メニューを開く
2017年9月11日 更新
【PR】

洗顔石鹸ならどれでもいい訳ではない!洗顔石鹸の選び方

洗顔 石鹸1「洗顔料を探しているけど、洗顔石鹸ってどうなんだろう?」と思っていませんか?

きちんと知識を持って、自分に合った洗顔をすることがすこやかな肌への近道です。

今回は、洗顔石鹸(固形石鹸)を選ぶ際のポイント、肌らぶ編集部おすすめ洗顔石鹸、洗顔方法などをご紹介していきます。

14日間たっぷり試せるトライアルセット!『アテニア ドレスリフト』はこちら>>>






アテニア ドレスリフト 洗顔 石鹸

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
アテニア ドレスリフト フェイシャルソープ
アテニアドレスリフト フェイシャルソープ 洗顔 石鹸

ワインのように、約60日間熟成させて丹念に作り上げた赤い粋練り石鹸
もっちり濃密な泡で、古い角質や毛穴に詰まった汚れなどをすっきり洗い流します。

かさつきやすい肌にもうれしい、保湿成分「クインスシードエキス」「発酵コラーゲン」「MプラセンタEX」「ウィローバークエキス」などを配合。
洗いあがりの肌をしっとりなめらかにしてくれます。

ノバラを基調にした、リッチで甘くまろやかなアロマの香りで、毎日の洗顔が幸福感に包まれそうです。合成香料・鉱物油・パラベン・オイル不使用。

公式HPはこちら(大)

1.洗顔石鹸の2つの魅力

「洗顔石鹸(固形石鹸)」は、どのような肌タイプの方にも比較的使いやすい洗顔料と言われています。

そもそも洗顔の目的とは、「余分な汚れや皮脂を落とし、肌を整えること」です。

ただ汚れや皮脂をたくさん落とせば良いというわけではなく、「余分」な皮脂と汚れを落とすことがポイントなのです。

洗顔石鹸の主な魅力は「不要な皮脂を落とすこと」「洗顔後のお手入れがしやすくなること」の2つといえるでしょう。

◆魅力①◆不要な皮脂を落とす

洗顔 石鹸
洗顔石鹸の魅力としてまずあげられるのが、「不要な皮脂などの肌表面の汚れをすっきり洗い流せること」です。
固形の洗顔石鹸は泡切れが良いものも多く、すみやかに洗い流すことができます。

固形石鹸が好きな方の中には、その理由として「あのさっぱりした洗いあがりが好みだから」という方も多いのではないでしょうか?

しかし、洗顔後のすすぎ不足は肌悩みの原因となることもあります。
洗い残しがないように顔のすみずみまですすぐことを忘れないようにしましょう。

◆魅力②◆洗顔後のお手入れがしやすくなる

洗顔 石鹸
洗顔石鹸で肌表面の汚れや不要な皮脂などをすっきり洗い流すことで、その後のスキンケアアイテムのなじみの良さも期待できます。

「保湿」は大切ですが、洗顔で肌を整えてから行わなければ、洗顔後に使う化粧水や乳液・美容液などを角質層まで浸透させにくくなってしまう可能性があります。

毎日のお手入れを無駄にしないためにも、まず洗顔石鹸で不要な汚れをしっかり落とすことが大切です。
洗顔は、スキンケアの土台とも言えるでしょう。

2.肌らぶ編集部おすすめ!洗顔石鹸

ここで肌らぶ編集部からおすすめとして選んだ洗顔石鹸(固形石鹸)をご紹介します。

今回は自分の悩みに合わせたものを選んでいただくために、「肌の乾燥やツッパリが気になる」「毛穴汚れが気になる」「ニキビを防ぎたい」「無添加の洗顔石鹸を探している」の4つのカテゴリーに分けて、おすすめの洗顔石鹸をご紹介します。

ドラッグストアなどで気軽に変える市販のものから、通信販売限定でお得なセットなども用意されているものまで、さまざま集めてみました!

洗顔石鹸に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.肌の乾燥が気になる方に!しっとり洗顔石鹸

まずは、肌の乾燥や、洗い上がりの肌のツッパリが気になるという方へ、しっとりと洗い上げてくれる洗顔石鹸(固形石鹸)をご紹介します。

肌を清浄にしながら、肌にうるおいを与える洗顔石鹸です。

ポーラ Dソープ

POLADソープ 洗顔 石鹸
価格:2,500円(税抜)
内容量:100g

手のひらで転がすだけでもっちり泡が簡単にできる、ポーラの『Dソープ』です。
ねっとりとコシのある泡が肌に密着し、肌の余分な皮脂や汚れを吸着してすっきりと洗い落とします。

保湿成分「キイチゴエキス」や「アンズエキス」が肌の水分を保ちながら肌を清浄に洗い上げ、透明感のあるクリアな肌へ。しっとりと、ふっくらとハリのある肌に導きます。

華やかなブーケフローラルの香りがふんわりと漂います。


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

ペネロピムーン ジュノア

ペネロピムーン ジュノア 洗顔 石鹸
価格3,800円(税抜)
内容量:80g

約90日間かけ、職人の手による枠練り製法で作り上げられたペネロピムーンジュノアの洗顔石鹸です。

19種類の和漢植物をはじめとした美容成分を25%配合。
汚れをしっかりと落とす、美容成分を角質層まで届けるという2つの役割を持ち、キメの整った、つるんとなめらかな肌に整えてくれます。

濃厚な泡で、泡パックとして使うのもおすすめ!


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

琉白 月桃クリアソープ

るはく 洗顔 石鹸
価格1,833円(税抜)
内容量:80g

エコサート認証。天然由来の成分のみで作られたオーガニックブランド琉白の洗顔石鹸です。

クチャ(洗浄成分)や月桃(整肌成分)など、沖縄生まれの原料にこだわって作られています。
モコモコ泡が肌の汚れをすっきりと洗い流してさっぱりとした洗い上がり。なのにアルガンオイルなどの保湿成分が、肌をしっとりと整えます。

洗顔後の肌のつっぱりが気になる方にもおすすめ♡


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

2-2.毛穴汚れが気になる方に!汚れすっきり洗顔石鹸

続いて、毛穴汚れが気になる方に、汚れをすっきりと洗い上げてくれる洗顔石鹸(固形石鹸)をご紹介します。

肌を清浄にし、なめらかに整えてくれる洗顔石鹸です。

米肌 肌潤石鹸

米肌 洗顔 石鹸
価格3,500円(税抜)
内容量:80g

お米由来の保湿成分「ライスパワー®No.11」が配合された、米肌の洗顔石鹸です。

まるでホイップクリームのようにキメ細やかな泡はへこたれにくく、手と肌の間でクッションの役割を果たし、摩擦による肌への負担を軽減。
毛穴汚れや古い角質によるくすみまですっきりと洗い上げ、透明感のあるすべすべとした肌に整えます。

つっぱりにくくもちもちの肌に洗い上げます!


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

VCOマイルドソープ

VCO 洗顔 石鹸
価格1,423円(税抜)※2か月ごとお届けコースの場合
内容量:85g(夜のみ使用で約2か月分)
備考:初回限定価格あり 泡立てネットプレゼント

もっちりと濃厚な泡が毛穴汚れを吸着し、古い角質まですっきりと洗い上げる洗顔石鹸「VCOソープ」です。

保湿成分「VCO(ヴァージンココナッツオイル)」「ヒアルロン酸」が肌のうるおいを保ち、つっぱりにくくしっとりと整えます。
週に1~2回のスペシャルケアに、泡パックとしても使えます。

合成界面活性剤・香料・保存料無添加。

公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

ドットウォッシー

ドットウォッシー 洗顔 石鹸
価格500円(税抜)
内容量:75g

毛穴の黒ずみごれによってできてしまう、気になるいちご鼻もすっきり洗い上げる、ドットウォッシーの洗顔石鹸です。
つるんと肌を清浄にし、肌のキメを整えます。

オレンジ油やパチョリ油、チョウジ油など、植物由来の天然精油によるシトラス・アースの爽やかな香り付き。

ドラッグストアなどで見かけたら、つい手に取ってしまいそうな可愛いパッケージも魅力的ですね♡


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

2-3.ニキビを防ぎたい方に!ニキビ予防できる洗顔石鹸

こちらでは、ニキビを防ぎたいとう方に、ニキビ予防ができる洗顔石鹸(固形石鹸)をご紹介します。

肌を清浄にし、肌荒れやニキビを防ぐ洗顔石鹸です。

Non A.(医薬部外品)

ノンエー【医薬部外品】 洗顔 石鹸
価格2,722円(税抜)
内容量:100g

ニキビを防ぐことに着目し、日本人の肌に合うように開発された、Non A.の薬用洗顔石鹸です。

たっぷりの泡で行うクッション洗顔は、肌に摩擦による負担を与えにくくも、不要な皮脂や汚れはすっきりと。
「ローヤルゼリー」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分でしっとりと洗い上げます。

通信販売限定のNon A.は、初回注文の方限定で泡立てネットやローション、保湿ジェルなどの特典つきです!


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

ミノン 薬用スキンソープ(医薬部外品)

ミノン 洗顔 石鹸
価格ノープリントプライス
内容量:80g

第一三共ヘルスケアのブランド、ミノンの薬用洗顔石鹸です。

5つの成分のみの、シンプルな作り。
その中には肌荒れ防止成分として「アラントイン」「グリチルリチン酸アンモニウム」を配合しており、肌のうるおいを保ちながら汚れを洗い流して清浄にし、ニキビや肌荒れを防ぎます。

無着色・無香料・弱酸性。防腐剤無添加。


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

明色美顔石鹸(医薬部外品)

明色美顔石鹸 洗顔 石鹸
価格500円(税抜)
内容量:80g

明色化粧品のニキビ予防シリーズ、明色美顔の薬用洗顔石鹸です。

きめ細かな弾力泡が毛穴の汚れまでキレイに洗い流し、ニキビの原因にもなりやすい毛穴詰まりや不要な皮脂を落とし、すっきりと清浄にします。敏感肌の方でも使いやすいアイテムです。

ドラッグストアでも気軽に購入できますが、公式HPではこちらの洗顔石鹸と薬用化粧水のお得なセットも販売中です!

公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

2-4.無添加石鹸をお探しの方に!お手ごろ無添加洗顔石鹸

最後に、無添加せっけんをお探しの方に、ドラッグストアなどで買える市販の無添加洗顔石鹸をご紹介します。

肌を清浄にし、すこやかに保つ無添加の洗顔石鹸です。

シャボン玉石けん シアバター洗顔

シャボン玉石けん 洗顔 石鹸
価格680円(税抜)
内容量:60g

保湿成分「シアバター」を石鹸素地の原料に使用した、シャボン玉石けんの無添加洗顔石鹸です。

昔ながらの製法でじっくりと炊き上げられた石鹸は、もっちりと弾力のある豊かな泡立ち。心地よく肌に密着し、しっとりとした洗い上がりが感じられます。

泡立てネット付き♡
香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤無添加。


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

カウブランド 無添加洗顔石鹸

無添加洗顔石鹸 洗顔 石鹸
価格600円(税抜)
内容量:70g

牛乳石鹸でおなじみのカウブランドから発売されている、無添加洗顔石鹸です。

洗浄成分にはアミノ酸系の「ラウロイルアスパラギン酸Na」を、保湿成分には「セラミドNG」を配合。
乾燥肌や、敏感肌のことを考えて作られており、肌の不要な皮脂や汚れをマイルドに洗い落とします。

着色料・香料・防腐剤・鉱物油・アルコール無添加。


公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

ミヨシ 無添加洗顔せっけん

無添加洗顔せっけん 洗顔 石鹸
価格500円(税抜)
内容量:40g×2

石鹸素地のみで作られている、ミヨシの無添加洗顔石鹸です。

封を空けるまで酸化を防ぐ脱酸素剤が封入されているのでフレッシュな状態で使い始められるのも嬉しいポイント♡
泡立てネット付きなので、モコモコ泡が簡単に作れます。

とにかくシンプルな洗顔石鹸が欲しいという方におすすめです!
香料・着色料・防腐剤無添加。

公式HPはこちら(大) 洗顔 石鹸

3.「石鹸」とは?洗顔石鹸についての知識

洗顔石鹸(固形石鹸)は、どれでも同じというわけではありません。
より自分自身の肌と相性の良いものを選ぶためには、「洗顔石鹸」についてしっかりと理解しましょう!

3-1.「無添加」と「完全無添加」は違う

洗顔 石鹸
石鹸の無添加には「無添加」と「完全無添加」の2つがあります。

一般的に「完全無添加」とは、配合成分に石鹸素地と水しか使われていない純粋な石鹸のことを指します。

一方、「無添加」の場合は、何か1つでも無添加であれば表記できる単語です。
例えば、合成香料が入っていない石鹸Aと防腐剤が入っていない石鹸Bがあったとします。
これらAとBの石鹸は、どちらも「無添加石鹸」になるということです。

完全無添加だから絶対に良い、無添加だからダメということは無いので、裏面の成分をしっかりと読み、自分の求める洗顔石鹸を見つけましょう。

3-2.石鹸だからと言って乾燥するわけではない

洗顔 石鹸
洗顔石鹸(固形石鹸)で洗顔すると、必ずつっぱると思っていませんか?

石鹸の中でも、「石鹸の製法」によって洗いあがりの肌の感触が変わることもあります。

「枠練り」という製法は、手作業で行われることが多いため大量生産がしにくいぶん、保湿成分を配合しやすいのが特徴だと言われています。

■「枠練り石鹸」の見分け方

Point1 パッケージをチェック
買う前に、洗顔石鹸のパッケージをしっかりと確認しましょう。
枠練りで作られている石鹸は「枠練り」や「コールドプロセス」、「炊き込み法」などと書いてある場合があります。

Point2 泡の粘度をチェック
枠練り製法で作られた洗顔石鹸は、泡の粘度がしっかりしてるものが多いと言われています。

Point3 形と固さをチェック
枠練りの石鹸であれば、手作りのものが多いため、形がいびつなものもあります。
また、石鹸素地だけではないので、純石鹸(石鹸素地98%以上)と比べると少し柔らかめです。

4.洗顔石鹸を使った洗顔方法

ここでは、洗顔石鹸(固形石鹸)の洗顔方法と、おすすめの保存方法をご紹介します。

4-1.固形石鹸を使った洗顔方法

①手洗い

洗顔 石鹸手についている雑菌やクレンジングの油分が手に残らないよう、手をしっかりと洗浄しましょう。

② ぬるま湯で顔を洗う

洗顔 石鹸ぬるま湯で洗って温めることで、毛穴を開きやすくし、汚れを落としやすくすることが期待できます。
顔を濡らさずに洗うと、摩擦が起きやすくなり肌へ負担がかかります。

【ポイント】
ぬるま湯は体温より少し低い32~34度くらいがおすすめです!
皮脂は温度が高いほど溶け出す性質があると言われています。
しかし、お湯の温度が高すぎると皮脂が落ちすぎてしまい、乾燥の原因になる場合もあるとされます。

③固形石鹸を良く泡立てる

洗顔 石鹸泡立てネットを湿らせ、固形石鹸をネットに入れます。その後、ぬるま湯を少量かけ、こすって良く泡立てます。

④丁寧に洗顔

洗顔 石鹸皮脂の多い「Tゾーン」から洗います。額に泡を付け、徐々に広げながらこめかみ部分に移します。そして、黒ずみになりやすい鼻は泡をクルクルと指でマッサージするように洗います。

次に頬を洗います。頬は乾燥しやすい部分でもあるので、泡を乗せるようなイメージでやさしく洗います。

最後に「目」や「口」などデリケートゾーンを洗います。目周りや口周りは顔の中でも最も皮膚が薄くデリケートな部分なので、乗せるだけにして、ほとんどこすらないようにしましょう。

【ポイント】
やさしく泡を転がすように洗いましょう。
円を描くように、均一に力を入れる事がコツです。

⑤ぬるま湯でしっかりと洗い流す

洗顔 石鹸手の平にぬるま湯をためて、顔を手の平に近付けるようなイメージで30回程度を目安に洗い流すようにしましょう。特に、「小鼻」「フェイスライン」「髪の生え際」はすすぎ残しを見落としやすい部分なので、念入りにすすぐようにしましょう。

⑥清潔なタオルで水分を取り除く

洗顔 石鹸清潔なタオルを顔に当てて、顔を軽く押さえるようにして水分を拭き取るようにしましょう。タオルを滑らせながら水分を拭き取ると、肌に大きな摩擦をかけてしまう恐れがあるので注意しましょう。

4-2.固形洗顔石鹸の保存方法

固形の洗顔石鹸を雑に保存していると、ベタベタして使う時に気持ちが悪いだけでなく、雑菌が増えることで肌荒れの原因になることもあります。保存方法には気を配りましょう。

★風通しの良い湿気の少ない場所で保存

洗顔 石鹸

湿度の高い浴室に固形の洗顔石鹸を置きっぱなしにしていると、湿気の水分によって石鹸が溶け出し、ヌルヌルとしたテクスチャーに変化してしまうことがあります。

溶け出すことで容量が少なくなってしまうだけではなく、雑菌が繁殖しやすい環境を作り出してしまうことが考えられます。

固形石鹸を衛生的に使い続けるためにも、水がかかりにくく風通しの良い脱衣所などで保管するようにしましょう。

★石鹸置きを「スポンジ」や「タオル」に変更

浴室から毎回出すのが面倒な方は、「スポンジ」や「タオル」を石鹸置きにしましょう。

石鹸についた水分をスポンジやタオルが吸収してくれるため、乾きが早く、衛生状態を保つことができます。

スポンジやタオルは必ず乾いたものを使用するよう心がけ、定期的に洗うようにしましょう。

5.洗顔による2つのメリット

洗顔を意識することで、以下のようなメリットがあります。

5-1.肌をすこやかに保つ

洗顔 石鹸
洗顔のやり方を意識して不要な汚れや皮脂をしっかりと落とすことが、肌をすこやかに保つことにつながります。

洗顔をしないままでいると、肌表面に古い角質が溜まることで、肌にザラつきやゴワつきを感じるようになります。

また、通常ならば自然に外へと排出されるメラニン色素が停滞してしまうため、それによるくすみを引き起こすことも考えられます。

5-2.洗顔後のお手入れをサポート

洗顔をすることで、肌の表面に膜を張っていた不要な皮脂や汚れがなくなるため、次につける化粧水や乳液・美容液の成分が肌の角質層まで浸透しやすくなり、肌にうるおいを与えやすくなります。

洗顔をしていない肌に化粧水や美容液をつけても、過剰な皮脂や汚れが膜をはったような状態になっているため、スキンケアがなじみにくくなることもあります。

洗顔後のスキンケアをスムーズに行うためにも、洗顔でしっかり汚れを落とすことが大切なのです。

6.洗顔石鹸 まとめ

洗顔 石鹸
いかがでしたでしょうか?

洗顔料の種類や洗顔方法、その役割などを知れば、今日からの洗顔がきっと変わることでしょう!

洗顔石鹸を使っている方も、これから使うことを検討している方も、ここで紹介したことをぜひ参考にしてみてくださいね。

14日間たっぷり試せるトライアルセット!『アテニア ドレスリフト』はこちら>>>

洗顔石鹸 関連記事

洗顔方法保存版!8つの間違い洗顔と本当に正しい洗顔方法

洗顔フォームと洗顔石鹸!それぞれの特徴とおすすめをご紹介!

誤解しないで!洗顔しない美容法の本当の意味

朝の洗顔に王道は無い!自分の肌質に合った洗顔を選ぶコツ
アテニア ドレスリフト