メニューを開く
アスタリフト;

シミ隠しおすすめファンデーション5選!選び方と使い方教えます

シミ隠しファンデーションいつのまにかできている顔のシミやそばかす…見た目年齢にも影響してしまうので、色ムラのない肌に見せたいですよね。

一度できてしまったシミはなかなか簡単に消すことはできませんが、ほとんどの場合メイクで隠すことは可能です。

今回は、日焼けによるシミやそばかすをしっかりカバーしてくれる、肌らぶ編集部おすすめのファンデーションをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

POLA MUSELLE(ポーラ ミュゼル)
スポッツコンシーラー

ミュゼル スポッツコンシーラー
販売会社:株式会社 ポーラ

ビタミンC誘導体、メリッサエキスなどの保湿成分を配合、カバーしながらしっとり肌をうるおす美容液タイプのコンシーラーです。

日焼けによるシミや色ムラなどに密着してカバーします。

「光の三原色」を応用した色設計で、カバーしたい部分を光で拡散させる、明るく自然に仕上げます。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.シミ隠しにはカバー力のあるファンデーション

クリームファンデーション ランキング

シミやそばかすをしっかりカバーするためには、肌に密着しやすく、ヨレにくいクリームタイプのファンデーションをおすすめします。

さらに、日焼けによるシミ・そばかすを隠すファンデーションとして肌らぶ編集部からぜひおすすめしたいのは、カバーのしやすさに加え、美容液・保湿クリーム・ベースメイク・ファンデーション・日焼け止め等の役割を1本で兼ね備えたオール・イン・ワンの「BBクリーム」です。

シミができる原因は様々ですが、乾燥しがちでリズムが乱れた肌は、よりシミを作りやすくするといわれているため、シミ隠しのファンデーションを選ぶ際には、カバーのしやすさと共に保湿成分にも着目すべきです。

その点でBBクリームは伸びが良く、保湿成分を配合しているものが多いので、シミ隠しのファンデーションとしてまさにぴったりのファンデーションといえます。

2.シミ隠しにおすすめのファンデーション5選

シミ隠し ファンデーション①できてしまったシミ隠しのためのファンデーションとして重視したい「保湿成分配合・カバーのしやすさ・UV対策」という3つのポイントに着目して、肌らぶ編集部からおすすめしたいBBクリームを5つご紹介します!

肌がオイリーがちで、油分の多いBBクリームを重ねるのを避けたいという方には、お手持ちのパウダータイプのファンデーションに後章でご紹介するコンシーラーを部分使いするか、またはオイルフリーのBBクリームの使用をおすすめします。


maNara(マナラ) BBリキッドバー

リキッドマナラ リキッドBBバー販売会社:株式会社ランクアップ
容量:7g(約3~4ヶ月分)
価格:3,400円(税抜)

保湿成分
コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、アーチチョーク葉エキス、
ハイドロキノン誘導体、ビタミンC誘導体
UV対策
SPF35 PA+++ 紫外線吸収剤フリー
特徴
着色料100%ミネラル由来
合成香料、鉱物油、タール系色素、石油系界面活性剤、エタノール、パラベン不使用

BBクリームの手軽さと、リキッドファンデーションの隙のない美しい仕上がりの両立を可能にした、スティックタイプのファンデーションです。スティックタイプなので、手を汚すことなくメイクすることができるのが嬉しいですね。

肌馴染みが良く、少量でも顔全体をムラなくカバーしてくれます。

日焼けによるシミ、そばかすなど気になる部分を自然にカバー。さらに、保湿成分コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの配合により、肌にうるおいを与え整えます。

合成香料・鉱物油・タール系色素・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン不使用。紫外線吸収剤フリー。
SPF35 PA+++です。

公式HPはこちら(オレンジ)

☆「マナラ BBリキッドバー」を編集部で実際に試してみました!もっと詳しく知りたい方はこちらの口コミ記事も参考にしてみてください!

Attenir(アテニア) BBクリーム

Attenir(アテニア) BBクリーム販売会社:株式会社アテニア
容量:30g
価格:2,000円(税抜)

保湿成分
アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルゲエキス、シラン根エキス
UV対策
SPF30・PA+++ 紫外線吸収剤フリー
特徴
香料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用

年齢を重ねるごとに気になりがちな、乾燥によるくすみや色ムラなどの肌悩みをナチュラルにカバー。

みずみずしいツヤを与え、上品な肌を演出するBBクリームです。

アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルゲエキス・シラン根エキスで肌をうるおし、乾燥を防ぎます。

光の反射により、血色感あふれる明るい肌に魅せてくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)


【医薬部外品】chouette(シュエット) 薬用美白※BBクリーム

【医薬部外品】シュエット 薬用美白※BBクリーム
販売会社:株式会社soar
容量:25g
価格:3,000円(税抜)

保湿成分
ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アロエエキス
UV対策
SPF30 PA++ 紫外線吸収剤フリー
特徴
合成色素、鉱物油、アルコール、パラベン不使用

仕上がりのなめらかさを追求し、透明感に満ち溢れた明るい肌を演出する薬用BBクリームです。

美白※成分・水溶性プラセンタエキスを配合、日焼けによるシミやそばかすを予防します。

クリーム状のテクスチャーは肌馴染みがよい上、日焼けによるシミ・肌の色ムラ・凹凸などをしっかりカバー。肌全体をなめらかに整えてくれます。
※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら(オレンジ)

オイルフリーファンデーション(BBクリーム)2選
MAYBELLINE NEW YORK(メイべリン ニューヨーク)
ピュアミネラル BB ベース


MAYBELLINE NEW YORK(メイべリン ニューヨーク) ピュアミネラル BB ベース販売会社:日本ロレアル株式会社 コンシューマー プロダクツ事業本部
容量:30ml(約8週間分)
価格:1,200円(税抜)

軽やかに肌にのびて、キメ細かくなめらかな質感に魅せるオイルフリーのミネラルBBクリームです。

気になる毛穴や肌の色ムラをカバー。日本女性の肌の色に合わせて開発した色展開で、うるおいツヤめく健やかな肌を自然に演出します。

毎日気兼ねなく使用できるリーズナブルさも魅力のひとつです。

公式HPはこちら(オレンジ)

P.N.Y. DIVISION(ピーエヌワイディヴィジョン)
SE マットキープBBクリームN

P.N.Y. DIVISION(ピーエヌワイディヴィジョン) SE マットキープBBクリームN販売会社:株式会社 伊勢半
容量:40g
価格:1,800円(税抜)

肌にスルスルとスムーズに広がり、毛穴・凹凸・色ムラをカバーするオイルフリーBBクリームです。

さらりとしたふんわりソフトマットな肌を演出しながら、日中の気になる化粧崩れ、毛穴落ちを防ぎます。

シフォンの薄膜をかけたかのような、やわらかな印象に魅せてくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

3.シミ隠しにおすすめのコンシーラー

濃く目立つシミを効率的に隠したい場合は、コンシーラーが便利です。

コンシーラーの中でも、カバーしたい部分が広範囲に及ぶ場合はクリームタイプ、集中的にしっかりとカバーしたい方にはスティックタイプがおすすめです。

コンシーラーの色を選ぶ場合は、コンシーラーを使用した部分だけが浮いてしまうのを避けるため、ファンデーションと同色、またはやや暗めの色合いのものを選ぶことをおすすめします。

ここからは、クリームタイプのコンシーラーを3つ、スティックタイプのコンシーラーを2つご紹介します。

クリームタイプコンシーラーおすすめ3選

資生堂 マキアージュ ポア パーフェクトカバー

ポアパーフェクトカバー
販売会社:資生堂
容量:6g
価格:2,700円(税抜)

さまざまな色合いのファンデーションと組み合わせやすい、部分用コンシーラー。

指先で円を描くように適量をとり、毛穴悩みなどの気になる部分にクルクルとなじませて使用します。

余分な皮脂やテカリをカバーし、化粧したての美しさが長続きしやすくなります。

オイリーがちな肌の方へもおすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)

Reproskin(リプロスキン)
コンシーラー


リプロスキン コンシーラー
販売会社:株式会社ピカイチ
容量:10g
価格:7,500円(税抜) 定期:5,500円(税抜)

整肌成分としてレモングラス葉エキス、サリチル酸配合。

肌を整えながらカバーするコンシーラーです。

メイクが崩れやすく、デリケートに傾きがちな肌のことを考えて作られており、使い心地の軽さにもこだわっています。

公式HPはこちら(オレンジ)


rms beauty(アールエムエスビューティー)
アンカバーアップ 【33】


rms beauty アンカバーアップ 【33】販売会社:株式会社アルファネット
容量:5ml
価格:4,800円(税抜)

水を一切使用せず、オイルをベースとし、肌に溶け込むように自然にカバーするナチュラルなファンデーション&コンシーラーです。

軽い使い心地ながら、肌にうるおいを与えて気になる肌悩みをカバー、若々しい晴れやかな印象を演出します。

日本人の肌の色に合う健康的なオークル色が嬉しいですね。

公式HPはこちら(オレンジ)

スティックタイプコンシーラーおすすめ2選

カクシーラーEX

カクシーラーEX
販売会社:株式会社ドリーム
容量:10g
価格:2,239円(税抜)

保湿成分スクワラン・マカデミアナッツ油が配合されています。肌馴染みの良いやわらかいテクスチャーで、日焼けによるシミ、乾燥によるくすみなどをしっかりと隠してくれるコンシーラーです。

肌にしっかり密着しやすく、ヨレ・メイク崩れしにくいのがうれしいですね。

1.5cmと、スティックコンシーラーとしてはやや幅広いヘッドなので、広範囲にスムーズに塗ることができます。

公式HPはこちら(オレンジ)

POLA MUSELLE(ポーラ ミュゼル)
ノクターナル コンシーラー スティック

ミュゼル ノクターナル コンシーラースティック
販売会社:株式会社 ポーラ
容量:3g
価格:3,500円(税抜)

赤と青の間に生じる光の反射率に着目して開発された、桜色のパールパウダーが特徴的なスティックタイプのコンシーラーです。

カバーしやすく、しっかりと肌に馴染むので、仕上がりは自然です。

保湿成分としてカミツレ花エキス、マカダミアナッツ種子油、浸透※型コラーゲンを配合し、メイク中も肌をうるおし整えます。(※角質層まで)

L(ライト)とN(ナチュラル)の二色展開なのも、嬉しいところです。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.シミ隠しにおすすめのメイク方法

シミをしっかり隠しながら美しく整った肌を演出するために、ムラなく綺麗に仕上がるBBクリームとコンシーラーの使い方をご紹介します。

仕上げに軽めにフェイスパウダーを重ねると、さらに気になる部分を隠せ、崩れにくくなるのでおすすめです。

〈BBクリームの手順〉

(1)BBクリームをパール粒大の大きさで手の甲に取る
(適量はメーカーによって異なる場合有り)
(2)顔の5点(額・両目の下・あご先・鼻筋)にBBクリームをのせる(鼻筋は少量)
ファンデーション 塗り方 手順
(3)顔の中心→外側→あご先→額→鼻筋→両目の下の順にBBクリームを伸ばしていく
化粧下地手順2
(4)隠したいシミなどの部分のみ2度塗り、指で押さえてなじませる
化粧下地手順3
(5)伸ばし終わったら、スポンジで丁寧に押さえ、肌としっかり密着させる
押さえる
(6)フェイスパウダーを軽く全体にのせる
(フェイスパウダーをのせることにより、持ちが良くなります)
フェイスパウダー塗り方
コンシーラーはファンデーションがパウダータイプの場合はファンデーションより先に、リキッドタイプの場合は後に重ねましょう。

シミを隠すコンシーラーメイクの手順

(1)コンシーラーをブラシ等で取り、手の甲で量を調整する
(2)隠したい部分に2周りほど大きめにコンシーラーをのせる
コンシーラー使い方
(3)境目を優しく馴染ませる
手でつける

〈おすすめルースパウダー〉

B.A ザ フィニッシングパウダー
POLA powder
販売会社:株式会社 ポーラ
容量:20g
価格:12,000円(税抜)

ふわりと粉雪のように肌になじんで肌をカバーし、仕上げたてのメイクの美しさを持続させる微細なルースパウダーです。

ファンデーションとしっかり馴染んで、肌表面をさらさらの状態に仕上げてくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

5.シミ隠しにおすすめのメイクポイント

最後に、肌らぶ編集部から、シミ隠しにおすすめのメイクポイントを3つに分けてご紹介します。

シミ隠しでファンデーションやコンシーラーを使用してメイクをする際に、ぜひ心に留めておいていただきたいポイントです。

①少量を数回に分けてのせる

メイク 透明感13

シミ隠しとしてファンデーションやコンシーラーを気になる部分に重ねる際には、一気に多い量を重ねるのではなく、少しずつ少量を重ねていきましょう。

優しくなじませて様子を見、まだ目立つようであれば、上から重ねるという手順を繰り返しましょう。

忙しい朝などはついつい焦ってしまいがちですが、肌なじみを見ながら重ねる量を調整することによって、より自然な仕上がりになります。

②メイクブラシで重ね塗りする

ちりめんじわ_メイク2

ファンデーションやコンシーラーの重ね塗りを行う際は、メイクブラシでのせた後に、指でおさえることがポイントです。

ブラシは肌にのせる量を、お好みで調整することができるので、厚塗りを防ぐことができます。

また、指で押さえることで、細部までしっかりとのせることができ、仕上がりもとても美しくなります。

③薄く重ねる

毛穴 メイク

気になるシミを覆い隠そうと何度もファンデーションやコンシーラーを重ねてしまうと、かえって化粧崩れの原因となる可能性があります。

シミ隠しのためのファンデーションやコンシーラーはあくまで薄く重ねることを意識して、使用しましょう。

境目が気になる重ね塗り部分は、仕上げに重ねるフェイスパウダーによって、自然に演出することができます。

6.まとめ

美白美容液

いかがでしたでしょうか。

気になるシミなどの肌の悩みは、ぜひ今回ご紹介した肌らぶ編集部おすすめのファンデーションに頼ってみてください。

この記事を参考に、ムラなく魅力的な肌を演出して、自信溢れる毎日を送りましょう!

この記事は2016年12月4日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る