メニューを開く
2017年4月19日 更新

【酵素ドリンクの飲み方ポイント】アレンジも楽しんでキレイをサポート♡

酵素ドリンク 飲み方美容・健康のサポートに話題の「酵素ドリンク」。

購入してみたものの、どんなふうに飲めばいいのかな?どんなアレンジがあるのかな?とお悩みではないでしょうか?

酵素ドリンクは毎日飲みたいドリンクだからこそ、飽きないで飲み続けるためにはアレンジを知っておくことも大事ですよね。

今回は、酵素ドリンクの飲み方のポイントやと酵素ドリンクのアレンジ方法をご紹介します。

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。



1. 酵素ドリンクの飲み方のポイント

酵素ドリンク 飲み方酵素ドリンクは基本的にお好みのタイミングで自由に飲んでかまいません。

とはいえ、美容・健康のサポートとしてまたはダイエット中の食生活のサポートとして酵素ドリンクを飲みたい方の場合、ぜひいくつかのポイントを意識して飲むことをおすすめします。 

★酵素ドリンクの飲み方ポイント
①継続して飲む

酵素ドリンク 飲み方一般的な栄養素としての酵素は、生の野菜や果物に含まれます。
食物酵素には、毎日の食事から継続して摂ることで、食べ物の消化吸収をサポートする役割があります。
体内環境を整えて、美容健康をサポートしていきたい方は、継続して摂取することを心がけましょう。

野菜と果物の手作り酵素ジュースにしても、手軽な酵素ドリンクにしても、毎日の食生活のバランスをサポートすることこそ、本来の大事なポイントです。

毎日、継続して飲みましょう。

★酵素ドリンクの飲み方ポイント
②こまめに飲む

酵素ドリンク 飲み方水分摂取は、一気にがぶ飲みすると体の負担になることもあります。
酵素ドリンクの栄養を取りいれたいからといって、一度に一気飲みしないようにしましょう。

酵素は食事のたびにサポートして摂れるのが理想です。こまめを心がけてください。

★酵素ドリンクの飲み方ポイント
③朝に楽しむ

酵素ドリンク 飲み方酵素ドリンクは、飲み物なので固形の食べ物で摂るよりも消化しやすいといわれています。
朝起きてすぐは体にあまり負担をかけたくないという方なども、酵素を楽しむことができるのが大きな魅力のひとつではないでしょうか。

また「朝の1杯」として習慣にしてしまえば、継続しやすいのもおすすめしたい理由のひとつです。

★酵素ドリンクの飲み方ポイント
④メーカーおすすめの目安量を参考にする

酵素ドリンク 飲み方美容・健康のサポートを意識してつくられた酵素ドリンクの中には、食物繊維やオリゴ糖などさまざまな体内環境サポート成分が配合されている場合があります。

メーカーのおすすめしている目安量がある場合はその量を守るようにしましょう。
また薄めて飲むタイプの酵素ドリンクの場合は希釈濃度などもチェックしましょう。

飲み過ぎたりすると、おなかがゆるくなったり体の負担になることもあります。

★酵素ドリンクの飲み方ポイント
⑤カロリーを把握する

酵素ドリンク ダイエットダイエット中の食生活のサポートとして酵素ドリンクを飲む方は、商品記載のカロリーを把握しておきましょう。

ダイエットにはカロリーコントロールが必要になるケースが多いですが、酵素ドリンクは商品によっては、飲みやすさなどのために液糖などが配合されていてカロリーがそれほど低くないということもあります。

ダイエット中のサポートにする方の場合は、しっかりとカロリーを把握して管理できるように心がけましょう。

また、置き換えダイエットやファスティングのサポートに酵素ドリンクを用いる方法も有名ですが、くれぐれも極端な食事制限をしないように気をつけましょう。

摂取カロリーダウンのために極端な食事制限をすると、栄養バランスを欠いて体の負担になるだけでなく、反動で暴飲暴食をしてしまったり、リバウンドしてしまったりということも起こり得ます。

ダイエットには、「バランスのとれた食事」と「適度な運動」がたいせつです。カロリーダウンばかりに気を取られないようにしましょう。

2. 酵素ドリンクの飲み方 アレンジ方法

ダイエットサポートや美容健康のために酵素ドリンクを用いる場合、飽きてしまって続かないということが起こりかねません。

ストレート以外の、酵素ドリンクのおすすめの飲み方アレンジを幾つかご紹介します。

①水または白湯で割る

酵素ドリンク 飲み方冷たい水のほうが一般的に飲みやすいですが、体をあたためて代謝を上げたい場合などは、体を冷やさないように白湯で割ってみましょう。
(※メーカーにより、熱い飲み物で割るのがNGのドリンクもあります。酵素が変性してしまうためです。商品の詳細を確認しましょう)

②炭酸水で割る

酵素ドリンク 飲み方ダイエットサポートに用いている場合は、炭酸水で割ると満腹感が得やすいと言われているので、ぜひお試しください。

③牛乳、豆乳で割る

酵素ドリンク 飲み方カロリーは増えますが、タンパク質が摂れますので、健康サポートのためにはおすすめです。
甘めの乳飲料のような感覚です。

④フルーツジュースで割る

酵素ドリンク 飲み方オレンジジュース、グレープフルーツジュース、柑橘系などで割って飲むと飲みやすく、ビタミンなども摂れるのでおすすめと言われています。
ぜひお好みの組み合わせを探してみてください。

⑤アイスティー(無糖)で割る

アイスティー無糖紅茶に酵素ドリンクを入れると甘味料代わりのような感じで、けっこうおすすめです。
熱い紅茶に入れると酵素が変性してしまうことがあるので、アイスティーがよいでしょう。

⑥ヨーグルト(無糖)にかける

酵素ドリンク 飲み方飲み方ではありませんが、ヨーグルトに酵素ドリンクをかけるのも知られているアレンジです。
腹持ちもよいと言われています。気分を変えたい時におすすめですね。

ダイエットサポートとして酵素ドリンクを飲んでいる方はカロリーが気になるところかもしれませんが、とはいえ、ストレスも大敵です。
上記のアレンジ参考にしたり、新しいレシピを探したりして、楽しみながら続けてみてくださいね。

3. 酵素ドリンク飲み方 まとめ

酵素ドリンク 飲み方今回は酵素ドリンクの飲み方のポイントや、アレンジ方法をご紹介しました。

美と健康に、毎日のバランスのとれた食生活はかかせません。不足を補うために、上手に酵素ドリンクを活用していきましょう。

キレイのためには毎日を上手に楽しむことも大事です。休日などに自分なりのレシピを探してみるなど、いろいろ試してみてくださいね!

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。

この記事は2017年4月19日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。