2017年9月25日 更新

大人でも伸びる? 身長が伸びる可能性と伸ばすためにできること

身長 伸ばす 大人「成長期を過ぎたら、もう身長は伸びない?」、「もう大人だけど、あと少し身長が伸びたらいいのに……」と、お悩みではありませんか?

一般的に、人間は大人になると身長を伸ばすことは難しいとされています。

しかし、「そんなことはわかってるけれど、できることがあるなら試してみたいの!」と、藁にもすがる思いで身長を伸ばしたいと切望している方もいるのではないでしょうか?

実はかくいう筆者もまた、「あと5cm・・・いや、あと3cmでもよいから伸ばしたい!」と切に願っている一人だったりします。

そこで今回は、「大人になっても身長を伸ばすことはできるのか?」という疑問についてのお話です。



1.大人になっても身長は伸びる?

身長を伸ばす方法 高校生それでは早速、大人の身長を伸ばすことができるのか、についてのお話です。

結論から言うと、「伸びない」とは断言できないものの、「こうすれば伸びる」という確実な方法もない、というのが現状だとされています。

中学生~高校生の場合は、バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動を心がければ背は伸びやすくなるとされていますが、高校を卒業するくらいの年齢になるにつれ、身長は伸びにくくなるといわれています。

もちろん、その年齢を超えても身長が伸び続ける方もいるようですが、これは体質や遺伝の問題だとされており、「こうすれば伸びる」という確固たる方法はないようです。

2.身長を高く見せる方法

反り腰 ストレッチ1章でご紹介したように、残念ながら身長を伸ばすための方法をご紹介することはできません。
その代わりに、この章では「身長を高く見せる」ための方法をご紹介しましょう。

身長を高く見せる方法、それは身体の歪み(姿勢)を正すことだとされています。
人間は、大人になるにつれ歩き方や座り方、毎日の生活の中で繰り返される行動により、姿勢が悪くなったり身体がゆがんだりしてくるものだとされています。

こうした姿勢の悪さや身体の歪みを直すことで、ほんの少しだけ身長を高く見せることができるとされているのです。
背 比較

現代人の多くが、猫背やO脚・X脚はもちろんのこと、骨盤や背骨などの歪みを無自覚のうちに抱えていることがあるとされています。

生まれつきの骨格を矯正することはできませんが、生活の中で徐々に生じた歪みを整えていくことは期待できるとされているため、少しでも背を高く見せるために、身体の歪みや姿勢を整えることを、意識してみましょう。

3.体の歪みを整える方法

ぽっこり お腹ここからは、体の歪みを整えることが期待できる、簡単なエクササイズをご紹介します。

◆胸と背中の筋肉を鍛えるエクササイズ

腸内環境 サプリ姿勢が悪い方は、胸や背中の筋肉が衰えている可能性があるとされています。

エクササイズで、背中や胸の筋肉を重点的に鍛えてみましょう。

・胸を伸ばす運動
①両手を肩幅にひろげ肩の高さに上げ、肘を伸ばした状態で、ドアや壁について立ちます。
②手の平全体をドアや壁にしっかりと付け、肘が曲がらないように意識しながら、お辞儀をするような感覚で、上半身を少しずつ前に倒します。
③この動きを、ゆっくり10回繰り返します。

・背筋
①うつ伏せに横になります
②アゴと足を持ち上げるようにして、エビ反りになります(10回繰り返します)
③10秒ほどの休憩はさみます
※1日に5セットほど繰り返しましょう

◆骨盤を整えるエクササイズ

ストレッチ (2)O脚・X脚は、骨盤の歪みが原因だとされています。

骨盤を整えるための2つのエクササイズを紹介します。

※骨自体が曲がっている場合など骨盤の歪みを整えてもO脚・X脚が良くならないこともあります。

・スクワット
①脚を肩幅より少し狭くひらいて立ち、胸の前で腕を交差します
②膝の間に丸めたタオルを挟んで、脚の内側を意識しながらスクワットをします
※1セット20回とし、毎日または1日おきに行うと効率よくエクササイズができます。

・あぐらエクササイズ
①あぐらをかくようにして、両足の裏同士を合わせて座ります
②両手は膝に当て、上半身を前に倒します
③ひたいを床につけるようにして、上半身をそのまま倒し、その体勢を5秒間保ちます
※これを1日に10回ほど繰り返しましょう。

◆姿勢を正す

足首 むくみ正しい姿勢を保つことは、筋肉をバランス良く使うことにもつながり、歪みを防いでくれるとされています。

・正しい立ち方
普段から正しい立ち方、座り方を意識することで、必要な筋肉が使われるようになります。
背中 ダイエット 気をつけ

①壁に背を向け、両足の親指をつけて立ちます
②頭・首・背筋を伸ばします
③頭部、肩甲骨、おしり、かかとが壁につくようにします
④おなかに少し力を入れます
⑤おしりを引き締めます

※あごを引いて、頭のてっぺんを糸でつられているのをイメージしてください

・正しい座り方

座り方
①膝の位置が腰より低くなるようにします
②深く腰掛けます

③おなかに少し力を入れ、背筋を伸ばします
④足の裏は床につけます

※横から見ると、骨盤が床と垂直になる姿勢を保ちましょう

4.まとめ

体の歪みが少ない方は、ご紹介した方法を続けてもあまり変化を感じにくいかもしれませんが、体の歪みは全身の血行が悪くなったり、腰痛など、体の不調を引き起こすこともありますので、体調のためにもエクササイズはおすすめです。

身長のコンプレックスは、その人にしか分からないものですよね。

大きくなりたいという方もいればもちろん小さくなりたいという方もいます。

ただ、どんな身長の方でも、ピシッと背筋が伸びているとスマートに見えやすいもの。

まずは姿勢を正すだけでも、自信にあふれ、スラっとした印象を与えることができますよ。