メニューを開く
アスタリフト;

ヘアワックス男女別ランキング!ワックス選び4つのポイント

ワックス ランキング

おすすめのヘアワックスをランキング形式で知りたいと思いませんか?
今回は、実際に使用した時の使い心地や口コミを元に、肌らぶおすすめのワックスを男女別にご紹介していきます。

ワックスと髪の相性には個人差がありますので、選ぶときのポイントも参考にしていただき、あなたに合うワックスが見つかればと思います。

詳しい選び方については「3.ワックス選び4つのポイント」でご紹介いたします。

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

GERAID(ジェレイド) デザインワックスNA
GERAID(ジェレイド) デザインワックスNA販売会社:資生堂ジャパン株式会社

髪の流れや微妙なニュアンスをデザインできるヘアワックスです。固まらない適度なホールドで、気になる時に簡単に髪を整え直すことができます。

スモーキーカット香料入りで、タバコなど嫌なニオイが付きにくいのも嬉しいですね。

GERAID(ジェレイド) デザインワックスNA


1.男性向け!ワックスランキング

1位 FREEZE KEEP-WAX フリーズキープ ワックス

⑤
企業:株式会社アリミノ
価格:35g 1,200円/100g 2,000円(税抜)
タイプ:クリーム・ハード
香り:フレッシュベアー
商品特徴:肌にも使用できる、頭皮に優しいクリームです。

動きもしっかりキープして、硬い髪はもちろん、軟毛でもぺたっとせず、洗い落ちもスムーズです。


2位 スタイリングタントNワックス7 スーパータフ

①
企業:中野製薬株式会社
価格:1,300円(税抜)
タイプ:ファイバー・ハード
香り:マスカット
商品特徴:ナカノタントシリーズはダメージ補修成分が入ったワックスで、ヘアケアしたい方におすすめです。またファイバー系で髪のセットがしやすく、フルーティな香りが人気です。

3位 ウエラ セバスティアン クラフトクレイ

② 企業:株式会社ウエラ
価格:1,200円(税抜)
タイプ:ドライ・ハード
香り:微香
商品特徴:セット力を求めている方には特におすすめのスタイリングです。使用する際には慣れが必要かも知れませんが、セット力の良さから様々なスタイルにもってこいです。髪に残りやすいのでよくシャンプーすることをおすすめします。

4位 ホーユー ミニーレ ウイウイ デザインジャム10

③
企業:ホーユー株式会社
価格:1,300円(税抜)
タイプ:ジェル・ハード
香り:フルーティバニラ
商品特徴:ウォーターな質感と、グロスのようなツヤのある髪に仕上がります。ウイウイシリーズは水にも髪にもなじみやすくなっています。一か所に付きやすいので少量ずつ手でしっかり伸ばしてから付けましょう。急いでセットするとベタっと付いてしまいます。水なじみが良いので、洗い落ちも良いです

5位 L14 フリーハードワックス

④
企業:株式会社リップス
価格:1,600円(税抜)
タイプ:クリーム(ファイバーより)
香り:微香
商品特徴:スーパーハードなセット力でしっかり立ち上がり、軟毛の方でも潰れにくく動きのある毛束感を一日中キープできます。男性のベリーショートからショートミディアムの方におすすめです。

2.女性向け!ワックスランキング

1位 ロレッタ メイクアップワックス4.0

⑪
企業:株式会社ビューティーエクスペリエンス
(旧:株式会社モルトベーネ)
価格:2,000円(税抜)
タイプ:クリーム
香り: ナチュラルアロマローズ
商品特徴: ほど良い軽さとキープ力で髪に動きをつけます。仕上がりの自然さは失わずに、ある程度のキープ力が欲しいという方に適しています。また、ウェーブやカールなどのヘアにもおすすめのワックスです。

2位 アリミノスパイス クリーム&シスターズ ハードワックス

⑤
企業:株式会社アリミノ
価格:35g 1,200/100g 2,000円(税抜)
タイプ:クリーム
香り:ペアーミント
商品特徴:ショートなど動きを強調したいヘアスタイルに適しています。べたつきも少なく、強いセット力なので手直しが自由にできます。また、パーマスタイルもふんわりと長時間キープしてくれます。

3位 ロレッタ ハードゼリー

⑮ 企業:株式会社ビューティーエクスペリエンス
(旧:株式会社モルトベーネ)
価格:2,000円(税抜)

タイプ:ジェル
香り:ローズ
商品特徴:ロレッタの中でもセット力が高いジェル状のワックスです。ジェルワックスの中ではやわらかな仕上がりで、シャンプーでの洗い流しが簡単です。短い髪のスタイリングに向いています。

4位 デューサー アクアグロスワックス1

⑭
企業:株式会社ナンバースリー
価格:1,400円(税抜)
タイプ:クリーム
香り:ベリー&フローラル
商品特徴:デューサーシリーズの中でも最もツヤ感がでるワックスです。重さが少なく、付けていることを忘れるような自然さが魅力。指通りの良いナチュラルな仕上がりで、ブロー前につけると艶やかに輝く髪を演出できます。

5位 ファイブハーブス リペアリングスタイリングクリーム

⑥
企業:ロクシタンジャポン株式会社
価格:3,800円(+税)
タイプ:クリーム
香り:ハーブ
商品特徴:湿度の高い日も長時間スタイルをキープして、ツヤのある髪の毛に見せることができます。タオルドライした髪や乾いた髪になじませスタイリングします。

3.ワックス選び4つのポイント

ワックスを選ぶときは以下の4つのポイントに注目して選びましょう。

■セット力(ハード系・ソフト系など)
■種類
■香り
■価格

これらの4つは、ワックスを選ぶときの大切なポイントになります。
では、それぞれ見ていきましょう。

■ワックスのセット力

⑦
ワックスのセット力は大きく
・ハード系
・ソフト系
の2つに分けられます。

それぞれ大まかに以下のような特徴があります。
・ハード系…セット力が強く、髪に動きを付ける
・ソフト系…ふんわりとした柔らかいスタイルをキープさせる

セット力の呼び方は、メーカーごとに異なる場合もあります。
「ソフト」の場合は「ライト・ノーマル・ミディアム」、「ハード」の場合は「スーパーハード・ウルトラスーパーハード」等と表記されている場合があります。
しかし、商品によって何も表記がない場合もあるので、各メーカーの商品特徴を参考にしましょう。

■ワックスの種類

⑧
ワックスは大きく10種類にわけられます。
それぞれ使い心地や用途が異なるので、自分に合うワックスが選べるように、種類ごとの特徴をご紹介していきます。

①ファイバータイプ

とても伸びが良く、毛束感をだしたいときや、毛先に動きのあるスタイリングに適したワックスです。
また、ファイバータイプは油分が多く、髪にある程度のツヤを与えます。
しかし、付けすぎると重くなってしまいぺたんとなりやすいので、髪の毛が柔らかい人(軟毛)は少しずつ付けて量を調整しましょう。

②ドライ(クレイ・マット)タイプ

質感がとても固く、セット力が強いワックスです。
しかし、伸びが悪いところから初めて使う方にとっては使いづらいかもしれません。
軟毛やショートの方は、動きのあるスタイルを楽しむことできます。
剛毛やロングの方にとっては扱いづらく不向きですが、使い慣れてしまえばどんな髪質髪型に対しても、安定したセット力で使うことができます。

③クリームタイプ

質感は、ファイバーとドライの中間です。
伸ばしやすく付けやすいという点で、ワックス初心者の方にも向いています。
大きな特徴はありませんが、ないからこそ安定した使い勝手の良さがあります。
クリームタイプは特に、セット力がメーカーによって様々です。

④ジェルタイプ

濡れたような質感で、ぱりっと固まってスタイルをキープするワックスです。
半乾きの髪の毛にそのまま付けることができるので、時間がない時もサッとセットすることができます。
毛量が多い方はボリュームが抑えられてタイトな仕上がりになります。
しかし、毛量が少ない方(薄毛の方)は、地肌が透けて見えてしまう場合があるので、量を少なめにして使ってください。

⑤グリースタイプ

髪に最もツヤを出せるワックスです。
「グロス」や「ポマード」と呼ばれるものも同じです。
ジェルのようなセット力はありませんが、髪がウエットな仕上がりになり、パサつきを抑えます。
しかし、今ではセット力のあるハード系のグリースも商品として登場しています。

⑥スプレータイプ

ヘアスプレーのように使うことができるワックスです。
重みで髪がつぶれることが少なく、軽めのスタイルに向いています。
時間がないときでもサッとスプレーするだけでセットができたり、使うときに手がべたつかない点でおすすめです。

⑦ムースタイプ

泡状で水分量が多く、パーマなどのウェーブやカールのあるスタイルに適したワックスです。
水分量が多いので髪なじみが良く、手のべたつきも比較的少なく、扱いやすいです。
通常のワックスではパーマのセットが崩れてしまう方は、ムースタイプがおすすめです。

⑧ウォータータイプ

水分状なので重さとべたつきがないワックスです。
また、油分の多いワックスに比べると、ウォータータイプは簡単に洗い流せることができる点でおすすめです。

⑨パウダータイプ

固めるよりも、トップやパーマをふんわりとボリューム出したいときに使うワックスです。
仕上がりはナチュラルで、ドライな質感になります。
ノンオイルなものが多く、髪がべたつくようなことがありません。

⑩カラータイプ

一日染めとして髪のカラーができるタイプのワックスです。
黒髪よりも明るい髪の方が発色しやすいです。
しかし商品によって、発色しやすいようにさせるベースのカラーワックスも販売されています。

■ワックスの香り

⑨

ヘアワックスには、フローラルの香りやフルーツの香りなど、様々な香りがあります。
自分好みの香りを選ぶことで、使う度に香りを楽しむことができます。
また、香りが気になってしまう方は、無香料のもの選ぶことをおすすめします。

■ワックスの価格

⑩

ヘアワックスは、だいたい500円ほどのお手頃なものから、2000円ほどの値段が張るものまでと様々です。
ワックスと髪質の相性もありますので、高いから良い、安いから悪いということはありません。
ワックスは消耗品なので、自分で無理のない範囲で購入できるものを選ぶこともひとつのポイントです。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?
ワックスには様々な種類があるので、今回ランキングでご紹介したワックス以外にも、自分に合うものが見つかるかも知れません。
自分に合うワックスがみつかりますように「セット力」「種類」「香り」「価格」の4つに注目して選んでみましょう。

この記事は2016年8月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る