2017年10月30日 更新
【PR】

自分に似合う口紅の選び方をマスター!おすすめの色もご紹介

口紅 選び方「CMや雑誌で可愛い!と思った口紅を試してみたけど、なんだかしっくりこない…」。そんな経験はありませんか?

その原因は、あなたの肌色と口紅との相性が合わないからかもしれません。

口紅は、その人の魅力を引き出すことのできる、まるで魔法のようなアイテムですが、選び方が大切です。

今回は、肌色や使うシーンに合わせた、女っぷりが上がる!似合う口紅の選び方をご紹介します。

>>>どんな肌にもなじみやすい!上品なナチュラルカラーが揃う『プライムルージュ』はこちら








1.自分に似合う口紅の色と選び方

自分に似合う口紅を選ぶ際、ポイントとなるのが肌の色だとされています。

1-1. 「イエローベース」と「ブルーベース」の見分け方

肌色には大きく分けて2つの種類があります。それぞれの特徴に、より当てはまる方があなたのベースカラーとなります。
チェックしてみましょう。
ブルーベース・イエローベース

■イエローベースの特徴

イエローベースとは、暖かさを感じる、黄色みを帯びた肌のことを指します。

・どちらかというと肌が黄み肌寄り
・唇の色がサーモンやピーチ色
・手が黄色~オレンジの色
・日焼けをするとすぐに黒くなりやすい
・クリーム系の色が似合う

イエローベースについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。

■ブルーベースの特徴

ブルーベースは、涼しげな印象の肌のことを指します。

・肌が青み寄りの白色
・唇が桜やローズ系
・手が青色~赤紫のような色
・日焼けをするとすぐに赤くなる
・真っ白な色が似合う

ブルーベースについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご参照ください。

1-2.あなたに似合う口紅の色はこちら!

自分自身のベースカラーが分かったら、次は似合う色を見てみましょう。

■イエローベース

チーク口紅01イエローベースにおすすめな口紅の色は、肌なじみがいいピーチピンク・オレンジ・コーラルピンクといった黄色っぽいカラーです。

チーク_選び方01

■ブルーベース

チーク口紅02ブルーベースにおすすめな口紅の色は、ローズピンク・ピンクベージュ・ボルドーレッド・ベリーレッドなどの青みよりカラーです。

チーク_選び方02

2.口紅「シアー」と「マット」の違い

口紅のパッケージにもよく記載がある「シアータイプ」と「マットタイプ」。この違いが分かると自分の好みに合わせた口紅がスムーズに選びやすくなります。

■シアータイプ

透けるような質感でほんのり発色するタイプです。

シアータイプは伸びが良くツヤのある仕上がりになるので、口紅を初めて買う方や発色の良い口紅に抵抗のある方でも使いやすい魅力があります。

また、女性らしい雰囲気や柔らかい雰囲気を演出したい方にもおすすめです。
リップクリーム

■マットタイプ

唇にフィットしやすく、しっかりと発色するタイプです。

ツヤ感よりも色を重視した仕上がりになるので、雰囲気をガラッと変えたい方や、かっこいい雰囲気を演出したい方におすすめです。
オーガニック 口紅

3.状況に合わせた口紅の選び方

3-1.フォーマル向けの口紅(就活・面接・商談)

就活・面接・商談などは、第一印象が大切となるでしょう。

アパレル・美容系など以外の企業は、派手すぎず上品に見える色がおすすめです。

顔色を明るく見せてくれる、肌なじみが良く透明感のあるシアータイプを選びましょう。

◆おすすめ口紅◆
肌なじみが良く、ナチュラルなリップメイクを演出する口紅を選びました。

【イエローベースにおすすめの口紅】

アテニア プライムルージュ
サクラベージュ
アテニア サクラベージュ

上品に肌になじみ、さくらのようなピンクの色味も感じられるベージュ系の口紅です。ふっくらとしたツヤのある唇を演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

【ブルーベースにおすすめの口紅】

アテニア プライムルージュ
チアーベージュ
アテニア

さりげなく赤のニュアンスが入った、大人の女性の印象を与えるベージュ系の口紅です。唇の上でなめらかに伸びてフィットします。

公式HPはこちら(オレンジ)

3-2.パーティー向けの口紅

結婚式の二次会や女子会などの華やかなシーンでは、洋服に合わせてリップもドレスアップしてあげましょう。

華やかなドレスには、発色の良いマット系の口紅がバランスが良くおすすめです。

◆おすすめ口紅◆

色鮮やかに発色してくれる口紅を選びました。

【イエローベースにおすすめの口紅】

資生堂 ルージュルージュ
RD307 First Bite
ルージュルージュ307

まるで果実のような鮮やかな発色をする、オレンジレッド系の口紅です。唇にぴったりとフィットし、顔色まで美しく演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

【ブルーベースにおすすめの口紅】

資生堂 ルージュルージュ
RD503 Bloodstone
ルージュルージュ503

深みのあるリッチな色合いが印象的な、レッド系の口紅です。クリーミーなテクスチャーで、なめらかに唇になじみます。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.口紅が苦手な方におすすめのアイテム

青みピンク リップ
口紅がどうしても苦手という方には、次の3つがおすすめです。

①色つきリップクリーム
②リップグロス
③リキッドルージュ

①色つきリップクリーム

できるだけカジュアルにメイクを仕上げたい方や、基本的に唇が荒れやすい方におすすめしたいのが、色つきのリップクリームです。

唇の荒れを防ぎながら、色つきリップの発色によって顔色を明るく見せます。

肌らぶ編集部おすすめの色つきリップクリームは、こちらの記事でもご紹介しています。

【おすすめ色つきリップクリーム】
色だけでなく、唇にうるおいも与えて乾燥を防いでくれるアイテムを選びました。

インテグレート サクラドロップエッセンス(スティック)
サクラドロップエッセンス

保湿成分として「ヒアルロン酸」などを配合。唇にほんのりとしたさくら色と、うるおいを与える色つきリップクリームです。

公式HPはこちら(オレンジ)

②リップグロス

油分が多くツヤを出す魅力があり、ぷっくりとした唇を演出します。

口紅よりも軽めの付け心地なので使いやすく、種類も無色透明や発色の良いタイプ、パールを配合しているものなどさまざまです。

肌らぶ編集部おすすめのリップグロスは、こちらの記事でもご紹介しています。

【おすすめリップグロス】
ふっくらとしたボリューム感を演出できるアイテムを選びました。

POLAミュゼル ノクターナル リップグロス
gurasu

清涼感のある使い心地のリップグロスです。ジューシーなツヤと、ふっくらとしたボリューミーな唇を演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

③リキッドルージュ

リキッドルージュとは口紅とリップグロスの魅力を合わせた液状の口紅です。

口紅特有の発色感と、リップグロスのツヤ感がどちらも楽しめるアイテムなので、リップグロスよりもう少し攻めたいという方に向いています。

肌らぶ編集部おすすめのリキッドルージュは、こちらの記事でもご紹介しています。

【おすすめリキッドルージュ】
唇に簡単に伸ばしやすい、チップタイプのアイテムを選びました。

資生堂 マキアージュ エッセンスグラマラスルージュ
shiseidou

まるでリップマスクのように唇を包み込んで密着するリキッドルージュです。立体感のあるぷるんとした唇を演出してくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

5.口紅の持ちを良くする3つのポイント

口の周り 吹き出物 
口紅はメイクの中でも特に落ちやすい部分といわれていますが、口紅の持ちを良くする3つのポイントを実践すると、持ちが良くなることが期待できます。ぜひ実践してみましょう!

5-1.リップクリームで保湿

唇の保湿は、乾燥による口紅の色落ちを防ぎます。

リップクリーム(バーム)を塗った後、軽くティッシュで唇を押さえてあげると余計な油分を拭き取ることができるので、より次のアイテムが密着しやすくなります。

リップクリームの詳細な使い方のポイントなどは、こちらの記事もご参照ください。

【おすすめリップバーム】
唇にうるおいを与え、乾燥を防いでくれるアイテムを選びました。

POLA アドナインスバームフォーラブ
ba-mu

乾燥しやすい唇や口周り、爪などにもしっとりとなじむ保湿バームです。唇を保護しながらうるおいを与え、なめらかに整えます。

公式HPはこちら(オレンジ)

5-2.リップペンシルで仕込む

リップライナーは口紅の下地としての役割もしてくれます。

口紅よりも油分が少なく口紅の持ちが良くなると言われているので積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

リップライナーで唇の輪郭をふち取った後、リップブラシで内側にのばすようにしてなじませましょう。

リップライナーの詳しい使い方は、こちらの記事もご参照ください。

【おすすめリップペンシル】
芯が柔らかめで、なめらかにリップラインを描けるアイテムを選びました。

POLA ミュゼルノクターナル リップライナーペンシル
リップペンシル

なめらかなタッチで描きやすい、繰り出しタイプのリップライナーです。滲まず落ちにくく、長時間にわたって美しい唇を演出してくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

5-3.口紅を2度塗りする

口紅を一度塗った後、ティッシュで軽く押さえることで余分な油分を拭き取ることができ、口紅がより密着しやすくなるとされています。

その上からもう一度口紅を重ねると、発色も良く、口紅の持ちも良くすることが期待できます!

口紅の塗り方については、こちらの記事もご参照ください。

6.まとめ

ハーフ顔 メイク
自分に似合う口紅をつけると、唇だけでなく顔や表情まで魅力的に見せることができますよね。

肌色やなりたいイメージに合わせて自分に似合うお気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょうか?

>>>どんな肌にもなじみやすい!上品なナチュラルカラーが揃う『プライムルージュ』はこちら