メニューを開く
アスタリフト;

便秘にはプルーン?便秘対策におすすめ!プルーンの魅力に迫る

プルーン 便秘
「プルーンが便秘に良いって本当?」、「プルーンで便秘をなんとかしたい!どうしたらいいの?」と、お悩みではありませんか?

プルーンには、便秘に良い栄養素が含まれており、便秘対策としておすすめの食べ物です。

今回は、プルーンの便秘への働きと、プルーンの正しい摂り方などをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.すべての便秘にプルーンが良いわけではない

プルーンは便秘に良いと言われますが、すべての便秘に良いわけではありません。

と言うのも、便秘には大きく分けて4つの種類があり、種類によって原因も異なるからです。

便秘の種類とその特徴をお話ししますので、まずはあなたの便秘の種類を確認し、プルーンを食べるか、その便秘に合った対策方法を試すか見極めて下さい。

1-1.プルーンの働きが期待できる便秘

・弛緩(ちかん)性便秘

特徴:いつもお腹が張る、排便後の残便感、イライラ、食欲低下、肩こり、肌荒れ など。
主な原因:運動・水分・食物繊維の不足、過度なダイエット、筋力(腹筋)の低下などにより、大腸の運動が活発でなくなることが原因です。

便秘の人の多くがこの種類の便秘といわれています。

プルーンに豊富に含まれる栄養素が、大腸の動きを活発にするサポートをしてくれます。
プルーン

1-2.プルーンの働きが期待できない便秘

下記のような便秘は、プルーンを食べても良い結果は期待できません。

プルーンの栄養成分によって、便秘による体の不調をやわらげてくれる可能性はありますが、根本的な便秘対策にはなりません。

・けいれん性便秘

特徴:便がうさぎのフンのようになる、食後の腹痛、排便後の残便感、便秘と下痢を繰り返す など。
主な原因:大腸の緊張(ストレス)、環境の変化などが原因です。

この便秘の対策には:主にストレスによって起こる便秘といえますので、ストレスを発散できるよう努めましょう。

ストレスをためず、日頃からリフレッシュする時間を作るように心がけてください。

・直腸性便秘

特徴:便意を感じない、便が硬い、排便に時間がかかる、上手くいきめない など。
主な原因:高齢者、寝たきりの人が排便を我慢することなどが原因です。

この便秘の対策には:行きたくなくても、定期的にトイレへ行く習慣をつけるようにしましょう。いつ便意がきても対応できるよう、時間的・精神的余裕を持ってください。

それぞれの便秘の詳しい対策方法は、こちらのページでもご紹介しています。

2.プルーンの便秘への働き

プルーンには、便秘に働きかける栄養素が含まれています。プルーンがなぜ便秘におすすめなのかお話しします。

食物繊維が多く含まれている

プルーンに豊富に含まれている食物繊維は、便の量を増やし、大腸のぜん動運動をサポートすると言われています。

便秘対策に欠かせない食物繊維ですが、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」の2種類あり、両者をバランス良く摂ることが大切で、プルーンはこの2種類とも含んでいます。

水溶性食物繊維は、食べ物の水分を抱え込んで便を柔らかくし、非水溶性食物繊維は、食べ物の水分を吸収して便の量を増やす働きがあるといわれています。

違う働きを持つ2種類の食物繊維をバランス良く含んでいるプルーンを食べれば、便秘対策が期待できます。

プルーンに含まれている「ソルビトール」という物質は、便をやわらかくし、量を増やす働きがあります。

ソルビトールは、便秘薬としても使われることもある成分です。

便の量が増えれば、腸壁への刺激が増え、さらに便がやわらかいと排泄もしやすくなります。

3.プルーンのおすすめな食べ方

便秘対策をしたい場合の、プルーンのおすすめな食べ方をご紹介します。

生よりドライプルーン

プルーンには、生のものと乾燥させたものがありますが、栄養価の面から、ドライタイプのプルーンがおすすめです。

便秘対策におすすめの食物繊維が、乾燥させると3倍以上に増えると言われています。

このことから、プルーンを食べる際は生よりもドライプルーンを食べた方が、より食物繊維を摂れるということになります。

2~3個から始める

プルーンは一回に、2~3個を目安に食べ始めてください。

便秘の程度によっておすすめの個数は異なりますが、少なすぎてもあまりよさを実感できませんし、食べ過ぎればお腹がゆるくなる可能性もあります。

様子を見ながら、自分に合う量を調節していってください。

食べるタイミングは夜

プルーンのよさを実感できる時間を考慮して、逆算すると、夜に食べるのがおすすめです。

プルーンは、食べてしばらくしてから働きが発揮されると言われているためです。

また、朝はぜん動運動が起こりやすいタイミングのため、少し早めに起きるなどして、朝に排便する時間を作るのがおすすめです。

夕食後のデザートにプルーンを摂ってみてください。

食べ過ぎに注意する

体に良い、便秘に良いからといって、どんな食べ物も食べ過ぎは良くありません。

プルーンは便秘に良い働きをするため、食べ過ぎると逆にお腹がゆるくなってしまうこともあります。

また、乾燥させたプルーンは、生のものよりカロリーが高くなるため、美容の面でも食べ過ぎは控えましょう。

おすすめの食べ方

プルーンが苦手な方や、より便秘対策をしたいという方は、ドライプルーンを刻んで、ヨーグルトに入れるのがおすすめです。

ヨーグルトは、乳酸菌やBE80菌などが含まれている、腸内を整える働きのあるものを選ぶとよいでしょう。
ヨーグルト

4.妊婦や子どもの便秘にもおすすめなプルーン

プルーンは、便秘薬の服用できない妊婦や子どもの便秘対策としてもおすすめです。
また、固形のプルーンが苦手な方は、100%のプルーンジュースを飲むという手もあります。
ドライプルーンより濃縮されているため、飲む量をしっかり調節しましょう。

固形物を飲み込めない赤ちゃんであれば、100%のプルーン果汁を白湯で薄めて飲ませてみましょう。プルーンの果汁は、ドラッグストアやスーパーにおいてあります。
10mlのプルーン果汁に、20mlの白湯を混ぜて薄めます。
それでもなかなか排便しないようであれば、果汁を20mlに白湯を40ml混ぜたものを飲ませてみてください。

5.まとめ

プルーンの便秘への働きかけについてお話ししました。

プルーンは便秘対策に嬉しい果物ですが、プルーンだけに頼らず、日頃の生活を見直し、健康的な毎日を心がけましょう!

※この記事は2016年5月13日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る