メニューを開く
2017年5月22日 更新

ヘアカラースプレーを使って簡単カラーアレンジ!種類や使い方

ヘアカラースプレー

「ヘアカラースプレーってどう使うの?」「通常のヘアカラーとの違いは何?」と、ヘアカラースプレーに対して興味をお持ちの方はいませんか?

今回はヘアカラースプレーの使い方と種類についてご紹介いたします。



1.ヘアカラースプレーとは?

カテゴリーヘアカラーまずは、ヘアカラースプレーの基本的な情報をご紹介します。

1-1.ヘアカラースプレーのしくみ

ヘアカラー 長持ちヘアカラースプレーとは一般的に、スプレーすることで髪表面に着色することができ、さらにその日のうちにシャンプーなどで洗い流すことができる、便利なカラー料のことを指します。

通常のカラー料とは異なり、ヘアカラースプレーは髪の表面にのみ色素を付着させることで、髪表面の色を変えるとされています。
そのため、本当に染まっているわけではないので、シャンプーをするだけで、髪の色を元に戻すことができるのです。

1-2.ヘアカラースプレーの種類

白髪ヘアカラースプレーには主に3つのタイプがあるとされています。
この3つのタイプはそれぞれ、使用用途が異なります。
ヘアカラースプレーを使用する際は、自分の用途に適したタイプのヘアカラースプレーを使用するようにしましょう。

【ヘアカラースプレーの種類】
・様々な色のバリエーションがある「オシャレ染め」タイプ
・一時的に黒髪にしたいときに使用する「黒染め」タイプ
・白髪を隠したい時に使用する「白髪染め」タイプ

2.肌らぶ編集部おすすめ、ヘアカラースプレー

ヘアカラー 長持ちこの章では、肌らぶ編集部おすすめのヘアカラースプレーを、ヘアカラースプレーの種類毎にご紹介します。
ヘアカラースプレーを使用しようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

■「オシャレ染め」タイプ

ヘアカラー 種類 ブリーチ ヘアマニキュア仕事や学校など染髪に厳しい環境の方が、一時的にヘアカラーでオシャレを楽しみたい時におすすめのヘアカラースプレーです。

HAIR COLOR SPRAY
スプレー1企業:株式会社ルービーズ・ジャパン
価格:650円(税抜)
商品特徴:全12色と抱負なカラーバリエーションで、発色も良く様々なシーンで使うことができます。
少し独特なにおいがあるので、使用するときは換気をしながら使いましょう。

 

「黒染め」タイプ

エラ張り 似合う髪形 髪型 四角 輪郭 ヘアスタイル ショート ボブ ロング アップスタイル 似合う 似合わせ 前髪 パーマ ヘアカラー髪を明るく染めている方が、一時的に黒髪にしたいときにおすすめのヘアカラースプレーです。
ビューティーン 黒染めスプレー ナチュラルブラック
スプレー5企業:ホーユー株式会社
価格:614円(税抜)
商品特徴:簡単に自然な黒髪にし、シャンプーで簡単に洗い流せます。

 

「白髪染め」タイプ

ヘアカラー トリートメント おすすめ ランキング 2016 白髪 使い方 効果的 ポイントお出かけ前にふと鏡をみたら白髪を見つけてしまった!という方におすすめのヘアカラースプレーです。
染っ女 カラースプレー ブラック
スプレー7企業:ハラ株式会社
価格:1000円(税抜)
商品特徴:白髪をナチュラルな仕上がりで染めていきます。湿気や汗などに強く、雨でも色落ちの心配がありません。

3.ヘアカラースプレーの基本的な使用方法

市販ヘアカラー④この章では、ヘアカラースプレーの基本的な使用方法をご紹介します。
ヘアカラースプレーの魅力を充分に実感するための使用方法です。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

◆準備するもの◆

・タオルorラップorケープ(襟エプロン)
・紙orクリアファイル(あると便利)
・ビニール手袋
・ドライヤー

◆手順◆

1.タオルやラップを首や体にかける

首回りや顔や洋服には、ヘアカラースプレーがかかりやすくなっています。特に首まわりや襟元は色移りしやすいので注意しましょう。

2.上から下に向けてスプレーをする

ヘアカラースプレーは、上から下に向けてスプレーをしていくことが基本です。
ヘアカラースプレーは、カラーをしたい部分から15センチほど離してスプレーをします。
髪全体を染めたい場合は、まずは後頭部から塗り始め、それから襟足にかけてスプレーすると良いでしょう。

※顔周りにスプレーする際は、顔をタオルで隠すようにしましょう。

3.スプレー後は30秒程度放置する

ヘアカラースプレーは、スプレー直後に触れてしまうと、手についてしまうことがあります。
30秒程度放置してから、触れるようにしましょう。

または、急いでいる場合はドライヤーの冷風を当てると良いでしょう。

4.ムラや染まりが甘いなど気になったところには、再度スプレーをするようにしましょう。

ヘアカラースプレーは一度で広範囲を塗ることが難しいとされています。
色ムラなどが気になる場合は、再度スプレーをし直しましょう。

◆ポイント◆

■ヘアカラースプレーは乾いた状態の髪にスプレーしましょう。
髪が濡れている状態で使うとムラになってしまう場合があります。

4.ヘアカラースプレーを使用する際の注意

髪 プリンこの章では、ヘアカラースプレーを使用する際の注意点をご紹介します。
ヘアカラースプレーは手軽に髪色を変えることができる便利なアイテムですが、使用方法によっては、色ムラになったり衣服に色移りしたりしてしまうこともあります。
ヘアカラースプレーを使用する際は、ここでご紹介する注意点に気を付けてみましょう。

雨の日は避ける

髪 乾かし方ヘアカラースプレーは濡れることで色落ちしてしまうことがあります。
雨が降っている日に使用すると、染料が落ちて衣服に色移りしてしまうこともあります。
そのような日は使用を控えるか、スプレーがついても良い服を着るようにしましょう。

しっかりとシャンプーで洗い落とす

ヘアカラートリートメントヘアカラースプレーを使用すると、頭皮に付着してしまうことがあります。
頭皮に付着したヘアカラースプレーをそのままにしていると、毛穴つまりの原因となってしまうこともあるとされています。
ヘアカラースプレーを使用した日は、しっかりとシャンプーをして洗い落とすようにしましょう。

使用後は、トリートメントを使用する

ヘアケア ランキングヘアカラースプレーを使用した後の髪は、ごわついてしまうことがあります。
ヘアカラースプレーを使用した日の夜は、シャンプーの後にトリートメントを使用することをおすすめします。

5.まとめ

ヘアカラースプレーは手軽に使うことができるので、いつもと違うお洒落を楽しめたり、急な黒染めや白髪染めにも大活躍します。
あなたもヘアカラースプレーを取り入れて、髪のオシャレの幅を広げてみませんか?

この記事は2017年5月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。