2018年11月8日 更新

ミスト化粧水の使い方とメイク直しのコツ&【2018】おすすめ20選

ミスト化粧水

ミスト化粧水を使ってみたい!と思って調べている方、ようこそいらっしゃいました。

ところで、どうしてミスト化粧水を使ってみたいと思ったのでしょう?「毎日のスキンケアを簡単にするため」「まんべんなく化粧水を肌に浸透させるため」「化粧直しに使いたい」などミスト化粧水の用途はさまざまなはず。
そこで今回は、肌らぶ編集部おすすめのミスト化粧水を目的別にご紹介すると共に、ミスト化粧水の使い方と選び方についてもご紹介します。

ミスト化粧水は、使用する目的を明確にすることで格段に選びやすくなるアイテムです。ミスト化粧水に興味のある方は、ぜひご覧ください!

ミスト化粧水の使い方

ミスト化粧水

ミスト化粧水の特徴は、化粧水を霧状に噴出すること。顔全体にまんべんなく、細かい粒子で化粧水を肌につけることが出来る点です。この章ではまず、ミスト化粧水の特性を活かした使い方についてご紹介します。

朝はスキンケア+ベースメイク終わりに

ミスト化粧水

ミスト化粧水を基礎化粧品として、朝のスキンケアに役立てましょう。スキンケアの詳しいステップについてはこちらをご覧ください。

また、スキンケアの時だけでなく、ミスト化粧水はベースメイク後に使用することで化粧持ちを良くすることが期待できます。ここでは、化粧崩れを予防するミスト化粧水の使い方を詳しくご紹介します。

◆使い方◆

① いつも通りのベースメイクをし、パウダーまで仕上げる

② ミスト化粧水をシュシュッと顔全体にスプレーする

ミスト化粧水の適正な使用量は各メーカーによって異なります。説明書きなどで確認するようにしてください。

③ ハンドプレスで肌になじませる

こうすることで、ファンデーションと肌の密着性を高め、化粧崩れを予防することが期待できます。

昼は化粧直しに!メイクの上からシュッと一吹き

ミスト化粧水

ミスト化粧水は昼間も大活躍!バッグに入れて持ち歩いたり、デスクに常備する”置きコスメ”としてもおすすめしたいアイテムです。

特にミスト化粧水が活躍してくれるのは、化粧直しのとき。ここでは、汗や湿気でよれてしまったファンデーションをきれいに整える方法をご紹介します。

◆使い方◆

① 顔全体にたっぷりとまんべんなくミスト化粧水をスプレーする

② ティッシュで軽く顔をおさえるようにし、浮いている汚れをオフする

小鼻などの細かい部分はティッシュを折ると使いやすいです。ダマになるなどファンデーションが固まってしまっているときには乳液をつけた綿棒でやさしく取り除きましょう。

③ パウダーファンデーションやルースパウダーで全体を整える

新しくファンデーションをどんどん追加するというより、すでについているファンデーションをパフで均一にならすようなイメージで整えるとキレイに仕上がります。

夜はスキンケアとして

ミスト化粧水

朝同様、夜のスキンケアにもミスト化粧水はおすすめです。ミスト化粧水の中には、洗顔後・化粧水前に使用する「プレ化粧水」タイプと「化粧水」タイプの2種類があります。
目的に合わせて選びましょう。

プレ化粧水タイプのミスト化粧水は、化粧水前・洗顔後の肌につけます。肌をやわらげ、その後につける化粧水・美容液などの美容成分の受け入れ体制を整えることを目的にしています。
化粧水タイプのミスト化粧水を使用する場合には、たっぷりとまんべんなく付けることを意識して顔全体に円を描くイメージでスプレーしましょう。

ミスト化粧水

どちらのタイプも、ミスト化粧水をスプレーした後は肌を温めるようにハンドプレスし、しっかりとなじませましょう。
また、ミスト化粧水を使用後は、乳液やクリームなどでうるおいをキープするためのお手入れをするようにしてください。

ミスト化粧水の選び方

ミスト化粧水に興味があるけど、どう選んだらいいのか分からない…とお悩み中の方へ、この章ではミスト化粧水の選び方について2つご紹介します!

ミスト化粧水は目的で選ぶ

ミスト化粧水

まず初めにご紹介したいのは、ミスト化粧水を目的に合わせて選ぶ方法です。「乾燥を防ぎたい」「肌を引き締めたい」「化粧崩れを防ぎたい」「リフレッシュしたい」など、ミスト化粧水に期待することは人それぞれ。そのため、自分の目的に沿ってつくられているミスト化粧水を選ぶようにしましょう。

ミスト化粧水

例えば、スキンケアの要として「乾燥を防ぐ」ミスト化粧水を使用したい場合、保湿成分が配合されたミスト化粧水がおすすめです。乾燥を防ぐミスト化粧水はとろみがあり、噴霧される粒子が大きめのものが多いです。一方で、「化粧崩れを防ぐ」目的で使用する場合には、粒子が細かいものの方がファンデーションになじみやすく、使いやすいです。

ミスト化粧水

また、「リフレッシュしたい」「肌を引き締めたい」目的でミスト化粧水を選びたい方で、清涼感のある使い心地が好みであればアルコール(エタノールなど)が配合されたミスト化粧水の方が満足感を得やすいです。一方で、乾燥が気になる方、肌が敏感な方はアルコールフリータイプのミスト化粧水がおすすめです。

ミスト化粧水の中には「朝・晩のスキンケア」、「化粧崩れを防ぐ」両方の目的で使用できるものもあります。いくつか使用の目的がある場合には、成分や使い方などを調べてお気に入りを見つけるようにしてみてください。

ミスト化粧水は使い心地で選ぶ

ミスト化粧水

ミスト化粧水を使用する目的がはっきりしたら、次の選び方としておすすめなのが「使い心地」で選ぶ方法です。

前章でもご紹介しましたが、ミスト化粧水にはサッパリした使用感のものや、とろりとしていて保湿感を感じやすいものもあります。また、リフレッシュや気分転換の目的でミスト化粧水を使用する場合には、香りも大切にしたい要素ですよね。香りやテクスチャー、持ち運びたいときにはボトルのサイズや素材など、ミスト化粧水の使い心地を考えて選ぶことをおすすめします。

ミスト化粧水

次章では、いよいよ2018年最旬!肌らぶ編集部がおすすめするミスト・アイテム20選を、特徴別に分けてご紹介していきます。
ミスト化粧水を試してみたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめミスト化粧水20選

ミスト化粧水

それではここから、肌らぶ編集部おすすめのミスト化粧水20選をご紹介していきます。

1,000円(税抜)以下で購入できるプチプラのミスト化粧水から、憧れのデパコスまで肌らぶ編集部が注目するミスト化粧水を、目的に合わせて選びやすいように特徴別にまとめています。下部のリンクから気になるカテゴリ-をクリックしてご覧ください♡

◆ プレ化粧水として使いたい方におすすめのミスト化粧水
◆ 乾燥を防ぎたい方におすすめのミスト化粧水
◆ 肌を引き締めたい方におすすめのミスト化粧水
◆ 化粧直しに使いたい方におすすめのミスト化粧水
◆ 香り重視で選びたい方におすすめのミスト化粧水
◆ エイジングサインが気になる方におすすめのミスト化粧水
◆ 肌を保護したい方におすすめのミスト化粧水

プレ化粧水として使いたい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

洗顔後、化粧水の前に使用する「プレ化粧水」タイプのミスト化粧水をご紹介します。

プレ化粧水は、使用することで肌をやわらげ、その後に続く化粧水・美容液などに配合された美容成分を角質層に届きやすくすることを目的にしています。
使用しないときと使用したときの肌感の違いを、ぜひ試してみてください。

アベンヌ ウォーター

アベンヌウォーター価格:オープン価格
大地のミネラルを豊富に含んで地上に湧き出るアベンヌ温泉水を100%ボトリングしてつくられたミスト化粧水です。カルシウムとマグネシウムを2:1の割合で配合、肌をやわらげて整えます。
無香料/無着色/アルコール(エタノール)フリー/防腐剤フリー/アレルギーテスト・パッチテスト・ノンコメドジェニックテスト済み※すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、また、ニキビができないわけではありません。


ラ・ロッシュ・ポゼ ターマルウォーター

ラロッシュポゼ ターマルウォーター価格:1,000円(税抜)/50g
きめ細かく、マイルドな肌当たりが心地よいターマルウォーターは、フランス中西部にあるラ ロッシュ ポゼ村の湧水がボトリングされています。肌にうるおいを与えてすこやかに保つプレ化粧水「ターマルウォーター」のほか、テカリが気になる肌向けのミスト状化粧水「セロザンク」も展開中。


キールズ エッセンスミスト

キールズ エッセンス ミスト価格:2,000円(税抜)/75ml
1800年代のニューヨークで誕生し、創業以来培ってきたハーブと科学の知識をもとにつくられたキールズのミスト化粧水です。保湿成分として「サボテン花エキス」「チベットジンセン(イワベンケイ根エキス)」を配合し、肌をなめらかにします。フレッシュでみずみずしい植物の香りが、朝の気分をスッキリさせてくれそう。

乾燥を防ぎたい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

続いてご紹介するのは、肌にうるおいを与えて整え、すこやかに保つことを第一の目的につくられたミスト化粧水です。

普段のお手入れで洗顔後の肌に化粧水として使います。まんべんなく行き渡るよう、顔全体に円を描くようにたっぷりとスプレーしましょう!

アルージェ モイスチャーミストローションⅡ(しっとり)【医薬部外品】

アルージェ モイスチャーミストローション価格:2,300円(税抜)/150ml
全薬工業が展開する”アルージェ”は、徹底的に敏感肌に寄り添う姿勢が特徴のスキンケアブランドです。肌荒れを抑えるダブル有効成分(グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸)と保湿成分「ナノ化天然セラミド(ビオセラミド)」「カンゾウ葉エキス」「トリメチルグリシン」を配合。肌にうるおいを与えてすこやかに保ちます。
弱酸性/無香料/無着色/界面活性剤無添加/ノンアルコール/ノンパラベン/アレルギーテスト・パッチテスト・ノンコメドジェニックテスト済み※すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、また、ニキビができないわけではありません。


ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー

ミノン アミノモイストアミノフルシャワー価格:オープン価格
9種類のアミノ酸を保湿成分として配合するスキンケアシリーズ”ミノン アミノモイスト”が展開するミスト化粧水の特徴は、ふわっと広がる微細な粒子と肌を包み込むような保湿感が両立されていること。肌にハリとツヤを与えて整えてくれる化粧ミストです。
無香料/無着色/弱酸性/アルコール(エチルアルコール)無添加/パラベンフリー/アレルギーテスト・パッチテスト・スティンギングテスト済み※すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきないわけではありません。


ドクターシーラボ コラーゲンミスト

ドクターシーラボ コラーゲンミスト価格:1,000円(税抜)/80ml
コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドを3種類ずつ保湿成分として配合した、バラの香りのミスト化粧水です。肌にしっとりとなじんだ後はベタつかない絶妙な使い心地。ふんわり香るローズは気分転換したいときにもおすすめです。最大20%OFFで購入できる定期便コース有り。
無香料/無着色/無鉱物油/パラベンフリー


SK-II(エスケーツー) ミッド-デイ ミラクル エッセンス

SK-II(エスケーツー) ミッド-デイ ミラクル エッセンス価格:6,800円(税抜)/50ml
SK-IIを代表する整肌保湿成分「ピテラTM」を配合し、肌に輝くようなツヤを与えてキメを整える美容化粧水です。どこにでも持ち歩いて気になったときにシュシュッとひと吹き、メイクの上からでも快適な使い心地。1日中肌のお手入れができる喜びを体感してみてください。


肌を引き締めたい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

今回は、肌を引き締めるミスト化粧水の中からスッキリとした使い心地や香りのものを3つ選びました。

肌のベタつきが気になる方や、汗や皮脂がでやすい夏場にスッキリしたい方に特におすすめ。ぜひお試しください!

LUSH(ラッシュ) ティーツリーウォーター

ラッシュ ティーツリーウォーター価格:1,112円(税抜)/100g
拭き取り化粧水としても、直接肌に吹きかけるミスト化粧水としても使用できるタイプ。肌を清浄にして引き締めてくれます。爽やかなティーツリーに、グレープフルーツとジュニパーベリーの香りを加えたスッキリした香りです。
アルコール(エタノール)フリー


無印良品 海洋深層ミネラルミスト

無印良品 海洋深層ミネラルミスト価格:732円(税抜)/100ml
軽くサッパリとした使い心地が特徴の、富山湾の海洋深層水を使用してつくられたミネラルミスト化粧水。顔だけでなく、髪・からだへの使用がおすすめされているため、お風呂後に上から下まで全身にスプレーして使用するファンも多いようです。
無香料/無着色/無鉱物油/アルコールフリー/パラベンフリー


雪肌粋 化粧水 ミスト N

雪肌精 化粧水 ミストN価格:500円(税抜)/35g
肌にうるおいを与えてなめらかにし、雪のように透明感のある肌を目指す”雪肌粋”のミスト化粧水はスッキリした清涼感が魅力の1つ。汗ばむ季節にも気持ちよく使えそうです。「ハトムギエキス」、「グリセリン」を保湿成分として配合しています。

化粧直しに使いたい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

メイク後の”キレイ”を保つことを第一の目的につくられたミスト化粧水をご紹介します。朝のお化粧後、昼のメイク直しでミスト化粧水を使いたい方は、こちらをぜひ参考にしてみてください♡

マキアージュ ビューティーロックミスト

マキアージュ ビューティロックミスト価格:オープン価格
“メイク仕立ての仕上がりと涼しげ肌が続くメイクアップフィクサー”をコンセプトに作られたミスト化粧水。ファンデーションの崩れだけでなく眉・チークの薄れも抑え、肌に自然なツヤ感をプラスしてくれます。保湿成分「スーパーヒアルロン酸 (アセチルヒアルロン酸Na)」を配合。

イプサ メイクアップフィニッシング ミスト

イプサ メイクアップフィニッシング ミスト価格:4,000円(税抜)/58ml
皮脂や汗による化粧崩れだけでなく、マスクや衣類との擦れによるメイク落ち・汚れ対策に着目してつくられているのが魅力の1つ。メッシュのような形状の極薄の膜で肌を包み、皮脂を吸着しながらメイクをキープ。花粉や風邪の季節、白いブラウスを着た日、マフラーやストールでおしゃれするときにもおすすめです。

クラランス フィックス メイクアップ

クラランス フィックス メイクアップ
価格:4,320円(税抜)/50ml
“メイクセット&うるおいチャージ&リフレッシュ”のすべてを叶えるためにつくられたのがクラランスのフィニッシングミスト!保湿成分「アロエベラ液汁」「アンティポリューション コンプレックス(チャ葉エキス、ラプサナコムニス花/葉/茎エキス)」を配合。摘んだばかりのようにみずみずしいダマスクローズの香りが女性らしい気分にしてくれるミスト化粧水です。


イブキ クイック フィックス ミスト

メイクの上から保湿 資生堂 イブキ IBUKI クイックフィックスミスト価格:2,500円(税抜)/50ml
水分と油分を補い保つことで肌バランスを整え、みずみずしくフレッシュなベースメイクをキープするジェル状のミスト化粧水です。肌を引き締める清涼感のある使い心地は、汗をかきやすい湿気の多い時期にもぴったり。
アレルギーテスト済み(すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。)ニキビのもとになりにくい処方(すべての方にニキビができないというわけではありません。)

香り重視で選びたい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

肌にみずみずしくうるおいを与えてくれるミストの中から、香りを選べるタイプのミスト化粧水をご紹介します。
ブランド独自の芳醇でユニークな香りは、きっとどんな気分もリフレッシュしてくれるはず。お気に入りの香りを探してみてくださいね。

ジュリーク ミスト

ジュリーク ミスト価格:各4,500円(税抜)/100ml
オーストラリアのオーガニックブランド”ジュリーク”が展開する肌にうるおいを与えるミスト化粧水シリーズ。ブランドを代表するロングセラー「ローズミストバランシング」は芳醇なアンティークローズの香り、肌あれを防いでキメを整える「ラベンダーミスト ハイドレイティング」はやさしいラベンダーの香り、肌を引き締める「シトラスミスト ピュリファイニング」はレモンの効いた爽やかな香り。オーガニックらしい豊かな香り立ちを楽しめます。


シュウ ウエムラ パーフェクターミスト

シュウウエムラ パーフェクターミスト価格:各2,500円(税抜)/50ml
植物由来原料のオイル(ホホバオイル、ハーバルリーフオイル)と海洋深層水を配合した、オイルインタイプのミスト化粧水です。日本の四季にインスパイアされた「桜(さくら)」「菖蒲(しょうぶ)」「檜(ひのき)」「柚子(ゆず)」4つの香りが心地よいリフレッシュタイムへ誘ってくれそう。メイク前にもメイク後にも、気になった時にうるおいを補給して肌をすこやかに保ちます。


THREE(スリー) コンディショニング ミスト SQ

THREE(スリー) コンディショニングミストSQ価格:4,500円(税抜)/28ml×2本
「気分を引き締め、集中したいとき」用のSQ(A)と「気分をやわらげ、リラックスしたいとき」用のSQ(R)がセットで販売されている、精油ブレンドのミスト化粧水です。オンタイムの気分転換をスムーズに行いたい頑張る人を応援し、乾燥を防いで肌にしっとりとうるおいを与えてくれます。


RMK(アールエムケー) グローミスト

RMK グローミスト価格:各2,500円(税抜)/50ml
キメの細かい、やわらかなミストが肌にふわりと密着してうるおいを補い、乾燥を防ぎます。ツヤ感のほしいところに集中的にスプレーすることでグローな質感を演出し、メイクの仕上がりを美しく保ちます。「セージ葉エキス」、「アンズ果汁」など6種類の植物由来保湿成分を配合。「ネロリ」「カシス」「シトラス」3種類の香りからお好みのものを選べます。


エイジングサインが気になる方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

普段からエイジングケア*を気にして基礎化粧品を探している方におすすめしたいのが、エイジングサインが気になる方のためにつくられた保湿ミスト化粧水!

大人の肌にふさわしいリッチな使い心地と、上品な魅力を感じる香りにも注目です。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

エスティ ローダー マイクロ エッセンス アクアシューティカル(TM)ミスト

エスティ ローダー マイクロ エッセンス アクアシューティカル(TM)ミスト価格:8,000円(税抜)/75ml
角質層への浸透しやすさを追求し、美容成分を微細なマイクロミスト状にして肌に届けるミスト化粧水です。時と場所を選ばず、気になったときにシュッとひと吹き。爽やかに広がるミストは、空気のように軽やかな印象です。肌をやわらげ、ツヤとハリを与えて輝きにあふれた肌へ導きます。


肌を保護したい方におすすめのミスト化粧水

ミスト化粧水

肌を整える美容成分に加え、チリやホコリなどの外的ストレスから肌を保護するためにつくられたミスト化粧水をご紹介します。

季節の変わりめの肌荒れを防ぎたい、外を歩くとホコリっぽさが気になる方は使い心地を試してみてください。

dプログラム アレルバリア ミスト

dプログラム アレルバリア ミスト価格:1,500円(税抜)/57ml
季節や環境によって揺らぎやすくなる肌のためのスキンケアブランド”dプログラムシリーズ”がリリースした、ほこりなどの外的ストレスから肌を保護してすこやかに保つオイルインタイプのミスト化粧水です。みずみずしい使用感でメイクの上からもうるおいを補給、キレイをサポートしてくれます。


ミスト化粧水は手作りできる?

ミスト化粧水

今使っている化粧水を、ミスト化粧水としてもそのまま使用したいと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

基本的には、ミスト状での使用を想定していない化粧水をミスト化粧水として使用するのは、ミスト化粧水に期待する効果が得られるか不明なのでおすすめできません。

特に、とろみのあるタイプの化粧水をスプレーボトルに詰めてもきれいに噴霧されないことがあるので気をつけてください。

ミスト化粧水

ただ、化粧水をからだ用として全身に使用するときや、旅行中にサッと使いたいときなどにミストタイプはなにかと便利ですね。
市販の化粧水をミスト化粧水として使用したい場合には、付け替えスプレーヘッドが販売されているタイプを選ぶことをおすすめします。
スプレーヘッドが販売されているということは、ミストタイプとしての使用も想定されて作られている場合が多いためです。

無印良品 スプレーヘッド・トリガータイプ 化粧水用

無印良品 スプレーヘッド・トリガータイプ 化粧水用価格:232円(税抜)
無印良品のボトル化粧水用の付替ヘッドです。細かくミスト状になった化粧水が広範囲に噴霧されるため、化粧水を全身に使いたいときにも効率的に使用できます。無印良品ではトリガータイプのほかにも、しっとり度が高い化粧水をミスト状にするためのポンプヘッドも販売されています。

まとめ

ミスト化粧水

肌らぶ編集部おすすめのミスト化粧水、ミスト化粧水の使い方と選び方について詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

毎日のスキンケアを手間なく簡単にサポートしてくれるミスト化粧水は、忙しい方にもぴったり。化粧直しやリフレッシュでミスト化粧水を使用したい方にとっては、持ち運びやすいサイズ感やバッグに入れておきたくなるようなボトルデザイン、魅力的な香りも重要なポイントです。利便性とかわいらしさを両立したお気に入りのミスト化粧水にぜひ巡り合ってくださいね♡