メニューを開く
アスタリフト;

今日からできる自分に自信を持つ方法4つ!自信は簡単に作れる!?

自分に自信を持つ方法
自分に自信が持てず、「自分に自信を持つ方法を知りたい!」とお考えではありませんか?

自分に自信を持てないと、ここぞというときにチャンスを逃したり、自分自身を責めたりすることがあるでしょう。

そこで今回は、自分に自信を持つ方法を知りたい方のために、自分に自信を持つための方法や、自信がわいてくる名言などをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.自分に自信があるかどうかは「思い込み」で決まる

自分に自信を持つ方法を知る前に、まずご理解いただきたいのは、自信は思い込みによって作られるということです。

自分に自信を持てない人は、自己評価が低く、どんなに結果を出しても満足できないという特徴を持っていることが多いです。

逆に、根拠もないのに自信たっぷりの人を見かけたことはありませんか?

それからも分かるように、自分に自信を持てない人は、他人と比べて特別に劣っているのではなく、思い込みによって自信が形成されにくくなっている可能性があるのです。

2.自分に自信を持つ方法4つ

自分に自信がないという思い込みは、育った環境などにより、自信を失う思考パターンに陥ることが関係していると言われています。

そこで、その思考を変えていくために行っていただきたい、自分に自信を持つ方法を4つご紹介します。

自分に自信を持つ方法1 小さな目標を持ち、達成する度に自分を褒める

達成するのが難しい大きな目標ではなく、小さな目標を立てて、目標を達成する度に自分を褒めてあげましょう。

「自分から笑顔で挨拶をする」、「会議中に一回は発言する」など、ご自身で少し頑張れば達成が可能だと感じられる目標で構いません。

どんなに些細だと感じる目標でも、達成したということは、努力をした証拠です。間違いなく一歩ずつ前に進んでいるとも言えます。

それなら、その努力を褒めるべきではありませんか?

小さな達成でも、積み上げれば自分でもびっくりするような高みに到達することでしょう。
喜ぶ

自分に自信を持つ方法2 「できなかったこと」より「できたこと」を振り返る

一日の終わりには、布団の中で目を閉じ、今日の失敗を反省して、自分のことを責めてはいませんか?

これから、夜寝る前のその儀式を、「できたことを振り返る時間」に変えましょう。

自分に自信を持てない人は、どうしても「できなかったこと」にばかり注目してしまう傾向があるようです。

つまり、見えていないだけで、視点を変えれば、「できたこと」が必ずあると言えます。

「今日は、料理に時間がかかってしまったけれど、見た目も味もまあまあよかった」
「テストの点数は悪かったけれど、前回と同じ間違いはしなかった!」
など、物事にはプラスとマイナスの両面が存在するものです。

終わり良ければすべて良し。前向きなことを考えながら、今日という日を締めましょう。

自分に自信を持つ方法3 経験値を上げる

苦手意識のあることに関しては、経験を積んでいきましょう。

初めてのことや、やり慣れないことをするときは、自信を持ちにくいですよね。

一方で、顔を洗う、食事をする、などのような日常でよくすることに関しては、自信がないという人はいないのではないでしょうか?

今は自信を持てないことでも、繰り返しやることで、いつか食事をするように慣れてくるはずです。

経験値を上げれば、苦手意識を感じにくくなり、自信へとつながっていきます。

自分に自信を持つ方法4 イメージトレーニングをする

イメージトレーニングは、スポーツ選手の間ではよく行われていることですが、スポーツをやっていない人にもよいトレーニングです。

理想の自分の姿をイメージしながら、心を鍛えていくという目的があります。

継続的に行うことで、「思い込み」の力が、「デキる自分」「かっこいい自分」を形成するためのサポートをしてくれるでしょう。

頻度としては、一週間に3~7回くらいが目安だと言われています。
緊張をほぐす方法

〈自分に自信を持つ イメージトレーニングの方法〉
①集中できる環境を作る
照明を控えめにし、静かで集中できる環境を整えてみてください。

イメージトレーニングは、想像力をフル活用するため、集中することが大切になってきます。

呼吸を整え、お腹を意識した腹式呼吸をしながら、トレーニングを開始しましょう。

②理想とする自分の姿をイメージする
あなたが目指す「自分像」を、なるべく詳細にイメージしましょう。

どんなことをしていて、どんな口調で、どんなことを語っていますか?どんな場所にいて、どんなものを食べていますか?

具体的に、想像してみてください。

③自分の感情をイメージする
理想とする姿や、あなたを取り巻く環境をイメージしたら、次はあなたの感情をイメージしてみてください。

喜び、誇り、達成感など、理想のあなたはどんな気持ちか、できる限りリアルに考えてみてください。

3.自分に自信を持つことができない理由

泣く

自分に自信を持つことができないのは、思い込みが関係しているとお話ししましたが、それには3つの理由があると考えられています。

自分を見つめ直すためにも、ご確認ください。

3-1.自分を認めることができない

どんなに頑張って、結果を出していても、「自分なんてまだまだだ!」「全然頑張っていない」と、考えてはいませんか?

自分に自信を持てない人は、自分の出した結果や、能力を認めるのが苦手な傾向があると言われています。

これは、育った環境によるもので、幼少期の「心の不足」によって作り出された思考パターンだとも考えられています。

頑張っても親に褒めてもらえなかったり、自分の思い通りにならなかった経験から、我慢したり、自分を否定したりするクセがついてしまったのかもしれません。

3-2.ネガティブな捉え方をしてしまう

自分に自信を持てない人は、物事をネガティブにとらえてしまう傾向があると言われています。

例えば、グラスの水がこぼれたとき、

「グラスに半分しかない」
「グラスに半分も残った」
と、2つの捉え方ができるかと思いますが、自分に自信を持てない人は、前者のような考え方をする傾向があるようです。

3-3.自分を信じられない

「自信」という言葉は、読んで字のごとく、自分を信じることです。自分を信じなければ、自信は生まれにくいです。

何かにチャレンジするとき、はじめから「できない」と決めつけていませんか?

挑戦は、自信を生み出すためには大切な要素です。

自分を信じなければ、チャレンジすらせずに、自信が生まれるきっかけを、自らつぶすことになります。

4.自分に自信を持てる!?名言4選

自分に自信を持てないときにこそ自分に言い聞かせていただきたい、偉人の名言を4つご紹介します。

立派な功績を残した偉人の言葉の中には、自分に自信が持てないときに、そっと背中を押して、勇気づけてくれるものがあります。

輝かしい成功の裏には、想像を絶するような挫折もあったはずです。そんな偉人の言葉だからこそ、心にしみますよね。

「どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要なときに責めてくれるんだからいいじゃないですか」 ―アインシュタイン

「神様は私たちに、成功することを求めてはいません。ただ、挑戦することを望んでいます」 ―マザー・テレサ

「困難を予期するな。決して起こらないかも知れぬことに心を悩ますな。常に心に太陽を持て」 ―ベンジャミン・フランクリン

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ」 ―トーマス・エジソン

5.まとめ

自分に自信を持つ方法や、あなたの自信をサポートしてくれそうな偉人の名言などをご紹介しました。

自分に自信を持つことができない人の多くは、努力家で、自分に厳しい人が多いと思います。

あなたの努力や、あなたのこと褒めてくれる人の言葉を信じながら、自信を積み上げていってください。

この記事は2016年4月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る