ヘアアレンジヘアスタイル

2021.10.06 Wed

【デートや女子会にオススメ】美容師が教える 可愛いヘアアレンジ5選!

#スタイリング剤 #デート 髪型 #ヘアアレンジ #ヘアスタイル #可愛い #結婚式 ヘアアレンジ #結婚式 髪型

毎日のヘアセットはみなさんどの様なスタイルが多いですか?毎日髪を巻いている人もいれば、くくってまとめている方も多いと思います。サッとアイロンを通して寝癖をなおす方もいらっしゃるでしょう。

毎朝のヘアセットは大変ですが、おでかけなど、楽しい予定が入っている日は少し気合いを入れたいところ。

例えば、女子会やデートなど、そんな時にいつもと違う雰囲気になれたらテンションも上がって嬉しいですよね!

今回は、様々なシチュエーションで使える、可愛くてオシャレなヘアアレンジ5選をご紹介します。

簡単なアレンジから凝ったアレンジまで、アレンジ方法やポイント、使えるスタイリング材なども一緒にお伝えしていきます。

ゆるふわハーフアップ

まずは簡単で可愛いハーフアップアレンジのご紹介です。

ハーフアップは、まとめるだけなら巻かなくてもできますが、巻くことでさらに可愛さがUPします。特にポイントは、トップのふんわり感をバランス良く上手に出すことです。

これが肝心なのですが、少しバランスをとるのが難しいと思われる方も多いと思います。今回は、簡単に可愛くできる方法をお伝えします。

アイロンで表面を波ウェーブに

トップのふんわり感は、巻いた後に束ねて引き出すことで可愛くなりますが、その引き出し方が難しいと思われる方も多いですよね。

コテで、縦向きのスパイラル状に巻いてから引き出すのも可愛いですが、個人的なオススメは、アイロンを使って波ウェーブにすることです。トップの表面以外の、毛先や顔周りのサイドバングはコテで巻いて頂いて大丈夫です。

表面の髪を、アイロンで波ウェーブにしておいてから引き出す方が、実はかなりバランスをとるのが簡単になるんです!アイロンで波ウェーブの場合、すべらせるようにスルスル巻けて、とにかく早くできるので時短にもなってオススメです。

この時、かなり思い切ってウェーブを描くようにすべらせてください。力を入れすぎるとカクカクと髪の毛が折れるので注意が必要です。なめらかなウェーブをアイロンと腕全体で作るイメージで動かすとうまくいきますよ!

その後にゴムでまとめてくるりんぱなどを作ればあっという間に簡単に完成です!

波ウェーブはコテでもアイロンでも作れますが、トップのふんわり感を出す時は少し強めにアイロンで巻いて作ることをオススメします。ゆるく全体をウェーブ巻きする時は、コテを使ってみてください。

アレンジの時のポイントは、アレンジでまとめる前に、普段の巻き髪より少し強めに巻くことと、スタイリング剤をしっかりつけることです。また、コテは少し細めのものを使うのがオススメです。

これらを実践することで、カールがとれにくく長持ちしたり、アレンジの際ピンで留めやすくなります。また、全体のふんわりした動きが出やすくなります。

ハーフアップお団子

ハーフアップがいい感じにできるようになったら、次は少しレベルアップしたハーフアップお団子をやってみましょう。

表面のふんわり感をバランス良く作ったあとに、束ねた毛先を綺麗に巻いた状態で、編んだりねじったりして可愛くしていきます。

たとえば、三つ編みをして細かい毛を引き出すと、こんな感じでお花っぽいアレンジができます。三つ編みにした後に引き出してほぐしたあと、ゴムでくくった根元に向かって丸く巻き付けながらピンで留めます。

Uピンでも良いですが、しっかり留めたい時はアメピンがオススメです。ゴムでくくった根元に丸く巻き付けていく途中で、何ヶ所かに分けて留めるとさらに強固に固定できます。

この時、ゴムやピンが見えないように髪の毛でゴム隠しを必ずやっておきましょう。細いUピンや毛ピンなどを使うのがオススメです。引き出した毛束などでも隠せるのでうまく引き出す練習をやっていきましょう。

三つ編み以外にも、ロープ編みをして引き出すのも可愛いですよ!

応用アレンジ・編みおろし

ここからは少し応用編です。

“巻いて束ねて、編んでねじって、引き出してほぐす”

これができたら応用編も大丈夫!

あとはバランスを見ながら整えることができたら、練習さえすればどんなスタイルも作れます!

編みおろしは女子会やパーティーなどにもオススメなオシャレスタイルです。まず、トップは今までの様に上手に引き出しふんわり感を出しましょう。

ハーフアップでもやったように、うまく引き出してふんわり感を作ったら、くるりんぱなどで一旦まとめてゴム隠しをします。

ハーフアップでは、このあとの毛先をゆるく巻いて終了でしたが、編みおろしはここからその毛先を編んでいきます。

先ほどお伝えした三つ編みやロープ編み、さらにはフィッシュボーン、四つ編み、などのたくさんの編み方を駆使して毛束を作り、それらをさらに一緒に編んでいくことで完成します。

最後に少し残った毛先を束ねて、毛先の先は軽く巻いて完了です。

これはかなり難しいですが、練習あるのみです!編み方やねじり方、引き出し方などはコツを掴むには何度もやるのが1番です!引き出すときは、爪で軽く細かい毛をつまむように引き出してみるとうまくできますよ!

応用アレンジ・お上品なまとめ髪

続いては、まとめ髪です。編みおろしとは違って、中間や毛先の束ねた髪を、サイドや後頭部のあたりでお団子のように丸くまとめたシニヨンスタイルです。結婚式や和装などでもよく見られる人気のギブソンタックなどもこういったまとめ髪スタイルに含まれます。

まとめ髪を可愛くするポイントは、全体のバランスを良くすることと、ふんわりほぐして塊っぽさを出さないことです。ほぐしすぎて変にとび出る毛束がないように注意し、うまく毛先を収納します。崩れないように、しっかり全体をピンで留めましょう。

顔周りの毛やもみあげ、うなじの細かい毛束を、あえて引き出しておくれ毛として可愛く巻くのもオススメです。

どのスタイルにも共通することですが、スタイリング剤(オイル、ワックス等)をアレンジを始める前の、巻き終えた段階でしっかりつけておきましょう。そうすることで、パラパラと落ちてくる毛も少なくなります。

そして、最後はしっかり仕上げにスプレーをして固めましょう!ラメスプレーなども、華やかな雰囲気になってオススメです。

髪が短い方はヘアアクセで!

ボブくらいの長さなら、ハーフアップも作れますが、ショートやショートボブの方はヘアアクセサリーで簡単アレンジも可能です。髪全体を巻いたあとにヘアアクセサリーをつけましょう。

・スカーフアレンジ

・カチューシャ

・バレッタ

・ゴールドのアメピンなどでクロス留め

など、様々なアクセサリーがあります。顔周りの表面の毛くらいなら、ねじってバレッタやピンで留めれば簡単アレンジになるので、ぜひやってみてください!

オススメスタイリング剤

N.(エヌドット)シリーズのオイルとバーム、スタイリングセラムが、巻いたあとアレンジする前につける際オススメです。

オイルでツヤ感を出し、バームで束感が出せます。スタイリングセラムが1番スタイリング剤としての効果を発揮するので、巻きのカール感の持ちをよくしたい時はオイルと混ぜたりして使ってみてください。

巻く前のベーススプレーと巻いたあとのキープスプレーもN.シリーズにはあります。巻き髪もアレンジも、スタイリング剤がかなり重要なので、自分に合ったものを選んで使って見てください。パーティーなどは、ラメスプレーを使うことで髪の表面がキラキラと輝く見た目になれるので、キープスプレーで固めた後、仕上げに使うと気分が上がりますよ!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回はたくさんのヘアアレンジと、アレンジ方法を紹介しました。難しいスタイルも、練習すれば必ずできるようになります。

これらを参考に、様々なシチュエーションで使えるアレンジをぜひやってみて下さい!

この記事をシェア

miho 元美容師でヘアケアグッズや韓国コスメなどが大好きな美容オタクです。美容師免許を活かしてヘッドスパ二ストなどをしていました。 ヘアケアの正しい知識やお肌も髪も全身美しく綺麗になれるような役立つ情報を発信していけるよう頑張ります♪ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

巻き髪 初心者 2017.01.20 Fri 【面長に似合う髪型!】ポイントをおさえて理想のヘアに! #ヘアスタイル #面長 #髪型 頭皮 皮脂 2018.08.01 Wed 縮毛矯正後のシャンプーはいつからOK?シャンプーの仕方と長持ちの秘訣は? #シャンプー #縮毛矯正 パーマ シャンプー 2015.11.11 Wed パーマヘアには、適したシャンプーを使おう!パーマを綺麗に保つコツ♡ #シャンプー

ヘアスタイルの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター