2019年7月4日 更新

美白化粧品*おすすめ【2019】20代も40代も必見トライアル&プチプラ

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白化粧品

近年、進化し続ける美白化粧品。

「魅力的な美白化粧品が多すぎて、どうやって選べば良いのか分からない・・・。」と美白化粧品を購入する際、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

今回は、数々の美白化粧品を試してきた肌らぶ編集部が、美白化粧品の選び方とおすすめ美白化粧品をご紹介します。

あわせて「美白のために意識すべきインナーケア」や「メイクのポイント」などもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.美白*化粧品とは?選び方のポイント

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分はじめに、美白ケアとはそもそも何か?美白化粧品を選ぶ際はどのようなポイントに気をつければよいのかについてご紹介します。

1-1.化粧品における「美白」の定義とは?

美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分「美白」という言葉は、さまざまな場面で、いろいろな意味を含めて使われています。

化粧品の世界で「美白」とは、「メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ」ことを意味します。
「メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ」効能・効果が認められた、医薬部外品のスキンケアアイテムやメイクアイテムのことを、「美白化粧品」と呼んでいます。

「美白」と言いますが、肌を白くすることではありません。あくまで、メラニンの生成によってできてしまうシミ・そばかすを防ぐことを指しています。

1-2.美白*化粧品の選び方

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分美白ケアのために化粧品を選ぶ時に意識したいポイントを2つご紹介します。

①美白有効成分を確認する

シミやそばかすを防ぐお手入れをする美白ケアアイテムを選ぶために大切なのは、美白有効成分が配合されている医薬部外品を選ぶことです。

有効成分が配合されている、「メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ」効果・効能が認められた医薬部外品であるか確認しましょう。

有効成分の名前は、パッケージ裏面などに【全成分】として表示されています。医薬部外品であるかどうかも、パッケージの商品名のそばに書いてあります。

≪美白有効成分として配合されることのある成分の例≫
・カモミラET
・トラネキサム酸
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール・コウジ酸
・4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩
・プラセンタエキス・マグノリグナン
・リノール酸S
ビタミンC誘導体    など

②保湿成分を確認する

化粧品を選ぶ際は、美白有効成分とともに保湿成分もぜひチェックしてみましょう。

肌を保湿してうるおいを保つことは、肌をすこやかに保つベースのケアです。
美白ケアをはりきっても、肌がカサカサしていたり、乾燥でくすんでいたりしては、肌の印象はイマイチになりかねません。

しっかり保湿ケアも意識しましょう。

≪保湿成分として配合されることのある成分の例≫
セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
・エラスチン
・アミノ酸(アルギニン・グリシン・イソロイシン・グルタミン酸・リシン)   など

2.おすすめ美白*化粧品7選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分美白のお手入れをするためのアイテムを選ぶ時にぜひチェックしてほしいのは、
① 美白有効成分を確認する
② 保湿成分を確認する

上記の2点です。

今回は、それらのチェックポイントを踏まえつつ、お好みの使用感の美白化粧品に出逢えるように、肌らぶ編集部のおすすめを選びました。

トライアルセットが販売されているものをセレクトしていますので、気になるアイテムがあればぜひ、公式ページをチェックしてくださいね!

1.うるおいたっぷり|おすすめ美白化粧品3選
2.さらりと仕上がる|おすすめ美白化粧品2選
3.敏感肌向け|おすすめ美白化粧品2選

2-1.うるおいたっぷり|おすすめ美白*化粧品3選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分こちらは、美白も保湿もしっかりと行いたい方におすすめの美白化粧品です。
美白有効成分と保湿成分がしっかりと配合されているものの中から、しっとりとした使い心地の美白化粧品を選びました。

■三省製薬 デルメッドトライアルセット(10日間分)

三省製薬 デルメッドトライアルセット(10日間分)詳細をチェック!トライアルセット価格:1,000円(税抜)
【セット内容】
プレミアムローション(医薬部外品) 25ml
プレミアムエッセンス(医薬部外品) 10ml
プレミアムUVベイス(医薬部外品) 5ml(SPF35・PA+++)

肌表面が厚くなり、スキンケアがなじみにくいと感じる大人の肌におすすめの美白*化粧品です。
とろりとした、濃厚なテクスチャーの美容液が肌をしっかりと包み込んで肌にうるおいとハリを与えます。また、化粧下地は、日焼け止め成分も含まれており、日中の肌を乾燥と紫外線から守ります。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■ノエビアトゥブラン 薬用トライアルセット

ノエビアトゥブラン 薬用トライアルセット詳細をチェック!トライアルセット価格:1,800円(税抜)
【セット内容】
薬用ホワイトニングローション(医薬部外品)25ml
薬用ホワイトニングミルクローション(医薬部外品)20ml
薬用ホワイトニングクリーム(医薬部外品)5g

メラニン生成のプロセスに着目した「全包囲美白」がコンセプトのノエビアからつくられた美白*化粧品シリーズです。
美白有効成分として「ビタミンC誘導体」を配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、肌のキメを整えます。また、ボタンエキスなどの保湿成分が肌にうるおいを与え、健やかに保ちます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングシリーズ2日間トライアルセット

化粧品トランシーノ 美白詳細をチェック!トライアルセット価格:500円(税抜)
【セット内容】
トランシーノ薬用ホワイトニングクリアローション(医薬部外品)1.5ml×4包
トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX (医薬部外品) 0.5g×4包
トランシーノ薬用ホワイトニングクリアミルク(医薬部外品) 1.0ml×4包
トランシーノ薬用ホワイトニングリペアクリーム(医薬部外品) 0.5g×2包

うるおいとツヤのある肌を目指す美白*化粧品です。美白有効成分「トラネキサム酸」配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、日中の乾燥による肌荒れも防ぎます。
保湿成分として「ハス種子発酵液」「アンズ果汁」配合。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

2-2.さらりと仕上がる|おすすめ美白*化粧品2選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分こちらは、ベタつきやテカリが気になる肌の方におすすめしたい、美白のお手入れができるアイテムです。
油分の少ないサッパリとした使い心地でありながらも、肌にうるおいを与える保湿成分が配合されているものを選びました。

■常盤薬品工業 ノブACアクティブ トライアルセット

ノブ ACアクティブ トライアルセット詳細をチェック!トライアルセット価格:1,500円(税抜)
【セット内容】
クレンジングリキッド(医薬部外品) 20ml
ウォッシングフォーム(医薬部外品) 15g
フェイスローションモイスト(医薬部外品) 20ml
モイスチュアミルク(医薬部外品) 6ml
フェイスローションノーマル(医薬部外品) 2ml×1包
モイスチュアクリーム(医薬部外品) 0.8g×1包
スポッツクリーム(医薬部外品) 0.5g×1包

肌になじみやすい保湿成分「リピジュア」が配合されている薬用化粧品です。美白*有効成分として「ビタミンC誘導体」を乳液に配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。
さらりとしたテクスチャーなので、べたつきやすい方や夏場のお手入れにおすすめです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■資生堂 アクアレーベル ホワイトアップセットN

アクアレーベル ホワイトアップセットN詳細をチェック!トライアルセット価格:1,200円(税抜)
【セット内容】
ディープクリアオイルクレンジング(メイク落とし) 20mL
ホワイトクリアフォーム(洗顔フォーム) 20g
ホワイトアップ ローション(Ⅱ) しっとりタイプ (医薬部外品) 18mL
ホワイトアップ エマルジョン(Ⅱ) しっとりタイプ (医薬部外品)  18mL

とろみの少ない、さらさらとしたテクスチャーの美白*化粧品です。さっぱりとした使い心地で、夏場は冷やしてローションパックに使う方法も人気があります。
化粧水と乳液には美白有効成分として「m-トラネキサム酸」、保湿成分として「D-アミノ酸」を配合。うるおいを与えて肌を整え、健やかに保ちます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

2-3.敏感肌向け|おすすめ美白*化粧品2選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分こちらは、肌が敏感に傾きやすい方へおすすめしたい、美白のお手入れができる化粧品です。
しっとりしたうるおいを感じやすいものの中から、植物由来の保湿成分が含まれているものを中心に選びました。

■ディセンシア サエルトライアルセット

サエル トライアルセット詳細をチェック!トライアルセット価格:1,371円(税抜)
【セット内容】
ホワイトニング ローション コンセントレート(医薬部外品) 20ml
ホワイトニング エッセンス コンセントレート(医薬部外品) 10ml
ホワイトニング クリーム コンセントレート(医薬部外品) 9g
ホワイトニング CCクリーム コンセントレート 1回分

ゼラニウムやローズマリーのフレッシュな香りが魅力的な美白*化粧品です。ディセンシア独自の「ヴァイタルサイクルヴェール」技術が採用されています。
美白有効成分として「ビタミンC誘導体」と「アルブチン」を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。さらに肌になじみやすいとされる水溶性保湿成分「セラミド」も配合されており、肌にうるおいを与えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■キュレル 美白ケア ミニセット

キュレル 美白ケア ミニセット 【医薬部外品】詳細をチェック!トライアルセット価格:1,200円(税抜)編集部調べ
【セット内容】
美白化粧水 しっとり(医薬部外品) 30ml
美白乳液(医薬部外品) 30ml

美白*有効成分「ビタミンC誘導体」、「カモミラET」を配合。日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。その他「ユーカリエキス」などの保湿成分配合。
肌にうるおいを与えながら肌荒れを防ぎます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

3.プチプラ美白化粧水*おすすめ【2000円以下】

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分美白のお手入れを始めるなら、たっぷりの化粧水で毎日惜しみなく使いたい!と考える方も多いのではないでしょうか。
そこで、ここでは毎日のお手入れで気兼ねなくパシャパシャ使える、2,000円(税抜)以下の美白化粧水をご紹介します。
美白有効成分と保湿成分にも着目し、どちらの成分も含まれているプチプラ美白化粧水の中から選びました。

■専科純白専科 すっぴん美容水(医薬部外品)

すっぴん美容水詳細をチェック! 価格:880円(税抜)

キメを整えて透明感のある肌に導く美白*化粧水です。
美白有効成分として「m-トラネキサム酸」のほか、保湿成分として「Wヒアルロン酸」「はちみつ」「米ぬか」を配合。
肌をやわらげ、つややかですこやかな肌に保ちます。
みずみずしくべたつきにくい使用感。
無香料・無着色。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■CHIFURE(ちふれ) 美白化粧水 W【医薬部外品】

ちふれ詳細をチェック!価格:1,100円(税抜)

さっぱりとした使用感で肌なじみのよい薬用美白*化粧水です。美白有効成分「アルブチン」「安定型ビタミンC誘導体」を配合。
2つの美白有効成分が日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。また、保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」も配合。
肌にみずみずしいうるおいとハリを与えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

■資生堂 アクアレーベル ホワイトアップローション【医薬部外品】

アクアレーベル 美白 化粧品詳細をチェック!価格:1,400円(税抜)

美白*有効成分「トラネキサム酸」や保湿成分「ヒアルロン酸」を配合した薬用美白化粧水です。
さらりとしたテクスチャーで角層のすみずみまで広がり、肌をうるおします。「さっぱり」「しっとり」・「とてもしっとり」と3タイプがそろっているので季節や肌に合わせて選べる点も魅力です。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

4.美白*化粧品の使い方

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分

4-1.使う順番・使用量を守る

美白化粧品を使用する際は、その商品に記載された使用方法・使用量を守って使用しましょう。
美白化粧品にかぎらず、化粧品はそれぞれメーカーによっておすすめの使用順や使用量が設定されています。

美白化粧品の魅力をより実感するためにも使用方法・使用量は意識して守りましょう。

4-2.肌にしっかりとなじませる

美白化粧品を塗布したあとは、手でやさしく押し込むようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスで肌にしっかりとなじませると、次に使うアイテムもムラになりにくく、肌に伸ばしやすくなります。

手のひら全体で、肌をやさしく包み込むようにして美白化粧品をなじませましょう。

5.肌美容のためのインナーケア

美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分ここでは、美白*化粧品でのお手入れと合わせて取り組んでいただきたいことをご紹介します。
肌をすこやかに保ち、育んでいくために次の3つを意識して、ぜひ実践してみてください。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

5-1.汗をかく

人の肌は、汗をかくことでスムーズに代謝が行われると考えられています。

ここで、日常生活に取り入れたい、代謝をスムーズにするための方法をご紹介します。

① 運動をする

美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分美白を意識したい方におすすめの運動は、紫外線を浴びない室内でもできるスポーツです。スイミングやヨガ、ボルダリングなど探せばいろいろあるものです。

まとまった時間がとれない方は、腹筋やスクワットなどの筋トレを自宅で取り入れてみましょう。

② 入浴をする

美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分湯船につかって体を温めましょう。

ぬるま湯での半身浴でもしっかりと汗をかくことができます。
食後を避けて半身浴をし、20~30分して汗がふきだすようにでたら終了の合図です。

5-2.バランスの良い食事をとる

美白 化粧品 選び方 おすすめバランスよく栄養をとることは、肌を育むためにとても大切です。

脂質や糖質に偏っていないかふだんの食生活を見直し、また、ビタミンやミネラル、たんぱく質などが不足しないようにバランスを意識した食生活を心がけましょう。

1日のなかで意識するだけでなく、1食のなかで主食・主菜・副菜を意識するなどの工夫もたいせつです。

5-3.質の良い睡眠をとる

美白 化粧品 選び方 おすすめ肌は寝ている間に育まれているといわれています。

たっぷりと睡眠をとり、しっかりからだを休めることは、美容健康全体のためにも大切です。

睡眠の質をあげるために帰宅後は以下のことに気をつけてみてください。

■リラックスする

家に帰ってきたら、就寝するまでの間はできるだけリラックスしましょう。

気持ち良くストレッチをし、ホットミルクやハーブティーなどカフェインの含まれない温かい飲み物を飲むのもおすすめです。

■就寝前に強い光を浴びすぎない

テレビやスマートフォン、パソコンなどブルーライトのでる機器は、就寝予定時間の1時間前からできるだけ使用しないことをおすすめします。

できれば室内も白熱灯などの間接照明に変えると、からだがリラックスしやすくなるといわれています。

6.日焼けを防ぐことも大事!メイクのポイントは?

美白 化粧品 選び方 おすすめ日焼けを防ぐためには、美白*化粧品でお手入れするだけではなく、日中の紫外線から肌を守ることも大切です!

ここでは、日焼けから肌を守るためのメイクポイントを2つご紹介します。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ医薬部外品のこと。

6-1.日焼け止めを兼ねるベースアイテムを選ぶ

美白 化粧品 選び方 おすすめSPF・PAの表記がある、日焼け止めの役割を担うベースメイクアイテムを使用しましょう。

使用する際は、商品に書かれている使用量を守りましょう。使用量が足りないと日焼け止め効果が十分に発揮できない可能性があります。
日焼け止め 5点置きまた、日焼け止めを塗る際は、顔5点(額・両頬・鼻・あご先)に日焼け止めを置き、内側から外側に向かってなじませていくと、ムラづきしにくくなるのでおすすめです。

6-2.1日に1回は化粧直しをする

顔 たるみ 頬 筋トレ リフトアップ 解消 グッズ 運動 美顔器1日に1回以上は化粧直しをすることも、日焼けを防ぐためには大切です。

日焼け止めも日焼け止めを兼ねたベースメイクも、汗をかいたり、肌をこすったりすることによってある程度落ちてしまうものです。

日焼けから肌を守るためにも、日中に1度は化粧直しを行い、日焼け止めやUVパウダーをこまめに塗り直すようにすることをおすすめします。

7.シミができる原因

美白 化粧品  おすすめ 人気 ランキング 選び方 使い方 有効成分日焼けをすると、肌内部でメラニン色素が生成され、のちにシミやそばかすになってしまうことがあります。

紫外線の刺激によって肌内部で多く生成されたメラニン色素は、ふつうは古い角質とともに自然に排出されます。

しかし、肌内部にメラニン色素が蓄積されてしまうことがあり、肌内部の色素が過剰になると、いわゆる「シミ」や「そばかす」となってあらわれるのです。

8.まとめ~美白*は予防~

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ
美容液 効果 人気

今回は美白化粧品についてご紹介しました。

現在の肌をすこやかに保ち、日焼けによるシミやそばかすを防ぐために美白化粧品は使い続けたいアイテムです。

使い心地のいいものや肌に合うものを選んで、積極的にお手入れを楽しみましょう!

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!