メニューを開く

40代50代必見!美白美容液の選び方&使い方をご紹介。

美白化粧水 40代 50代2

肌が乾燥しがちだとされる40代から50代。
「どんな美白化粧水※が必要なの?」とお悩みではありませんか?
多くの美白化粧水※が、それぞれ魅力的に宣伝されているからこそ、40代から50代の肌には、どんな美白化粧水※を使えばよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、肌のタイプに合わせて選んだ40代・50代の方におすすめの美白化粧水※の参考商品と美白化粧水※の選び方をご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)



1.「美白化粧水」の役割について

美白美容液 20代 30代 選び方 使い方美白化粧水※は一般的に、医薬部外品扱いのものが多くあります。美白化粧水※に期待できる役割は、「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと」だとされています。
美白化粧水※に含まれる「美白成分※」は、日焼けなどによるメラニンの生成を抑制したり、肌に色素が沈着するのを予防したりすることを主な目的とします。
つまり、美白化粧水※は、あくまでも日焼けによるシミ・そばかすを予防するアイテムになります。

ただ、最近では、美白※と年齢サインのお手入れを一緒にできる、化粧水もたくさん販売されています。
自分に合った美白化粧水※を選んで、上手に活用し、理想の肌に近づけられるように、美白※のお手入れをしていきましょう!

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2.40代50代におすすめの美白化粧水の参考商品

美白 洗顔40代50代の肌は、水分量も油分量も不足しやすく、全体的に乾燥がすすみやすい傾向にあるとされています。

ここでは、美容に精通し、これまで多くの美白化粧水※1を試してきた元美容部員の肌らぶ編集部員が40代50代の方へおすすめしたい美白化粧水※1の参考商品をご紹介します。

今回は、医薬部外品の美白化粧水※の中でも、保湿成分と美白成分※1が配合されており、エイジングケア※2にも着目しているブランドの中から選びました。

(※1 美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)
(※2 年齢に応じた潤いを与えるお手入れのこと)

★ B.A ザ ローションS (医薬部外品)

B.A ザローションS

価格:20,000円(税抜)
容量:120ml
販売会社:ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
老化の原因の1つといわれている、「糖化」に着目したB.Aオリジナル保湿成分(EGクリアエキス、YACエキス)に加え、新たに保湿成分「スギナエキス」、美白成分「ルシナール」が配合されています。

ポーラ 公式ページはこちら

★ HAKU アクティブメラノリリーサー (医薬部外品)

HAKU アクティブメラノリリーサー

価格:4,500円(税抜)
容量:120ml
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
美容通の間で人気の美白美容液、「HAKU」のシリーズから発売されているふき取りタイプの美白化粧水です。美白成分「4MSK※1」と整肌・保護成分「ソフニングリリーサー※2」配合。

(※1…4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)
(※2…トリメチルグリシン、L‐セリン、濃グリセリン)

資生堂 公式ページはこちら

★ エリクシールホワイトクリアローションC (医薬部外品)

エリクシールホワイト ローション価格:4,000円(税抜)
容量:170ml
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
美白と年齢サインに着目した「エリクシールホワイト」の美白化粧水です。
美白成分「m‐トラネキサム酸」と保湿成分「水溶性コラーゲン」や「グリセリン」などを配合。角質層のすみずみまで潤い、ハリとツヤを与えます。

★ エクサージュホワイト ホワイトニングローション エクストラ (医薬部外品)

エクサージュホワイト ホワイトニングローション エクストラ

価格:6,000円(税抜)
容量:200ml
販売会社:アルビオン

【肌らぶ編集部コメント】
潤いが凝縮したようなコクとさわやかなみずみずしさを感じられる、心地よいテクスチャーの美白化粧水です。
美白成分「コウジ酸」配合で、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

アルビオン 公式ページはこちら

★ アスタリフト ホワイトローション (医薬部外品)

アスタリフト ホワイトローション【医薬部外品】

価格:3,800円(税抜)
容量:150ml
販売会社:富士フィルム

【肌らぶ編集部コメント】
赤い色とさらさらとしたテクスチャーが特徴的なアスタリフトの美白化粧水は、なじみが良く、角層のすみずみまで潤いを与えます。
美白成分「アルブチン」、「ビタミンC誘導体」に加え、水と相性の良い水溶性保湿成分「コラーゲン」などが配合されています。

富士フィルム 公式ページはこちら

★ SK‐Ⅱ ホワイトニングソースクリアローション (医薬部外品)

SK‐Ⅱ ホワイトニングソースクリアローション 価格:7,500円(税抜)
容量:150ml
販売会社:SK-Ⅱ

【肌らぶ編集部コメント】
角層を柔らかくほぐしながら潤いを与えてくれる、ジェルのようなとろみのあるテクスチャーが印象的な美白化粧水です。
美白成分「MTブロッカー」が日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。

SK-Ⅱ 公式ページはこちら

★ SHISEIDO バイタルパーフェクション ホワイトRVソフナー (医薬部外品)

資生堂 バイタルパーフェクション ホワイトRVソフナー

価格:7,000円(税抜)
容量:150ml
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
美白とエイジング※1のお手入れを同時に行うスキンケアシリーズの美白化粧水です。
コクがあり、しっとりとした使用感で、角層をやわらげ、滑らかにしてくれます。美白成分「4MSK※2」配合です。

(※1 年齢に応じた潤いを与えるお手入れのこと)
(※2 4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

資生堂 公式ページはこちら

★ コスメデコルテ セルジェニー ローションホワイト (医薬部外品)

コスメデコルテ セルジェニー ローションホワイト

価格:7,000円(税抜)
容量:200ml
販売会社:コスメデコルテ

【肌らぶ編集部コメント】
みずみずしいテクスチャーの美白化粧水です。美白成分「コウジ酸」配合で、日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。
透明感のあるフレッシュハーバルフローラルの香りです。

コスメデコルテ 公式ページはこちら

★ 薬用 雪肌精 エンリッチ (医薬部外品)

薬用 雪肌精 エンリッチ

価格:5,000円(税抜)
容量:200ml
販売会社:コーセー

【肌らぶ編集部コメント】
爽やかなモダンフローラルの香りが魅力的な美白化粧水です。
「バクモンドウエキス」、「テンニンカエキス」などの保湿成分が配合されていて、肌に潤いを与えます。

コーセー 公式ページはこちら

★ ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト (医薬部外品)

ホワイティシモ

価格:4,500円(税抜)
容量:150ml
販売会社:ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
さらっとしたテクスチャーが印象的な美白化粧水です。肌になじませると、角層にみずみずしく、すっとなじんでいきます。べたつきが苦手だけど、潤いが欲しい方におすすめです。美白成分「ビタミンC誘導体」が配合されています。

ポーラ 公式ページはこちら

3.肌が敏感になりやすい40代50代の方におすすめの参考商品

美白 化粧水 TOPここでは、肌が敏感になりやすい方に向けてつくられたブランドから、「美白※」と「保湿」をしたい40代50代に肌らぶ編集部がおすすめしたい美白化粧水※の参考商品を5つご紹介します。

トライアルセットが販売されているものをご紹介します。
肌との相性が気になる方は、まずトライアルセットで試してみてください。
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

サエル ホワイトニングローション クリアリスト (医薬部外品)

サエル ホワイトニングローション クリアリスト

価格:4,500円(税抜)
容量:125ml
販売会社:ディセンシア

【肌らぶ編集部コメント】
みずみずしく肌になじみ、しっかり角層に潤いを与える美白化粧水です。
美白成分「ビタミンC誘導体」と必須アミノ酸を複合化した保湿成分「アミノコンプレックス」配合。軽めの感触で、夏場のお手入れにもおすすめです。

ディセンシア 公式ページはこちら
トライアルセットはこちら

キュレル 美白化粧水 (医薬部外品)

価格:2,300円(編集部調べ)
容量:140ml
販売会社:花王

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分(ユーカリエキス)配合のさらりとした美白化粧水です。
角層に潤いを与え、肌を滑らかにして、キメを整えます。

キュレル 公式ページはこちら
トライアルセットはこちら

コラージュ ホワイトニングソリューションL (医薬部外品)

コラージュ ホワイトニングソリューションL

価格:2,839円(税抜)
容量:120ml
販売会社:持田ヘルスケア

【肌らぶ編集部コメント】
潤いや皮脂が少なく、肌のかさつきを感じやすい方におすすめの美白化粧水です。
アミノ酸系の保湿成分「トリメチルグリシン」が角層に潤いを与えます。

コラージュ 公式ページはこちら
トライアルセットはこちら

ファンケル ホワイトニング化粧液 (医薬部外品)

プチプラ_ファンケル

価格:1,700円(税抜)
容量:30ml
販売会社:ファンケル

【肌らぶ編集部コメント】
滑らかで、みずみずしいテクスチャーの美白化粧水です。角層のすみずみまで潤いを与え、肌のキメを整えます。
美白成分「ビタミンC誘導体」配合。

ファンケル 公式ページはこちら
トライアルセットはこちら

リベシィ ホワイトローション (医薬部外品)

リベシィ ホワイトローション

価格:6,500円(税抜)
容量:130ml
販売会社:ヤクルト化粧品

【肌らぶ編集部コメント】
しっとりと、まろやかな感触の美白化粧水で、角層のすみずみまでやわらげます。
保湿成分「トリプル乳酸菌」、「高分子ヒアルロン酸」を配合。日中の乾燥から肌を守ります。

リベシィ 公式ページはこちら
トライアルセットはこちら

4.しっかりとお手入れしたい40代50代におすすめの参考商品

保湿 美白「もっとしっかり美白※のお手入れをしたい!」という40代50代の方におすすめなのが、「美白美容液※」です。

「美白美容液※」は、「美白成分※」や「保湿成分」が配合されているものが多く、シミやエイジングサインが出やすい40代50代の肌におすすめです。
ぜひ美白化粧水※と一緒に使用してみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

 

ポーラ ホワイトショットCX (医薬部外品)
ホワイトショットCX

価格: 15,000円(税抜)
容量:25ml
販売会社:ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
とろみのあるテクスチャーですが、肌にすっと馴染んで、うるおいに満ちたもち肌へと導く美白美容液です。保湿成分「ヨモギエキス」、「大豆リン脂質」などが配合され、肌にハリとツヤを与えます。

ポーラ 公式ページはこちら

コスメデコルテ ホワイトロジストMX (医薬部外品)

ほわいと

価格: 8,500円(税抜)
容量:20ml
販売会社:コスメデコルテ

【肌らぶ編集部コメント】
化粧水のような、さらっとしたテクスチャーが印象的な、肌なじみのいい美白美容液です。
保湿成分「リン脂質」、「グリセリン」や、美白成分「コウジ酸」を配合しています。爽やかなフレッシュフローラルの香り。

コスメデコルテ 公式ページはこちら

クレ・ド・ポーボーテ セラムブランプレシュー (医薬部外品)

 

クレ・ド・ポーボーテ セラムブランプレシュー価格:15,000円(税抜)
容量:40ml
販売会社:資生堂

【肌らぶ編集部コメント】
乳液のような、とろみのある使用感の美白美容液で、角層を潤いで包み込み、日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。
保湿成分「イルミネイティングコンプレックス」と美白成分「4MSK※」を配合しています。

(※ 4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

クレ・ド・ポーボーテ 公式ページはこちら

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト (医薬部外品)

アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト

価格:7,000円(税込)
容量:30ml
販売会社:富士フィルム

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「コラーゲン」、「酵母エキス」、「アスタキサンチン」に、加えて美白成分「ビタミンC誘導体」が配合された、保湿と美白に着目した美白美容液です。
角層のすみずみまで浸透するような、みずみずしい使用感です。

富士フィルム 公式ページはこちら

クラランス ホワイト プラス インテンシヴ ブライトセラム (医薬部外品)

クラランス ホワイト‐プラス インテンシヴ ブライトセラム

価格:10,600円(税抜)
容量:30ml
販売会社:クラランス

【肌らぶ編集部コメント】
もぎたてのアセロラのような、フレッシュフルーティーの爽やかな香りです。
潤いながらもべたつかず、みずみずしいテクスチャーが角層に広がり、ぴったりと密着し、潤いを保ちます。

クラランス 公式ページはこちら

5.おさえておきたい「美白化粧水」を選ぶ3つのポイント

乳液 効果ここでは、「美白化粧水※」を選ぶときにおさえておきたい3つのポイントをご紹介します!

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

5‐1.美白成分を確認する

首 日焼け美白化粧水を選ぶときは、美白成分が配合されているか、確認して購入することをおすすめします。
パッケージや広告において、「○○ホワイト」のように美白を連想させる言葉が記されていたとしても、その製品が「美白成分配合」であるかはわかりません。美白成分が実際に入っているかは、パッケージの成分一覧で確認するようにしましょう。

ここで、よく美白化粧水に含まれている美白※成分を一部ご紹介します。

【美白成分一例】
・トラネキサム酸
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・リノール酸
・エラグ酸
・ルシノール
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・4MSK(4‐メトキシサリチル酸カリウム塩)

(※ 美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

5‐2.保湿成分を確認する

アイクリーム40代50代の肌は、水分も油分も不足しやすいので、保湿成分が配合されていることが大切です。基礎化粧品を購入する際は、必ず配合成分を確認しましょう。
肌を健やかな状態に保つことが、ハリとツヤのある肌を手に入れる近道です。
美白※をしたい方はつい、「美白※成分」や「肌の明るさ」に集中しがちですが、潤いをしっかり補い、肌状態を良好に保つ「保湿」にも意識を向けて、ツヤ肌を目指しましょう。

ここで、肌とのなじみがよく、水と相性のよい、水溶性保湿成分の一部をご紹介します。

【水溶性保湿成分】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリセリン
・アミノ酸

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

5‐3.美白成分の位置を確認する

美白 乳液 おすすめ美白化粧水※や美白美容液※を選ぶときは、全成分表記を見て、美白成分※の位置を確認するようにしましょう!
化粧品の配合成分一覧は、配合量が多い成分から順に記されるという決まりがあります。つまり、配合成分一覧で上位に記されているものは、配合量が多いということです。
(1%以下は順不同)

全成分の中で、美白成分※が上の方に表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になります。
美白化粧水※を選ぶときの参考にしてみてください。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

6.美白のお手入れを生かすための 2つの美白習慣

オールインワンゲル ランキング 40代毎日頑張っている、美白※のお手入れを生かすために大切なのは、「日焼け対策」と「栄養バランスを意識した食生活」です。
ここでは、普段から心がけたい2つのポイントをご紹介します。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

6‐1.日焼け対策をする

首 日焼け日焼けによるシミ・そばかすをつくらないためにも、年間を通して、日焼け止めを使用しましょう!
日焼け止めを使用する際は、「正しい量を使用すること」と「ムラなく塗ること」がポイントです。
使用量は、商品に書かれている案内に従って使用してください。

特に指示がない場合は、乳液状のもので500円玉くらい、クリーム状のものでアーモンド1粒分くらいを目安にムラなくなじませていきましょう。

6‐2.美白を意識したい方へ|おすすめの栄養素

髪の毛 細い美白のお手入れを生かし、健やかな肌を手に入れるためにも、不足しがちといわれる次の栄養素を積極的に摂り、バランスのよい食生活を心がけましょう!

【おすすめの栄養素】
・ビタミンC(パプリカ・ゆず・アセロラ・パセリ・レモンなど)
・ビタミンE(すじこ・いわし・たらこ・モロヘイヤ・かぼちゃなど)
・ビタミンA(鶏、豚、牛レバー・シソ・にんじん・バジル・卵など)

もしも、食べ物で摂るのが難しい場合は、サプリメントやドリンクで補うのも良いですね。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

7.まとめ

40代50代の方におすすめの美白化粧水※や美白美容液※、美白化粧品※を選ぶときのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?
たくさんの種類の美白化粧水※の中から、自分に合ったお気に入りの美白化粧水※を見つけて、健やかな肌を目指しましょう!

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

 

この記事は2017年5月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る