2017年9月27日 更新
【PR】

化粧品をライン使いするメリットとデメリット!おすすめ化粧品もご紹介

化粧品 ライン使いなんとなく化粧品をライン使いしてきたけれど、「本当に化粧品はライン使いしたほうがいいの?」とお悩みではないでしょうか?

“化粧品ライン使い派”と“化粧品いろいろ使い派”の意見は賛否両論。それぞれ、化粧品選びへの熱いこだわりがあるようです!

今回は、化粧品をライン使いするメリットやデメリット、化粧品のライン使いデビューしたい方でも始めやすい、肌らぶ編集部おすすめのトライアル化粧品などをご紹介します。

さらに、美容好きが集まる肌らぶ編集部内の“化粧品ライン使い事情”もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!





1.化粧品のライン使いとは

化粧品 ライン使い化粧品の「ライン使い」とは、一般的に同じメーカーのブランドやシリーズを揃えて使用することを指します。

特に決まった定義があるわけではないため、全ての化粧品を揃えるのではなく、一部商品のみを揃えて使用する場合も「ライン使い」として扱われることもあります。

多くの化粧品メーカーでは、同じブランドやシリーズを揃えて使用することを想定し、商品開発されていることが多いため、「化粧品のライン使い」を推奨される場合も多いようです。

2.化粧品のライン使い|メリットとデメリット

化粧品 ライン使い化粧品のライン使いには、メリットとデメリットの両側面があります。
化粧品のライン使いに迷ったら、まずは両方の側面から見つめ直して判断してみましょう。

2-1.化粧品をライン使いするメリット

化粧品のライン使いには、主に以下のようなメリットが挙げられます。

①化粧品同士の相性が良い

化粧品 ライン使い化粧品をライン使いすることによって、複数のアイテムを合わせて使用した際の相性が良い場合があります。

【1.化粧品のライン使いとは】でもお伝えしたように、多くの化粧品メーカーでは同じブランドやシリーズを揃えて使用することを想定して化粧品が作られています。
つまり、ライン使いすることによって、その化粧品の魅力をしっかりと感じられるとも言えるでしょう。

また、同じアイテムとして販売されている商品も、メーカーが違えば配合成分などが異なることがあります。

例えば、スキンケアのラインが「化粧水・美容液・クリーム(朝夜兼用)」のメーカーと、「化粧水・美容液・乳液・クリーム(夜用)」のメーカーとでは、クリームの使用目的や使用するタイミングが全く違いますよね。

化粧品をライン使いしていれば、「このクリームは今使っている他のアイテムと一緒に使えるかな?」といった悩みに直面することもないでしょう。

②使用する順番が把握しやすい

化粧品をライン使いすると、アイテムを使用する順番が把握しやすくなるでしょう。

基本的な化粧品の使用順序は、「クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム」とされています。
化粧品 ライン使いしかし、メーカーによっては、化粧水の前に乳液を使用する「先行乳液」や、洗顔後の肌に使用する「先行美容液」などもあるのです。

化粧品をライン使いしていれば、使用する順番に迷うことは少ないでしょう。もしわからなくなってしまったとしても、販売員やサポートセンターに質問しやすいといったメリットもあります。

③まとめ買いがしやすい

化粧品 ライン使い化粧品をライン使いすれば、まとめ買いがしやすいとも言われています。

例えば、ライン使いではない場合、「化粧水はドラッグストアで、美容液はデパートで」など、購入できる場所が異なると、さまざまな店に足を運ばなければならないかもしれません。

また、同じ店内で販売されていても、商品を探してフロアの端から端まで探し歩く場合もあるでしょう。

化粧品をライン使いしていれば、同じブランド・シリーズがまとめて販売されているため、購入時の手間を軽減することができます。

また、通販の場合、まとめて購入することで送料無料になるなど、特典がつくこともあります。

2-2.化粧品をライン使いするデメリット

化粧品をライン使いするメリットがある一方で、以下のようなデメリットも考えられます。

①化粧品を一新しにくい

化粧品 ライン使い化粧品をライン使いしていると、化粧品を一新しにくいという一面があります。

例えば、「化粧水・美容液・乳液・クリーム」をライン使いしているとしましょう。スキンケア化粧品は、アイテムによって内容量が異なるため、なくなるタイミングにもバラつきがあります。

化粧水だけがなくなってしまった場合、ライン使いすることにこだわると、ついつい同じブランドやシリーズの化粧水をリピートしがちです。

また、違うブランドやシリーズの化粧品でのライン使いにチャレンジする場合、まとめて購入する形になります。まとめ買いによって、1度に支払う金額が大きくなると、化粧品を一新するのを躊躇してしまうかもしれません。

②化粧品ブランド・シリーズとの新しい出会いを逃しがち

化粧品 ライン使い「自分の肌にすごく合っている!」「このブランドを使っていれば間違いない!」というように、ライン使いしているブランドやシリーズを愛している場合には、新しい化粧品ブランドやシリーズとの出会いを逃してしまっているかもしれません。

いうなれば、「おいしい!!」と感じたチョコレートを、ずっとリピートしているようなもの。他メーカーから新発売されたチョコレートの方が、より好みの味かもしれませんが、同じチョコレートしか食べていなければ気づかないのと同じです。

もちろん、数ある化粧品ブランドの中から大好きな化粧品に出会えることは素晴らしいこと。

もし新しい化粧品に出会いたいと感じたら、化粧品のライン使いを見直してみると良いかもしれませんね。

③一定のコストがかかる

化粧品 ライン使い化粧品をライン使いしていると、経済状況にかかわらず一定のコストがかかりがちです。

化粧品をライン使いせず、いろいろな商品を組み合わせて使用している場合には、「今月は予定外の出費があったから、化粧水は少しリーズナブルなものを買おう」というように、ある程度融通を利かせやすいですね。

また、はじめは「化粧水と乳液だけライン使い」というように、一部だけライン使いしているうちに、美容液やクリームなどその他アイテムも揃えてライン使いしたくなるなんてことも。

そうすると、知らず知らずのうちに化粧品にかかるコストが増えてしまうこともありえます。

3.『化粧品、ライン使いしてる?』肌らぶ編集部の化粧品ライン使い事情は…!?

化粧品のライン使いには、メリットとデメリットがあるように、どちらが正解といった答えがあるものではありません。

そもそも、『美容好きが多く集まる肌らぶ編集部員は、化粧品をライン使いしているの?』と気になりませんか?
そこで、肌らぶ編集部員の“化粧品ライン使い事情”についてアンケート調査を行いました!

果たして肌らぶ編集部内では、化粧品のライン使いが多いのか少ないのか…。必見です!!

Q1.スキンケア化粧品はライン使いしていますか?

スキンケア 化粧品 ライン使いアンケート

調査期間:2017年4月18・19日/回答者数:30名

“化粧品ライン使い派”と“化粧品いろいろ使い派”は、ほぼ半々という興味深い結果に!

スキンケア化粧品の全てがライン使いという方よりも、化粧水からクリームまでだけライン使いという「部分的ライン使い」の方が目立ちました。

Q2.化粧品をライン使いする理由・しない理由は?

化粧品をライン使いするかしないか…。さまざまな意見を聞くことができました!
ここでは、化粧品をライン使いする理由・しない理由の一部をご紹介します。

【化粧品ライン使い派の理由】

化粧品 ライン使い

■ライン使いしたほうが、お互いのアイテムの良さをひき出せるように作られていると思うから(20代女性)
■1つ買うよりセットで使用したほうが、めんどくさくないので。減るペースがだいたい同じなので、一度に1つのお店で買ってしまう。(20代女性)
■購入する際にライン使いをすすめられたから(20代女性)
■香りが好きだから(30代女性)
■商品を信頼している(30代女性)
■肌にあっているので(50代女性)

【化粧品いろいろ使い派の理由】

化粧品 ライン使い

■気に入ったものでほしいアイテムだけ買うため。特にこだわりがないので…。(30代女性)
■良いと感じるものだけを使用したい。(20代女性)
■なくなる時期が物によって異なるので、つい違うものを買ってしまう(20代女性)
■定期的にスキンケアアイテムを変えた方が、肌を甘やかさなくて良いという考え(20代女性)
■試したい、使ってみたい!というものが沢山あるため、ついつい見かけると単品買いしてしまうためかな…(30代女性)
■以前はしていたがコストがかかるためやめました。(30代女性)

【番外編】Q. メイクアイテムはライン使いしていますか?

一般的に「化粧品のライン使い」といえば、スキンケア化粧品を指すことが多いですが、メイクアイテムもライン使いしているものなのか…。アンケート結果を【番外編】としてご紹介します!
メイクアイテム 化粧品 ライン使い アンケート

調査期間:2017年4月18・19日/回答者数:30名

スキンケア化粧品とは異なり、メイクアイテムは“化粧品ライン使い派”が少数という結果に!

“化粧品ライン使い派”からは、「同ラインで使うほうが仕上がりを調整しやすい」「色物のまとまりが良い気がする」「ファンデーションと下地は同じにした方がのりがよいから」といった、メイクの仕上がりやまとまりを求めているからこその意見が目立ちました。

また、中には「ファンデーションが肌に合ったことから、まとめて購入するようになり、結果気に入っているので10年以上使用してます!」といった、愛用者もいらっしゃるようです。

“化粧品いろいろ使い派”からは、「色物なので、好みのものを選出したい」「メイクのほうが、よりライン使いしない。CMとか店頭で見て良さそうなものをその都度購入する」「それぞれのアイテムにお気に入りブランドがある」「そのときに、新しい感覚を取り入れているコスメを使う」といった、アイテムひとつひとつにこだわっているからこそ、あえてライン使いをしないという意見が目立ちました。

どちらの意見からも、化粧品選びへの熱い想いが伝わるアンケート結果となりました!

中には、「確かに…」と納得する意見もあったかもしれませんね。化粧品のライン使いに迷いが生じたら、ひとつの意見としてぜひ参考にしてみてください。

4.化粧品のライン使いデビューに!肌らぶ編集部おすすめのスキンケアアイテム

化粧品 ライン使い「化粧品をライン使いしてみようかな…」
そう感じたら、まずは化粧品のライン使いを体験できる「トライアルセット」から始めてみるのがおすすめです。

いきなり化粧品をラインで揃えるとなると、出費もかさんでしまいがち。また、使用感や香りなど、自分に合っているか見極めてから購入したいところです。

ラインで試せるトライアルセットなら、ある程度の期間その商品を試すことができるため、自分の肌や好みとのミスマッチを減らすことが期待できます。

価格も、比較的リーズナブルなものが多いため、上手く活用してみましょう。

4-1.化粧品のライン使いに!肌らぶ編集部おすすめのスキンケア化粧品

ここでは、化粧品のライン使いデビューにもぴったり!肌らぶ編集部おすすめのスキンケア化粧品をご紹介します。

今回は、クレンジングなどの“汚れを落とす”アイテムから、化粧水やクリームなどの“肌にうるおいを与える”アイテムまでをラインで試すことができるトライアルセットを選びました。

肌らぶ編集部員が実際に使用して感じた生の声もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

F.A.G.E エファージュ

エファージュ販売会社:サントリーウエルネス株式会社
【トライアルセット(約1週間分)】
価格:1,300円(税抜)通販限定・おひとり様1セット限り・送料無料
内容:クレンジングクリーム・洗顔料・保湿化粧水・美容液(保湿or美白*【医薬部外品】から選択)・保湿クリーム・化粧下地

肌にハリやツヤ・うるおいを与える酵母スキンケアシリーズ『F.A.G.E エファージュ』
サントリーの酵母研究によって生まれた酵母「ラビスTM」から抽出した「酵母エキス(保湿)」が、全アイテムに配合されています。
注目したいのが、トライアルセットの充実した内容!メイク落としから化粧下地までの6アイテムを、たっぷり1週間お試しできます。しかも、美容液は「保湿」と「美白*」の2タイプから選べるから驚き!肌悩みに合わせてセレクトしてみてくださいね。
*メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(大)

F.A.G.E エファージュを肌らぶ編集部員が試してみた

エファージュ トライアルセット実際に、サントリーウエルネスの公式HPからエファージュを注文し、購入してみました。

今回、肌らぶ編集部員が選んだのは「美白美容液」が試せるトライアルセット。最近美白ケアの必要性をヒシヒシと感じ始めていたところだったので、迷うことなく注文しました!

【ファインスムーズクレンジング(クレンジング)】
エファージュ トライアルセット 口コミ
手に取った瞬間は、少し固めのテクスチャーのように感じましたが、メイクとなじませていくうちに、ふわっと軽くなります。これは、汚れとクレンジングがしっかりなじんだサインなんだとか。

ぬるま湯を少しずつなじませてから洗い流すと、メイクをするんと落とすことができました。
洗い上がりの肌は、しっとりもちもち!まるでクリームをつけた後のような、油分を感じるうるおい感には驚きです!

【ブライトアップウォッシュ(洗顔料)】
エファージュ トライアルセット 口コミ
柑橘系のような爽やかな香りの洗顔料。泡立てると、やわらかさと弾力を両立させた、メレンゲのような泡を簡単に作ることができました。

洗顔後は、クレンジングを使用した後と比べると、さっぱり・すっきりとした印象。肌に不要な汚れや古い角質が洗い流されたおかげか、肌に透明感がでたように感じました。

【モイストチャージローション(保湿化粧水)】
エファージュ トライアルセット 口コミ
保湿化粧水は、乳酸菌飲料を連想させる甘い香りです。肌につけると香りは全く気にならなくなりました。

化粧水を手にとる際、ボトルを何度が振らなれば目安量(500円玉大)がでてこず、量の調節が難しく感じました。

温泉水のような、少しぬるつきのあるテクスチャーなので、肌に絡みつくようにしっとりとなじみます。べたつきがないのに保湿感があるので、汗や皮脂の多くなる春夏でも心地良く使えそうです。

【ディープアクトエッセンスピュアホワイト(美白*美容液)(医薬部外品)
*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
エファージュ トライアルセット 口コミ美白美容液は、美容液というよりも乳液に近い印象です。
のびが良いので、顔の5点(両頬・額・鼻・あご)に置いてからのばしても、まんべんなく塗り広げることができました。

美白ケアだけでなく、保湿ケアができるのも嬉しいポイント。ちなみに、美白有効成分としては「ビタミンC誘導体」を配合しているようです。

【シナジーベールクリーム(保湿クリーム)】
エファージュ トライアルセット 口コミ保湿クリームは夜用かと思いきや、朝夜共に使用できるタイプ。

こっくりと濃密なクリームは、肌にうるおいのベールをまとうように広がってなじみます。うるおうことで、肌にハリやツヤがでたような気がしました。

【UVプロテクトトーンアップモイスチャーベース(化粧下地)】
エファージュ トライアルセット 口コミこちらは、朝のスキンケアで使用する化粧下地です。

ほんのりピンク色を帯びた乳液状クリームなので、肌にムラなくなめらかにのばすことができ、顔色をパッと明るく見せてくれます。

化粧下地ながら、SPF50+/PA++++。日常使いだけでなく、海やレジャーの際にも大活躍しそうです。

エファージュのレビューまとめ

トライアルセットでエファージュをライン使いしてみて感じたのが、使用感の心地良さ絶妙な保湿感です。

肌にのび広げる際のマイルドな使用感やのびの良さ、肌なじみの早さは、1年中使い続けたいと感じるほどでした。

そしてなにより、使用後の保湿感!
化粧水から美容液、クリームとアイテムを重ねるにつれて、パズルのピースがぴったりとはまって、保湿のお手入れが完成するかのような感覚です。

スキンケア後の重たさやべたつきがないのに、肌がぷるんとうるおっている…。これは、化粧品をライン使いしたからこそ味わえる感覚なのかもしれませんね。

また、全体を通して「使いやすいな」と感じたのが、アイテムに使用する順番が記載されている点です。
エファージュ トライアルセット 口コミはじめて使う化粧品は、どうしても使用する順番がわからなくなりがち。
トライアルセットを使用している間に、使用する順番を覚えることができるので、現品を購入した際にも正しい順番で使用できそうです。

使用する前は、「アイテム数が多いと、ちょっと面倒かな?」と思いましたが、どのアイテムも肌なじみがとても早いので、5分ほどで終らせることができました。

トライアルセットの価格も、1,300円(税抜)とリーズナブルなので、1度試してみる価値のある化粧品だと思います。

肌の乾燥が気になる方、べたつきの少ない保湿化粧品をお探しの方、心地よい使用感を望む方、美白ケアと保湿ケアを同時に行いたい方などは、ぜひお試しあれ♡
公式HPはこちら(大)

4-2.化粧品のライン使いはしたいけど面倒…そんな方はオールインワン化粧品!

「化粧品をライン使いしたいけど、正直面倒…」「手軽なスキンケアを求めている」
そのような方は、化粧水や美容液、乳液などが1つになったオールインワン化粧品を使うのも1つの手です。

ここでは、化粧水・美容液・乳液・クリームのお手入れが1本ででき、トライアルサイズが販売されているオールインワン化粧品をご紹介します。

ビトアス ザ パーフェクトセラム

ビトアス ザ パーフェクトセラム
販売会社:サントリーウエルネス株式会社
【トライアルサイズ(約10日分)】
価格:1,200円(税抜)(初回限定、送料無料)

1本で化粧品のライン使いを実現するかのような、肌をうるおわせてハリを与えるオールインワン化粧品です。
「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「プロテオグリカン」「セラミド」など、複数の保湿成分を配合。見た目はクリームなのに、肌にのせるとパシャッとはじけスーッとなじむ心地良い使用感です。
通常2,400円(税抜)のトライアルサイズが、初回購入の方限定で1,200円(税抜)で購入できるのも嬉しいポイント。

公式HPはこちら(大)

ビトアス ザ パーフェクトセラムを肌らぶ編集部員が試してみた

ビトアス 口コミサントリーの公式HPから購入したのは、ビトアス ザ パーフェクトセラムのトライアルサイズ。1本で、約10日間試すことができます。

今回試した肌らぶ編集部員は、普段「化粧水・美容液・乳液・クリーム」をライン使いしているため、オールインワン化粧品のみの使用は久々です。

ビトアス ザ パーフェクトセラムのテクスチャー・使用感】
ビトアス 口コミ
「セラム」という商品名から、透き通った美容液をイメージしていましたが、実際は乳白色のクリームのようです。

やわらかながら適度なコクがあるので、肌の上になめらかにのばすことができました。
ビトアス 口コミ
不思議だったのが、肌にのばすにつれて変化するテクスチャーです。

手のひらにとり、肌にのばし始めたときには間違いなくクリーム状だったはずなのに、サッとのび広げると化粧水のようにみずみずしいテクスチャーに変化するのです!

そのためか、肌なじみがよく、肌にスッとなじんだ後は、手のひらが肌に吸い付くようなもっちりとした保湿感を感じました。

使用した直後は、肌に水分と油分がバランス良く補われたような感覚に。ビトアスが公式HPで掲げている「1本でライン使いを実現」というキャッチコピーにも納得です!

ビトアス ザ パーフェクトセラムの香り】
保湿感だけでなく、ビトアスの香りも気に入ったポイントです。

上品で甘さのあるホワイトフローラルの香りは、「手のひらに取ったとき」「肌にのせたとき」「肌になじませた後」としっかりと持続します。

くどさがなく、ほんのりと香り立つので、忙しい毎日のスキンケアタイムを華やかに彩ってくれそうです。

ビトアス ザ パーフェクトセラムのレビューまとめ

まるで化粧品をライン使いしたような保湿感を味わえる『ビトアス ザ パーフェクトセラム』

使用する前は、「オールインワン化粧品=さっぱりとした使い心地」というイメージでしたが、良い意味で期待を裏切られました。
しっとりとしたうるおいや使用後の肌のもちもちとした肌触りを、たった1本で実感することができたのには驚きです。

個人的には、化粧品をライン使いする「手間」に、スキンケアをしているという満足感を感じているため、基本的にはライン使いを続けたいと思いますが、時間のない朝やどうしても眠い夜のスキンケアとして、1本常備しておきたいアイテムでした。

肌が乾燥しやすいけれどスキンケアを手軽に済ませたい方や、化粧品のライン使いと時短ケアを両立させたい方などは、ぜひトライアルサイズからお試しいただきたいと思います。
公式HPはこちら(大)

5.化粧品のライン使いを無理なく続けるポイント

化粧品 ライン使い最後に、化粧品のライン使いを無理なく続けるために、覚えておきたい心得をご紹介します。

■無理のない価格帯のものを選ぶ

化粧品 ライン使い化粧品をライン使いするときには、まとめて購入することを考慮して、無理のない価格帯のものを選ぶと良いでしょう。

背伸びをしすぎて高価すぎる化粧品を選んでしまうと、適量を使用できなかったり継続して使用することが難しくなったりする場合があります。

また、同じラインの化粧品だからといって、アイテムの全てが同価格というわけではありません。購入する前には、アイテム1品ずつの価格を確認しておくようにしましょう。

■“化粧品のライン使い”に固執しない

化粧品 ライン使い“化粧品をライン使いすること”に固執しすぎて、目的を見失わないようにしましょう。

もし化粧品のライン使いに疑問を覚えたら、いろいろな化粧品を試してみたって良いのです。
スキンケア化粧品の全てをライン使いする必要もありません。自分の肌やライフスタイルの合った化粧品を選ぶことが大切です。

私たちの肌は、加齢や生活環境の変化などの影響から、常に一定の状態ではありません。
今の自分に必要な化粧品を選べるよう、毎日のスキンケアで自分の肌状態をしっかり確認し、自分に合った化粧品のライン使いを心がけましょう。

6.化粧品のライン使い まとめ

今回は、化粧品をライン使いするメリットやデメリット、化粧品のライン使いデビューしたい方でも始めやすい、肌らぶ編集部おすすめのトライアル化粧品などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

化粧品をライン使いするかどうか以上に、自分に合った化粧品を見つけることが大切です。
化粧品のライン使いに悩んだら、今回の内容を参考に、トライアルセットなどで自分に合ったものを見つけてみてくださいね!