2017年7月28日 更新
【PR】

30代の敏感肌対策!おすすめ化粧品と選び方・日常生活でのポイント

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿「30代に入って急に肌が敏感になってきたけど一体なんでだろう。どうしたら良いのかな?」とお悩みではないですか?

30代は、さまざまな原因が複合的に絡み合うことで、肌質も変化しやすい時期だと言われています。

そこで今回は30代の敏感肌に上手に対策するための方法とポイントをご紹介します。



1.30代で起こる敏感肌の主な原因

30代で起きる敏感肌には何か理由があるの?とお考えの方も少なくないのではないでしょうか。
ここでは、30代で敏感肌になってしまう主な原因をご紹介します。

①加齢による肌の変化

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿30代は、加齢による肌の水分量と油分量の低下が起きやすい年代でもあります。
肌の水分量は生まれた時をピークに減り始め、油分量(皮脂)は20代後半から徐々に減少し続ける傾向にあるといわれています。

そのため、加齢とともに自然と乾燥が進み、乾燥からくる肌悩みや敏感肌に悩まされやすくなることがあるのです。

②生活習慣の乱れ

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿生活習慣の乱れも、肌の免疫を低下させる原因になりうると言われています。

忙しく睡眠不足に陥りやすかったり、様々なストレスを抱えやすい30代。
その生活スタイルから起きる生活習慣の乱れは、敏感肌の原因となってしまうことがあるようです。

③間違ったお手入れによる保湿不足

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿不適切なお手入れが肌の水分・油分の不足を招き、その結果肌が敏感になることもあるといわれています。

例えば、洗顔を行う際に肌を強くゴシゴシとこすってしまったり、肌が乾燥しているのに化粧水のみでお手入れを完了させたりなどといった行動をとっていませんか?

スキンケアの際の力加減や使用するアイテムなどが今の肌状態にふさわしいかどうか、一度振り返ってみるのもいいかもしれません。

2.30代の敏感肌対策|化粧品の選び方

肌の乾燥は、敏感肌の原因になるだけでなく、その他の肌悩みや肌の老化につながることがあるといわれています。

これらを防ぐためにも、30代の肌に特に不足しがちな「水分」と「油分」を積極的に補給していきましょう。そのために押さえておきたい、化粧品選びのポイントをご紹介します。

2-1.「保湿成分」配合の化粧品を取り入れる

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿保湿化粧品を選ぶためのポイントのひとつが「保湿成分を取り入れること」です。

「保湿成分」といっても様々な種類があります。以下で保湿成分の一例をご紹介しますので、化粧品を選ぶ際の参考にしてみてください。

セラミド・スフィンゴ脂質・ステアリン酸コレステロール・リン脂質
ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン
天然保湿因子NMF・PG・ブチレングリコール
スクワラン・ワセリン など

2-2.肌に合う化粧品を使う

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿敏感肌の方は、自分の肌に合う化粧品を使用することが大切です。

商品や成分によって合う合わないがありますので、トライアルセットなどを活用して、自分の肌に合う化粧品を見つけましょう。

新しい化粧品を使用する際はパッチテストを行い、問題がないかを確認することをおすすめします。

3.30代の敏感肌におすすめ!保湿化粧品3選

ここでは、敏感肌でお悩みの30代女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい保湿化粧品をご紹介します。

今回はトライアルセットを販売しているスキンケアブランドを選びました。使用感が気になる方はぜひ活用していただき、肌に合うかどうか試してみてくださいね。

【PR】
ディセンシア/アヤナストライアルセット

アヤナス価格:(10日分)1,371円(税抜)
保湿成分:ヒト型セラミド、グリセリン、ワセリン等
返品・返金保証:あり(30日間)

アルコール、香料不使用。
ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌向けブランドが手がけた、保湿化粧品です。

「ヒト型セラミド」をはじめとした保湿成分や、肌をすこやかに整える成分「コウキエキス」などを配合。肌にうるおいを補います。

さらに、外的なストレス(乾燥など)による肌荒れのメカニズムにも着目。
オリジナル複合整肌成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合し、肌荒れも防ぎます。

角質層のすみずみまでうるおいを与えて乾燥を防ぎ、肌にハリを与えてくれるので、エイジングケア*を行いたい方にもおすすめです。

とろみのあるテクスチャーで、うるおいをキープしてくれるクリームは特にイチオシ!ぜひお試しください。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ
公式HP

資生堂/d プログラムモイストケアセットWR(化粧水・乳液は医薬部外品)

dプログラム モイストケア セット WR価格:(7日分)1,400円(税抜)
保湿成分:ワセリン、グリセリン、ヨモギエキス等
返品・返金保証:あり(30日間)

4つのラインから選べる資生堂の敏感肌向けスキンケアブランド「dプログラム」の保湿ラインです。

肌にしっとりとなじむ、まろやかなテクスチャー。
思わず触れたくなるような、もちもちとうるおう肌へ導きます。

肌の乾燥を防いできめを整えるので、乾燥による粉吹きが気になる方にもおすすめです。

資生堂独自のクリーン製法を採用するなど、敏感肌の方でも手に取りやすいように配慮されています。
パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色。
公式HP

ディセンシア/つつむトライアルセット

d価格:(14日分)1,362円(税抜)
保湿成分:ヒト型セラミド、スクワラン、ワセリン、アミノ酸など
返品・返金保証:あり(30日間)

アルコール・合成香料不使用。
ライトブルーのさわやかなパッケージが印象的な、敏感肌向けスキンケアブランドです。

「ヒト型セラミド」「アミノ酸」などの保湿成分を配合、水分と油分が不足しがちな敏感肌をうるおいで包み込みます。
特にジェルのようなテクスチャーのクリームは、肌へのなじみもよく、うるおいを実感しやすいのでおすすめです。

肌を保護しつつ角質層へうるおいを届けやすくする独自の技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用。
保湿のお手入れを効率よく行えるように、さまざまな工夫がされています。
公式HP

4.30代の敏感肌が意識すべきスキンケアポイント

「どの」化粧品を使うのかと同じくらい大切なのが、「どのように」使用するかです。
スキンケアは毎日行うものですから、無意識のうちに「なんとなく」行っている方も多いのではないでしょうか。おさらいという意味も含め、今一度ご自身のお手入れ習慣を振り返ってみてください。

①肌に強い摩擦をかけない

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿乾燥肌・敏感肌の方がスキンケアを行う際に避けるべき行動のひとつが、肌へ強い摩擦を与えることです。

例えばクレンジングや洗顔を行う際に肌を過度にゴシゴシとこすってしまうと、摩擦による刺激が必要以上に皮脂を奪い、さらなる肌の乾燥につながってしまうことがあります。タオルで顔をふくときなども、乱暴にゴシゴシとこすらないように心がけましょう。

② 「適量」を意識する

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿スキンケアを行う際、大切な基本は「適量」を意識することです。

各メーカーが推奨している適量よりも使用量が少ないと、せっかく肌へのせても必要な成分が角質層まで浸透せず、保湿化粧品の魅力が実感できないことも考えられます。

保湿化粧品の魅力を最大限に引き出すためにも、まずは適量を使用することを心がけましょう。

③ハンドプレスをする

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿保湿化粧品でスキンケアする際は、乾燥しやすい部分を中心にしっかりとハンドプレスしてなじませていきましょう。

肌に押し込むようになじませることで、肌の温もりによって角質層の隅々まで美容成分を浸透させることが期待できます。

5.30代の敏感肌対策【生活習慣】

最後に、化粧品でのスキンケアと合わせて見直していただきたい、生活習慣のポイントをお伝えします。できることから少しずつ、自分自身をいつくしむような暮らしを意識してみてはいかがでしょうか。

①ストレスを溜め込まない

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿人は仕事の忙しさや人間関係などでストレスを感じると、血行が悪くなることがあると言われています。
血行が悪くなると肌をすこやかに保ちにくくなり、敏感肌と呼ばれるようなゆらぎやすい肌になることがあるのです。
毎日の生活で、なるべくストレスを溜め込まないよう意識しましょう。

ゆっくりと湯船に浸かったり、軽いストレッチ等の運動をしたり、アロマの香りでリフレッシュするなど、自分に合った方法を上手に取り入れて心身をいたわってみてはいかがでしょうか。

②十分な睡眠をとる

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿睡眠不足は、肌の状態に少なからず影響を与えています。美容と健康のために、睡眠は6時間以上を意識してとるようにしましょう。

また、眠りにつく際は「質の良い睡眠」をとるために、電気を消す・体を温めておくなど事前の睡眠環境を整えておくことをおすすめします。

③バランスの良い食事をする

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿不規則な食事や偏食は、代謝や血行に影響を与えます。バランスのとれた食生活を心がけましょう。

主食・主菜・副菜を基本に、バランスのよい食生活を心がけることをおすすめします。すこやかな肌のためには、以下のような栄養素も参考にしてみてください。

【ビタミンA】
にんじん、パプリカ、ほうれんそう、モロヘイヤ、卵、うなぎ、あなご等
【ビタミンB2】
納豆、卵、牛乳、のり、うなぎ、まいたけ、レバー、ブリ等
【ビタミンB6】
豚肉、牛肉、鶏肉、イカ、タコ、サツマイモ、大豆、まぐろ、さんま、さば、いわし等
【ビタミンC】
赤ピーマン、アセロラジュース、レモン、ピーマン、モロヘイヤ、ブロッコリー等

6.まとめ

30代 敏感肌 おすすめ ランキング 化粧品 保湿30代の敏感肌女性におすすめしたい保湿化粧品や、気を付けていただきたいスキンケアのポイントなどをご紹介しました。
まずは肌にたっぷりのうるおいを与え、スキンケアを行うことが大切です。

心当たりがある方は、この機会に生活習慣も見直してみてくださいね。