メニューを開く
提供:株式会社POLA

エマルジョンファンデーションの選び方&塗り方をご紹介!

エマルジョンファンデーション
エマルジョンファンデーションは、練り状のコンパクトタイプのファンデーションです。

「使うのが難しそう…」と、敬遠されがちですが、実はエマルジョンファンデーションには素敵な魅力がたくさんあります。

今回は、エマルジョンファンデーションの魅力と、選び方や塗り方をご紹介します!


1.エマルジョンファンデーションの魅力

エマルジョンファンデーションとは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションをコンパクトタイプにした練り状のファンデーションで、一般的にはスポンジを使用して肌に塗ります。

肌にのせるとよく伸び広がり、肌に密着しやすいため、気になる部分をカバーできて崩れにくいのが特徴です。

リキッドやクリームを押し固めてつくられているため、油分や保湿成分が豊富に含まれているものが多く、ハリ・ツヤ感を演出することができ、肌の乾燥が気になる方にも人気があります。

また、コンパクトタイプなので持ち歩きに便利なだけでなく、さっと手軽に塗りやすいのも魅力のひとつです。

エマルジョンファンデーションは、「パウダーとリキッドのいいとこ取り」と呼ばれることもあるように、うるおい・カバー・手軽さなどを求める方におすすめです。

2.エマルジョンファンデーションの選び方のポイント

ここでは、エマルジョンファンデーションの選び方のポイントを2つお伝えします。

エマルジョンファンデーションだけでなく、全てのファンデーションに共通することなので、自分に合ったファンデーションを選ぶためにも参考にしてみてください。

■目的に合ったものを選ぶ

女性 鏡
エマルジョンファンデーションを選ぶ際は、目的に合ったものを選ぶことをおすすめします。

エマルジョンファンデーションには、オールシーズン使用できるもののほか、春夏向きの崩れにくいもの・秋冬向きの保湿に特化したものなど、季節に合わせて種類が分かれている場合があります。

もちろん、春夏向き・秋冬向きのものを1年中使用することもできますが、季節によって肌質が変化することもあるため、ファンデーションも肌の状態に合わせて切り替えてあげることが理想的です。

アイテムによって、使用感だけでなく、SPF・PAの数値なども異なるため、自分がどのような時期に使用するか、どのような肌悩みが多いのかをよく考えて、目的に合わせて購入することをおすすめします。

■色の展開が豊富なものから選ぶ

ファンデーション 色 試し方
エマルジョンファンデーションを選ぶ際は、自分の肌にぴったりの色を選べるように、色の展開が豊富なものから選ぶことをおすすめします。

ファンデーションの色は、顔と首の境目がはっきりしないように、肌色に近い色を2~3色程度、フェイスラインに塗ってみて最もなじむものを選ぶと良いでしょう。

自分で選ぶ自信がない方は、百貨店や専門店などの美容部員に相談して選んでもらってみてください。

3.エマルジョンファンデーションの塗り方

ここでは、エマルジョンファンデーションの塗り方をご紹介します。

コツさえつかめば、簡単に塗ることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

★ファンデーションを塗る前には、化粧下地をしっかり塗っておくことが大切です。
化粧下地の塗り方はこちらをご覧ください。

【使用量】

ファンデーション 取る量
エマルジョンファンデーションは、1回に取る量は、スポンジの4分の1くらいが目安とされています。
スポンジがファンデーションを吸収しやすいため、多く取りすぎてしまうと、厚塗りの原因になります。ファンデーションの表面を軽くなでるように取りましょう。

【塗り方】

ファンデーション 塗り方 手順
①頬を塗る
まずは片頬の中心から、外側に向かって放射線を描くように、やさしく伸ばしましょう。

中心部分は、毛穴やシミなどの肌悩みが出やすい部分なので、よりしっかりとカバーしたい部分は、上からポンポンと軽く押さえるように重ね塗りします。

②額を塗る
額は、皮脂が出やすくテカリや化粧崩れが気になりやすい部分なので、薄めに塗るのがポイントです。

頬に塗った残りの量を伸ばしても十分ですが、足りない場合は少量だけ取り、額の中央から髪の生え際に向かって放射状に伸ばしましょう。

③鼻を塗る
鼻も、額と同様に皮脂が多い部分なので、テカリや化粧崩れが気になりやすいため、薄く塗りましょう。

スポンジに余ったファンデーションを使って、鼻筋を軽く塗ります。

小鼻は、スポンジを折り曲げて密着させ、小さな円を描くようにくるくるとつけましょう。

④目まわり・口まわりを塗る
表情によりよく動く、目や口の周りは、ファンデーションがよれやすい部分です。ここでも、ファンデーションをつけ足さず、スポンジに残っているファンデーションを使って塗っていくようにしましょう。

こすらずに、スポンジで軽くおさえるようにしてなじませます。

⑤フェイスラインをぼかす
①で塗った頬の部分とファンデーションの境目ができないように、フェイスラインを首方向に向かってなじませます。

顔と首の色に差が出ないように、ぼかして仕上げましょう。

⑥フェイスパウダーで仕上げる
エマルジョンファンデーションの化粧持ちを良くしたい場合は、フェイスパウダーを重ねて仕上げることをおすすめします。

フェイスパウダーの使い方はこちらをご覧ください。

4.エマルジョンファンデーションの仕上がりを左右する!意識すべきポイント

エマルジョンファンデーションを使用する際には、次の2つのポイントを意識しましょう。

■ケースのふたをしっかり閉めて乾燥に気をつける

エマルジョンファンデーションを使用する際は、ケースのふたをしっかりと閉めて乾燥を防ぎましょう。

エマルジョンファンデーションは、リキッド・クリームタイプのファンデーションを固形状にしているため、蒸発しやすいといわれています。

そのため、保湿成分が蒸発してしまうとファンデーションが乾燥してしまい、肌への伸びが悪くなるだけでなく、仕上がりにも影響することが考えられます。

使用した後は、カチッと音がするまで、しっかりとケースのふたを閉めましょう。

■スポンジは常に清潔に保つ

エマルジョンファンデーションを塗る際に使用するスポンジは、常に清潔に保ちましょう。

スポンジが汚れたまま使用すると、ムラになりやすいだけでなく、雑菌などが繁殖しやすいため、衛生面でもおすすめできません。

1回につき、スポンジの片面半分ずつを使用すると、1つのスポンジで4日間使用できます。替えのスポンジを1つ以上用意しておくと、常に清潔な状態のスポンジを使用できるのでおすすめです。

5.肌らぶ編集部おすすめエマルジョンファンデーションの参考商品

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、エマルジョンファンデーションの参考商品をご紹介します。

今回は、みずみずしいツヤのある肌に仕上がることを重視して選びました。

WHITISSIMO(ホワイティシモ) エッセンスインエマルションコンパクト

POLA
ブランド:POLA(ポーラ)
セット価格:5,700円(税抜)/リフィル:4,500円(税抜)
SPF25・PA+++(ベージュ層のみ)
全6色展開

★肌らぶ編集部コメント★
スキンケアを意識したホワイト層と、メイクアップのためのベージュ層を重ねて使用するエマルジョンファンデーションです。
うるおいを保ちながら肌を自然にカバーし、明るさを演出します。

POLA 公式ホームページはこちら

6.まとめ

エマルジョンファンデーションについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

エマルジョンファンデーションは、肌の乾燥が気になる方、肌にメイクを密着させたい方に、ぜひお試しいただきたいファンデーションです。

初めて使うアイテムは、少し勇気がいるかもしれませんが、自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわからないですよね。

今回ご紹介したアイテムを参考に、ぜひ挑戦してみてくださいね!

※この記事は2017年3月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る