メニューを開く
アスタリフト;

ウェディングドレスの選び方!コツはイメージ・体型・肌色・会場!

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール 「ウェディングドレスの選び方が分からない!」
「私に似合うウェディングドレスはどれ!?」とお困りの方はいませんか?

花嫁にとっては憧れのウェディングドレスですが、いざ結婚式が決まって自分が着る物を選ぼうとすると、何を基準に選べば良いのか分からない。
または気に入ったドレスがあっても、実際に着てみるとしっくりこない。そんな経験をしたことがある花嫁は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、絶対に失敗しない!運命の一着ともいえる最高のウェディングドレスの選び方をご紹介します!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.選ぶ前に知っておきたい【ウェディングドレスの5つの種類】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
ウェディングドレスは結婚式に挑む花嫁にとって、最も大きな楽しみであると同時に、最も大きな悩みの種でもあるのではないでしょうか?
そんな悩める花嫁のために、まずはウェディングドレスを選ぶ前に知っておきたいウェディングドレスの5つの種類をご紹介します。

ウェディングドレスは基本的に、シルエットの形により【プリンセスライン】【Aライン】【マーメイドライン】【スレンダーライン】【エンパイアライン】の5つの種類に分かれています。

ウェディングドレスの5つの種類とそれぞれの特徴を理解しておくと、ウェディングドレスを選ぶ上で役立つので、自分はどの種類が着てみたいかを考えながら読んでみてください。

■華やか・可愛らしいイメージの【プリンセスライン】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
プリンセスラインのドレスとは、上半身はボディラインに沿ったスリムなデザインで、ジャストウェスト位置で切り替わるスカート部分は豪華に膨らんだ、ドレスらしいシルエットのウェディングドレスのことを指します。

ドレス全体にゴージャスなボリューム感があるため、華やか・ゴージャスといった雰囲気を演出することができます。

スカートのふくらみにより、お腹部分を隠すことができるので、マタニティドレスとしても人気があります。

■クラシカル・上品なイメージの【Aライン】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
Aラインのドレスとは、ジャストウェストよりやや高めの位置でスカートへの切り替えが入り、スカート部分がアルファベットのAライン状に広がったシルエットのウェディングドレスのことを指します。

緩やかなスカートの流れとシンプルなシルエットが、クラシカルかつ上品なイメージを演出してくれます。

■大人っぽい・セクシーなイメージの【マーメイドライン】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
マーメイドラインのウェディングドレスとは、上半身はボディラインにフィットしたタイトなシルエットですが、膝下あたりからフレアに広がったドレスのことを指します。

ドレスの裾部分が人魚の尾ひれのように見えることから、「マーメイドライン」という名前が付いています。

胸元・ウェスト・ヒップの曲線が露わになったシルエットにより、大人っぽくセクシーなイメージを演出することができます。

■クラシカル・大人っぽいイメージの【スレンダーライン】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
スレンダーラインのドレスとは、全体的にボディラインに沿った、スレンダーなシルエットのドレスのことを指します。
シンプルなシルエットが大人っぽい雰囲気をつくる為、大人っぽく見せたい方からの支持を得ています。

■ロマンチック・クラシカルなイメージの【エンパイアライン】

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェールエンパイアラインのドレスとは、胸下高めの位置で切り替えの入った、古代ギリシャの女神の様なデザインのドレスのことを指します。

シンプルながら、スカート部分のフレアな揺れ動きがロマンチックな印象を演出してくれます。ハイウェストが縦のラインを強調するため、背を高くスレンダーに見せてくれます。

2.ウェディングドレスの選び方!4つのポイント

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェールウェディングドレスの5つの種類を理解したところで、いよいよウェディングドレスを選ぶ際のポイントを4つご紹介しましょう。
ウェディングドレスを選ぶ際、注目すべきポイントは以下の4点です。

【ウェディングドレスを選ぶ4つのポイント】
ドレスのイメージ
自分の体型
自分の肌の色
会場の広さ・雰囲気

以上4つの項目に注目して選ぶことで、ウェディングドレス姿をより一層美しく見せることができるのです。

それでは4つの項目について、詳しくご紹介していきましょう。

■ウェディングドレスの選び方①ドレスのイメージ

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェールまずはウェディングドレスのイメージを決めましょう。

ウェディングドレスは、ドレス単体で見たイメージと実際に着た際のイメージが異なります。

ウェディングドレス単体で見ていたら素敵だったけれど、自分が着てみるとイメージが違う・・・などということにならないように、実際に着用したいウェディングドレスのイメージをあらかじめ固めておきましょう。

■かわいらしいイメージのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェールレースやフリル、リボンといった女の子らしいモチーフの付いた、ふわふわとしたウェディングドレスが適しています。

シルエットでいうと「プリンセスライン」や「Aライン」のウェディングドレスです。

■大人っぽいイメージのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェールシンプルかつ、女性ならではの曲線美を活かすことのできるデザインのウェディングドレスが適しています。

シルエットでいうと「スレンダーライン」や「マーメイドライン」のウェディングドレスです。

■ゴージャスなイメージのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
煌びやかなラインストーンや刺繍といった豪華な装飾と、パニエなどによりボリューム感を出したウェディングドレスが適しています。
シルエットでいうと「プリンセスライン」や「マーメイドライン」のウェディングドレスです。

■シンプルなイメージのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール装飾やデザイン性を抑え、清楚さや気品といった美しさを強調したウェディングドレスが適しています。

シルエットでいうと、「エンパイアライン」や「スレンダーライン」のウェディングドレスです。

■クラシカルなイメージのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール コツ
露出を抑え、高級感の漂うロングトレーンをあしらった「正統派」ともいえるウェディングドレスが適しています。

シルエットでいうと、「Aライン」のウェディングドレスです。

■ウェディングドレスの選び方②体型に合うドレスを選ぶ

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール次に、自分の体型に合ったドレスの選び方を知りましょう。

体型は人それぞれに異なるもの。
「きれいに見せるためにダイエットしなくちゃ!」と焦り気味の花嫁さんもいるのではないでしょうか?

しかし実は、ウェディングドレスは自分の体型にあったドレスを選ぶことで、無理なダイエットをしなくてもボディバランスを美しく見せることができるのです。

この章では代表的な体型別に、ウェディングドレスの選び方をご紹介します。

最高に美しいウェディングドレス姿を披露することができるよう、自分の体型に適したウェディングドレスの選び方を見てみましょう。

■背が低く、細身な花嫁[縦のラインを強調する!]

★似合うドレスライン★
Aライン・エンパイアライン

ポイント:ボリュームを抑えたドレスラインで、縦のラインを強調する。

■背が低く、ふくよかな花嫁[お腹周りをすっきりさせる!]

★似合うドレスライン★
プリンセスライン・Aライン

ポイント:パニエによるボリュームは抑える。
上半身の装飾は控える。

■背が高く、細身の花嫁[華奢過ぎる部分を装飾で盛る]

★似合うドレスライン★
どんなドレスでもOK!

ポイント:ボリュームを出したい部分にはリボンやフリルをあしらう。

■背が高く、ふくよかな花嫁[緩やかなドレスで細く見せる]

★似合うドレスライン★
エンパイアライン・Aライン

ポイント:気になる部分は隠さずすっきりと出す。
ドレスラインが緩やかなものだと◎。

■ウェディングドレスの選び方③肌の色に似合うドレスを選ぶ

次に、肌の色に合わせたウェディングドレスのカラーの選び方をご紹介します。

ウェディングドレスのカラーは白が定番ですが、一言に白と言っても一般的に「純白」と呼ばれるものから、やや気色味がかった温かみのある「アイボリー」と呼ばれるものまで、白の中にもさまざまな色味があります。

ウェディングドレスの白は、自分の肌の色に合わせて選ぶことで、ウェディングドレス姿をより垢抜けて見せることができるのです。

今回は肌の色を「イエローベース」と「ブルーベース」の2つのベースカラーに分けてご説明します。
自分の肌の色はどちらの傾向にあるのか、確認しながら読んでみてください。

【ベースカラーの見分け方】 
ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール■ブルーベース(右) 肌の色が白っぽく、青みがかっている。
■イエローベース(左) 肌の色が黒っぽく、黄色味がかっている。

■ブルーベースの方

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
ブルーベースの肌を持つ花嫁は、白の中でもやや青味がかったカラーである純白との相性が良いです。
また、元から肌の色が白い、よく青白いといわれるという方にも、純白カラーはおすすめです。
肌の白さを際立たせ、なおかつ顔立ちをはっきりと見せてくれますよ。

■イエローベースの方

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
手のひらの色がやや黄色味がかっている方は、白の中でも温かみのあるアイボリー調カラーのウェディングドレスとの相性が良いです。
また、日に焼けやすい、もとから色が黒いと言う方にも、アイボリーカラーがおすすめです。
肌の色と自然に馴染み、顔立ちを優しく見せてくれますよ。

■ウェディングドレスの選び方④会場に合うドレスを選ぶ

ウェディングドレスを選ぶ際は、会場との相性もポイントになります。

結婚式を挙げる場所によっては着用するウェディグドレスにも規則があったり、会場の広さによってはドレスが大きすぎて身動きが取れなくなったりすることもあります。

会場の雰囲気、構造に構わず着たいものを着てしまうと、花嫁姿が浮いてしまい、美しく感じられなくなってしまう事もあります。
ウェディングドレスを選ぶ際は、下記に挙げた挙式会場ごとのポイントにも注目してみましょう。

■教会式でのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
教会で挙式を行う場合は、肌の露出が控えめなウェディングドレスが良いでしょう。

教会はそもそもが神聖な場所であり、教会によっては挙式にも宗教的な制約を設けている場合があります。
ウェディングドレスを選ぶ前に、教会側に確認を取っておくとよいでしょう。

チューブトップなど肩から腕にかけてを大きく露出したドレスの場合は、ロング手袋を着用し露出面積を減らすなどの配慮を忘れないようにしましょう。

また教会式の場合挙式の間中、参列者に後姿を見せた状態になります。
その為、ロングトレーンや大きなリボンなど背中のデザインにこだわってドレスを選ぶこともおすすめです。

■ホテルや披露宴会場でのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
ホテルや披露宴会場で挙式を行う場合は、華やかなウェディングドレスが良いでしょう。

照明の当たり方でキラキラと光るビジューやラインストーンによる装飾があるとばっちりです。
また、広い会場でも存在感をアピールできるよう、スカートのボリュームは大きい方が素敵です。

■レストランやガーデンでのウェディングドレス

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
レストランやガーデンで挙式を行う場合は、動きやすさに配慮したウェディングドレスが良いでしょう。

あちこちと動き回ることが多いタイプの会場なので、ドレスのボリュームは抑えた方が無難です。

その分参列者との距離が近いため、至近距離で見ても美しさを損なわない、レースの重ね使いや金刺繍、ラインストーンなど細かな部分にまで装飾の施されたウェディングドレスがおすすめです。

3.コンプレックス撃退!気になる部分をカバーするポイント

ここでは、コンプレックスをカバーして希望のウェディングドレスを美しく着こなすポイントをご紹介しましょう。
「腕が太いから出したくない」「お腹が出ているから隠したい」など、みんなさまざまに異なるコンプレックスを抱いているもの。

そこでこの章では、代表的なコンプレックス5つを例に挙げ、コンプレックスのカバー方法をご紹介します。

コンプレックスを上手にカバーして、自信を持って理想のウェディングドレスを着こなしましょう!

■二の腕の太さが気になる!

ウェディング ドレス 選び方
二の腕の太さやたるみが気になって、ノースリーブなんて着れない!という方は、パフスリーブやフレンチスリーブのように、ふんわりとした立体的なデザインの袖がおすすめです。

袖のボリューム感との対比で、二の腕を細く見せることができますよ。

また、ロングスリーブを着用する場合は、腕の中でも最も細い手首部分が露出する、7分袖がおすすめです。
手首の細さが際立ち、腕全体を華奢に見せることができます。

■輪郭が気になる!

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
「丸顔をなんとかしたい!」「顔が大きく見えるのはいや!」など、輪郭に対するさまざまなコンプレックスは、ネックデザインを工夫することでカバーすることができます。

輪郭のコンプレックス別、ネックデザインの選び方
◆顔が丸い:Vネックやハートネックのように、胸元が大きく空いたデザインがおすすめ
◆顔が長い:襟元が横に広く開いた、ボートネックやショルダーレスデザインがおすすめ
◆顔が四角:デコルテを露出するベアトップデザインや、肩ひもが片方だけのワンショルダーデザインがおすすめ

■胸が小さい!

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
ウェディングドレスには胸元が強調されたデザインが多く、バストが小さい人にとっては悩みどころですよね。
そんなときは、胸元にフリルなどの装飾があしらわれたデザインをおすすめします。
また、ウェストがギュッと絞られたデザインには、ボディラインにメリハリをつけることでバストを大きく見せる効果があります。

■お尻が大きい!

ウェディング ドレス 選び方 種類 体型 年齢 似合う マーメイド プリンセス Aライン グローブ ネックレス ヴェール
お尻の大きさが気になる場合は、ボリュームのあるスカートデザインを選ぶ、またはヒップ部分に大きな装飾を施しましょう。

お尻の大きさが気になるから、スカート部分にボリュームのあるドレスを着よう、と考える花嫁は意外に多くいるようです。
その考え方は間違いではありませんが、お尻の大きさが気になるからと言って、タイトなウェディングドレスを諦める必要はありません。

お尻の大きさが気になる場合はリボンやレース、ギャザーなど、ヒップラインに大きな装飾を施したデザインを選びましょう。
装飾のボリューム感で、お尻の大きさをカバーすることができます!

4.ウェディングドレスの選び方のまとめ

ウェディングドレスの基本的な5つのシルエット、そしてウェディングドレスの選び方、ウェディングドレスを着る際のコンプレックスのカバー方法などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ウェディングドレスは特別なドレス。
ウェディングドレスを着る瞬間は、人生の中で最も美しい自分でいたいものですよね。
今回ご紹介したウェディングドレスの選び方が、あなたと運命のウェディングドレスとの出会いの後押しとなることを願っています!

※この記事は2016年12月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る