2017年10月20日 更新

【500円以下も!?】今欲しいプチプラのリップグロス12選♡モテ唇に変身!

リップグロス プチプラ最近、プチプラとは思えないような、かわいらしくて魅力的なリップグロスが増えてきていますよね。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい、プチプラのリップグロスを12種類ご紹介します。

あなたにぴったりのリップグロスが見つけられるよう、

◆1,000円(税抜)以内!プチプラリップグロス
◆2,000円(税抜)以内!プチプラリップグロス

の2つのカテゴリーに分類してみました!

また、リップグロスの選び方や使い方のポイントなどについてもお話ししますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

1.プチプラリップグロスおすすめ12選

プチプラ リップグロス 人気それでは早速、今すぐ試してみたくなるような、プチプラのリップグロスをご紹介します!

今回は肌らぶ編集部がおすすめしたいプチプラのリップグロスの中から、カラーバリエーションが3色以上あるリップグロスをセレクトしました。
ぜひ好みの色を見つけてくださいね!

◆1,000円(税抜)以内!プチプラリップグロス6選

まずは、税抜1,000円以内で購入可能なプチプラリップグロスをご紹介します。

■マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO

マジョリカ マジョルカ ハニーポンプグロスNEO価格:480円(税抜)
販売元:資生堂

キュートなパッケージが目を惹くプチプラリップグロス。ハチミツのようなツヤ感で、厚みのあるセクシーな唇を演出します。保湿成分「アカシアハニー」、「ローヤルゼリーエキス」、「ミツロウ」を配合。唇にうるおいを与え、乾燥を防ぎます。
カラーバリエーションは、肌になじみやすいピンクやベージュ系の5色。各色に「堕天使II」「悪戯II」「チェリーの口づけIII」など、ユニークな名前がついているので、名前で選んでみても楽しいかもしれません。オレンジハニーの香り。

公式HPはこちら

■リンメル オーマイグロス

リンメル オーマイグロス価格:950円(税抜)
販売元:コーセー

スーッと伸びがよく、塗りやすいテクスチャーのプチプラリップグロスです。べったり重いテクスチャーが苦手な方におすすめ。ぷるんとした立体感のある、ツヤのある唇を演出します。カラーは6色で、クリアから発色のよいレッド系まで使いやすい色が揃っています。「アルガンオイル」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、「スクワラン」といった保湿成分を配合。唇にうるおいを与えてしっとり整えます。
無香料・アルコールフリー・パラベンフリー。

公式HPはこちら

■ちふれ リップ グロス

ちふれ リップ グロス価格:350円(税抜)
販売元:ちふれ化粧品

持ち運びにも便利なチューブタイプのプチプラリップグロスです。口紅に重ねてもにじみにくく、しっとりとした仕上がりで、うるおったツヤのある唇を演出します。
ピンク・オレンジ系の、4色展開です。ひとつ350円(税抜)と手に取りやすい価格なので、色違いで幾つか買ってもよいかもしれません。
いつものリップメイクに重ねて、ほんのりいつもと違う雰囲気を試してみたいですね。
無香料。

公式HPはこちら

■キャンメイク ユアリップオンリーグロス

キャンメイク ユアリップオンリーグロス価格:650円(税抜)
販売元:井田ラボラトリーズ

透明のテクスチャーが、唇の水分によって少しずつ発色していくプチプラリップグロスです。ちょうど良い発色だと思ったタイミングでティッシュオフをすると、自分好みのツヤ感・血色感のある唇を演出できるでしょう。
唇に密着しやすく、落ちにくい仕上がりです。
カラーは「クリア」「パール」「クリア&高発色」「クリア&ブラック」の4タイプから選べます。SPF15・PA+。

公式HPはこちら

■スウィーツスウィーツ カラージュレリップ

スウィーツスウィーツ カラージュレリップ価格:900円(税抜)
販売元:シャンティ

ジュレのように透明感のあるテクスチャーが特徴的な、プチプラリップグロスです。
保湿成分として「ローヤルゼリーエキス」、「シア脂」、「ハチミツ」、「キイチゴエキス」、「ブドウ葉エキス」を配合。
みずみずしいふっくらとした唇を演出します。
かわいらしいピンク系から大人っぽいレッド系まで、幅広いイメージの6色から選ぶことができます。色違いを2本使ってグラデーションリップに仕上げるのもおすすめ。

公式HPはこちら

■MISSHA(ミシャ)マジカルティント

MISSHA(ミシャ)マジカルティント価格:1,000円(税抜)
販売元:ミシャジャパン

唇のpH値によって発色が変化する、プチプラリップグロスです。
保湿成分として「シア油」、「ヒマワリ種子油」、「ホホバ種子油」、「ハチミツエキス」を配合。唇の乾燥を防ぎ、みずみずしいツヤ感を演出します。
カラーは、「ミステリアスブラック」、「スカイブルー」、「カメレオングリーン」の全3色です。グロスには珍しい色の展開なので、どんな発色なのか、使う楽しみが広がりそうですね。

公式HPはこちら

◆2,000円(税抜)以内!プチプラリップグロス6選

続いて、税抜2,000円以内で購入できる、プチプラリップグロスをご紹介します。

■オペラ シアーリップカラー

オペラ シアーリップカラー価格:1,200円(税抜)
販売元:イミュ

べたつきにくく塗りやすいリップグロス。リップグロスにはめずらしいスティック状のタイプです。ほどよい発色で、抜け感のある唇を演出します。
「ハチミツ」、「スクワラン」などの保湿成分を配合。唇にうるおいを与えます。
もともとの唇の色を活かしたい方におすすめの「ベーシックタイプ」5色、さりげなく唇の色をカバーしたい方におすすめの「色づきのよいタイプ」5色の、全10色から選ぶことができます。

公式HPはこちら

■キス エッセンスグロス

キス エッセンスグロス
価格:1,200円(税抜)
販売元:伊勢半

みずみずしくツヤのある唇を演出する、美容液グロス。
「色っぽく甘い罠」というブランドコンセプトの通り、ミステリアスな雰囲気のあるデザインも目を惹きます。
「アボカド油」、「オリーブ果実油」、「スクワラン」などの保湿成分を配合。ベタつきにくく、唇をなめらかにします。
カラーは8色展開で、そのうち3色は発色のよいティントタイプです。無香料。

公式HPはこちら

■ベキュアワンダーハニー 彩り果実のリップネクター

ベキュアワンダーハニー 彩り果実のリップネクター価格:1,200円(税抜)
販売元:スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー

コクのあるテクスチャーが唇にピタッと密着する、チューブタイプのリップグロスです。保湿成分として「ハチミツ」「キイチゴ果汁」を配合。ベタつきにくい仕上がりで、クリアな発色のみずみずしい唇を演出します。
カラーは3色で、青みをおさえたピンクの「恋苺」、ナチュラルなベージュピンクの「ざくろ」、大人の女性を感じさせる赤の「赤蜜りんご」があります。
ほんのりハチミツの香り。

公式HPはこちら

■エクセル リップケアオイル

エクセル リップケアオイル
価格:1,400円(税抜)
販売元:ノエビアグループ常盤薬品工業

ベタつきにくく、軽いつけ心地のリップグロスです。
唇のpHに合わせて色づき、血色感のある唇を演出します。
オイルケアという商品名だけあって、「アルガンオイル」、「メドウフォームオイル」、「マカダミアナッツオイル」、「シアバター」、「オリーブオイル」、「マンゴーオイル」、「グレープシードオイル」といった7種の美容(保湿)成分を配合。乾燥しがちな唇にうるおいを与えます。4色のカラー展開です。

公式HPはこちら

■ロレアルパリ ユイルカレス

ロレアルパリ価格:1,700円(税抜)
販売元:日本ロレアル

スタイリッシュなフォルムが目を惹く、リップグロスとしても使えるオイルティントです。保湿成分として「スクワラン」、「ワセリン」を配合。なめらかなツヤのある、魅力的な唇を演出します。
軽やかでべたつきにくい、サラッとしたつけ心地が魅力です。
カラーバリエーションは全8色。公式HPでは、唇に塗ったときの仕上がりのイメージを見ることができるので、参考にしてみてください。

公式HPはこちら

■クーピー柄リップグロス

クーピー柄リップグロス価格:1,300円(税抜)
販売元:クレアモード

「クーピー」柄のパッケージがユニークなリップグロスです。
「スクワラン」、「ヒアルロン酸Na」、「アルガンオイル」を保湿成分として配合。
ぷるぷるでツヤのある唇を演出します。
全5色展開。発色のよい「ルビーレッド」、青みがかったカラー「ミルキーウェイブルー」、深みのある色合いの「ジェットブラック」、ほんのりチョコレートの香りが広がる「アーモンドチョコ」などがあります。

公式HPはこちら

2.リップグロス選びのポイント

色々なリップグロスがあって迷ってしまっている方のために、リップグロスを選ぶときのポイントをご紹介します。

2-1.自分に合う色を選ぶ

リップグロス プチプラ
自分に似合う色を選びましょう。肌の色などにより、リップの色のなじみやすさは変わると言われています。

お店でテスターなどがあれば実際に塗ってみて、リップが肌になじむ色かどうかも確認してみましょう。

どんな色が似合うのか確認したい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
⇒【自分に似合う口紅の選び方をマスター!おすすめの色もご紹介】

また、学校やオフィスなどでは色が目立ちにくいものにしたり、パーティーなどの華やかな場面では明るい色にしたりなど、シーンによって色を変えて楽しむのもよいでしょう。

2-2.つけ心地で選ぶ

リップグロス プチプラ
リップグロスは、つけ心地の好みで選んでみるのもおすすめです。

グロスの塗り心地は、商品によって異なり、その好みにも個人差があるはずです。

「重ためのテクスチャーが好き」「軽くてサラッとした感触のものが好き」など、つけ心地にも注目してみてください。
テスターがあるものは、実際に感触を確認してみましょう。

2-3.容器のデザインで選ぶ

リップグロス プチプラ
リップグロスは、好きな容器のデザインで選んでみてもよいでしょう。

ポーチに入れて持ち歩きたくなるデザイン、使う度にメイクが楽しくなるようなデザインのものだと嬉しくなりますよね。

プチプラのリップグロスにも、かわいいデザインやプチプラに見えないようなおしゃれなデザインのものがたくさんあるかと思います。

ファーストインプレッションで、テンションが上がる容器のデザインで選んでみるのもおすすめです!

3.魅力的な唇に近づける♥リップグロスの使い方ポイント

プチプラ リップグロス 人気 おすすめリップグロスで魅力的な唇を演出するための、使い方のポイントをご紹介します。

3-1.唇の真ん中に重ねて塗る

リップグロス プチプラ 塗り方
リップグロスは、唇の真ん中に重ねて塗ることをおすすめします。
唇の真ん中あたりを多めに塗ることで、ほどよい立体感を演出することが期待できます。

立体感のあるぷっくりとした唇は、かわいらしくて魅力的ですよね。

一方で、唇全体にリップグロスを塗りすぎてしまうと、唇の下に垂れてしまうこともあるようです。

唇全体にリップグロスを塗るときは、少しずつ重ねるようにして、量を加減することをおすすめします。

3-2.リップコートを使う

リップグロス プチプラ
リップグロスのもちをよくしたいときは、リップコートを使ってみましょう。

リップコートは、リップを落ちにくくするためのアイテムで、一般的にはリップメイクの仕上げに使用します。

リップコートを使うことによって、よりリップグロスが落ちにくくなることが期待できます。カフェなどで、カップにリップの色がつきにくくなるのも便利ですね。

4.リップグロスまとめ

リップグロス プチプラプチプラのリップグロスと、リップグロスの選び方や使い方のポイントなどについてお話ししました。

幅広い種類のリップグロスをご紹介しましたが、気になるリップグロスはありましたか?

プチプラなので、色々試してみて、その日の気分によって使い分けても楽しめそうですよね。

いつものメイクにリップグロスを取り入れて、魅力的な唇を手に入れましょう!