2017年5月22日 更新
PR

ミネラルファンデーションで肌をカバーしたい!おすすめと使い方

ミネラルファンデーション カバー力まるで素肌のようなみずみずしさのあるナチュラルメイクは素敵ですよね!

そんな自然体な美しさを演出するために頼れるのが、ミネラルファンデーションです。

「ミネラルファンデーションは薄づきと聞くけれど、気になる肌悩みはカバーできるかな?」
「ナチュラルに見せながらも、気になる部分はしっかりメイクで隠したいな…」

今回はそんな声にお応えするために、カバーもできて、ナチュラルに仕上がることが期待できるミネラルファンデーションについてご紹介します。



1.ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーション カバー力ミネラルファンデーションは、古くから私たちにとって身近な天然鉱物(ミネラル)の粉末を主成分とした、とてもシンプルなファンデーションです。

一般的なミネラルファンデーションに使用されている天然鉱物(ミネラル)は、天然鉱石のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄などです。

一般的なファンデーションに入っているような、界面活性剤やシリコンなどは、基本的には含まれていません。

さらにふんわり軽く薄づきなことから、ミネラルファンデーションはカバーがあまりできないと思われがちです。

しかし、限られた成分でできたミネラルファンデーションにもブランド毎に特性があるので、肌悩みをカバーしやすいものもあるでしょう。

そしてシンプルであるがゆえに、使い方のちょっとしたコツを抑えるかどうかで仕上がりが変わると言われています。

つまり選び方と使い方次第で、ミネラルファンデーションが肌をカバーできるということを実感できるのではないでしょうか。

2.肌らぶ編集部おすすめ!ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションはブランド毎にその特長と仕上がりが異なると言われています。

今回は、トライアルセットで2つのカラーが選択できるのが嬉しいレイチェルワインのミネラルファンデーションを選びました。

肌らぶ編集部員が実際に試した感想をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■レイチェルワイン ミネラルファンデーション(SPF27・PA+++)
レイチェルワイン ミネラルファンデーション販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

価格
3,000円(+税)/4.5g
★トライアルセット 通常価格6,000円(+税)→1,833円(+税)
(ミネラルファンデーション0.5g×2色・アクセントフェースパウダー0.3g・ソフトフィットブラシ(本品))
パッケージに記載されている成分表示内容
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
UV対策
SPF27 PA+++
カラーバリエーション
12色
気になる感想レポート
・さらさらしていてマットな仕上がり
・軽くてつけていることを忘れるくらい
・肌にしっかり密着する

☆編集部で実際に使用してみました!☆
レイチェルワイン ミネラルファンデーション【肌らぶ編集部コメント】

肌に吸い付くようなリッチな使用感で、ファンデーションを重ねた後の肌は、さらりと上品な、ややマット寄りの質感に仕上がりました。

化粧下地を使用しなくても、数回重ね塗りすることでしっかりとカバーすることができるので、ちょっとした外出にさらりとメイクしたい時にも便利だと感じました。

トライアルセットに入っているミネラルファンデーション用のソフトフィットブラシを使用することで、より美しくファンデーションを広げることができました。

ミネラルファンデーションとの相性や肌あたりの良さを追究したとされる人工毛のブラシは、ふんわり心地よく肌にフィットし、毎日使いたくなるほどの心地よさでした。

日本人の肌色に合わせた12色展開、さらに2色を混ぜ合わせて使用することでより自分好みの色にできるので、自分の肌色に合うファンデーションに出逢いたい方にもおすすめしたいです。

(個人の感想です)

3.肌悩みをカバーしやすいミネラルファンデーションの使い方

この章では、素肌のように自然な美しさを演出しながら、気になる肌悩みもしっかりカバーしたい方に向けて、ミネラルファンデーションの使い方のポイントをお伝えします。

ミネラルファンデーションにはそれぞれ、定められた使用方法があります。

各ブランド公式ホームページで紹介されている使い方の動画なども、ぜひ参考にしてみてください。

①肌のベタつき・濡れを抑えてからのせる

ミネラルファンデーション カバー力肌が皮脂でべたべたしていたり、水滴が皮膚についたままになっていたりすると、ミネラルファンデーションがうまく肌に密着できず、化粧崩れの原因になりやすいと言われています。

ミネラルファンデーションを付ける前に、必ずティッシュで顔全体をそっと抑えるようにして余分な油分・水分を拭き取りましょう。

化粧下地を使用したい場合は、なるべくオイルフリーのものを選ぶことをおすすめします。そして、化粧下地をつけた後はやはりティッシュで余分な油分を拭き取るようにしましょう。

②ブラシ(またはパフ)に十分になじませる

ミネラルファンデーション カバー力ブラシ(またはパフ)にミネラルファンデーションをつけ、容器の蓋やティッシュ、または手の甲などでくるくると回し、しっかりと馴染ませましょう。

ブラシ(またはパフ)にミネラルファンデーションが均等になじむことによって、肌にのせたときのムラや粉浮きを防ぐことが期待できます。

③メイクブラシを使用する

ミネラルファンデーション カバー力ミネラルファンデーションは、メイクブラシでの使用が推奨されているものが少なくありません。

ブラシを使用して肌に馴染ませることで、より美しくパウダーを広げやすいでしょう。

どうしてもパフを使用したい方や、ミネラルファンデーションの付属品がパフであった場合、最後の仕上げとしてきれいなブラシで、肌全体をさっとひと撫でして、ファンデーションを肌に密着させることをおすすめします。

〈メイクブラシの場合〉

(1)ブラシにファンデーションをとる
(2)ティッシュの上でブラシを回して馴染ませる
(3)顔の中心から外側に向かってくるくる回しつける
パウダー 塗り方(付け方)(4)フェイスラインをぼかす
パウダー塗り方(付け方)フェイスライン(5)ブラシの粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
フェイスパウダー ブラシ

〈パフの場合〉

(1)ファンデーションをパフにとり、両手で揉みこむ
(2)顔の中心から外側に向かって滑らせるようにのせる
パウダー 塗り方 パフ(3) パフを折り小鼻と目のまわりにのせる
ファンデーション フェイスパウダー小鼻(4)フェイスラインをぼかす
 (5)ブラシの粉を落とし、きれいなブラシで顔全体を軽くはらう
フェイスパウダー ブラシ

④少量を重ね塗りする

一度に多量のファンデーションを肌に重ねるのではなく、少量のファンデーションを少しずつ重ねることで、より自然な仕上がりを演出できます。

4.ミネラルファンデーションでしっとりとカバーしたい方向け!アレンジ方法

ファンデーションを重ね塗りすると、どうしても粉っぽさが気になるという方もいるでしょう。美しい仕上がりを演出するためにも、不自然な粉浮きは避けたいところです。

そこでここでは、しっとりとした仕上がりがお好みの方に向けたミネラルファンデーションの使い方をご紹介します。

①オイルを混ぜる

ミネラルファンデーション カバー力ミネラルファンデーションにオイルを混ぜて使用することで、リキッドファンデーションのように、肌により密着させることができ、しっとりとカバーすることが期待できます。

手のひらに出したミネラルファンデーションに、オイルをほんの少しだけたらし、クルクルと混ぜ合わせながら、やわらかくしましょう。

十分に混ぜ合わせたら、リキッドファンデーションと同じように、外側に向けて馴染ませるようにのせていきましょう。

ミネラルファンデーションに混ぜるオイルは、肌馴染みが良いアルガンオイルやホホバオイルがおすすめです。

②ミスト化粧水をスプレーする

ミネラルファンデーション カバー力ミネラルファンデーションの上から化粧水をスプレーすると、肌にツヤ感を演出することが期待できます。

ティッシュを一枚顔にのせ全体を覆った上から、ミスト化粧水を適量ふきかけます。

その後、軽くハンドプレスしておくと、肌をよりしっとりととカバーすることができるでしょう。

5.まとめ

ミネラルファンデーション カバー力いかがでしたでしょうか。
ミネラルファンデーションは選び方と使い方によって、肌をキレイにカバーできるでしょう。

この記事を参考に、ミネラルファンデーションで魅力的に輝く毎日を目指しましょう!

この記事は2017年5月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。