2018年2月1日 更新

結婚を考える彼氏が見せるサイン5選♡もうひと押しするには?

彼氏 結婚
「彼氏と結婚したい!でも彼氏は考えてくれてるのかな?」「彼氏に結婚したいことを伝えるにはどうすればいいの?」と、彼氏との結婚についてお悩みではありませんか。

友達の結婚ラッシュが来たり、誕生日が来てまたひとつ歳を重ねたりすると、「そろそろかな……」と結婚を意識する瞬間が増えますよね。でも、今の彼氏は結婚を考えてくれているのか分からない。

そこで今回は、彼氏と結婚したいと考えている方のために、結婚を考えている彼氏が見せるサインや、彼氏に結婚したいと思ってもらうための方法、結婚したいと伝えるときの方法をお話します。

大好きな彼氏とずっと一緒にいるためにも、参考にしてみてください。




1.彼氏が結婚を考えているときの5つのサイン

彼氏が結婚を考えているときに見せる、特徴的なサインを5つご紹介します。彼氏がサインを出していないか、チェックしてみましょう。

結婚を考える彼氏のサイン① 将来の具体的な話をしてくる

彼氏 結婚
彼氏が結婚を考えているときは、将来の具体的な話をしてくることが挙げられます。

一緒に住むならどの辺のマンションを借りるか、ある程度の入籍日、披露宴のありなし、希望の子どもの数など。

彼女との結婚を本気で考えていない状態では、将来の話は出てきません。彼氏の未来の中に、あなたがいるからこそ出る話題ですね。

結婚を考える彼氏のサイン② 親に会う・紹介される

彼氏 結婚
彼氏が結婚を考えているときは、親に会ってくれたり、自分の親を紹介してくれたりします。

結婚は恋愛とは違い、家族同士のものという考え方が一般的なので、結婚の話を進めるときは互いの親に会っておく必要があります。

自分の親に紹介するのも、相手の親に会うのも、どちらもあまり気が進まないものですが、自発的に行動してくれるということは、それだけ結婚を真剣に考えていると言えるでしょう。

結婚を考える彼氏のサイン③ 指輪の話をされる

彼氏 結婚
彼氏が結婚を考えているときは、婚約指輪の必要性や、憧れのジュエリーブランドなどを聞かれることがあります。これは、プロポーズの前兆と考えても良いでしょう。

男性にとって女性物のアクセサリーは未知のもの。それが婚約指輪となれば、さらに自分ひとりで決めるのが難しいです。

デパートで、普段は立ち寄らないようなジュエリーショップを見たり、それとなく好きなブランドや指輪のサイズを聞かれたりするということは、プロポーズ用の指輪を意識し始めているに違いありません。

結婚を考える彼氏のサイン④ 仕事に精を出し始める

彼氏 結婚
彼氏が結婚を考えているときは、仕事に精を出し始めるのが挙げられます。

結婚生活には何かとお金がかかりますし、1人家族を養うと考えると、仕事に俄然やる気が出るもの。

急に残業が増えたり、休日出勤が増えたりと、彼氏が仕事を急に頑張りだしたら、結婚を考えているのかも、と想像してみても良いでしょう。

結婚を考える彼氏のサイン⑤ 友人に紹介される

彼氏 結婚
彼氏が結婚を考えているときは、彼氏の友人を紹介してくれることがあります。

男性と女性とでは、友情の形は違います。女性は結婚や子育てなどで、忙しくなったり話が合わなくなり、そのまま疎遠になることも珍しくありません。しかし、男性は環境が変わってなかなか会えなくなっても、連絡を取り合い、女性のように簡単に疎遠にはならないパターンが多いようです。

そんな、友達との関係を大事にする男性が友達に彼女を紹介するのは、それだけ意味があるものと考えられます。

今まで彼氏の友達と会ったことがないのならなおさら可能性は高いですね。

長い付き合いの友達や特に仲の良い友達に、将来を考えてもいない相手を紹介することはないでしょう。

友達が「お似合いだね」と言ったら、その言葉がさらに結婚へと後押ししてくれるはずです。

2.彼氏に結婚したいと思わせる5つの方法

結婚を具体的に考えてくれていない、あるいは結婚は考えているけれど、具体的に行動をしてくれない彼氏に「結婚したい!」と思ってもらうための方法をご紹介します。

中には「難しそう……」と思うものもあるかもしれませんが、「男は釣った魚にエサはやらない」とよく言います。だからあなたも、入籍までの辛抱と思って、ゆるく頑張ってみましょう!

①料理上手になる

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと思ってもらうために、料理上手を目指しましょう。男性をものにしたいとき、「胃袋をつかめ」とか、「奥さんが料理上手だと旦那さんは浮気しない」とかよく言いますよね。

男性は彼女の手料理を食べているときに、「結婚したらこれが毎日食べられるのか」と妄想するようです。それだけで、甘い結婚生活に強いあこがれが芽生えそうですよね。

ちなみに男性が求めているのは、からあげや丼ものなどの家庭料理をレシピなしで作れたり、残り物の食材でささっと一品作れたりする能力です。

食べなれない食事や、料理教室で習ったフランス料理ではないので、女子力を磨く努力の方向を間違えないようにしましょう。

②彼氏の疲れを癒す

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと思ってもらうために、日頃から彼氏の疲れを癒せるように心がけましょう。

女性が結婚に安定を求めているとすれば、男性は「安らぎ」を求めています。バリバリ働いている女性なら分かると思いますが、男性は日々仕事で戦っているのです。

1日戦ってきた疲れを、家に帰ってねぎらってもらえたら、そこに幸福感を感じることでしょう。

休日や仕事終わりのデートのときは、極力わがままやグチを言わないようにし、彼氏が疲れ気味なら「買い物付き合って!」ではなく「今日は1日家でのんびりしようか」と提案してみるのもおすすめです。

③快適な居場所を作る

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと思ってもらうために、彼氏にとって快適な居場所を作りましょう。

仕事から帰ってきて疲れているところに、散らかった部屋や、だらしない格好をしたすっぴん彼女では、疲労感が増します。

付き合いの長いカップルにありがちですが、「汚くても気にしない」「すっぴんもかわいいよ」という優しい言葉に安心しきって、女子力が低下してはいませんか?

部屋の乱れは心の乱れでもあります。キレイな部屋でかわいい彼女が出迎えてくれるとしたら、そっちの方が気持ちが良いに決まっていますよね。

仕事帰りの疲れた彼氏が、気持ちよく過ごせるのはどんな部屋かを考え、部屋や自分自身を整えて、彼氏の帰りを待ちましょう。

④既婚者の知り合いと会ってもらう

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと思ってもらうために、既婚者の知り合いや会社の先輩夫婦と会ってもらうのも良いでしょう。

男性の多くは妻や彼女の言うことよりも、近所のおばさんや職場の同僚の言うことの方を素直に受け入れます。

恋人の「結婚したら毎日一緒にいられるし、結婚生活って絶対幸せだよ」より、第三者の「結婚って良いもんだよ」という一言がガツンと胸に響くのです。

だからこそ、既婚者の友人や先輩を交えて話せそうなら、結婚の良さを彼氏に伝えてもらいましょう。

彼氏が具体的に結婚生活を思い描くきっかけになりますよ。

⑤おだやかで優しい笑顔を心がける

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと思ってもらうために、普段からおだやかな心と優しい笑顔でいるように心がけましょう。

結婚してずっと一緒にいるなら、ムスッとしていつもカリカリしているような女性よりは、おだやかでニコニコしている女性の方が良いですよね。

女性だって、理想の旦那さん像を挙げるときに「優しい人」と言う人は多いでしょう。

彼氏といるときは心を穏やかに、優しい笑顔でほほえむように意識してみてください。

3.彼氏に結婚したいと伝える3つの方法

結婚に向けてなかなか話が進まない彼に、結婚したいと伝える方法をご紹介します。

彼氏に結婚したいと伝える方法① ストレートに言う

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと伝えたいときは、ストレートに「結婚したい」と言ってしまう方法があります。

結婚情報の雑誌を彼氏の目に入るところに置くような、遠回しな「結婚したいアピール」にうんざりする男性もいます。そんな小細工をするくらいなら普通に言って欲しいと思う男性もいるでしょう。

ただ、彼氏が「結婚は考えていない」「5年ぐらい先かな」と言い出したら別れるというくらい本気の覚悟ができている人向けの方法です。

彼氏に結婚したいと伝える方法② 親を出す

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと伝えたいときは、親の存在を出してみましょう。「実家に帰ったらお母さんが、真剣な顔で『いい人がいたら早く連れてきなさい』って言ってきたよ~」「お父さんが孫の顔が早く見たいなって言ってた」など、親が娘の結婚や将来を心配していることを伝えてみましょう。

彼氏も人の子なので、自分の親の顔を思い浮かべて、親の気持ちを想像したりするものです。親思いの彼氏なら、より真に迫るものがあるに違いありません。

「今度うちの両親に会ってくれない?」と聞いてみて、彼氏の結婚へ意志を確認するのも良いでしょう。

彼氏に結婚したいと伝える方法③ 将来の話をする

彼氏 結婚
彼氏に結婚したいと伝えたいときは、会話の流れでさりげなく将来の話をしてみるのもおすすめです。

「結婚しても仕事は続けたいな」「リビングにこういうソファを置きたいね」「結婚式は家族だけでハワイ挙式がいいな」「戸建てよりもマンションがいいかな」など、2人の将来を連想する話が良いですね。

こうした将来の話をすることで、彼氏はあなたが自分とのことを本気で考えているのだと分かります。

あなたの話に彼氏も乗ってきたら、彼氏も多少なりともあなたとの将来を考えてくれているということでしょう。

4.結婚に向けて彼氏をもうひと押し♡

彼氏 結婚
結婚を考えている彼氏のサインをはじめ、彼氏に結婚したいと思ってもらうための方法、結婚したいと伝えるときの方法についてお話ししました。

結婚は恋愛とは違い、まず2人の気持ちが一致することが大事です。結婚したいと思ったら、相手にも結婚したいと思ってもらえるように努力することがポイントかもしれませんね。

結婚生活は、まさに忍耐。今までのように自分だけのことを考えるのではなく、思いやりの心を持ちながら、彼氏を支えることを意識してみましょう。それが結婚への第一歩です。