2017年9月8日 更新

髪型の名前を種類別に解説!ヘアスタイル一覧から、お気に入りを探そう!

髪型 名前1「あのモデルさんの髪型かわいいけど、美容師さんになんて言えば伝わるの?」とお悩みの方はいませんか?

髪型にはそれぞれ、名前があります。「ロングヘア」や「ショートヘア」などは皆さんも耳にしたことがあるでしょう。
しかし、ロングの中でも「こういう髪型」という特徴的な髪型の名前まで理解している方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、代表的な髪型の名前をご紹介します!
代表的な髪型の名前を知っておけば、美容院で髪型のオーダーがしやすくなりますよ!


1.髪型には名前がある!

エラ張り 似合う髪形 髪型 四角 輪郭 ヘアスタイル ショート ボブ ロング アップスタイル 似合う 似合わせ 前髪 パーマ ヘアカラー冒頭でもご紹介したように、髪型にはそれぞれ名前があります。

とはいえ、髪型の名前には絶対的な定義がある訳ではありません。
例えば、「ロングヘア」と「ミディアムヘア」。みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうか?
ロングヘアとミディアムヘアは共に長い髪のことを指しますが、さて、どこまで伸びたらロングヘアと呼ぶのか、皆さんはご存知ですか?

実はロングヘアとミディアムヘアの境界にはこれといって決まりはなく、そのため見る人の主観により、ロングとミディアムの判断基準は異なることが多々あります。
これはロングヘアとミディアムヘアのみに言えることではなく、髪型全般に言えることなのです。

そのため、今回ご紹介する髪型の名前を覚えても、美容院では髪型の名前のみでオーダーするのではなく、名前を告げると共に、できるだけ希望の仕上がりイメージに近い画像などを見せることをおすすめします。

言葉では伝えきれない仕上がりイメージを画像で共有することは、美容院ではとても大切なことなのです。

2.髪型の名前 レディース

エラ張り 似合う髪形 髪型 四角 輪郭 ヘアスタイル ショート ボブ ロング アップスタイル 似合う 似合わせ 前髪 パーマ ヘアカラーそれではさっそく、髪型の名前をご紹介しましょう。
今回は、レディース編とメンズ編に分けてご紹介します。
まずはレディース編からご紹介します!

レディースの髪型には多くの種類があります。
しかし、実は大元となる髪型は同じで、そこにちょっとしたアレンジを加えていることが多々あります。
例えばロングスタイルの中でも前髪が短いものや長いもの、ヘアカラーが明るいものや、多色カラーを楽しむスタイルなどなど。
そのため、ヘアサロンでオーダーする際は、「○○という髪型だけど、前髪部分はこうして欲しい」など、名前を伝えると同時に、細かいアレンジの希望も伝えておくと良いでしょう。

レディースの髪型①ベリーショート

1ショートの中でも髪が短く、耳やフェイスラインが出ているものが一般的です。
元気で活発な印象を演出しやすいとされています。

レディースの髪型②ショート

ショートフェイスラインと襟足が出た状態のヘアスタイルを指すことが一般的です。
「フェイスラインを出すと顔が大きく見える」という方向けに、フェイスラインを長めに残したアレンジのショートヘアもあります。
若々しさや爽やかさを演出しやすいとされています。

レディースの髪型③ボブ

ボブ毛先が顎下あたりで切りそろえられた髪型を指します。
毛先が肩に付かない程度の長さまでは、ボブと呼ばれることが多いようです。
少女のような愛らしさを演出しやすいとされています。

レディースの髪型④ミディアム(セミロング)

セミロング毛先が肩につく長さの髪型を指します。
一般的には肩につく長さから胸上当たり前をミディアムと呼ぶことが多いようですが、胸上あたりの長さになると「セミロング」と呼ばれることもあります。
女性らしさを演出しやすいとされています。

レディースの髪型⑤ロング

ロング長い髪のことを指します。
一般的には胸下を超えるとロングと呼ばれることが多いようです。
毛先がお尻のあたりまでくると、「スーパーロング」と呼ばれることもあります。
女性らしさや大人っぽさを演出しやすいとされています。

レディースの髪型⑥パーマ

パーマ長さに関係なくパーマをかけたスタイルのことを指します。
ショートヘアでパーマをかけると個性を演出したり、元気な印象を演出しやすいとされています。
ロングヘアでパーマをかけると、より女性的なイメージを演出しやすいとされています。

3.髪型の名前 メンズ

別れ次に、メンズの髪型の名前をご紹介します。
メンズの髪型は女性に比べ、バリエーションが少ないため、髪型の名前だけで仕上がりのイメージを伝えることは、女性以上に困難です。
これからご紹介する髪型の名前で自分の希望のヘアスタイルを確認しつつ、ヘアカタログやヘアサロンの写真集から、仕上がりイメージに近い画像を持参することをおすすめします。

メンズの髪型①ソフトモヒカン

ソフトモヒカントップ部分のみやや長めに残したスタイルのことを指します。
モヒカンのシルエットをややライトにしたもので、スポーツ選手のようなさわやかさを演出しやすいとされています。

メンズの髪型②ツーブロック

ツーブロック髪の長さに極端な差を付けたスタイルのことを指します。
耳周りや襟足部分を短く切り込み、トップの髪を覆い被せるスタイルが一般的です。
切り込んだ部分と長く残した部分の長さの差が大きければ大きいほど、個性を演出しやすいとされています。

メンズの髪型③ベリーショート

ベリーショート全体的に短く切りそろえたスタイルのことを指します。
男性的な爽やかさを演出しやすいとされています。

メンズの髪型④ショート

ショートm前髪やフェイスラインが顔にかかる程度の長さのスタイルのことを指します。
幅広い年代の男性から支持されるスタイルで、ラフにもフォーマルにも演出しやすいスタイルだとされています。

メンズの髪型⑤セミロング

セミロングmやや長めのヘアスタイルのことを指します。
襟足が首にかかる程度まで長いと、セミロングと称されることが多いようです。
やわらかな印象や個性を演出しやすいとされています。

メンズの髪型⑥ロング

ロングm髪を長く伸ばしたスタイルのことを指します。
伸ばした髪が肩にかかるとロングと称されることが多いようです。
個性を演出しやすく、髪のスタイリング方法で印象を変えやすいスタイルだとされています。

4.まとめ

幸せになるために髪型の名前をレディースとメンズにわけてご紹介しましたが、いかがでしたか?
髪型の名前には様々なものがあり、まれにヘアサロンによって呼び方が異なる髪型もあります。

髪型の名前を覚えたからと言って言葉だけでオーダーするのではなく、髪型の名前を伝えると共に、仕上がりイメージに近い髪型の画像などを用意することをおすすめします。

ヘアスタイルを変えると、イメージチェンジと共に気分の切り替えにもなりますよね。
髪型には、今回ご紹介したもの以外にもたくさんのデザインがあります。
「最近、髪型がマンネリ化しているな」と感じているそこのあなた!

希望のヘアスタイルの名前をチェックして、お気に入りのヘアスタイルを探しましょう!