこちら

3.ワキガ(腋臭)対策におすすめ市販のデオドラント

ワキガ 対策
次に、ワキガ(腋臭)用デオドラントクリーム以外で、おすすめの市販のデオドラントをご紹介します。

ワキガ(腋臭)対策に使用できる制汗・消臭ができるアイテムは、クリームタイプ、スティックタイプ、ロールオンタイプ、スプレータイプ、シートタイプなどさまざまな商品があります。

中でもクリームタイプ以外は薬局やドラッグストアで販売されている商品が多く、肌への密着しやすさなどを考えると、ワキガ(腋臭)の臭いが少ない、あるいは制汗対策をメインにしたいという方におすすめです。

他にも、低価格の商品が多く気軽に購入しやすいメリットなどもあります。
それでは、手軽に使えるワキガ(腋臭)対策におすすめのデオドラントをチェックしていきましょう。

デオナチュレ ソフトストーンW<医薬部外品>

デオナチュレ
販売会社:株式会社シービック
価格:880円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

デオナチュレソフトストーンWは、スティックタイプの皮フ汗臭、制汗、ワキガ(腋臭)対策ができる商品です。

使い心地はべたつきがなくサラッとしていて、塗った後肌に白残りしにくいです。
ワキガ(腋臭)や体の臭いが気になる部分に直接塗ることができ、肌に密着するので何度も塗り直す手間がいらない所が魅力的です。

デオナチュレシリーズには、スティックタイプの他にクリームタイプや天然デオドラント成分のアルム石を濡らして使用するストーンタイプなどもあります。

デオナチュレ公式HPはこちら

エージーデオ24(AgDEO24)デオドラントスティック Na<医薬部外品>

エージーデオ24(AgDEO24)デオドラントスティック Na
販売会社:株式会社資生堂
価格:オープン価格

【肌らぶ編集部コメント】

エージーデオ24(AgDEO24)デオドラントスティック Naは、スティックタイプのワキガ(腋臭)対策に使用できるデオドラントです。

制汗成分であるクロルヒドロキシアルミニウムと、銀含有アパタイトというさらさらパウダーが、ワキガ(腋臭)臭の原因の元になる汗を抑える汗取りパッドの役割を果たします。

また、脇に直接塗ることで肌にピタッと密着し、ワキガ(腋臭)のくさい臭いを抑えます。

保湿成分としてヒアルロン酸パウダーも配合されているので、保湿をしながら脇の肌ケアができる点が魅力的です。

エージーデオ24(AgDEO24)の公式HPはこちら

Ban(バン)汗ブロックロールオンプレミアムラベル<医薬部外品>

バン(Ban)汗ブロックロールオンプレミアムラベル
販売会社:ライオン株式会社
価格:オープン価格

【肌らぶ編集部コメント】

Ban(バン)汗ブロックロールオンプレミアムラベルは、ナノイオン制汗成分のクロルヒドロキシアルミニウムが汗を抑えてくれる、ロールオンタイプのワキガ(腋臭)対策ができる商品です。

ひんやり冷たい液体が、肌にしっかり密着します。
汗ジミが気になる方にもおすすめです。

速乾性なので塗り心地抜群!使用直後もベタつかず、さまざまなタイミングで使いやすいです。

Ban(バン)公式HPはこちら

GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラントボディペーパー 無香性<医薬部外品>

GATSBY (ギャツビー) ボディペーパー
販売会社:株式会社マンダム
価格:オープン価格

【肌らぶ編集部コメント】

GATSBYバイオコアデオドラントボディペーパーは、制汗成分パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合し、臭いの元になる汗を抑えることでワキガ(腋臭)対策ができる商品です。

メントール配合で、さっぱり爽快な使用感が続き、肌に香りが残らない無香料です。

また、1枚で脇以外の部分にも十分使える厚手の大型ペーパーなので、臭いが気になる箇所をたっぷりふける所が嬉しいポイントです。

制汗シートには、珍しく外出前や人に会う前の制汗対策としての使用も、公式サイトでおすすめされています。

GATSBY (ギャツビー)公式HPはこちら

他にも、ローションタイプなどのデオドラントがあります。
そちらも、薬局やドラッグストアで気軽に購入することができる商品です。自分のワキガ(腋臭)や用途に合ったワキガ(腋臭)対策用のデオドラントを探してみましょう。

4.日常でできるワキガ(腋臭)対策

花 におい オイル
ワキガ(腋臭)対策用のデオドラントや制汗ができる商品以外にも、日常でできるワキガ(腋臭)対策があります。

それでは、日常生活でできる主な対策を5つご紹介しましょう。

ワキガ(腋臭)には、日々の対策も大切なので、ぜひ取り入れられるものは試してみてください。

①脇毛を剃る

ワキガ(腋臭)の臭いが強い場合は、脇毛を剃ることをおすすめします。
脇毛が長いと脇の下の温度が上がり、ワキガ(腋臭)の臭いの原因となる菌が増えやすくなると言われています。

男性は恥ずかしいという方が多いと思いますが、脇毛の長さをカットするだけでも、通気性がよくなりワキガ(腋臭)臭を、軽減することが期待できます。

②肉や脂肪分を摂り過ぎない

ワキガ(腋臭)も含め体臭は、普段の食生活も関わってくると考えられています。

特にワキガ(腋臭)は、アポクリン汗腺から出る汗に脂質やたんぱく質などが含まれるので、肉などを食べ過ぎることでくさい臭いが強くなることがあると言われています。

肉やバター、ファストフードなどの油分の多い食べ物は控えめに、野菜もしっかり食べるようにして、バランスの良い食事を心掛けましょう。

また、お酒やタバコもアポクリン汗腺から汗を多く出してしまう原因になることがあるため、なるべく量を控えることが大切です。

③脇を優しく洗う

脇を洗う際は、肌触りの良いタオルや手を使って、優しい力で洗うようにしましょう。ごしごし強い力で洗ってしまうと、肌にいる菌や皮脂を取りすぎてしまうことがあります。

肌にいる菌には、体臭を正常に保つ菌も存在するので、こういった菌を落としすぎてしまうと、洗っているのに逆にワキガ(腋臭)臭が強くなってしまうことがあります。

脇を清潔に保ち、使用した制汗剤を落とすためには、しっかり泡立てたふわふわの泡を使い優しく滑らせるように洗うと良いと言われています。

④綿素材の衣類を着る

ワキガ(腋臭)に、悩んでいる方には綿(コットン)麻などの天然植物素材の服がおすすめです。
天然の植物繊維は、親和性がよく吸湿性に優れており、繊維が細かいのでワキガ(腋臭)臭の原因にもなる、汗をたくさん吸ってくれます。

また、発生した臭いが服の外に出て行くのを防ぐ働きもあると言われています。普段から綿素材の下着や服を着用し、ワキガ(腋臭)臭が出にくいようにしましょう。

⑤脇をクレンジングオイルで洗う

脇の汚れや、ワキガ(腋臭)対策に使ったデオドラント商品をクレンジングオイルで落とすことで臭いを抑えることができる場合があると言われています。

ただ、これをすればバッチリというわけではなく、あくまで皮膚の汚れを落とし清潔な状態を保つことで、一般的な皮膚の臭いを少なくできることがあるということです。

臭いがさらに強くなるというようなことを防ぐためには、クレンジングで洗い、脇の毛穴に残ったデオドラントを落とすという対策を行ってもよいでしょう。

ただ、注意が必要なのは、製造時期などをよく確認しておくことです。オイルはどのようなものでも酸化し、酸化した古いオイルは皮膚によくありません。古いオイルが脇の臭いの原因になることがあります。

対策を5つ見ていただきましたが、どんな方法も合う人、合わない人がいるということを忘れないでください。自分には合わない、と感じたときはすぐにその対策をやめて、専門の医師に相談しましょう。

5.ワキガ(腋臭)のデオドラント対策に限界を感じたら…

病院
ワキガ(腋臭)のデオドラント対策は、1人でこっそりできる所が魅力的ですが、対策をしていても「強い臭いが気になる」という方は、一度専門の医師に相談してみてください。

しっかりとワキガ(腋臭)のチェックもしてくれますし、次の対策もきっと見つかるでしょう。

病院と聞くと不安になるかとは思いますが、病院に行くという選択肢を増やすために、病院に行く際の流れをご紹介します。

ステップ1:ワキガ(腋臭)の相談は皮膚科へ

ワキガ(腋臭)かどうか、自分がどのレベルのワキガ(腋臭)なのかきちんと専門の医師に相談したいという方は、まずは皮膚科へ行ってみましょう。
ワキガ(腋臭)の診察を行ってくれるところは、皮膚科以外にも形成外科や美容外科などが挙げられます。

具体的な手術などを考えている場合には、形成外科や美容外科で良いと思いますが、ワキガ(腋臭)について相談したいということであれば、皮膚科が良いと言われています。

ワキガ(腋臭)は、精神的なことも関係してくると考えられているので、内面的な部分もしっかり診断し、総合的に診断してもらうことが大切です。

ステップ2:ワキガ(腋臭)の診断

一般的に、皮膚科でワキガ(腋臭)の診断をするには、上記でご紹介したチェック項目のような問診や、臭いの確認などによって診断されると言われています。

脇の臭いのチェック方法は、病院によっても異なりますが、ガーゼなどを脇に挟んだり、脇を拭いたりして確認します。そのため、診察の日は、いつものデオドラントアイテムは使わずに病院へ向かいましょう。

ステップ3:ワキガ(腋臭)の治療

病院でしっかり診察してもらい、ワキガ(腋臭)だった場合は、程度に合わせた治療をすすめられます。

塗り薬や飲み薬、一定の期間汗を抑えることができるボトックス注射など、人によって使用するものも違います。

重度のワキガ(腋臭)で、本人が希望する場合には、ワキガ(腋臭)の臭いの原因であるアポクリン汗腺を取る手術が行われることもあります。

もちろん、治療を受けるか、治療を受ける場合にはどんなものにするのか、医師とよく話し合い、自分の希望に合った対策、治療を受けるようにしましょう。

6.まとめ

ワキガ(腋臭)対策におすすめのデオドラントや、ワキガ(腋臭)について、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
ぜひ、薬局やドラッグストアで、デオドラントを購入する際の参考にしてみてください。

ワキガ(腋臭)対策は、人によって合うものが違います。迷ったり、分からなくなったときは、専門の医師に相談してみましょう。

長い時間1人で悩まずに、1歩踏み出すことも大切ですよ。

 

この記事は2016年8月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 

ワキガ デオドラント関連記事

ワキガ対策用の市販の商品をご紹介!実際にいくつか試してみました
制汗剤で汗と臭いを抑止!本当におすすめできる商品&使い方
もしかしてワキガ!?ワキガ自覚のためのセルフチェックと臭い対策
すそワキガ対策!パートナーの反応が気になるその臭い悩みを徹底解説
女性の方がワキガになりやすいというのはかんちがい

Pocket
LINEで送る