前髪のセルフカット比較

ヘアスタイル

2020.05.28 Thu

前髪のセルフカット方法とおすすめデザイン10選

今回は、「前髪が伸びてきて気になる」「気分転換にイメチェンしたい!」という方に向けて、前髪をセルフカットする方法を説明していきます。

セルフカットで可愛い前髪をキープして女子力をアップしてくださいね♡

基本の前髪カット方法

まずは、基本の前髪のセルフカット方法をチェックしていきましょう。

この方法さえ覚えてしまえば、自宅で簡単に可愛い前髪が作れちゃいますよ!

前髪のセルフカットで用意するもの

まずは、前髪のセルフカットで必要になるアイテムを揃えていきましょう。

必要なものはこちらの4点です。
・ダッカールやピン
・クシ
・よく切れるハサミ
・すきバサミ

前髪セルフカットの手順

前髪セルフカットの手順
必要なものが準備できたら、早速前髪のカットに入っていきます。切る前にクシでよくとかし、前髪をおろしておきましょう。

①前髪をブロッキングする
①前髪をブロッキングする
カットに入る前に前髪をクシでよくとかし、ブロッキングをしていきます。カットしないサイドの髪の毛は耳にかけ、前髪は中央とサイド2ヶ所に分けてブロッキングしましょう。

②真ん中→左右の順で前髪をカットする
②真ん中→左右の順で前髪をカットする
前髪の真ん中部分をはじめに切っていきます。カットしたい位置を人差し指と中指で挟んでください。

縦や斜めにハサミを入れ、少しずつ希望の長さまでカットします。

カットした真ん中の前髪に合わせて、左右にブロッキングした前髪もカットして行きましょう。

真ん中に近い部分は切った前髪に合わせた長さで、サイドに行くに連れて長くなるようにカットすると自然です。

③すきバサミで毛量を調節したら完成!
③すきバサミで毛量を調節したら完成!
長さが整ったら、前髪の量を調節して行きます。前髪を持ち上げ、前髪の中間から毛先にかけてすきバサミを入れていきます。

持ち上げてカットすることで、髪の毛に丸みがついてまとまりやすい前髪になりますよ。

前髪カットで注意するべきポイント

前髪のセルフカットで失敗しないためにも、必ず以下のポイントに注意しましょう。

①乾いた髪の毛でカットする
②パッツンのとき以外はハサミを横に入れない
③少しずつカットして長さを調整する
④引っ張りながらカットすると短くなってしまうことがある

前髪のスタイル別カット方法10選!

ここからは、前髪のスタイル別セルフカットの方法をご紹介していきます。

前髪のデザインが似合う顔のタイプについてもご説明していくので、あなたに似合う前髪を見つけてみてくださいね!

パッツン前髪

掲載元:@afloat_dl_takanori

パッツン前髪は、モードにキメたい女性や可愛らしさを演出したい女性におすすめ。
童顔や小顔、日本人に多い塩顔美人さんに似合いますよ。

【カット方法】
①前髪を厚めに取り真ん中、左右にブロッキング
②真ん中の髪を好みの長さまで縦もしくは横にハサミを入れてカットする
③外側を内側に合わせてカット

前髪の外側は、お好みで丸みをつけてもオシャレですよ。

シースルーバング

掲載元:@yamaoka_miyu

薄くて束感のあるシースルーバングは、女性らしい透け感と抜け感を叶えてくれる旬の前髪♡
どんな顔のタイプにも似合う、セルフカットにもおすすめの万能デザインです。

【カット方法】
①指1本分の前髪を残し、左右の毛をブロッキング
②前髪をクシでおろし、目の高さでカットする
③左右の髪をおろし、狭めに前髪を取る
④逆U字になるように左右の前髪をカットしていく
⑤アイロンでカールさせてから長さを調節していく

ウザバング


掲載元:ECLAT 表参道 オープン記念でトリートメント無料キャンペーン実施中!

ウザバングは、大人っぽい顔の女性や小顔に見せたい女性におすすめな前髪です。

【カット方法】
①前髪を少なめに取り、真ん中と左右にブロッキング
②真ん中を長めにカットする
③左右の前髪をサイドの毛に馴染むよう、逆U字にカットする
④縦にハサミを入れて調整し、シースルー感が出たら完成!

重く見えないようにシースルー気味に整えるのがポイントです。

ワイドバング

掲載元:@piko_nyan

面長の女性におすすめなワイドバングは、顔の形をたまご型に見せてくれる効果があります。

【カット方法】
①多めに前髪を取る
②前髪を内側と外側に分けてブロッキング
③内側の前髪を指で挟みながら一直線にカットする
④こめかみ側の前髪が長くなるようにラウンド状にカットしていく
⑤ブロッキングしていた外側の前髪も同じようにカットする
⑥真ん中は厚め、外側はやや薄くなるようにすきバサミで調節する

オン眉パッツン

掲載元:@kubo___ta

あか抜け感が演出できるオン眉パッツンは、丸顔の女性やおでこが広い女性、目が大きい女性に似合う前髪です。

【カット方法】
①前髪を真ん中、左右でブロッキング
②切りたい長さよりも長めに真ん中の前髪をカットする
③丸みを意識しながらサイドの毛をカットする
④縦にハサミを入れたりすきバサミを使ったりして重さを取る

ギザギザバング

掲載元:@log_risa827

ラフであか抜けた印象になるギザギザバングは、オン眉パッツンが似合わなかった女性にもおすすめな前髪♡

【カット方法】
①前髪を内側と外側に分けてブロッキングする
②内側の方から5mm間隔で縦にしたハサミに角度をつけてカットしていく
③外側の前髪も同じようにカットする
④毛先をすきバサミですいてギザギザ感アップ!

センター分け前髪

掲載元:@fromcharosu

センター分けは、抜け感のある大人な雰囲気が叶う今っぽヘアー♡

おでこが広い女性や輪郭がシャープな女性に似合う前髪です。

【カット方法】
①前髪をクシでとかし、分け目を決めて片方をブロッキングする
②分け目の内側が短くなるように少しずつカットしていく
③反対側の前髪も同じようにカットする
④センターをすきバサミですいて分けやすくすれば完成!

センター分けにもできるし、下ろして斜めに流すこともできるのが魅力な前髪ですよ。

斜めバング

掲載元:@cachetaro

フェミニンな髪型の定番、斜めバングもセルフカットで簡単にお手入れ可能!
比較的どんな顔のタイプにも合いますが、とくに面長な女性やベース型の女性に似合います。

【カット方法】
①前髪分け目にしたい場所で分けてブロッキングする
②量が多い方の前髪を流したい方向と逆方向に引き出す
③縦にハサミを入れながら長さを調整する
④量が少ない方のブロッキングを外し、両サイドの髪の長さが同じになるようにカットする
⑤すきバサミで全体の毛量を調整する

アシンメトリーバング

掲載元:@k_two_mami

アシンメトリーバングは、顔を若々しく見せたい方や丸顔をほっそり見せたい方に似合う前髪。
非対称さをあまり出さず、ナチュラルにカットするのが最近のブームです。

【カット方法】
①前髪の量を決め、余分な髪をブロッキングする
②前髪を内側と外側に分ける
③アシメの分け目に近い髪が短くなるように内側の前髪をカットする
④外側が長くなるように毛束をカットしていく
⑤外側の髪を下ろして内側に合わせてカットする
⑥すきバサミでバランスを整える

長め前髪

掲載元:@bc_ginza_keiichi

かきあげやサイドに自然に流す前髪も、セルフカットをすることでスタイリングのしやすさがキープできます

【カット方法】
①黒目と黒目の間の毛束を取り、長さを決める
②ハサミを斜めに入れながら長さを整える
③サイドの髪を引き出し、外側に向かって長く丸みが出るようにカットする
④サイドを中心にすきバサミを入れて重さを整える

まとめ

外出が積極的にできなくて気分が下がりがちな今だからこそ、女子力を上げてを楽しむことが大切。

伸びてしまった前髪も、セルフカットで整えてあげれば一気に女子力を取り戻せますよ♡

ぜひこの記事でご紹介した前髪のセルフカット方法を実践

    して、おうちでもオシャレを楽しんでくださいね!

この記事をシェア

とうふ フリーライターをしているズボラな主婦です。 読みやすくてためになる記事が作成できるよう、日々奮闘中です。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ヘアスタイルの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター