メニューを開く

食べ物で風邪を予防!7つの食べ物&心がけ


Pocket
LINEで送る

風邪予防 食べ物

「なんだか風邪をひきやすい…」「よく風邪をうつされてしまう…」
そんな方には、日頃から食べ物に気を付けることで、風邪を予防することがおすすめです。
今回は、風邪予防に適した食べ物についてご紹介していきます。
風邪をひきやすい方は、今回紹介する食べ物を積極的に摂り入れて、風邪予防に努めましょう!

◆肌らぶ セレクション◆

ラクトプランL-137
ラクトプランL-137販売会社:ハウスウエルネスフーズ株式会社

“食”と“健康”のハウス食品グループが長年の研究を経て見つけ出した乳酸菌加熱菌体“HK L-137”にビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン)とビタミンCを配合したサプリメントです。
不足しがちな栄養を補給し、健やかな体づくりをサポートします。
季節や年齢による変化が気になり始めた方におすすめです。

ラクトプランL-137


1.そもそもなぜ風邪をひくのか?

風邪のほとんどは、菌が体身体に侵入することが原因となって起こります。
風邪予防 食べ物

風邪の菌は体力の減少した身体に侵入しやすいといわれています。
また、体力が減少することで、菌が体内に入り込んだ時に追いやることが出来ず、菌が体内で増殖し、風邪の状態になってしまうと言われています。

2.風邪をひきにくい身体をつくる食べ物

ここでは、風邪をひきにくい身体を作る7つの食べ物と、その食べ物を使ったレシピをご紹介します。

2-1.風邪をひきにくい身体を作る7つの食べ物

風邪を引きにくくするには、以下のような栄養素を含む食べ物を積極的に摂りましょう。

・たんぱく質
・ビタミンC
・ビタミンAまたはβ-カロテン
(β-カロテンは体内でビタミンAに変換されてビタミンAの働きをします。)

タンパク質やビタミンは、体力の回復や維持の助けになるといわれています。
もちろん、最も重要なことはバランスの取れた食事を心がけることなので、
さまざまな栄養素をバランスよく摂った上で、ご紹介したような栄養素を多めに摂ることをおすすめします。

①肉
肉類で特にたんぱく質が豊富なのは、鶏ささみ・鶏むね肉・豚ヒレ肉・豚もも肉などです。
風邪予防 食べ物 肉

鶏肉はカロリーも低めで肌荒れなどにも良いとされていますし、豚肉にはビタミンB郡も豊富で疲労回復なども期待出来ます。

そのほか、牛肉やサラミ・ベーコン・ハムなどの加工品もたんぱく質が豊富です。

②いわし
いわしには、たんぱく質が豊富に含まれています。
風邪予防 食べ物 いわし

たんぱく質のほかに、体を温めてくれるビタミンEや、ビタミンDも含まれています。

いわし以外に、アジ・さば・まぐろの赤身などもたんぱく質が豊富な魚です。

③パプリカ(赤ピーマン・黄ピーマン)
パプリカには普通のピーマンの倍以上のビタミンCが含まれています。
風邪予防 食べ物 パプリカ

ビタミンCを摂ることで体力を補うことができるといわれています。

特に赤ピーマンにはビタミンCとカロテンが豊富に含まれていると言われています。

④アセロラジュース
アセロラジュースにも豊富なビタミンCが含まれています。
風邪予防 食べ物 アセロラジュース

アセロラは生でも食べられますが、傷むのが早いため生で食べる機会は少ないかと思います。
生で食べられる機会があればビタミンC補給にぜひ食べてみてください。

⑤モロヘイヤ
モロヘイヤは、栄養価の高さから“王様の野菜”と呼ばれています。
風邪予防 食べ物 モロヘイヤ

体力を維持し、菌の侵入を防ぐビタミンA(カロテン)が、とても豊富に含まれているので、風邪・インフルエンザなどをふせぎやすいといわれています。

モロヘイヤよりは少なめですが、ほうれん草・あしたば・春菊などにもカロテンが多く含まれています。

⑥ニラ
ニラにもカロテンが多く含まれています。
カロテン以外にもビタミンC・ビタミンE・カルシウム・食物繊維など栄養素が豊富です。

⑦納豆
風邪予防 食べ物 納豆

納豆には、たんぱく質やビタミンE、ビタミンB郡など豊富な栄養素が含まれており、強い体作りをサポートしてくれます。

風邪の引き始めに食べると、体の回復を助けてくれます。

2-2.風邪をひきにくくするおすすめレシピ

風邪をひきにくくするために食べたい食べ物を使った、風邪対策レシピを2つご紹介します。

■鶏ささみのラタトゥイユ
風邪予防 食べ物 ラタトゥイユ

材料:鶏ささみ3本、パプリカ赤・黄 各2分の1個、茄子1本、ズッキーニ1本、玉ねぎ1個、にんにく1~2片、ホールトマト缶1缶、塩コショウ適量、コンソメ2個、オリーブオイル適量
※野菜は種類・量などお好みで変えても良いです。

①にんにくの皮を剥き、輪切りにします。
②鶏ささみ・野菜を一口大に切ります。
③フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒めます。
④にんにくの香りが出てきたら、鶏ささみを炒めます。
⑤大体火が通ったら、そこに野菜を加えて炒めます。
⑥ある程度火が通ったらホールトマトをつぶしながら入れます。
⑦コンソメを加えて、フタをして弱火で約10分煮ます。
⑧水分が少なくなったら、味を見ながら塩コショウで味付けしたら完成です。

■モロヘイヤ納豆
風邪予防 食べ物 モロヘイヤ納豆
(出典:cookpad
材料:モロヘイヤ1束、納豆1パック、納豆のタレ、醤油 適量

①モロヘイヤを洗ってから、沸騰した湯で1分程度茹でます。
②茹でたら冷水にさらして、軽く絞ってから1.5cm程度に切ります。
③タレを入れた納豆を混ぜておきます。
④モロヘイヤ・混ぜた納豆を入れてよく混ぜます。
⑤味を見ながらお好みで醤油を足して、味が整ったら完成です。
豆腐やパスタに乗せてもおいしいです。

3.風邪をひきにくくするのために気を付けたいこと

食べ物以外の、風邪をひきにくくするの方法についてお伝えします。

■手洗い&うがい

風邪を防ぐには当たり前のことですが、こまめな手洗い・うがいで風邪の菌の侵入を防ぎましょう。

特に帰宅後などは手洗い・うがいをしっかりして清潔にしましょう。
風邪予防 食べ物 手洗い

手洗いは意外と洗い漏れが多いです。せっかくの手洗いも洗い漏れていては意味がありません。
手首・指の間・指先・爪の間・親指も忘れずにきちんと洗いましょう。

手を拭くタオルは菌が繁殖しやすいので、こまめに取り換えると良いでしょう。

また、風邪をひかないためのうがいは 水または、温かい緑茶でするのがおすすめです。
緑茶に含まれるカテキンが、風邪をひきにくい身体を作ってくれます
風邪予防 食べ物 緑茶

■睡眠

風邪予防 食べ物 睡眠

睡眠が不足すると、体の疲労や体力の減少に繋がります。
しっかり睡眠を取って体を休めてあげましょう。

■空気の乾燥対策(加湿)

冬に風邪をひきやすいのは、空気が乾燥して湿度が下がることが関係しています。

特に冬に流行ることが多いインフルエンザウイルスなどは、湿度に弱いので湿度を高く保つことが有効とされています。
風邪予防 食べ物 加湿

加湿器を使ったり観葉植物を置くと良いでしょう。

食べ物での風邪を防ぐ方法をご紹介しました。

今回紹介した食べ物を積極的に摂り入れることとバランスの良い食事を心がけて、風邪をよせつけない身体を作っていきましょう!

この記事は2016年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


Pocket
LINEで送る