メニューを開く

頬肉を落とすには?!気になる頬をスッキリさせる方法


Pocket
LINEで送る

頬肉

頬肉があって顔が丸く見える…。この頬肉を落とすにはどうしたら良いの?!と悩んでいませんか?

頬肉がついていると、全体的に太っている印象になってしまう事があるので、出来る事なら頬肉をスッキリさせたいですよね…。

そこで今回は、頬肉が気になる方のためのマッサージ・エクササイズや、心がけるポイントなどをご紹介していきます。



◆肌らぶ セレクション◆

~筋肉の衰えた頬肉におすすめのグッズ~

FACIAL FITNESS PAO
PAO

販売:MTG 価格:12,800円(+税)

口にくわえて首を縦に振り、表情筋を鍛えるトレーニンググッズです。
楽しみながら筋肉をトレーニングしていきます。

≫≫PAO 公式HPはこちら

1.なぜ頬肉がついてしまうの?

顔が丸く見られやすくなる頬肉…。この頬肉がついてしまうのは、大きく分けて3つの原因があると考えられています。

・脂肪
・むくみ
・頬の筋力の低下

単純に頬に脂肪がついただけでなく、むくみや頬の筋力低下なども、頬肉がつく原因とされています。

気になる頬肉をそのままにしておくと、徐々にたるみのように下がってきてしまう場合もありますので、気になった時から頬肉対策を取り入れていきましょう。

2.頬肉のお手入れ方法とは?

気になる頬肉のお手入れ方法について、原因別にご紹介していきます。

2-1.脂肪による頬肉

単純に太ってしまった…体重が増えて頬肉がついてしまった…など、脂肪による頬肉の場合は全身の運動などを取り入れる事をおすすめします。
頬肉

頬肉の脂肪だけを落とす事は難しいため、全身の運動などで体と一緒に脂肪を落としていく方法が良いと言われています。全身運動で汗を流して、すっきりさせていきましょう。

運動の習慣がないという方は、長時間ゆっくりと行う有酸素運動などがおすすめです。
有酸素運動は、ウォーキング・サイクリング・水泳など外で行うものや、室内で出来るラジオ体操やストレッチ・ヨガなども含まれます。

また、頬肉のお手入れに限った事ではありませんが、運動と併せてバランスの取れた食事・質の良い睡眠なども重要です。出来る部分から取り入れていきましょう。

2-2.むくみによる頬肉

水分を多く摂り過ぎた時など、むくみによって頬肉がついてしまったタイプです。
頬肉むくみ

そのままにしていると、だんだん蓄積され慢性化してしまう事もありますので、頬のむくみに気づいたら、余分な水分をマッサージをして、流れやすくなるように促してあげると良いでしょう。

~マッサージ方法~

頬のむくみが気になる方におすすめの、首と頬のマッサージをご紹介します。

■首のマッサージ
首をほぐして、溜まった水分などが流れやすくなるよう促してあげましょう。

①まず首をほぐすために、左右に各5周、ゆっくり回します。
②頭を右側に傾け、首の左側を5秒程度伸ばします。同様に右側も伸ばします。
頬肉 首マッサージ (2)

③摩擦にならないよう、首にクリームなどを塗ります。
④指の腹で、耳の後ろから鎖骨まで上下に撫でます。左右各10回程度繰り返します。
頬肉 首マッサージ

■頬のマッサージ
首をほぐしたら、頬部分のマッサージです。
マッサージの前に、摩擦を避けるためにマッサージ用クリームやオイルなどをマッサージする部分に塗りましょう。

①人差し指・中指・薬指をそろえて、口角に添えます。
②口角から、小鼻の脇⇒目の下⇒耳の下⇒鎖骨の流れで、大きく円を描くように指を動かします。
頬にたまったものを鎖骨の部分へ流すような気持ちで行いましょう。

~むくみ頬肉におすすめのグッズ~

リファカラットフェイス
頬肉 リファカラットフェイス販売:MTG
19,500円(+税)

女性の顔・デコルテ用に設計されたコンパクトなローラーです。

顔や体のカーブにも、スッとフィットしやすい形状になっています。防水なのでバスルームでも使用出来ます。

≫≫リファ 公式HPはこちら

2-3.筋力の低下による頬肉

頬の筋力が低下して、頬肉が垂れてしまっているような状態です。
エクササイズで筋力を鍛えていくと、たるんだ頬肉をスッキリさせる事が期待出来ます。

~エクササイズ方法~

頬の筋力を鍛えるエクササイズを2つご紹介します。

■頬の筋肉エクササイズ1
①両頬に空気を入れて、思いきり膨らませ、5秒程キープします。
頬肉

②次に空気を右頬に一気に移動させ、5秒キープします。同様に、空気を左に集めて5秒キープします。 左・右と順番に空気を片側に集めるように移動させます。
頬肉

③左右で1回として、10回程繰り返しましょう。

■頬の筋肉エクササイズ2
①出来るだけ顔を大きく動かす気持ちで、『あ・い・う・え・お』と口を動かします。
頬肉

②一文字につき各10秒ずつキープします。
③『あ・い・う・え・お』1セットとし、5回程度繰り返しましょう。

~頬の筋力を鍛えるために心がけるポイント~

頬の筋力を低下させないために、日ごろから意識しておきたいポイントがあります。

・食事の時によく噛む
・話す
・笑う など
頬肉

1日中パソコンを見ているお仕事など、1日の間で誰かと話したり笑ったり、表情を動かす事が少ないと、頬の筋力低下に繋がる事があります。

食事でよく噛んだり、笑ったり、頬を動かすように意識してみると良いでしょう。

3.マッサージ&エクササイズを行う時のポイント

頬肉

顔・首などのマッサージやエクササイズを行う時のポイントがあります。

①毎日継続する
頬肉が気になる方は、出来るだけ継続して行っていくと良いでしょう。

むくみ・筋肉の衰えなどは、放っておくと頬肉がさらに目立ちやすくなってしまう事もあります。
1日数分のマッサージやエクササイズになりますので、少し時間がある時などに取り入れてみると良いでしょう。

②心地よい強さで行う
痛みを感じない程度の、心地よい力加減で行う事も大切です。

むやみに力をいれすぎると、頬に痛みが出てしまう事などもあります。
ちょうど良いと感じる力加減を探して行うようにしましょう。

③爪を立てずにマッサージする
指を使って頬肉をマッサージする時、爪を立てないように注意しましょう。

爪を立てると皮膚を傷つけてしまう事もありますので、指の腹を使ってマッサージする事を心がけてみてください。

4.自分でのお手入れが面倒な方はエステサロンへ

自分でお手入れするのが面倒な方には、エステサロンなどでのフェイシャルマッサージの選択肢もあります。

エルセーヌ



体験1回:1,852円(+税)※2016年6月時点

むくみのお手入れとして、マッサージやパックなどのお手入れコースです。
このフェイシャルコースの体験が、1回1,852円(+税)で受けられます。
自分でのお手入れが中々できない…という方は、プロによる技術を、ぜひ一度体験してみてください。

≫≫エルセーヌ 公式HPはこちら

5.まとめ

頬肉を落とすお手入れとして、日常のマッサージやエクササイズ、適度な運動などを取り入れる事をおすすめします。
グッズなどもありますので、グッズを使いながらお手入れをしていくのも良いでしょう。

難しい方法ではありませんので、ぜひ今日から取り入れてみて下さい!

この記事は2016年6月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る