シェーディングのビフォーアフター

松原利紗

メイク

2020.09.06 Sun

【顔タイプ別】お悩み解決!簡単シェーディングで小顔メイク

#シェーディング #小顔

メイクで理想の顔立ちになれたらいいな、なんて思ったことはありませんか?

そこで!こんな希望も叶えちゃうシェーディングの出番です!

・小顔メイクに挑戦したい
・外人さんのように彫りの深い顔に憧れる
・スッキリした鼻筋をつくりたい

でも”影を描くなんて難しそう”、”入れ方がイマイチわからない”
という方も多いのではないでしょうか?

今回はシェーディングの基本的な入れ方と選び方、そしてお悩みを解決する顔タイプ別の方法について詳しく解説していきます。
光と影を操れば、理想のお顔立ちに近づけるかもしれません!

基本のシェーディングの入れ方を徹底解説!

まずは全ての顔タイプの方におすすめの基本のシェーディング方法を紹介します。
こちらがシェーディング無しのお顔。シェーディング無しの顔
こちらがシェーディング有りのお顔。

シェーディング有りの顔

大きめのブラシと、小さめのブラシの2種類があると便利でおすすめです!

大きめブラシで小顔効果

①生え際
おでこの生え際こめかみからおでこ上部の髪の生え際に沿って反対側のこめかみまで、太めのブラシ濃いカラーを取ってサッとひと塗り。

顔の上部に影が入ることで、顔の縦面積が小さくなったかのように見えます。

②輪郭
ブラシでシェーディングしているところ耳の下から骨に沿って、ブラシを滑らせるようにシェーディング。顔の輪郭が削れ、キュッと小顔に見えます。

フェイスラインをほっそりと痩せて見せたい場合は、頬の少し下にも軽く入れるのがおすすめです。

小さめブラシで理想の顔立ちに

①ノーズライン
ノーズラインのシェーディング眉頭のすぐ下・眉間・鼻の始まりを結んだ、三角形の部分を小さめのブラシで薄く塗り潰します。

鼻を長く見せたい方はそのままスッと鼻筋の中間までブラシを軽く滑らせるのがきれいに見せるコツ。

鼻を短くしたい方は鼻筋の中間まで伸ばさず、三角形のみで止めるのがポイントです。

あまり濃く入れすぎないように、薄めの色を少しずつ重ねていくとキレイに見えます。

②下唇の下
女性らしいぷっくりとした唇にしたい場合は、下唇のすぐ下に一番濃い色で、ちょんちょんとシェーディングを乗せるのがおすすめです。
コツは筆をなるべく平らにして横に細く入れること。

影ができて立体感が出て、メリハリのある顔立ちになります。

③鼻下
実は、鼻と口の距離感が美人顔を左右するのです!

この部分は「人中」と呼ばれ、長いとのっぺりとして老けた印象になってしまいます。
肌よりも少し暗いトーンのカラーを筆に軽く取り、鼻のすぐ下を中心に、左右の鼻穴の下まで薄く影を入れるのがポイント。
影の視覚効果により、鼻と口の距離を縮まって見えるのです。
なんとなく間延びしているような印象も、キリッと引き締まって見えます。

色の選び方

効果的に陰影をつけるためには、色の選び方が重要です。
肌に合っていないカラーを選ぶと、シェーディング部分だけが浮いて見え、不自然な仕上がりになります。
これから紹介する2つの方法で、自分に合ったシェーディングをゲットしましょう!

①パーソナルカラーで選ぶ

ブルベースの方は、青・グレーが入ったブラウンがおすすめです。
イエローベースの方は、黄色味の強いブラウンを選ぶと良いでしょう。

②肌の色で選ぶ

一般的にシェーディングは、普段使っているファンデーションの2トーン暗めが良いとされています。
濃すぎるシェーディングを乗せると浮いてしまうので、
自分に合うカラーが見つからない場合、何色か混ぜて使っても◎

顔タイプ別シェーディング方法

基本のシェーディング方法に加えて、顔タイプ別にお悩みを解決するシェーディング方法を紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

卵型の顔のシェーディングの入れ方

顔タイプ:卵型

つるんとした卵型の顔タイプの方は、おでこの生え際とフェイスラインに沿って短めに入れていきます。
大人っぽく仕上げたいときは頬の下にもサッと薄く入れるのがオススメです。

顔タイプ:丸顔

ふっくらとした丸顔の顔タイプの方は、縦ラインを意識して影を入れていきましょう。
生え際からこめかみ、頬の始まり部分まで長めに入れていきます。

また、丸顔の印象を軽減し、顔の形をほっそりと見せたいときは、エラから頬の始まりまで楕円形に入れるとキレイです。
広めに影を入れる場合は、濃くなりすぎないように気を付けましょう。

ホームベース型の顔のシェーディングの入れ方

顔タイプ:ホームベース型

ホームベース型の顔タイプの方は、丸みを意識してメイクをしていきましょう。
エラと顎にシェーディングを入れて、下半分の顔を丸く見せる効果で柔らかい印象を作れます。

顔の外側に向かって、だんだんと濃くなっていくようにグラデーションを作るのがおすすめです。
おでこに丸みがあるタイプの場合は、
あえて生え際のシェーディングはせずに仕上げると顔全体の丸みを強調できます。

顔タイプ:面長型

面長型の顔タイプの方は、おでこの生え際を厚めに、
顎からエラにかけて細くなるようにV字にシェーディングを入れるのがおすすめです。
上下に影を付けると、顔がより短く小顔に見えます。

また、鼻筋のシェーディングは、顔が長く見えてしまうので入れないように気を付けましょう。

デパコス&プチプラ!おすすめシェーディングを紹介

デパコス

NARS(ナーズ) ブロンズパウダー

NARS(ナーズ)の ブロンズパウダー4,840円 (税込)
プロのヘアメイクさんの間でも話題のNARS。
その中でもシェーディングは人気で知っている方も多いのではないでしょうか。
ブロンズパウダーは、微粒子ゴールドパールが入っているため、上品に仕上がります。
ふんわりとナチュラルな仕上がりで初心者さんにも安心です!
少しずつ重ね塗りをして濃さが調整できます。

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)ブロンジング パウダー

BOBBI BROWN(ボビイ ブラウン)のブロンジングパウダー5,610円(税込)
ベースメイクで優秀アイテムの多いBOBBI BROWN。
カラー展開が豊富でお肌の色に合わせて選べるのが特徴です。
また、伸びが良いので少量でも色づきがよく、ぐっとお顔の雰囲気が変わります!
パールやラメが入っていないため、マットな仕上がりが好きな方はこちらがおすすめ。

Dior(ディオール)バックステージ コントゥール パレット

Dior(ディオール)のバックステージ コントゥール パレット5,060円(税込)
ハイライトとシェーディングの4色が入った、お得なパレットです。
ラメ入りとマットが混在しているので、混ぜて使ったり、気分によって変えられるのがうれしいポイント。
また、パレットのDiorらしいトロッター柄がオシャレです。粒子も細かく、きれいに発色してくれます。

プチプラ

too cool for school(トゥークールフォースクール)アートクラスバイロダン

too cool for school(トゥークールフォースクール)のアートクラスバイロダン2,090円(税込)
韓国の美容マニアたちが、こぞって使っているとの噂のコスメアイテム。
雑誌や美容系YouTubeでも度々取り上げられているため、知っている方も多いのではないでしょうか?

3色入りで、自分の好みの濃さに混ぜて使えます。
固めのプレストですが、乾燥しすぎず、しっとりとした質感が特徴です。

CANMAKE(キャンメイク)シェーディングパウダー

CANMAKE(キャンメイク)のシェーディングパウダー680円(税抜)
プチプラコスメの王道、キャンメイクからも使いやすいパウダータイプのシェーディングが出ています。
プチプラなのに、ブラシ付きで使いやすいんです。さらに薄付きで失敗知らず!

初心者さんにもおすすめです。

CEZANNE(セザンヌ)シェーディングスティック

CEZANNE(セザンヌ)のシェーディングスティック600円(税抜)
スティッククリーム状で”整形級に輪郭が削れる!”と雑誌やSNSで話題となり、一時は売り切れが続出する店舗もありました。
リップクリームのように、くるくると繰り出して直接お肌に塗ることができます。
ピッタリと密着度して崩れにくいのがクリームタイプ。
しっかりと発色するタイプなので、ポンポンと付けてから指やスポンジで伸ばして、
色を見ながら使うのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はシェーディングの基本と選び方、顔タイプ別のお悩み解決方法を解説しました。

今まで難しそう…と敬遠していた人も、まずは簡単なパウダータイプからシェーディングにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
ぜひこの記事を参考に、新しいメイクを試してみてくださいね。

この記事をシェア

松原利紗 松原利紗 元銀座ホステスの美容ライター。学生時代は心理学を学んでいました。幼い頃から肌が弱く悩んでいましたが、すっぴんでもきれいでいられる自分を目指して日々研究しています。ネイリスト検定2級取得。パーソナルカラー&イメージコンサルタントの勉強中です。最近のマイブームは美容医療と韓国コスメです。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

メイクの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター