メニューを開く

前髪伸ばしかけアレンジ6選❤職場や学校でも可愛くいたい!

前髪 伸ばしかけ アレンジ「半端な長さの前髪がうっとうしい」「前髪が何をしてもキマらない」と、お悩みではないですか?

ロングの前髪に憧れて伸ばし始めたものの、伸びるまでが我慢との戦いの毎日…
中には、前髪が伸びるまで我慢できずに切ってしまった方もいるのではないでしょうか。

そんな時は、『前髪のヘアアレンジ』で解決☆

伸ばしかけの前髪をアレンジすることによって、目にかかるうっとうしい髪が気にならなくなり、顔の印象も華やかにしてくれるでしょう。

前髪を伸ばしかけの方も、ヘアアレンジで我慢せずにオシャレを楽しみましょう♪

今回は、前髪を伸ばしかけの方におすすめしたいヘアアレンジや、前髪をのばすために意識したいことについてご紹介します!


1. 前髪伸ばしかけアレンジ-カワイイ編-

前髪 伸ばしかけ アレンジ

ここでは「前髪伸ばしかけアレンジ-カワイイ編-」を3つご紹介します。

中途半端な長さの前髪でも、アレンジをすることで可愛い前髪にすることができますよ!

ショートヘアやロングヘアに関係なく、ご紹介するヘアアレンジを楽しみましょう♪

前髪伸ばしかけアレンジ① ねじねじ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

1分もかからない簡単なヘアアレンジです!
短い前髪の方でも、まとまりやすいヘアスタイルです♪

10前髪 伸ばしかけ アレンジ

① 前髪を8:2に分けとり、毛束をとって外側にねじります。

② ①でとった毛束の横の部分からも、①でとった髪の毛と同じぐらいの量の毛束を取り出し、①の毛束と一緒にねじります。

③ 毛先までねじったら、バランスを見ながら毛束を引き出してほぐします。

④ ピンでとめて完成です。

髪がツンツンと出てきてしまう方は、あらかじめ前髪を巻いておくことでまとまりやすくなりますよ☆

前髪伸ばしかけアレンジ② 編み込み

前髪 のばしかけ アレンジ

細かく編み込んでいることにより、短い前髪の方でも崩れにくいヘアアレンジです!
前髪の編み込みに若すぎる印象がある方は、パールのヘアアクセを使うと大人の女性にも馴染みやすくなりますよ❤

前髪 伸ばしかけ アレンジ

① 前髪を8:2で分け、図のようにトップから3つに分けます。

② サイドに向かって編み込んでいきます。

③ バランスを見て、ほぐしていきます。

④ ピンでとめたら完成です。

サイドの長い髪の毛も一緒に編み込むことで、ほぐしても崩れにくい編み込みにすることができますよ☆

前髪伸ばしかけアレンジ③ くるりんぱ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

後ろ髪で行っている方の多いくるりんぱですが、前髪やサイドの髪の毛で作っても可愛いです❤
ヘアゴムで留めるため、崩れにくいのも嬉しいポイントです。

前髪 伸ばしかけ アレンジ

① 前髪を8:2に分けます。

② 毛束を根元から少し開けて一つに結び、結んだ毛束の根元側に指を入れ2つに分けます。分けた毛束の間に、毛先を上から下へと通します。

③ 下に通した毛束を左右に引っ張り、根元を締めます。

④ 好みに合わせて②、③を繰り返し、ほぐしたら完成です。

くるりんぱ同士をくっつけるように近づけると、違うヘアアレンジのようにも見えます。
好みに合わせて、アレンジしてみてくださいね☆

2. 前髪伸ばしかけアレンジ-キレイ編-

前髪 伸ばしかけ アレンジ

フォーマルな場やコンサバな服装には、キレイめなヘアアレンジを合わせたいところ。

ここでは「前髪伸ばしかけアレンジ-キレイ編-」をご紹介します。

伸ばしかけの前髪でもキレイめなアレンジをすることができますよ!

結婚式など、お呼ばれの日にも合うヘアアレンジなので、TPOに合わせてアレンジを楽しみましょう♪

前髪伸ばしかけアレンジ① センター分け風

前髪 伸ばしかけ アレンジ

前髪を早く長く伸ばしたい!と思っている方にとって、憧れのセンター分け風アレンジです。
ロングの前髪に見えるため、前髪を伸ばしかけの方に、ぜひおすすめしたいヘアアレンジです♪前髪 のばしかけ アレンジ

① センターで髪を分け、図のように髪を2つに分けとります。

② 分けとった2つの髪をクロスし、図のように後頭部側に向かってねじります。

③ そのまま2つの髪をクロスさせながら、更に片方ずつねじっていきピンで留めます。

④ もう片方の髪も、②と同様にねじり、ピンで留めて完成です。

長さに余裕がある方は、軽くほぐすようにしましょう☆

髪がツンツンと出てきてしまう方は、あらかじめ前髪を巻いておくことで髪の毛がまとまりやすくなります!

前髪伸ばしかけアレンジ② 横分け

前髪 伸ばしかけ アレンジ

お仕事中にもできるヘアアレンジです。
1分もかからない簡単なヘアアレンジなので、忙しい朝の味方です♪

また、ヘアアレンジに苦手意識がある方でもとりいれやすい、シンプルなアレンジ方法でもあります。

前髪 伸ばしかけ アレンジ

① トップから髪をとり、こめかみに持ってきます。

② 分けとった髪を内側に向かってねじります。

③ バランスを見ながら、前髪をカーブするように引き出します。

④ ピンでとめたら完成です。

おでこをあまり見せたくないという方は、耳の真上でねじることで、おでこを少し隠すことができますよ!

前髪伸ばしかけアレンジ③ ポンパドール

前髪 伸ばしかけ アレンジ

大人っぽく女性らしい印象になることが期待できるポンパドールです!
お仕事中にもおすすめしたい、スッキリとしたヘアスタイルです❤

前髪 伸ばしかけ アレンジ

① トップから三角形になるように髪をブロッキングします。

② 後ろに持っていき、ねじります。

③ バランスを見て髪を上に引き出し、ボリュームを出します。

④ 後ろから前に向かってピンでとめたら完成です。

ブロッキングの横幅によって、雰囲気が変わります。
その日の気分で、変えてみてくださいね☆

3. 前髪を伸ばしかけの方へのおすすめヘアアクセ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

前髪を伸ばしかけの方は、ヘアアクセを使ってヘアアレンジをすることで、前髪をしっかりと固定しやすくなります!

また、同じ髪型でもヘアアクセを変えるだけで、違った印象に見せることができます☆

ヘアアクセはプチプラなアイテムもたくさんあるので、色々な種類を集めてみても良いですね。

ここでは、前髪を伸ばしかけの方へ、「おすすめヘアアクセ」をご紹介します!

毎日違った印象の自分を楽しんでみましょう♪

カラフルピン

前髪 伸ばしかけ アレンジ

カラフルピンは、シンプルですが、ほどよく存在感があるヘアアクセです☆
他のヘアアクセと合わせて付けている方も見かけますよね。

ピンを数本使って、バッテンになるようにクロスさせたり、三角形や星形にしたりなど、留め方は様々です。
色々な留め方でヘアアレンジをして、楽しんでみてくださいね!

バレッタ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

バレッタも色々な種類が販売されているため、パーティーや女子会などの服装に合わせて、使い分けのできるヘアアイテムですよね☆

多量の髪を留めるときなどは、ヘアピンよりもしっかりと留まるため、髪形が崩れやすい方はバレッタを使ってみることをおすすめします!

ターバン・カチューシャ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

ターバンやカチューシャは、伸ばしかけの前髪が短めの方でも使いやすい、万能なヘアアイテムですよね☆

スカーフやバンダナをターバンのように巻くヘアアレンジも魅力的なので、ぜひ試してみてくださいね!

4. 必見☆前髪を伸ばすために意識したいこと

前髪 伸ばしかけ アレンジ

髪が伸びる速さは、個人差はあるものの、1日に約0.4mm程度だといわれています。

髪が伸びる速さには、生活習慣も関係していると考えられています。

生活習慣について意識することで、美しくしなやかに髪を伸ばすことができるかもしれません。

ここでは「前髪を伸ばすために意識したいこと」を5つご紹介します!

憧れの長くしなやかな前髪を目指しましょう♪

① 十分な睡眠をとる

前髪 伸ばしかけ アレンジ

睡眠中は、身体の代謝が活発に行われるとされています。

そのため、髪や頭皮をすこやかに保つためにも睡眠を十分にとることが重要だと言われています。

質の良い睡眠を十分にとるようにしましょう!

② ぬるま湯で髪を洗う

前髪 伸ばしかけ アレンジ

シャワーの温度が高すぎると頭皮の皮脂までも洗い流してしまい、逆に低すぎると余分な皮脂が落としにくくなってしまうと言われています。

そのため、ぬるま湯で洗髪を行うようにしましょう。

③ 頭皮マッサージをする

前髪 伸ばしかけ アレンジ

頭皮マッサージを行って血行を良くすることで、すこやかな頭皮をサポートすることが期待できます。

マッサージの際には、オイルなどを使用して指のすべりを良くしておくこともおすすめです。

④ 髪を丁寧に乾かす

前髪 伸ばしかけ アレンジ

髪を濡れたままにすると、髪同士の摩擦によって傷みやすくなってしまうと言われています。

そのため、濡れたままにせず、頭皮から丁寧に乾かすようにしましょう。

ドライヤーと髪は、20㎝以上離して乾かすことをおすすめします。

5. 前髪伸ばしかけアレンジ まとめ

前髪 伸ばしかけ アレンジ

今回は、前髪を伸ばしかけの方におすすめしたいヘアアレンジや、ヘアアクセ、前髪を伸ばすために意識したいことについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

前髪が半端な長さであれば、かえってアレンジしやすい髪形もあるので、伸ばしかけの方も今の前髪を楽しんでくださいね☆

前髪が伸びるまでの我慢なんてもったいない!前髪が伸びるまでの間も、色々なヘアアレンジに挑戦してみましょう♪

この記事は2017年2月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

※肌らぶ編集部 有資格者監修記事




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る