2018年11月8日 更新

三つ編みと編み込みのやり方を徹底解説!これでおしゃれヘアを作ろう♡

三つ編み 編み込み TOPみなさんは三つ編みと編み込みが上手にできますか?
可愛いヘアアレンジをしたくてもこの2つができないと、アレンジの幅もせまくなっちゃいますよね。

そこで今回はヘアアレンジに必要不可欠ともいえる三つ編みと編み込み、そして片編み込みの作り方を徹底解説したいと思います!

また、編み込みなどを使ったおすすめ簡単ヘアアレンジもご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてください♪

1.慣れれば簡単!三つ編みのやり方

まずは、基本的な三つ編みのやり方を説明していきます。
三つ編み123
① 三つ編みを作りたい部分の毛束を取り、3分割します。
② 左の毛束を真ん中の毛束の上に置きます。
③ 右の毛束を、真ん中の毛束の上に置きます。三つ編み45
④ ②と③を繰り返していきます。
⑤ 編み終わったらゴムで結びましょう。

2.慣れれば簡単!編み込みのやり方

次は編み込みのやり方を説明していきます。
基本的に編み方は三つ編みと同じ感じです。三つ編みにひと手間プラスしたと考えてください。
編み込み123
① 編み込みを作りたい箇所の表面の毛束をすくい取り、3等分します。
② 左の毛束と、左下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
③ 右の毛束と、右下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
編み込み456
④ ②と③を繰り返します。
⑤ 襟足まで編み込み、すくい取る毛が無くなったらそこからは三つ編みをしましょう。
⑥ 編み終わったらゴムで結びましょう。

3.こんな方法も!片編み込みのやり方

編み込みにはもう1種類、片編み込みというものがあります。

普通の編み込みでは、左右の毛束を真ん中に持ってくるときに、下の毛をすくって毛束に足していました。
片編み込みではその手順の時に、左右どちらか一方の毛束を持ってくるときだけ、下の毛をすくって足していく編み方をします。

こちらでは左側だけ下の毛をすくって編んでいく方法をご紹介していきます。
片編み123① 方編み込みを作りたい箇所の表面の毛束をすくい取り、3等分します。
② 左の毛束と、左下におりている毛をすくって、両方一緒に真ん中の毛束にのせます。
③ 右側の毛束だけを真ん中の毛束にのせます。
片編み456④ ②と③を繰り返します。
⑤襟足まで編み込み、 左側からすくう髪がなくなったら、そこから三つ編みをしましょう。
片編み78⑥ 毛先まで編んだらゴムで結びます。
⑦ 普通の編み込みと比べると、片方だけ浮いたような編み込みが完成します。

4.三つ編みと編み込みには「表編み」と「裏編み」がある!?

三つ編みと編み込みには「表編み」と「裏編み」があるのをご存知ですか?

前章まででご紹介した三つ編みと編み込みは、全て「表編み」で作っています。
では「裏編み」にすると何が変わってくるのでしょうか?

4-1表編みと裏編みの見た目の違い

表編みと裏編みでは、見た目が少し変わってきます。
とくに編み込みをすると違いが分かりやすいと思います。

では最初に、表編みと裏編み三つ編みで作ったときの見た目の違いを見てみましょう。
三つ編みの違い写真のように、表編みはハート(♡)がつながっているような形に、裏編みはスペード(♠)がつながっているような形に仕上がります。

では次に編み込みで作ったときの見た目違いを見てみましょう。
編み込みの違い表編みは、網目が内側に入り込むように、表面が平らになるように仕上がります。
一方裏編みは、網目が表面にボコボコと出てきて、三つ編みが頭に乗っかっているような感じになります。

編み込みを控えめに見せたいときは表編みを、「編み込みしてます!」と主張して見せたいときは裏編みをするといいかもしれないですね♪

では何を変えればこのような見た目の違いが出てくるのでしょうか?

4-2表編みと裏編みの編み方の違い

表編みと裏編みの編み方の違いは1か所。

それぞれ三つ編みと編み込みのやり方の手順②③番でお伝えした、
「左の毛束(または右の毛束)を真ん中の毛束の上に置く」という部分です。

左右の毛束を真ん中に上から持ってくるか・下から持ってくるかによって裏編みと表編みが変わってきます。
編み方の違い前章のように上から持ってくると表編みになります。
逆に下から持ってくると裏編みになります。

この2つができるようになると、さらにアレンジの幅も広がりますね♡

5.三つ編み・編み込みの簡単ヘアアレンジ

では実際に三つ編みと編み込みを使った簡単なヘアアレンジに挑戦してみましょう!

今回は、3つのヘアスタイルをご紹介します。
お好みで表編みと裏編みをえらんでやってみてください!

5-1.三つ編みおさげ

左右に三つ編みをした、子供から大人まで人気のあるスタイルです。
こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ
IMG_3295

おさげ123① 髪を真ん中で2つに分けます。
② 上の方から編みこんでいき、うなじ辺りから三つ編みにします。
③ 編み終わったらゴムで結びます。

☆+αアレンジ☆
おさげABA・三つ編みや編み込みを引っ張ってゆるめると、ゆるふわ系のかわいいおさげになります!

B・毛先を10~15cm程残してゴムで結び、毛先を巻くとおしゃれなおさげになります!

⇒髪の巻き方を詳しく知りたい方はこちらでチェック♡

5-2.サイド三つ編み

片方に向かって1本の三つ編みを編んでいくスタイルです。
おさげよりも少し大人っぽいイメージになります。

こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ
IMG_3307

サイド123① トップの分け目を7:3くらいに分けます。
(分け目を変えた方がふわっとかわいくなります)
② 真ん中あたりから、反対の斜め下に向かって編みこんでいきます。
③ 耳下まできたら三つ編みをして、編み終わったらゴムで結びましょう。

☆+αアレンジ☆
サイドABA・おさげの時と同じように三つ編みをゆるめ、毛先を長めに残して巻いてあげるとおしゃれ感がでます!

B・首回りの髪の毛が落ちてきやすい時は、かざりピンやゴールドピンを使って留めてあげてもかわいいです。

5-3.三つ編みまとめ髪

編み込みを使ったスッキリとしたまとめ髪です。
こちらでは表編みで作っていきます。

完成イメージ
IMG_3312

まとめ123① 髪を真ん中で2つに分けます。
② 左右ともトップの部分から編みこんでいきます。
③ 毛先まで編んでゴムで結びます。
まとめ45④ 片方の三つ編み部分を、毛先を内側に入れ込むようにして後頭部の下部分にピンで留めます。
(ピンは三つ編みに平行になるように留めると、固定されやすいです)
⑤ 反対側も④に重ねるか、少しずらして留めていきます。

☆+αアレンジ☆
IMG_3318

三つ編み部分をゆるめてから留めることで、三つ編みが強調されてかわいい印象に仕上がります。

5-4.前髪編み込み

前髪が長い人に試してもらいたい、前髪アレンジです。
こちらでは裏編みで作っていきます。

完成イメージ
前髪 完成

前髪123
① 8:2くらいで前髪を分けます。
② おでこから5cm~8cmくらいの位置から耳後ろの位置までの髪を分け取ります。
③ 斜め下に引っ張りながら片編み込みをしていきます。

前髪45
④ そのまま耳後ろに向かって編んでいきましょう。
⑤ 耳後ろまで編んだらゴムで結びます。

☆+αアレンジ☆
前髪+1網目をゆるめることで編み込みを強調できます。
また、おでこをあまり出したくない方も編み込みを大きめに広げることで、おでこを隠すことができます。

6.三つ編みと編み込みを使うとポニーテールやハーフアップも可愛く♡

ここまでご紹介したような、シンプルな三つ編み・編み込みアレンジも簡単で可愛いですが、三つ編みや編み込みを使ったポニーテールやハーフアップのヘアアレンジもおすすめ♡

お友達とのお出かけやデートの日などに、こんなヘアアレンジも試してみませんか?

ハーフアップ

まずは三つ編みや編み込みを使ったハーフアップヘアアレンジからご紹介します。

女性らしい印象に仕上がるハーフアップのヘアスタイルに三つ編みや編み込みをプラスすると、より可愛らしいスタイルが作れますよ!

完成イメージ

ハーフアップ やり方こちらは、サイドから編み込み・三つ編みを入れて作るハーフアップヘアアレンジ。
三つ編みの網目が良く見えて可愛いですね♪
ボブやミディアムの髪の長さの方でも作りやすい髪型です。
ハーフアップ やり方① 耳より前の髪の毛を両サイドとも分け取ります。
② ①で分け取った髪を、毛先まで編み込みにして仮留めをします。
③ 編み込み部分以外の、耳より高い位置の髪を後ろでひとつに束ねてつかみます。
④ つかんだ手のところに両サイドの編み込みを混ぜて、ゴムで結んだら完成です♪

完成イメージ

ハーフアップ やり方こちらは、三つ編みを使ったお団子風ハーフアップヘアアレンジです。
髪をすっきりとまとめられ、大人っぽい雰囲気も作れます。
ハーフアップ やり方① 耳より上の髪を取って真ん中で2つに分け、ツインテールを作ります。
② ①の2本のツインテールを、毛先まで三つ編みにしてゴムで結びます。
③ 三つ編みをくるくる丸めながら、ツインテールの結び目まで持って行ってピンで固定します。
④ もう片方の三つ編みも丸めてピンで固定したら完成です♪

ハーフアップのおすすめヘアアレンジをもっと見たい方はこちら♡

ポニーテール

続いては、三つ編みや編み込みを使ったポニーテールのヘアアレンジをご紹介します。

完成イメージ

ポニーテール 巻き髪こちらはサイドに編み込みを入れたポニーテールのヘアアレンジです。
編み込みの網目が見えるだけで、ポニーテールの雰囲気がガラッと変わりますね!
ポニーテール 巻き髪① 耳よりも前の髪の毛を両サイドとも分け取り、毛先まで編み込みをします。
② 編み込み以外の部分の髪を後ろでひとつに束ねます。
③ ②の毛束に編み込みも混ぜて束ねて握ります。
④ 一本の毛束にしてゴムで結んだら完成です♪

完成イメージポニーテール 巻き髪

こちらは、全体的に編み込みを使ったポニーテールです。
すっきりとまとまりやすい低めのポニーテールも、このように編み込みを使えば一気におしゃれ感のあるポニーテールに変身します!
ポニーテール 巻き髪① 頭のトップ部分の髪の毛をすくい取ります。
② ①をスタートにして、1本の編み込みを編んでいきます。
③ 首元に向かって編み込みを作りましょう。
④ 首元まで編めたら、ゴムで結んで完成です♪

ポニーテールのおすすめヘアアレンジをもっと見たい方はこちら♡

まとめ髪

編み込みと三つ編みを使うことで、まとめ髪やアップスタイルのレパートリーもぐんと増やすことができます!
少し難しいように見えて意外と簡単にできるアレンジもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

完成イメージ

髪 まとめ方低めの位置で髪をまとめた、大人っぽいスタイルです。
三つ編みを使うことで、可愛くなるだけでなく崩れにくくもなるので、長時間のお出かけのときにもおすすめです!
髪 まとめ方① 耳より前の髪(A)と耳後ろから首のラインより前の髪(B)を左右ともに分け取ります。
② A同士B同士それぞれを頭の後ろで結び、くるりんぱします。
③ AB2本のくるりんぱを引っ張って少し緩めます。
④ 下りている髪を1本の三つ編みにします。
⑤ 三つ編みを毛先からくるくると丸めていきます。
⑥ ⑤を2本のくるりんぱの辺りまで巻き上げて、ピンで固定すると完成です♪

完成イメージ
髪 まとめ方

三つ編みを使って作る、ギブソンタック風のヘアアレンジです。
複雑そうに見えて、簡単なステップで作れる髪型なので、ぜひお試しを♪
髪 まとめ方① 耳よりも前の髪を、左右ともに分け取ります
② 分け取った髪を、頭の後ろで結びます。
③ 結んだ髪をくるりんぱします。
④ 下りている髪を3等分して、3本の三つ編みを作ります
⑤ 三つ編みをくるくると毛先から丸めていき、後頭部とくるりんぱの間に挟んでピンで固定します。
⑥ 残り2本の三つ編みも同じようにまとめて完成です♪

まとめ髪のおすすめヘアアレンジをもっと見たい方はこちら♡

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?
三つ編みも編み込みも、一度できるようになると簡単に感じると思います。

この2つが使えるとかわいいヘアアレンジがたくさんできるようになるので、色んなヘアスタイルにどんどん挑戦してみてください!