2016年11月21日 更新
提供:万田発酵株式会社

万田酵素プラス温の味を調査|飲んだ感想は?肌らぶ編集部員がレポート

万田発酵 プラス温
「万田発酵株式会社の万田酵素プラス温が気になる!」「酵素が気になっているんだけど、万田酵素っていいの?」と、お考えではありませんか?

万田発酵株式会社から出ている「万田酵素プラス温」は、現代人の健康サポートに着目してつくられたサプリメントです。

今回は、「万田酵素プラス温」が気になるけれど、購入するかを迷っている方のために、実際に万田酵素プラス温を飲んだ感想や、その味などについてお話しします。




1.「万田酵素プラス温」とは

万田酵素製品

万田酵素プラス温」は、53種類もの植物性原材料に、体を温めて血行を良くすると言われるしょうがを加えた健康食品(サプリメント)です。

原材料を3年3カ月もの歳月をかけて発酵・熟成させます。その際、添加物や水、熱は使用しません。

これは、元禄時代から十代に渡って続いた老舗の酒屋をルーツに持つ、万田発酵の長年の知恵や技術を活かした製法です。

国内で採れたこだわりの食材を、栄養がぎっしり詰まった皮や種ごと使っています。

栄養成分は熱に弱いものが多いので、常温で時間をかけて発酵させることで、無駄なく栄養成分を取り入れることができます。

高温で処理すれば、すぐにサプリメントにすることも可能ですが、手間ヒマを惜しむことなくじっくりと作っているのが、万田酵素プラス温です。

「発酵」や「酵素」など、万田酵素プラス温を説明する上で重要なキーワードについて、順にご説明します。

「発酵」させると何が良いのか

食べ物を発酵させると、人間の体に良いとされている「善い菌」が増え、発酵前よりも栄養価が高まると言われています。

発酵した食べ物には、納豆やキムチ、ヨーグルト、チーズなどがありますが、どれも体に良いことで知られていますよね。

食材が発酵すると、食材に含まれる成分が変化するため、生の食べ物からは得られない栄養成分が生まれると言われています。

もちろん、ただ食べ物を放置するだけでは腐敗してしまうので、発酵には徹底した温度管理や、知恵などが必要になります。

腐敗も、食材の成分が変化しますが、人体に有害な、アンモニアや硫化水素などが発生するので、食べると食中毒を引き起こすことがあります。

「酵素」とはなにか

酵素は、主に代謝、消化を助ける働きを持っており、健康な体をサポートするたんぱく質の一種です。

もともと、人間の体内に存在する酵素ですが、生活習慣や加齢など、あらゆることが原因して、酵素不足に陥っている現代人は多いです。

体内で減ってしまった酵素は、食べ物から摂ることができますが、1日に必要な酵素を摂るためには、

生野菜:350g
果物:200g

を食べなければならないと言われています。

酵素は熱に弱いという性質を持っているため、火を通さない生の野菜や果物でなければ酵素を摂り入れるのが難しくなります。

毎日この量を、しかも生のままで取るのは難しいことから、万田発酵株式会社は、現代人の健康サポートを目的に、食べ物を発酵させ、「酵素」を凝縮した「万田酵素プラス温」を開発したのです。

「プラス温」とはなにか

しょうが

「プラス温」は、53種類もの栄養成分を凝縮した酵素サプリメントに、さらに血行を良くするため、しょうがをプラスしたことを表しています。

しょうがに含まれる「ショウガオール」という成分は、血行をよくし、体を温めたり、発汗を促す作用が期待できます。

2.「万田酵素プラス温」のレポート

「万田酵素プラス温」が気になるけれど、食べた感じや味なども分からないままでは、ちゃんと続けられるかどうか不安になる方も多いかと思います。

そこで、筆者も実際に注文して飲んでみたので、感じたままの味や食感をお伝えします。個人的な感想の1つではありますが、参考にご覧ください。

2-1.「万田酵素プラス温」の味

万田酵素1

まさしく味噌田楽やおだんごに使う味噌のような味です。しょっぱいような味の後から、フルーツの甘酸っぱさも鼻に抜け、様々な原料が濃縮されているのを感じました。

「飲みにくい」と感じる個人差は、飲む前にその人が「想定している味」と、いかにかけ離れているかが深くかかわっていると思いました。

例えば、色から黒砂糖やチョコレートを想像していた人が飲めば、当然飲みにくいと感じますが、はじめから「味噌田楽の味噌」を想像しながら飲むと、抵抗感がやわらぐのではないかと思います。

むしろ、その「果穀藻菜」の凝縮された深みのある味わいを楽しめることでしょう。

(※個人の感想です)

2-2.「万田酵素プラス温」の食感

ペースト状で、味噌や練りカラシのような、なめらかな食感です。

口の中ですーっと溶け、温かい飲み物にも溶けやすいです。

(※個人の感想です)

2-3.「万田酵素プラス温」を飲んでみた感想

万田酵素プラス温を飲んでみて、「健康に良いことをしている」ような感覚がありました。

偶然なのかもしれませんが、飲んだ次の日の寝起きの気分が、すっきりして感じました。

毎朝すっきり起きられず、つい二度寝をしていたので嬉しかったです!

(※個人の感想です)

寝起き

3.「万田酵素プラス温」はどんな人におすすめか

万田発酵の「万田酵素プラス温」は、栄養の偏りを自覚していてもなかなか食事で栄養バランスが取れない方、今ある健康をなるべく維持し続けたいとお考えの方など、さまざまな方におすすめです。

健康に良い習慣の1つとして、気軽に取り入れてみても良いでしょう。

お子さまからお年寄りまで、年齢問わずご利用いただけるので、家族で始めてみるのも良いかも知れません。
シニア1

4.どのように買うのがおすすめか

「万田酵素プラス温」を初めて購入される方は、まずはお試しセットのお申し込みをおすすめします。

万田酵素プラス温は、約8日分を無料で試すことができます。初めて万田酵素プラスを注文される方だけの特典なので、商品を購入する前に、一度申し込んでみてください。

いきなり商品を購入して、「やはり続けられない…」という状況を防ぐためにもおすすめです。

少しでも興味のある方は、万田発酵の「万田酵素プラス温 お試しセット」をお試しください。

>>「万田酵素プラス温」のお試しセットはこちらの公式HPから

5.「万田酵素プラス温」おすすめの飲み方

せっかく飲むなら、飲みやすい方法で体に取り入れたいですよね。

万田酵素プラス温の、おすすめの飲み方とタイミングをご紹介します。

飲み方

万田酵素プラス温は、口の中で溶けますが、水分と一緒に飲んでも、お口の中で味わっても、どちらでも大丈夫です。

ホットミルクやお湯に溶かして飲んでも良いですし、味が苦手という方は水などで流しこむように飲んでも良いでしょう。

また、普段のお料理に混ぜて飲むことも可能です。

ただ、酵素は60度以上の熱に弱いという性質を持っていますので、飲み物などに溶かしたり料理に混ぜる際は、60度を超えないようにしましょう。

飲むタイミング

飲むタイミングに決まりはありません。

6.まとめ

万田発酵の「万田酵素プラス温」は、健康が気にかかる現代人の健康サポートとしてお使いいただけます。

初めての購入を検討されている方は、まずは無料のお試しからお申し込みください。8日分入っているので、続けられそうかどうか判断できるチャンスです!

この記事は2016年5月18日時点での情報になります。

また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。