2017年11月16日 更新

パーマの種類を知って理想のヘアスタイルに♡レディース編

パーマ 種類 レディース「パーマの種類はいくつあるんだろう」「理想の髪型にするにはどのパーマにすればいいのだろう」と思ったことはありますか?

ふわっとしたパーマはかわいらしく、さらさらなストレートヘアは知的に見え、パーマをかけた女性が通り過ぎるたびに、見入ってしまいますよね。

しかし、いざ「パーマをかけよう!」と思ったときに悩んでしまうのが、パーマの種類ではないでしょうか?

パーマの種類によってかかり具合や、パーマの持つ期間、パーマのスタイリング方法も変わってきます。

特に女性の場合は、男性に比べ髪の毛の長さがあるのでかけられるパーマの種類が多く、より迷われるかと思います。
そのため、今回は女性に焦点を当て、パーマの種類について詳しくご紹介します!

パーマの種類や特徴を知って、理想のパーマでかわいく仕上げましょう♡




1. パーマとは

パーマ 種類 レディースパーマとは、パーマ液を用いて、髪の毛にウェーブを持たせる、あるいは髪の毛をストレートに癖づけ、保たせる施術方法です。

パーマ液や施術方法によって、それぞれ異なった特徴があります。

パーマの種類を大きく分けると、髪の毛にカールを出す「コールドパーマ」「水パーマ」「クリープパーマ」「コスメパーマ」「デジタルパーマ」「エアウェーブ」と、髪の毛をストレートにする「ストレートパーマ」「縮毛矯正」の7種類に分けられます。

その中でも、熱を加えるパーマ熱を加えないパーマがあります。

熱を使わないパーマに対し、熱を使うパーマの方が髪の毛に負担がかかりやすいと言われていますが、よりハッキリしたカール、もしくは真っすぐなストレートにすることができます。
一方で、ゆるいかかり具合を希望している場合や、髪の毛のボリューム感を調節する程度なら、熱を使わないパーマを使用した方が、髪の毛にかかる負担も減るため良いと言えるでしょう。

そのため、理想である髪型のイメージと、髪の毛への負担によって、パーマの種類を選ぶようにしてくださいね。

2. 熱を加えないパーマの種類[レディース編]

「外国人のようなゆるふわウェーブにしたい」「できるだけ髪の毛を傷ませたくない」「トップなどの部分的なボリューム感が出せればいい」とお考えの方には、熱を加えないパーマがおすすめです。

熱を加えないパーマには「コールドパーマ」「水パーマ」「クリープパーマ」「コスメパーマ」「ストレートパーマ」の4種類があります。

それぞれの特徴を知って、自分に合ったパーマを見つけましょう♡