2018年11月8日 更新

【プレ花嫁応援プロジェクト】花嫁美容のスケジュールを徹底解説!おすすめの2018最新アイテムは?

プレ花嫁

人生の節目の一つでもある「結婚式」。 最高の笑顔と自信に満ちたで臨んでほしい。 そんな思いから生まれた「プレ花嫁応援プロジェクト」。

花嫁 美容

結婚式の日取りが決まって、会場の予約が済んだら…気になるのはやはり美容のことではないでしょうか。
ゲストに楽しんでもらうのはもちろん、花嫁なら誰でも当日「キレイ!」と言われるような自分でありたいものですね。そこで今回は、結婚式までの花嫁の一般的な美容スケジュールを公開!

それぞれの美容を始める時期から、肌らぶ編集部がプレ花嫁におすすめしたいセルフ美容アイテムまでをご紹介していきます。プロのちからを借りるか検討中の方、スペシャルなセルフケア方法を知りたい方、あまり費用を掛けずにキレイを実践したい方はぜひご覧ください♡



花嫁のおすすめ美容スケジュール

それでは、肌らぶ編集部おすすめの美容スケジュールをまずは一覧でチェックしていきましょう!
花嫁 美容各項目について次章から詳しくご紹介していきます。気になる項目は目次をクリックするとジャンプできるので、お急ぎの方はそちらもぜひご活用ください!

結婚式6ヶ月前の花嫁美容:
ヘルシーなからだづくり

花嫁 美容

結婚式の日取りが決まったら、最初に考えてほしいのがヘルシーなからだづくりについて。普段の服装よりも露出が増えがちなウェディングドレスでは、からだのラインや肌のなめらかさが気になることもありますね。
ヘルシーなからだづくりは一朝一夕では難しいもの。できるだけ早くからだづくりを初めて、結婚式直前はヘルシーボディをキープすることに努めるのが理想的です。

①日焼け対策は万全に!

花嫁 美容

“ビーチに映える小麦肌の花嫁姿”にこだわりがなければ、日焼け対策は万全にしておきましょう。花嫁の純白の衣装には、やはり白雪姫のような透明感のある美白肌がぴったり。日焼けが残らないよう、結婚式の日取りが決まったら日焼け止めと日傘を携帯し、いつもより念入りに日焼け対策することをおすすめします。

②ボディメイク

花嫁 美容

適度な運動やストレッチ、食生活の見直しをして習慣化しましょう!ジムやサロンの中には、ブライダル用のメニューがあるところもあるので、理想のからだづくりについて相談してみるのもひとつの方法です。ボディメイクのコツは”継続”!

始める時期は早ければ早いほどいいと思いましょう。

③美容ドリンク・サプリメント

からだをすこやかに保つことは、花嫁美容の第一条件です。いつもの基礎化粧品にプラスして、美容ドリンクやサプリメントで栄養を補うのも1つの方法。いつもとは違う美容法を生活に取り入れることで、結婚式への期待も高めることができそうです。

HACCI ハニーコラーゲン

HACCI ハニーコラーゲン価格:9本セット 4,800円(税抜)
HACCIの自社養蜂園でとれたロイヤルゼリーと蜂蜜と、5000mgものフィッシュコラーゲンを贅沢に配合。そのほか、酵母エキス、セラミド、ヒアルロン酸、食物繊維といった美を支える栄養素がバランスよくブレンドされています。


アルビオン エクストラ ローズ ジュレBR

アルビオン エクストラ ローズ ジュレBR価格:15g×7袋 1,850円(税抜)
みずみずしく、美しく明るい毎日へ女性を導くためにつくられたスイーツ感覚で味わえるローズジュレです。ダマスクローズウォーターとパイナップル由来セラミド、桂花エキス、低分子フカヒレコラーゲン、メリッサエキス、ざくろ果汁、鉄分を配合。豊かな香りのローズ&ピーチ味です。

結婚式6~3ヶ月前の花嫁美容:
ブライダルエステ

花嫁 美容

せっかくの機会だから、ブライダルエステを受けてみたい!と、お考えの方も多いのではないでしょうか。エステサロンは半年前からリサーチし、お願いしたいところが見つかったらブライダルエステのコースを選びましょう。

ブライダルエステは一般的に、継続して通う(6ヶ月~3ヶ月程度のコースが多いです)ことが前提とされ、短期コースは少ない傾向にあります。
お試しプランとして1回の施術を割引料金で受けられるところもあるため、気になるサロンにはいくつか足を運んでサービスやメニューの内容を確認してみましょう。

結婚式6~3ヶ月前の花嫁セルフ美容:
基礎化粧品の見直し

花嫁 美容

結婚式の日取りが決まったら、毎日の基礎化粧品をちょっと特別なものに変えたいプレ花嫁さんもいらっしゃると思います。基礎化粧品を見直す場合は、効果を実感するためにも結婚式の6~3ヶ月前から継続して使用するのがおすすめです。

今回は、結婚式のための特別なお手入れとして基礎化粧品にプラスして使いたい、プレ花嫁さんにおすすめのスペシャルな美容液とシートパックをご紹介します。

■スペシャルなおすすめ美容液

化粧水・乳液のスタンダードなお手入れに、スペシャルなエッセンスとして美容液を取り入れてみてはいかがでしょう♡
肌らぶ編集部が2018年に注目している美容液を3つご紹介します。

コスメデコルテ iP.Shot アドバンスト(医薬部外品)

コスメデコルテ iP.Shotアドバンスト価格:10,000円(税抜)
シワを改善する有効成分を配合した、医薬部外品の部分用美容液です。目元、口元の気になるところにアプローチしてハリを与えます。シトラス、グリーン、ウッディと、華やかなフローラルシプレのやさしく清々しい香り。


SHISEIDO  アルティミューン パワライジング コンセントレート N

資生堂 アルティミューン パワライジング コンセントレート価格:12,000円(税抜)
アルティミューンはストレスフルな現代女性のためにつくられた、過酷な環境下でも肌をすこやかに保ち、うるおいを与えてなめらかにする美容液です。”どんなときもベストな自分でいられる”自信をつけたい方におすすめです。


クラランス トータルVセラム

クラランス トータルVセラム価格:8,600円(税抜)
まろやかなシルキータッチのテクスチャーが肌にさらりとなじむ、心地よい使用感も魅力の1つ。日本人の声から生まれた、肌を整えて引き締める美容液です。クラランス独自のマッサージ方法「オート リフティング マニュアル」も併せて実践してみてください。


■フェイシャルパックで集中美容!

“特別な日”の気分を高めるフェイシャルパックは、肌を整えるのはもちろん気持ちまで引き締めてくれるような美容アイテム。肌らぶ編集部おすすめの、結婚式準備にふさわしいフェイシャルパック3選をご紹介します。

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントマスク

SK-II フェイシャルトリートメントマスク価格:1枚 1,700円(税抜)
“年齢や、住んでいる環境にかかわらず、理想の肌を構成する要素は一貫している”をコンセプトにするSK-Ⅱのトリートメントパック。ブランドを代表する酵母由来の整肌保湿成分「ピテラTM」をたっぷりと含んでいます。肌に輝くようなツヤを与えてキメを整えることで、明るい肌印象へ導きます。


ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク

ランコム ジェニフィック アドバンスト ハイドロジェル メルティングマスク価格:1枚 1,400円(税抜)
“ハイドロジェルのビーズに包まれたマスクが薄くなったら、角質層に浸透した合図”という新感覚のとろける使い心地が特徴的なマスクです。整肌成分”ビフィズス菌エキス”を、美容液「ジェニフィック アドバンスト」1本分(30mlとの比較)配合。


ドゥ・ラ・メール ザ・インテンシブリバイタライジングマスク

ドゥ・ラ・メール ザ・インテンシブ リバイタライジング マスク価格:18,500円(税抜)
独自の保湿成分「ミラクル ブロスTM」と2つの新醗酵保湿成分が、乾燥した肌にもうるおいとふっくらしたハリを与えてキメを整えるクリームマスクです。化粧水で整えた肌をマスクで包み、約8分間おいてから角質層に浸透するようにマッサージ。洗い流し不要です。


結婚式2ヶ月前の花嫁美容:
シェービングのお試し

花嫁 美容

結婚式も2ヶ月前になると、もうウェディングドレスやお色直しの衣装、当日のヘアスタイルのイメージはお決まりだと思います。

首元・背中が露出しているドレスの場合に気になるのは、やはりムダ毛ですね。自分では直接みることのできない部位のムダ毛処理は、慣れていないと怪我の原因にもなります。

そこで、選択肢の1つとしてシェービングサロンの利用を検討している方もいらっしゃると思います。

花嫁 美容

バストから上を中心に行う、ブライダル向けのシェービングプランがあるサロンも増えていますが、ポイントは本番1~2ヶ月前に一度お試しをしてみること。これは、初めてのシェービングで肌が敏感になり、赤くなってしまうことがあるためです。
まずはシェービングと自分の肌との相性を確認しましょう。

ちなみに、シェービングサロンの一般的なメニューの1つ、顔剃りをしてもらうと、産毛が処理されることで肌が明るい印象となり、化粧ノリもよくなるといわれています。
気になる方は、ボディのシェービングに加えてフェイスシェービングも検討してみてくださいね。

結婚式1ヶ月前の花嫁美容:
生活習慣は大丈夫?立ち居振る舞いチェック!

花嫁 美容

結婚式を1ヶ月後に控えると、ドレスの最終フィッティングやメイクリハーサルなど”いよいよもうすぐ!”と感じさせるイベントが増えてきますね。
本番と同じドレスを着てみて、まずみてほしいのが「立ち居振る舞い」が美しいかどうか。背筋は伸びているか、椅子に座ったときの姿勢はどうか、高いヒールと裾の長いドレスで美しく歩けているかをチェックしましょう。

花嫁 美容
結婚式中、ずっとキレイな姿勢を保つことは意外と難しいもの。普段から背中を丸めないように意識し、椅子の背もたれを使わない、結婚式と同じ高さのハイヒールを普段から履くなどの習慣を身に着けておくと当日のキレイを保ちやすくなります。

結婚式までもう直前!花嫁美容

結婚式の1ヶ月~直前はやっておくべき花嫁美容がたくさんあります。特にプロにお願いする施術は、結婚式から1週間以上日にちを空けて予約をしておくと、もしもの時に対応しやすくなるのでおすすめです。

①シェービング本番

花嫁 美容

お願いするサロンにもよりますが、シェービングは1週間~4日前までの間にすませることをおすすめするサロンが多いようです。これは、シェービング後の肌が敏感に傾きやすいため。事前に同じお店でシェービングのお試しをし、肌状態を確認していれば結婚式の日にち近くで施術してくれるお店もあります。

②ネイルケア

花嫁 美容

結婚指輪の記念撮影などで、何かと写真に残ることも多い手元をネイルサロンでお手入れしてようと思っている方も多いのではないでしょうか。ジェルなどでネイルアートを施してもらう場合には一週間前を目安に、マニキュアでアートをしてもらう場合は、結婚式直前での施術がおすすめです。

花嫁 美容

どちらの場合も、結婚式本番まで朝・晩にネイルオイルを使ってケアすることで、ネイルアートの持ちが良くなり、アートの映えるなめらかで整った手元にお手入れできます。

③ヘアケア

花嫁 美容 結婚

結婚式直前に、ヘアスタイルを整えたり、カラーリングやトリートメントをしてもらいたいという方もいらっしゃると思います。
特に気をつけたいのはヘアスタイルについて。あまり短く切りすぎてしまうと、予定していた理想のヘアセットが難しくなってしまうこともあります。

ヘアメイクリハーサルの際に、当日のヘアメイクさんに希望のヘアセットをしてもらうには髪の長さがどれくらい必要なのかを念のため確認しておくと安心です。

④まつ毛エクステ

花嫁 美容

「結婚式では感極まって泣いてしまうかも…」そんなプレ花嫁さんに人気なのが、涙で濡れてもピンと上向きまつ毛がキープしやすいまつ毛エクステです。
まつ毛エクステが初めての場合は、結婚式の1~2ヶ月前にお試しで施術し、グルーにかぶれないか、デザインは理想通りかをチェックすることをおすすめします。

一般的に、まつ毛エクステは施術してから数時間は安定性が悪く、水に濡れないようにするなどの注意が必要なことが多いです。シャワーやお風呂のタイミングにも関わってくるため、結婚式ギリギリに施術することは控えた方がいいかもしれません。

⑤結婚式直前!セルフ花嫁美容で気をつけることとは?

結婚式直前は、準備でなにかと忙しいもの。タイムラインが決まっているので無理をしすぎないことも難しいですね…。

でも、慌ただしく日々を過ごして荒れてしまった肌で結婚式を迎えることは回避したい!ということで、ここでは結婚式直前こそ意識してほしい2つのことをご紹介します。

■よく眠る

花嫁 美容

どんなに忙しくても、睡眠時間だけはしっかりと確保しましょう。7時間程度の睡眠時間は確保したいところですが、無理な場合には「量より質」と割り切り、しっかりと眠るための工夫をすることが大切です。

■リラックスする

花嫁 美容

しっかり眠るための工夫として、リラックスした状態でベッドに入ることが大切です。お風呂でからだを温める、ストレッチをする、好きなアロマを焚くなどリラックスするためのお気に入りの方法を探してみてください。

結婚式直前になると、何かとイライラして喧嘩することが増えてしまうというカップルも多いです。二人のせっかくのメモリアルなイベントを気持ちよく迎えるためにも、意識してリラックスすることを実践してみてくださいね。

花嫁のための美容まとめ

花嫁 美容

花嫁は結婚式の主役、せっかくの晴れの日だからこそ最高の自分で自信を持って臨みたい。

そんなプレ花嫁さんにおすすめの美容スケジュールと、おすすめセルフ美容アイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?
万全に準備して、当日をとびきりの笑顔で結婚式を迎えてくださいね♡

関連記事

▽▽プレ花嫁応援プロジェクトの特集ページはこちら▽▽ プレ花嫁

【この記事を書いている肌らぶ編集部員】
肌らぶ編集部員Tゲストハウスで計5年以上ブライダルスタッフとして勤務。親族の意向のため、自身はホテルで挙式・披露宴を行う。ゲストハウスウェディングとホテルウェディングの比較、結婚全般に関するマナーや流行についてなど、結婚式を行う側・支える側両方の視点からプレ花嫁を応援する記事を執筆中。