2017年11月16日 更新

爪が割れたときの正しいお手入れ方法と対策方法とは?

爪が割れた

爪が割れたときの適切なお手入れ方法をご存じですか?

爪にネイルを施しているときなどに、爪が割れて亀裂が入ってしまうと、「せっかくキレイにしたのに、どうしよう…。」と困ってしまいますよね。

爪は物理的に強い力が加わったときだけでなく、日常生活のちょっとしたアクシデントで割れてしまう場合があります。

また、爪が割れて剥がれてしまうと、見た目も悪くなりショックですよね。
爪が割れたときに、どうお手入れをしていいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回は、「爪が割れてしまった!どうしたらいいの?」とお困りの方に、爪が割れて亀裂が入ってしまったときのお手入れ方法や爪が割れて剥がれてしまったときのお手入れ方法、また、きれいですこやかな爪をキープするために日頃からできることなどについてお伝えします。

適切なお手入れ方法を知って、爪が割れたときでもしっかりと対応できるよう、参考にしてみてくださいね。



1.爪が割れたときのお手入れ方法

爪が割れたときのお手入れ方法は、亀裂が入ったとき剥がれたときで異なります。
それぞれのお手入れ方法をご紹介します。