2019年4月10日 更新

【次世代ビタミンC誘導体】肌らぶ編集部おすすめAPPS化粧水4選

APPS 化粧水さらに美しく魅力的な毎日を目指す、美意識の高い女性たちにとって、ビタミンC誘導体配合の化粧水はすっかりおなじみとなりました。 その中でも、次世代ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ®)配合の化粧水が注目を集めています。 肌らぶ編集部から、美しさを追究し続ける女性にぜひおすすめしたいAPPS化粧水を4つご紹介します!

1.APPS(アプレシエ®)化粧水とは

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末 エイジングケア※成分としても注目され、すこやかな肌のお手入れにも活用されるビタミンC誘導体は、大きくは水溶性と油溶性(脂溶性)の2種類に分けられます。 水溶性は、肌表皮に素早くなじむのが魅力です。 対して油溶性(脂溶性)は、じっくり時間を掛けて角質層まで浸透するのが魅力だとされています。 次世代ビタミンC誘導体として注目されるAPPS(アプレシエ®)は、水溶性と油溶性の両方の性質を併せ持ち、角質層まで浸透しやすいという特長があると言われ、このAPPSを配合した化粧水をAPPS化粧水と呼びます。 ※年齢に応じたうるおいのお手入れ

2.APPS化粧水の選び方

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末APPS(アプレシエ®)の魅力をより実感するためにも、APPS化粧水を選ぶ際には、次の3点に着目して選ぶことをおすすめします。

①APPS(アプレシエ®)配合量

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末化粧品は全成分表示が義務付けられており、配合量の多いものから順に記載するようになっています。(1%未満のものは順不同) ビタミンC誘導体には幾つか種類があります。パッケージに「ビタミンC誘導体」とだけ表記のあるものは、全成分表示などでビタミンC誘導体の種類を確認しましょう。 APPS(アプレシエ®)の正式名称“パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na”の表記があれば、それはAPPS化粧水です。 また、全成分表示で上位表示されているか確認し、選ぶ際の目安にしましょう。 化粧品におけるビタミンC誘導体の濃度は一般的に1~2%、クリニックで使われているものは5~6%が多いとされています。

②保湿成分

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末次世代ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ®)は、その特性が肌の乾燥を招いてしまう場合もあると言われます。 APPS(アプレシエ®)と併せて、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの肌にみずみずしいうるおいを与えてくれる保湿成分が配合された化粧水がおすすめです。

③配合方法

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末 一般的に、次世代ビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ®)は化粧水に溶けた状態では変質しやすく、配合するのが非常に難しい成分だと言われています。 APPS(アプレシエ®)と化粧水が分かれており、使う直前で混ぜ合わせるなどのセパレートタイプ(パウダー・粉末タイプ)、短期間で使い切りできるタイプはAPPS(アプレシエ®)をより良い状態で肌の角質層まで届け、その魅力を実感しやすいとされています。 次章では、上記の3点を踏まえたうえで、肌らぶ編集部からおすすめしたいAPPS化粧水を4つご紹介します。

3.肌らぶ編集部おすすめAPPS化粧水4選

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末この章では、より美しい毎日を目指すために、肌らぶ編集部からぜひおすすめしたいAPPS化粧水を4つご紹介します。 ここでは、通信販売で購入可能且つセパレートタイプ(パウダー・粉末タイプ)のAPPS化粧水に絞ったうえで、 「価格・APPS(アプレシエ®)配合量・保湿成分・その他特徴」においてのバランスを意識して、選んでいます。

サイクルプラス エンリッチローション

サイクルプラス エンリッチローション詳細をチェック! 価格:2,800 円(税抜) 内容量:80mL+パウダー(約1カ月分) APPS(アプレシエ®)配合量 非公開 【APPS(アプレシエ®)配合パウダー 公式HPに記載の全成分表示】 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 マンニトール、 クエン酸Na、 オウレンエキス 保湿成分 水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®)、EGF/FGF様ペプチド、ヨクイニンエキス、ヒアルロン酸(浸透型・保水型・3D・バリア型・高吸着型) その他特徴 セパレート式、1カ月使い切り&容器に1週間ごとの目盛り付き

セパレート式というスタイルを採用、化粧水に専用パウダーを混ぜたあとは1カ月以内の使い切りを推奨しているAPPS化粧水です。 保湿成分として水溶性ビタミンE誘導体(TPNa®)やEGF様ペプチド・FGF様ペプチド、3Dヒアルロン酸を配合し、肌をうるおして整えます。
詳細をチェック!

【公式HPに記載の全成分】 【ローション】 水、 グリセリン、 BG、 オリゴペプチド-24、 アセチルデカペプチド-3、 パルミトイルトリペプチド-5、 α-アルブチン、 カンゾウ葉エキス、 イタドリ根エキス、 ダイズエキス、 バラエキス、 グルコシルセラミド、 トコフェリルリン酸Na、 ヒアルロン酸Na、 アセチルヒアルロン酸Na、 加水分解ヒアルロン酸、 ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、 ヒアルロン酸クロスポリマ-Na、 ヨクイニンエキス、 サリックスニグラ樹皮エキス、 ポリクオタニウム-61、 ノバラエキス、 グリチルリチン酸2K、 シロキクラゲ多糖体、 ヒドロキシエチルウレア、 コハク酸ジエトキシエチル、 水添ポリイソブテン、 オレイン酸ポリグリセリル-10、 ラウリン酸ポリグリセリル-10、 オレイン酸ポリグリセリル-2、 クエン酸Na、 クエン酸、 ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、 α-グルカン、 ペンチレングリコ-ル、 フェノキシエタノ-ル、 エチルヘキシルグリセリン、 ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、 HEDTA-3Na 【パウダー】 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、 マンニトール、 クエン酸Na、 オウレンエキス

トゥヴェール クリスタルパウダー+化粧水作成キット

トゥヴェール クリスタルパウダー+化粧水作成キット詳細をチェック! 価格:3,276円(税抜) 内容量:パウダー3g(標準濃度1%の場合、化粧水300ml分)+化粧水作成ボトル1本+しっとり補充液1袋(100mlの化粧水作成可能) APPS(アプレシエ®)配合量 調整可能 保湿成分 なし その他特徴 セパレート式、パウダー容器内に乾燥料封入

APPS(アプレシエ®)の魅力をそのまま楽しむことのできる、ピュアパウダーです。 付属商品の中から化粧水作成キットを選ぶと、室温で1カ月保存可能なAPPS化粧水(100ml)を簡単に作ることができます。 お手入れに合わせたカスタマイズがおすすめです。
詳細をチェック!

【公式HPに記載の全成分】 【しっとり補充液】グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、水 【パウダー】パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

ジュランツ ホワイトパウダーEX

ジュランツ ホワイトパウダーEX 詳細をチェック! 価格:6,000円(税抜) 内容量:パウダー30回分 APPS(アプレシエ®)配合量 非公開 保湿成分 水溶性ビタミンE誘導体 その他特徴 1回使い切りサイズ

1回使い切りサイズなので、酸化を防いで肌につけるまでフレッシュな状態を保ちやすいのがポイントです。ローションや乳液に混ぜて毎日のお手入れにも、スペシャルパックとしても利用できます。

詳細をチェック!

【公式HPに記載の全成分】 グルコース・タルク・マルチトール・アスコルビン酸・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・トコフェルリルリン酸Na・クエン酸Na・グリチルリチン酸2K・アロエベラ液汁末

ビーエスコスメ アプレシエ(APPS)1%化粧水

ビーエスコスメ アプレシエ(APPS)1%化粧水 詳細をチェック!価格1,400円(税抜) 内容量:パウダー0.5g・60ml容器 APPS(アプレシエ®)配合量 50mlに対しての1% 保湿成分 ヘキサンジオール その他特徴 1回使い切りサイズ

精製水などと混ぜて手作りするタイプの国産APPS化粧水です。容器にコストを掛けずに、その分リーズナブルな価格設定になっているのでビギナーさんでも試しやすいのが特徴です。パウダーは半年間、冷凍保存が可能です。

詳細をチェック!

4.APPS化粧水の使い方

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末APPS化粧水の使い方を工夫することで、効率的にその魅力を実感することが期待できます。 APPS(アプレシエ®)の魅力をより実感するために、肌らぶ編集部おすすめの使い方をご紹介します。

①適切な量を使用する

APPS化粧水を使うときにはブランドごとの使用量を守ることが大切です。パッケージ等に特に記載のない場合は、500円玉大を目安に使いましょう。 化粧水を使用する際に、手で肌につけていくと、体温で適度に化粧水が温められ、肌なじみがよいと言われています。 化粧水をとった手のひらで顔全体を押さえるようにハンドプレスし、しっかりとなじませます。乾燥が気になる部分には、その目安量を何度かに分けて肌になじませることをおすすめします。

②冷蔵庫で保管する

温度変化や直射日光により劣化しやすいとされるAPPS化粧水は、成分の酸化を避けるための保存と短期間での使用が大切だと言われます。 常にAPPS(アプレシエ®)が新鮮な状態で使用できるよう、直射日光・高温・多湿を避け、冷蔵庫に保管することをおすすめします。 保存期間の目安はブランドごとに異なりますので、公式ホームページなどで確認しましょう。

5.APPS化粧水と併せて行う生活改善

肌を美しくすこやかに保つためには、規則正しい生活を送ることがとても大切です。 生活習慣の乱れが、肌悩みの原因にもなり得るので、APPS化粧水でお手入れしながら、規則正しい生活を送るように心がけましょう。

①ストレスをためこまない

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末過度にストレスを感じると、体内のビタミンを消費し、ビタミンの吸収を妨げてしまうことがあると考えられています。 ストレスの原因として挙げられるものは、心理的なもの、社会的なもの、生物的・化学的なもの、環境的なものなど、多岐にわたります。 心理的なもの…緊張、不安、怒り、悲しみなど 社会的なもの…仕事・学校・家庭での人間関係、健康喪失など 生物的・化学的なもの…空気汚染、細菌、アレルギー、食事、嗜好(しこう)品など 環境的なもの…気温、騒音、ほこりなど まずは自分自身が何をストレスに感じているのかを考え、解消できる方法を探っていきましょう。 ヨガやジョギングなど、軽めの運動もストレス解消につながると言われているのでおすすめです。

②バランスのよい食生活を心掛ける

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末 すこやかな肌づくりをするためには、1日3食栄養バランスのよい食事を規則正しく摂ることがとても重要です。 バランスのよい食事は、伝統的な「1汁3菜」の考え方をベースにして、主食・主菜・副菜・果物を摂るように心がけましょう。 外食が多い方も、この考え方を基にして、メニューを選んでいくとよいでしょう。 〈バランスの良い食事の基本〉 ・主食 ご飯・パン・めん類など(炭水化物) ・主菜 魚介類・肉類・卵・大豆製品など(良質たんぱく質) ・副菜 野菜類・海そう類など(ビタミン・ミネラル) ・その他 乳製品・果物類

③睡眠をたっぷり取る

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末 睡眠が十分に取れていないと、肌や体調を整える成長ホルモンが不十分になる可能性があると言われています。 成長ホルモンが活発になると言われている眠り始めの3時間が深く質の良い眠りになるよう、睡眠環境を整えましょう。 血行が悪いと、脳や身体がリラックス状態になるまでに時間がかかってしまうので、ゆっくりと湯船に浸かったり、足元を温めるなど、身体を温めるように意識することが大切です。 寝る1~2時間前のPCやスマートフォンの使用はできるだけ控えるようにしましょう。 PCやスマートフォンのブルーライトは、体内時計を狂わせ、熟睡の妨げになることがあると言われています。

④嗜好(しこう)品を控える

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末 カフェイン飲料やタバコ、アルコールといった嗜好(しこう)品は、適度な量を意識しましょう。 必要以上に摂ってしまうと、その代謝・分解のために美しい肌づくりに大切なビタミンCが消費されてしまうと言われます。 嗜好(しこう)品を摂ることで、ストレスを解消している方も多いと思いますが、摂りすぎには気をつけましょう。

6.まとめ

APPS 化粧水 ビタミンC誘導体 パウダー 粉末いかがでしたでしょうか。 次世代ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ®)配合の化粧水は、女性の美しさの味方です。 この記事を参考に、毎日のスキンケアにAPPS化粧水を取り入れて、魅力溢れる毎日を目指しましょう。

肌らぶ「化粧水」関連記事

最新の化粧水おすすめ~プチプラからデパコスまで~保湿重視の方におすすめの化粧水インナードライ対策におすすめの化粧水拭き取り化粧水の使い方とポイント化粧水の正しい付け方ガイド2,000円以下のおすすめプチプラ化粧水