メニューを開く

ブリーチ後にパーマはかけられるかも?ダメージやヘアケアとは

ブリーチ パーマ 美容 髪型「ブリーチした直後にパーマをかけたい、かけられるの?」と思ったことはありますか?

ブリーチをしパーマがかかったヘアスタイルは、外国人のようで憧れますよね。

しかし、考えてしまうのが髪の毛へのダメージ!

そのため、明るい髪の毛でウェーブがかったオシャレな髪型の女性や男性を街中で見るたび「くせ毛なのかな、コテで巻いているのかな?」と、ついつい見入ってしまいますよね。

果たして、ブリーチをした後にパーマをかけることができるのでしょうか?
今回は、ブリーチとパーマの相性について詳しくお答えしていきます!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1. ブリーチした後にパーマってかけられるの?

ブリーチ パーマ 美容 髪型結論から言うと、ブリーチした後にパーマはかけることができます。

しかしブリーチもパーマも髪の毛にダメージを強く与えるため、もともとの髪の毛のダメージ具合によってはサロンの方に断られてしまうことがあります。
もしくは、ブリーチとパーマの施術の期間を最短で1~2週間ほど空ける場合もあります。

たとえ、サロンで同時に施術ができたとしても、髪の毛は相当なダメージを受けるため、パーマやカラーが通常よりも取れやすく、チリチリしたり、パーマが広がってしまうこともあります。

しかし、ブリーチをした後にパーマをかけても、綺麗なウェーブやカラーがかかることもあるため、試す方も多くいます。

2. ブリーチした後にパーマをかけたい場合

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチをした後にパーマをかけるリスクを知ったうえで「どうしてもブリーチした毛にパーマをかけたい!」という方もいることでしょう。

真冬にミニスカートを履くように、オシャレは多少のリスクが付きものです。
どうせ傷むならブリーチした後に、少しでも綺麗なパーマをかけたいですよね♪

この章では、ブリーチした後にパーマをかけたい場合のポイントをお伝えします。

①サロンの方に相談する

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけたい場合は、まず美容師に相談しましょう。

ブリーチした後の、パーマのかかり具合とダメージは、もともとの髪の毛の状態によって異なります。

ブリーチやパーマには数種類あるため、髪の毛の状態にあった薬剤を選んでもらいましょう。

②間隔を空ける

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけたい場合、できるだけ間隔を空けた方が良いです。

ブリーチした直後にパーマをかけることもできますが、相当な髪の毛や頭皮へのダメージが予想されます。
ブリーチとパーマのそれぞれの施術間隔をできれば1週間、理想は1カ月程度、空けた方が良いでしょう。

③パーマの種類をエアウェーブかケラチンパーマにする

ブリーチした後にパーマをかけたい場合、エアウェーブ・ケラチンパーマの2種類が髪の毛のダメージを比較的抑えることができるためオススメです。

エアウェーブ

 ブリーチ パーマ 美容 髪型エアウェーブは、柔らかい質感でしっかりとしたウェーブを形成できるパーマです。

熱器具を使用しますが、チューブで空気を送り込むことで、髪の毛の温度と水分量をコントロールしながらウェーブを形成させます。

そのため、少ないダメージでパーマをかけることができます。

ケラチンパーマ

ブリーチ パーマ 美容 髪型ケラチンパーマは、毛先からコテで巻いたような弾力のあるカールを形成させるパーマです。

熱器具を使わず、ブリーチによって減少した髪の毛の主成分であるケラチン(タンパク質)を補いながらウェーブを形成します。

そのため、ブリーチによって傷んだ髪の毛にも使用できるパーマです。

3. ブリーチとパーマ‐ヘアケア方法‐

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけたい場合、綺麗な色とウェーブの両方をできるだけ長く保ちたいですよね。

少しでも長い期間ヘアスタイルを保つためには、ヘアケアがとても重要です!

ヘアケアを正しく行うことで、周囲から羨ましがられるような綺麗なヘアカラーとウェーブをキープすることができますよ♪

この章では、ブリーチした後にパーマをかけた場合のヘアケア方法をご紹介します。

① アミノ酸系のシャンプーを使用する

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた場合、アミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。

通常のシャンプーでは、カラーとウェーブが落ちやすくなってしまいます。
なぜなら通常のシャンプーは、アルカリ性シャンプーが多く、洗浄力が強いと言われているからです。

髪の毛や頭皮を健康的にするためには、弱酸性の状態を保つことが良いと言われています。
しかし、ブリーチ後にパーマをかけた髪の毛と頭皮は、アルカリ性に傾いている状態です。
アルカリ性に傾いた髪の毛や頭皮は、更に傷みやすい状態になっています。

そのため弱酸性の中でも、特に低刺激で洗浄力が弱いと言われるアミノ酸系のシャンプーを使用することで、カラーとウェーブを長持ちさせ、髪の毛や頭皮を正常な状態に保ちやすくなります。

② ヘアトリートメントを使用する

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた場合、自宅でもヘアトリートメントを使用しましょう。

リンスやコンディショナーが髪の表面を保護して、外部の刺激から髪を守るのに対し、トリートメントは髪の内部から栄養を補給することで、外部からの刺激を守ってきれいな髪にする効果があると言われています。

ブリーチとパーマによって、髪の内部は栄養がスカスカの状態になっているため、週1~2回トリートメントを使用しましょう。

4. ブリーチとパーマ‐NG行為‐

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた方が、ついついやってしまいがちなNG行為があります。
ただでさえ傷んでいる髪の毛に、更に追い打ちをかけてしまう可能性がありますよ。

ここでは、ブリーチした後にパーマをかけた場合のNG行為をご紹介します。

髪は傷むほどカラーやウェーブの持ちが短くなりますので、しっかりと把握しましょう!

①ブラシを使用する

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた場合、ブラシを使用しないようにしましょう。

ブリーチによるダメージを受けたことにより、パーマが通常よりも落ちやすくなっています。
ダメージを受けた状態で、ブラシを使用することで、摩擦により更に落ちやすくなってしまいます。

髪をとかす際は、ブラッシングはせず手ぐしで整えるようにしましょう。

② 濡れたまま放置する

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた場合、濡れたまま長時間放置しないようにしましょう。

髪の毛は濡れると、髪の毛の表面を覆っているキューティクルが開きます。
キューティクルは、髪の毛の栄養や水分を保ちながら、外部からの刺激を守り、髪の毛を綺麗に保つ働きをしています。
そのため、キューティクルが開いたままだと、髪の毛が傷みやすくなってしまいます。

髪の毛をこれ以上傷ませないためにも、髪の毛を洗った後はできるだけすぐに乾かしましょう。

③ 紫外線に当たる

ブリーチ パーマ 美容 髪型ブリーチした後にパーマをかけた場合、紫外線になるべく当たらないようにしましょう。

髪の毛はブリーチとパーマをかけたことにより、ダメージを受けやすい状態です。

ダメージを受けた状態で紫外線に当たってしまうと、髪の毛から栄養や水分を保つ働きするキューティクルが破壊されやすくなってしまいます。

そのため、紫外線(UV)カットスプレー、UVカットの帽子、日傘などを活用して、紫外線から髪の毛を守るようにしましょう。

5. ブリーチとパーマ<まとめ>

ブリーチ パーマ 美容 髪型

「ブリーチとパーマ」について、お伝えしましたがいかがでしたか?

ブリーチした後にパーマをかけたい場合、髪の毛のことを優先するのであればオススメできません。

しかし、透明感溢れるカラーや、猫っ毛のようなウェーブ…。
男性・女性に限らずオシャレに見えるのは事実です!

リスクを承知でブリーチとパーマを楽しむなら、ヘアケアやNG行為を意識して理想のヘアスタイルを手に入れましょう♪

この記事は2016年12月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事