イベントコスメメイク

2021.12.16 Thu

【2021年クリスマスデートメイク】冬のデートに映えるメイク方法紹介!

#2021 #クリスマス #クリスマスメイク #デート #メイク

今年のクリスマスは、みなさんどんなメイクでお出かけしますか??

クリスマスは特別感のあるイベントなので、いつもと違うメイクで挑みたいですよね!

イルミネーションと同じくらい輝くメイクで、クリスマスデートに備えましょう!

今回は、クリスマスデートにぴったりなメイク方法をご紹介していきます。

数パターンご紹介するので、自分好みのメイクがあれば参考にしてみてください!

ベースメイクは念入りに!

せっかくのクリスマスデートなので、綺麗なメイクの仕上がりをキープできるようにベースメイクは念入りに行いましょう。

スキンケア→下地→ファンデーション→お粉など、これらの順番を1つ1つ丁寧に行うことで崩れにくいメイクができます。

皮脂崩れ防止下地や、マスクにつきにくいファンデーションなどもあるので、ぜひ活用してみてください。

小顔に見せたり顔全体に立体感を出したい時は、シェーディングなども忘れずに行いましょう!

ラメ&グラデーションで華やかに

女の子らしさたっぷりのピンクメイク

クリスマスデートでは、女の子らしさを演出する定番のピンクメイクがオススメ!

幸福感あふれる可愛いピンクメイクで愛されフェイスに。

クリスマスにはぴったりですね!

グラデーションとラメ感

ピンクメイクは単色だけだと腫れぼったくなるので、明るい部分、締め色の部分でしっかりグラデーションをつくるのがポイントです。

グラデーションで、立体的に締まって見える塗り方をすれば、腫れぼったさが気になる方でも大丈夫。

同じピンクでも濃さの違う様々な色味を使うのがオススメです。

グラデーションが苦手な方でも、グラデーションの間にキラキラのラメを加えると綺麗にぼかせます。

ラメ感で目元を輝かせることで、イルミネーションの様なキラキラした目元をつくれますよ!

グラデーションの作り方

横割りグラデーション

横のグラデーションは目を切れ長にクールに見せる効果があります。

やり方は簡単!まずアイシャドウベースを塗ったら、上の図のようにアイホール全体(まぶたにある目のくぼみ・眼窩)の広い範囲に薄めのベースカラーを塗ります。

アイシャドウを塗る時はブラシで塗るよりチップで塗った方が発色が良くなるのでオススメです。

チップを使うと濃く色がつくので、濃くのせすぎた場合は指や綿棒でぼかすか、のせた色より明るい色を上から重ね塗りすると薄めることができます。

アイシャドウパレットなどを見るとわかりやすいのですが、こんな感じの色を選んでみてください↓

今回はETUDE HOUSE(エチュードハウス)プレイカラーアイズ・チェリーブロッサムを使用しています。

全体に薄めのカラーが塗れたら、ふちを指でぼかして自然になじませます。

その次に中間色を真ん中辺りに塗ります。最初に塗った色より少し濃いめの色を塗ります。塗る幅は最初より狭く半分くらいの幅にしておきます。

その後、二重幅くらいの狭い幅に濃いめの締め色を塗ります。特に目尻側を濃くすることで奥行きが出て、立体的に見えるのでぜひやってみてください。

下まぶたは、目頭側にキラキラのラメをのせ、目尻側に向かって徐々に濃くなるように塗るとさらに立体的に見えます。

これだけで横割りのグラデーションは完成です!

縦割りグラデーション

縦割りのグラデーションは、目の縦幅を強調し、丸くクリっとしたキュートな印象に見せることができます。

縦割りグラデーションもこの図を見るととても簡単!縦に3分割したグラデーションで、特に目尻側に濃く色をのせます。

中間は少し薄めの色を濃い色に少し繋げながらのせ、濃い色と薄めの色の境界線あたりにラメをのせると綺麗にぼかせます。

ベースのカラーと同系色のラメ入りのカラーを選びましょう。

目頭は濃い色か薄い色どちらでも大丈夫ですが、より立体的にしたければ濃い色を使いましょう。

個人的には目頭はラメ感のある薄めの色をのせるのがオススメです。目頭側を濃くしてしまうと二重幅が狭く見えてしまうので、キラキラのラメを少し広めに塗る方法をオススメします。

下まぶたも同じように縦割りのグラデーションで3段階に分けて塗り、涙袋も描くことで立体的な目元になります。

私に似合うピンクは?

ピンクにも色々な色味がありますよね。パーソナルカラーでイエローベースやブルーベースというワードをよく聞くと思います。

イエローベースのピンク黄色味がかった温かみのあるピンク。たとえば、コーラル系ピンクベージュピーチピンクなど。

一方、ブルーベースのピンク青みがかった涼しげで大人っぽいピンクです。たとえば、ラベンダーピンクローズピンクなど。

「ピンクが似合うかわからない」と思っている方でも、ピンクには色々な色味があるので、ぜひたくさんの色を試して自分に似合う色味を発見して欲しいと思います。

ハイライトとチークで血色感

ハイライトは血色感をプラスしてくれるものを選ぶのがポイントです。

チークを塗りすぎた時にハイライトでぼかしたりすることもできるのでぜひやってみてください。

ハイライトで輝くツヤ感を出すと、華やかな雰囲気になるのでクリスマスにはぴったりです!

リップ

リップはマスク生活が続いているので落ちにくいティントを使用するのがオススメです。

マットなティントで真ん中だけ少し濃く塗るとグラデーションになり、ガラッと雰囲気が変わります。

リップもアイシャドウのようにグラデーションにして雰囲気を変えましょう。

リップのふちは指でぼかすと今っぽくなります。

ここまでできたら完成!

ゴールドメイクで華やかに

先程のピンクメイクでお伝えしたグラデーション方法は、他の色味でも活用できます。

たとえば、光り輝くゴールドのアイシャドウ。クリスマスにもぴったりな色です。

ゴールド系のアイシャドウと赤リップなどを合わせると、クリスマスらしさ満載のメイクが完成します!

クリスマスといえばイメージする色味はゴールドや赤、緑など。緑は中々メイクに取り入れるのは難しいのでファッションに取り入れるのが良いですね。

メイクには肌映えするゴールドや赤系の色味を使いましょう。

あたたかみのあるブラウンメイク

クリスマスは楽しいですが、冬を代表するイベントなのでとっても寒い時期!

そんな時はメイクであたたかい印象を与えることができる秋冬の定番でもあるブラウンメイクがオススメ。

オシャレ度抜群であたたかさも感じられる素敵な色ですよね。

色味がたくさんあってグラデーションをつくりやすく、目に奥行きも出るので立体感も出しやすいです。

赤みブラウンオレンジブラウンなどをチークやリップに合わせるのも相性バッチリです。

ブラウンリップは大人っぽい印象になれるので、いつもと違う雰囲気になりたい方はぜひやってみてください!

まとめ

いかがでしたか?

クリスマスにぴったりな色味や、ラメ感のある数パターンのメイクをご紹介しました。

マスク生活が続く2021年も、ラメやグラデーションでキラキラした目元を作ってクリスマス仕様に!

いつもより華やかなメイクで、今年の冬もクリスマスを楽しみましょう!

この記事をシェア

miho 元美容師でヘアケアグッズや韓国コスメなどが大好きな美容オタクです。美容師免許を活かしてヘッドスパ二ストなどをしていました。 ヘアケアの正しい知識やお肌も髪も全身美しく綺麗になれるような役立つ情報を発信していけるよう頑張ります♪ 詳細を見る

あわせて読みたい記事

ぶどう色 チーク TOP 2017.09.04 Mon 今年の秋冬もぶどう色チークできまり❤じゅわっとジューシーなほっぺの作り方 #チーク すっぴん 目 2017.02.15 Wed まつげエクステのもちをよくする方法を徹底紹介♡女子必見! #マツエク 2018.12.27 Thu 【プロが監修】眉毛の綺麗な整え方・切り方の基本!写真でわかりやすく解説 #アイブロウ・眉毛 #メイクHowTo

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター