2017年11月14日 更新

アンダーヘアの処理方法&整え方って?人には聞けない方必見

アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッター『アンダーヘアの処理って必要なの?!』『アンダーヘアはどうやって処理すればいいんだろう…』とお悩みではありませんか?

徐々に世の女性の間に浸透しつつあるアンダーヘアの処理ですが、身近な人にはちょっと相談しにくいのが本音だったりしますよね。

そこで今回は、自宅でできるアンダーヘアの処理方法についてご紹介していきます。



1.アンダーヘアの処理は必要?!

アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッターアンダーヘアの処理をしなくても大きな問題は生じないかもしれませんが、することで以下のような嬉しいメリットが期待できます。

・下着や水着からの毛のはみ出しが気にならない
・蒸れにくくなる
・ニオイの軽減が期待できる など

アンダーヘアをキレイに整えておくと、女性としての自信にも繋がりそうですよね。
また、毛量が減ることで蒸れやニオイの軽減も期待できますし、清潔さを保ちやすいという点も大きな魅力です。

アンダーヘアの処理というと、なんとなく海外の女性がしているというイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では日本でも処理をしているという方が増えつつあるようです。

2.アンダーヘアの処理方法

アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッターアンダーヘアが生えている部分の肌は、”デリケートゾーン”と呼ばれることからも想像できるように、とても繊細です。
方法を問わず、アンダーヘアの処理をするときにはそのことを忘れず、慎重に行うことを意識しましょう。

今回は、比較的自分で処理がしやすく、肌への負担もかかりにくい、電気シェーバーを使ったVラインの処理方法についてお伝えします。

2-1.アンダーヘアの形

アンダーヘアの処理をしようとしたときにまず考えることになるであろうポイントは、「アンダーヘア=Vラインの形」ではないでしょうか。

Iライン・Oラインについては、脱毛クリニックなどで短く整えたり、すべて処理してしまったりする方が多いようですが、Vラインは人それぞれ好みの形に整えることができます。
ここでは、一般的に選ぶ方が多いであろう主なアンダーヘアの形をご紹介します。

■逆三角形

デリケートゾーン(アンダーヘア)逆三角形 アンダーヘア 処理Vラインを少し小さめの逆三角形に整えると、下着や水着にもおさまりやすくなり、自然な仕上がりになります。
女性からだけでなく、男性がパートナーに求める整え方としてもよく選ばれるようです。

■たまご型

デリケートゾーン(アンダーヘア)たまご型(オーバル型) アンダーヘア 処理女性らしい丸みのある形です。

■I型(長方形型)

デリケートゾーン(アンダーヘア)長方形型(Iライン型) アンダーヘア 処理アンダーヘアの面積が少なめなので、水着や下着に合わせたい方にもおすすめです。

2-2.アンダーヘアのセルフ処理手順

自宅で電気シェーバーを使いアンダーヘア(Vライン)を処理する一般的な手順をご紹介します。

脱毛クリニックなどを利用する場合でも、行く前の準備としてある程度の自己処理が必要になる場合もあります。ぜひ処理するときの参考にしてみてください。

アンダーヘアの処理方法【手順】

①蒸しタオルなどをあてて、毛を温めて柔らげる
アンダーヘア 処理タオルを濡らして電子レンジで30秒ほど加熱し、蒸しタオルを処理したい部分に軽くあてます。
蒸しタオルを電子レンジから出す際は、高温になっている場合もあるのでやけどに注意しましょう。

②処理する形を決める
アンダーヘア 処理あらかじめ整える形を決めて、わかりやすく目印などをつけておきましょう。後で落とすことのできる、水性の蛍光ペンなどがおすすめです。

③処理する部分の毛をはさみやトリマー(ヒートカッター)などで短くカットする
アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッター残す部分の形を決めて、いらない部分の毛を短くカットしておきます。
アンダーヘアが長いままだと、シェーバーで処理しにくくなることがあるためです。

④皮膚に手を置いて軽く引っ張りながら、カットした部分に電気シェーバーをあてて処理する
アンダーヘア 処理皮膚がたるんでしまうとシェービングしにくいことがあるため、皮膚を軽く引っ張るようにして皮膚を伸ばしながら電気シェーバーをあてます。
デリケートな部分なので、肌を傷つけないよう少しずつ丁寧に行いましょう。

※カミソリで処理することもできますが、肌に直接刃が当たるカミソリは負担がかかりやすく、デリケートなVラインの処理にはあまりおすすめできません。
どうしてもシェーバーが用意できず、カミソリで処理する場合は、シェービングクリームなどを使用し、肌を保護しながら丁寧に剃りましょう。

⑤処理後はしっかり保湿をする
アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッター自己処理をした後のデリケートゾーンの肌は、少なからず負担がかかっていると言えます。保湿用のスキンケアアイテムでしっかりうるおいを与えましょう。

ミルクタイプやローションタイプのような、やわらかくみずみずしいテクスチャーのものがおすすめです。

3.あると便利!アンダーヘアのお手入れアイテム

アンダーヘア 処理ここでは、アンダーヘアのお手入れにあると便利なアイテムをご紹介します。

◆電気シェーバー

電気シェーバーは、肌に刃が直接触れることなく毛を整えることができ、肌に負担がかかりにくいと言われているため、デリケートな部分であるアンダーヘアの処理に適していると言えるでしょう。

今回は、持ち歩きなどにも便利な乾電池式の電気シェーバーをご紹介します。

パナソニック フェリエ ボディ用 ES-WR50

アンダーヘア 処理

Vラインにも使用できる、ボディ用のコンパクトな電気シェーバーです。(乾電池式・単4アルカリ乾電池1本使用)
約0.12 mmの薄い刃で根元からムダ毛をカットし、肌の凹凸に合わせて動くスイングヘッドで、剃り残しの少ないシェービングができます。

公式HPはこちら

ブラウン シルク・エピル・レディーシェーバー LS 5160R

アンダーヘア 処理

防水設計で水洗い可能な、ボディ用の電気シェーバーです。(乾電池式・単3アルカリ乾電池2本使用)
トリマーキャップも付属しているので、トリマーとして毛の長さをカットすることもできます。1台でムダ毛の処理ができる便利なアイテムです

公式HPはこちら

ラヴィア i(アイ)ラインシェーバー

アンダーヘア 処理

Vラインだけでなく、Iラインの毛も処理しやすい、アンダーヘア用の電気シェーバーです。(乾電池式・単4アルカリ乾電池1本使用)
小回りのきく小さなヘッドで細かい部分も剃りやすいのが特長。防滴構造なので水洗いも可能です。

公式HPはこちら

◆トリマー

トリマーは、アンダーヘアを短くカットするのにおすすめのアイテムです。

トリマーを使用すると毛の断面がなめらかになり、チクチクとした痛みを感じにくいと言われています。アンダーヘアの量を整えたいときにも役立つでしょう。

今回は、熱で毛を焼き切るヒートカット方式のトリマーをご紹介します。

ラヴィア V(ブイ)ライントリマー
アンダーヘア 処理

アンダーヘアの長さを整える、Vライン用のトリマー(ヒートカッター)です。(乾電池式・単3アルカリ乾電池2本使用)
熱線でカットすることで毛先がとがらず丸くなるため、チクチク感じにくいのがポイント。

公式HPはこちら

◆アンダーヘア用トリートメント

アンダーヘア用トリートメントは、ゴワゴワしやすいアンダーヘアをしなやかにするアイテムです。

アンダーヘアがしなやかでやわらかくなると、カットやシェービングをしやすくなることが期待できます。

今回は、お手入れも楽しめそうな香りつきのものをご紹介します。

シークレットレディ さらふわ
さらふわ

日本人女性の毛質を考えて作られた、アンダーヘア用のトリートメントです。
ローズの香りが広がり、優雅な気分を楽しめます。ナチュラルでふわっとした質感のアンダーヘアに整えたい方におすすめです。

公式HPはこちら

◆お得なセットアイテム(トリマー&トリートメント)

アンダーヘアのお手入れに便利なトリマーと、アンダーヘア用トリートメントがお得なセットになったものも販売されています。

アンダーヘアのお手入れグッズをこれから揃えたい方はぜひチェックしてみてください!

LCラブコスメ アンダーヘアケアはじめてセット
アンダーヘア 処理
【セット内容】
■Vライントリマー【NEW】
■シナヤカウォッシュ

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするアンダーヘア用のトリマー(充電式)と、マンダリンオレンジ&ラベンダーのさわやかな香りのアンダーヘア用トリートメントのセットです。
アンダーヘアのお手入れをしっかり行いたい方におすすめです!

公式HPはこちら

4.まとめ

アンダーヘア 処理 セルフ 方法 おすすめ ヒートカッターアンダーヘアの処理は、整った見た目だけでなく、蒸れ・ニオイなどの衛生面でもメリットが期待できます。

とてもデリケートな部分なので、アンダーヘアの処理は慎重に行いましょう。
複数の方法をうまく取り入れながら処理することも視野に入れてみてくださいね。

アンダーヘアの適切な処理で、ますます自信の持てるカラダを目指しましょう♡

アンダーヘア 関連記事

女のたしなみ♡デリケートゾーンの洗い方&お手入れ方法

【女性必見】デリケートゾーンのケアしてる?気になる毛問題

デリケートゾーンの黒ずみ【気になる前に!】原因と対策

【女性必見】気になるデリケートゾーンのにおい!原因と対策