2017年6月28日 更新

【スプレー/ミスト化粧水で潤いを】乾燥ケアにおすすめのスプレー

スプレー 化粧水 ミスト おすすめお出かけ先の化粧室での化粧直しや、家での家事や勉強の合間のリフレッシュ、もちろんふだんのスキンケアタイムでも大活躍のアイテム、スプレー/ミストタイプの化粧水。
お気に入りの1本が欲しいな、とお考えではありませんか?

スプレー/ミストタイプ化粧水とひとことでいっても、保湿メインの化粧水だったり、ひんやり爽快な使用感が魅力の化粧水だったり、肌をひきしめてくれる化粧水だったりといろいろあります。

今回は、肌らぶ編集部おすすめのスプレー/ミスト化粧水、使い方、注意点、などまとめてご紹介します。
あわせて、ボディケアなどにおすすめの手作りの化粧水ミストボトルの作り方もご紹介します。
スプレー/ミストタイプの化粧水を使った乾燥対策の参考にしてみてください。



1. スプレー/ミスト化粧水の魅力と注意点

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容スプレー/ミスト化粧水とひとことでいっても、アイテムごとにさまざまな魅力があり、使用感にもバラエティーがあります。
そこでまず、はじめに、スプレー/ミスト化粧水の魅力と注意点について簡単にご紹介します。

①スプレー/ミスト化粧水の魅力

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容スプレー/ミスト化粧水ならではの魅力には、化粧水が肌に触れたときのやわらかな感覚や、まんべんなく顔全体に吹きかけやすくムラになりにくいことなどがあります。
メイクの上からでも使えるタイプが多いのも、ならではの魅力といってもよいかもしれません。
また、ボディに使う方の場合は、手の届かない背中などにも吹きかけやすいことも大きな魅力です。

その他にも、スプレー/ミスト化粧水には、商品によって実にさまざまな魅力があります。

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容温泉水やメーカーこだわりの名水などをベースにしているナチュラル系のスプレー/ミスト化粧水や、保湿成分を積極的に配合したタイプのスプレー/ミスト化粧水。
肌をひきしめたり、さっぱりと整えてくれるタイプのスプレー/ミスト化粧水、ちょっと変わったものでは、泡状で出てくるひんやりした使用感のスプレー化粧水など、本当にさまざまな種類があり、異なる魅力をもっています。

気分をリフレッシュしたい時に役立ちそうな、香りにこだわったスプレー/ミスト化粧水などもあります。

乾燥対策など、お手入れの目的や肌の状態、好みにあわせて、さまざまなスプレー/ミスト化粧水を楽しみましょう。

②スプレー/ミスト化粧水の注意点!

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容いつでもどこでもシュッとひとふきで肌に水分を与えることのできる、おすすめのスプレー/ミスト化粧水ですが、使い方を間違えると肌が余計に乾燥することがあるといわれています。

乾燥対策としてスプレー/ミスト化粧水を用いる場合は、以下の3つのポイントを押さえることをおすすめします。

・保湿成分が配合されているスプレー/ミスト化粧水を選ぶ
・ハンドプレスして、化粧水をよく肌になじませ、角質層に浸透させる
・スプレー/ミスト化粧水を使った後は、潤いを包み込むように乳液やクリームなどでお手入れする

メイク直し・化粧直しの際にスプレー/ミスト化粧水をお使いになる方も多いかもしれませんが、スプレー/ミスト化粧水でただ水分を与えただけでは、時間がたてば肌はあっという間に乾燥してしまう可能性があります。

メイク直し・化粧直しにスプレー/ミスト化粧水をお使いになる場合は、あくまで崩れた部分や浮いた皮脂、汚れをふきとりながらの保湿サポートと考えましょう。

肌の乾燥が気になる方は、保湿成分が積極的に配合されたスプレー/ミスト化粧水を選ぶか、メイク直し・化粧直しの際にスプレー/ミスト化粧水だけで保湿を終わらせず、乳液などを合わせて活用したメイク直し・化粧直しを行うことをおすすめします。

⇒スプレー/ミスト化粧水の使い方を詳しく知りたい方は第3章【3. スプレー/ミスト化粧水の魅力を活かす使い方】をご覧ください。

2. おすすめのスプレー/ミスト化粧水

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方肌らぶ編集部おすすめのスプレー/ミスト化粧水をご紹介します。

今回は、スキンケアの始めにブースターまたはプレ化粧水として使うのにおすすめの温泉水を使ったシンプル系スプレー/ミスト化粧水と、保湿系のしっとり系スプレー/ミスト化粧水、さっぱり系スプレー/ミスト化粧水の3つのグループに分けてご紹介します。

ぜひスプレー/ミスト化粧水選びの参考にしてくださいね。

シンプル系スプレー/ミスト化粧水

洗顔後、いつものスキンケアの前にプレ化粧水またはブースターとしてのご使用に、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します。

今回は、自然の湧水や温泉水を原料に使ったシンプル系のスプレー/ミスト化粧水をセレクトしました。

■ピエール ファーブル ジャポン【アベンヌウォーター】

アベンヌウォーター内容量:50g 価格:オープン価格

南フランスのアベンヌ村に湧き出る温泉水をボトリングしたスプレー化粧水です。潤いを与えて肌をやわらげ、おだやかに整えます。メイクの上から使えるタイプ。

公式HPはこちら(推奨)

■日本ロレアル【ラロッシュポゼ ターマルウォーター】

ラロッシュポゼ ターマルウォーター内容量:50g 価格:1,000円(税抜)

フランス中西部のラ ロッシュ ポゼ村の湧水をボトリングしたミスト化粧水です。きめ細かな霧状のミストがやわらかく肌にふれる心地よいミスト。顔・からだに使えます。

公式HPはこちら(推奨)

■玉造温泉 【玉造キラキラみすと】

内容量:80g 価格:1,238円(税抜)

出雲大社で有名な日本の島根県にある、奈良時代から続くという玉造温泉の湯を源泉から採取してボトリングしている温泉水ミスト。防腐剤・アルコール無添加。

公式HPはこちら(推奨)

■由布院(湯布院)温泉【YUFUIN MIST】

内容量:80g 価格:1,238円(税抜)

「おんせん県」と呼ばれるほど多くの源泉があり、湧出量も多いという大分県の、由布院(湯布院)温泉水をボトリングしたミスト化粧水。防腐剤・アルコール無添加。

公式HPはこちら(推奨)
化粧水 スプレー ミスト

しっとりスプレー/ミスト化粧水

乾燥対策にスプレー/ミスト化粧水を使いたいと考えている方には、やはりしっとりした使用感のアイテムがおすすめです。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい、保湿成分を複数配合しているしっとり系スプレー/ミスト化粧水をご紹介します。

■クラランス【フィックス メイクアップ】

クラランス フィックス メイクアップ内容量:50ml 価格:4,000円(税抜)

メイクをした後の仕上げに使うのにおすすめのフィニッシングミスト化粧水です。保湿成分として、アロエベラ液汁やチャ葉エキス配合。ダマスクローズの香り。

公式HPはこちら(推奨)

■RMK【RMK ハーブミストN カーミングラベンダー】

RMK ハーブミストN カーミングラベンダー内容量:50ml 価格:2,200円(税抜)

メイク前のスキンケアにも、日中のメイクの上からの潤い補給にも活躍するハーブミスト。潤い成分として、キュウリエキスやチャエキス配合。肌を引きしめ整えます。

公式HPはこちら(推奨)

■ドクターシーラボ【薬用シーウォーター】


薬用シーウォーター内容量:40g 価格:900円(税抜)

保湿しながら肌をひきしめてくれる薬用化粧水スプレーです。海洋性コラーゲンなどを保湿成分として配合。乾燥による肌のカサつきが気になる方におすすめです。

公式HPはこちら(推奨)

■第一三共【ミノン アミノモイスト アミノフルシャワー】

ミノン アミノモイストアミノフルシャワー内容量:50g 価格:ノープリントプライス

メイクの上から使える、日中の乾燥対策におすすめのスプレー化粧水。保湿成分として、アミノ酸・セラミド類似成分・リピジュアなど配合。無香料・アルコールフリー。

公式HPはこちら(推奨)
スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方

さっぱりスプレー/ミスト化粧水

これからの季節、夏などはさっぱりした使用感の化粧水を好まれる方も多いのではないでしょうか?

今回は、さっぱり系のスプレー/ミスト化粧水のなかから、肌らぶ編集部がおすすめしたいさわやかな香りが楽しめるアイテム3種類と、ひんやりした感触をたのしめるスプレー化粧水1種類をセレクトしました。ぜひ参考にしてみてください。

■エテュセ【薬用アクネ ホワイトニングミスト】

薬用アクネ ホワイトニングミスト内容量:125g 価格:1,800円(税抜)

キメ細かいミストがひんやり心地よくケアできるスプレー化粧水。保湿成分レモンエキスGL配合。顔・からだどちらにも使えます。爽やかなハーバルレモンの香り。

公式HPはこちら(推奨)

■マークスアンドウェブ【モイスチャーハーバルウォーター ラベンダー/カモミール】

マークスアンドウェブ モイスチャーハーバルウォーター ラベンダーカモミール内容量:110ml 価格:1,390円(税抜)

さっぱりした使い心地が好みの女性や、シェービング後の肌をみずみずしく整えたい男性などにおすすめのミスト化粧水。甘すぎないすっきりした香り。エタノールフリー。

公式HPはこちら(推奨)

■ジョンマスターオーガニック Bバランシング&トーニングミスト

ジョンマスターオーガニック Bバランシング&トーニングミスト内容量:125ml 価格:4,600円(税抜)

テカリなどが気になる方におすすめの、ミストタイプのトーニングローション。潤いを与えながら肌をひきしめて整えてくれます。深い森にいるような爽やかな樹木の香り。

公式HPはこちら(推奨)

■ドド アイスコットントナー

ドド アイスコットントナー内容量:100ml 価格:1,400円(税抜)

泡で出てくるちょっと珍しいスプレー化粧水。マシュマロのような泡のひんやりとした感覚が楽しめます。セラミドなどの保湿成分配合。肌をひきしめて整えます。

公式HPはこちら(推奨)

3. スプレー/ミスト化粧水の魅力を活かす使い方

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容魅力的なスプレー/ミスト化粧水ですが、その魅力を美容に存分に活かすには、やはりポイントを押さえた使い方をすることが大事です。
この章では、スプレー/ミスト化粧水を使うおすすめのシチュエーションと、スプレー/ミスト化粧水の使い方のポイント、スプレー/ミスト化粧水を使った化粧直しの方法についてご紹介します。

①スプレー/ミスト化粧水を使うおすすめのシチュエーション

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容スプレー/ミスト化粧水を活用する、おすすめのシチュエーション・タイミングをご紹介します。

・洗顔の後、スキンケアの導入にブースターとして
・入浴後、いつものスキンケアを始めるまでの乾燥対策として
・外出先で化粧直しに
・ふとした気分転換、リフレッシュタイムに
・寝癖直しやヘアスタイリングに

スプレー/ミスト化粧水の目的は、潤いを与えるだけでなく、霧状のミストのやわらかい肌感触を楽しむことでもあります。

シンプルなスプレー/ミスト化粧水ほど、活用の幅は広がるでしょう。ぜひ、いろいろ試して自分なりの使い方を見つけてみてくださいね。

②スプレー/ミスト化粧水の使い方のポイント

化粧水 スプレー 美容スプレー/ミスト化粧水を使う際に押さえておきたいポイントがあります。

それは、潤いを与えたら、きちんと「なじませる」「包みこむ」のスキンケアステップへとつなげることです。

水分を肌の表面に吹きかけただけでは、その水分が蒸発する際に、もともと肌にあった水分まで奪いながら蒸発してしまう可能性もあります。

乾燥が気になるからこそスプレー/ミスト化粧水を使うという方は、必ず、「なじませる」「包みこむ」のスキンケアステップを行いましょう。

なじませる際は、角質層への浸透をじっくりサポートするように、手のひらでそっとハンドプレスするのがおすすめです。

③スプレー/ミスト化粧水を使った化粧直しの方法

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容スプレー/ミスト化粧水を使ったベースメイクの化粧直しの基本的なステップをご紹介します。

しっかり肌の潤いケアも意識しながら、メイクをキレイになおしましょう。

★ベースメイクの化粧直しの手順★

①霧状で吹きかけることのできるスプレー/ミスト化粧水を、軽く顔全体に吹きかける
②手のひらでそっとハンドプレスしてなじませる
化粧水 つけ方 ハンドプレス③コットンまたはティッシュに乳液を染み込ませる(肌との摩擦を軽くするためにたっぷりめがおすすめ)
④崩れている部分をコットン(ティッシュ)でふき取る
化粧直し_ティッシュ⑤ふき取った部分に再度、乳液をつける(今度は清潔な指先でなじませるのがおすすめ)
⑥なじむまで少し待つか、ティッシュペーパーで軽くティッシュオフする
化粧直し_薄塗⑦薄くファンデーションをつける
⑧フェイスパウダーで軽く押さえて、仕上げる

4. 手作り化粧水ミストボトルで潤いボディケア

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方 美容ボディケアにスプレー/ミスト化粧水を使いたい場合、惜しみなくたくさん使えるとうれしいですよね。
ここでは、ボディ用として役に立つ、手作りミスト化粧水ボトルの作り方・おすすめの使い方をご紹介します。

■用意するもの■

・お気に入りの化粧水
いつも使っているものでもよいですし、ドラッグストアなどで手に入る一般的な保湿化粧水もおすすめです。

・精製水
ドラッグストアなどで購入できます。購入後の保管方法や使用期限に気をつけましょう。

・スプレーボトル
100円ショップやドラッグストアなどで購入できます。
あまり大きいサイズのものより、早めに使いきれるサイズや携帯に便利なキャップ付きのものなどがおすすめです。

■ミスト化粧水ボトルの作り方■

手作りのミスト化粧水ボトルの作り方はとても簡単・シンプルです。

清潔な空のスプレーボトルに、化粧水と精製水を1:1の割合で入れれば完成です。

化粧水 スプレー ミスト

■ミスト化粧水ボトルの使い方■

精製水には防腐剤などが入っていないので、作った化粧水ボトルは惜しみなくたくさん使って、早めに使い切りましょう。

ボディに吹きかけて化粧水をなじませたら、ボディミルクやボディクリームで肌を包み込むようにしっかり保湿してくださいね。

乾燥が気になる部分のコットンパックに活用するのもおすすめです。

ハンドクリームを塗る前のひと手間として、手作りミスト化粧水をたっぷりしみこませたティッシュで手を包んでローションパックするのもおすすめです。

手作りミスト化粧水は惜しみなく使うのがポイントです。潤いを与えられてやわらいだ、しっとりした肌感を、ぜひ楽しんでくださいね。

5. スプレー/ミスト化粧水 まとめ

スプレー 化粧水 ミスト おすすめ 効果 使い方

今回は、肌らぶ編集部おすすめのスプレー/ミスト化粧水、使い方、注意点、ボディケアなどにおすすめの手作りの化粧水ミストボトルの作り方など、まとめてご紹介しました。

スプレー/ミスト化粧水の魅力は、化粧水として肌を整えることだけではありません。
スプレー/ミスト化粧水を使う際は、ぜひ、肌に潤いを与えるだけでなく、五感を目覚めさせるように、霧のシャワーが肌に触れる感覚を楽しんでくださいね。

女性の魅力や色っぽさはきっと、そんな繊細なところからも生まれてくるのではないでしょうか?