メニューを開く

簡単なポンパドールの作り方♡前髪アレンジを画像で解説!

ポンパドール 作り方
ふんわりと前髪をアップさせたポンパドールの作り方をお探しではありませんか?

ポンパドールをすると、顔も印象もパッと明るくなりますよね!
またなかなかセットが決まらない伸ばしかけの前髪も、ポンパドールをすることで可愛い髪型に仕上げることができます。

でもどうやってそんなふんわりとしたポンパドールを作ったら良いのか分からない!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は基本的なポンパドールの作り方から、アレンジを加えたポンパドールの作り方までご紹介します!

また前髪が短くてポンパドールをあきらめていた方へ、短くてもできるポンパドールの作り方も合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪



astalift
astalift

1.基本の前髪ポンパドールの作り方

ポンパドール 作り方
まずは基本的なポンパドールの作り方をご紹介します。

これだけでもかわいい前髪ヘアアレンジのひとつになるので、ぜひ挑戦してみてください♪

1-1.前髪を分けとる幅

ポンパドール 作り方

まずはポンパドールを作るための、前髪部分を分けとります。
分けとる前髪の幅は、左右の黒目の外側のラインを目安にしましょう。

この幅で前髪を分けとってポンパドールを作ると、顔とのバランスが良く見え、キレイに仕上がりやすくなります♪

1-2.ポンパドールの作り方

では先ほど分けとった前髪で、ポンパドールを作っていきます!

ポンパドール 作り方

ポンパドールにする前髪部分を前に倒し、後ろから逆毛を入れます。
前髪をふんわりと後ろに倒しながら毛束をねじります。根元5cmくらいの位置からねじりましょう。
ねじり始めのあたりをつかみ頭にくっつけて、少し前に押し出します。
ねじった部分にピンを留めたら完成です♪

1-3.ピンの留め方

ポンパドールの作り方で一番難しいと感じるのは、ピンの留め方なのではないでしょうか。

ねじってピンで留めると髪の中にピンが隠れるのでキレイに仕上がりますが、なかなか簡単にはできないものです。

そこでピンの「ねじり留め」のポイントと、どうしてもねじり留めが難しいときの「平留め」の方法をご紹介します。

★ねじり留め★

まずはねじり留めの方法です。

ねじり留めの際、髪を右側にねじったらピンは右側から、左側にねじったらピンは左側から留めます。

そのため、利き手の方向にねじるとピンを留めやすくなります。

ポンパドール 作り方

ねじった毛束を頭にしっかりくっつけます。
ピンのおしり部分をつかんで持ちます。
ねじった毛束の下に潜り込ませるようにピンを置きます。
そのまま毛束に添わせるように、まっすぐピンを押し込みます。

それでも毛束が留まりにくい場合は、そのまま毛束をもう少し後ろまでねじり、もう一本ピンを留めると固定しやすくなります!

またピンを留めた部分に最後にスプレーをかけておくことで、ピンが取れにくくなるので試してみてください♪

★平留め★

どうしてもねじり留めができない場合は、「平留め」を試してみましょう♪

平留めとは、髪の流れに垂直な角度になるようにピンを留める方法です。

ポンパドール 作り方

ねじった毛束を左右から挟み込むように、2本のピンを留めます。
このときは、ねじった毛束に対して垂直な方向になるように留めましょう!

カラーピンや飾りピンを使って留めると髪飾りのひとつにもなるので、可愛いヘアアレンジになります♡

この方法なら簡単にピンを留められるのではないでしょうか♪

2.ショート前髪向けポンパドールの作り方

ポンパドール 作り方
続いて「前髪がショートだけれどポンパドールにしたい!」という方に、ショート前髪でもできるポンパドールの作り方をご紹介します。

前髪がショートの方のポンパドールの作り方は、ピンを使う方法とゴムを使う方法の2種類のやり方があります。

仕上がりの感じや作りやすさで、好きな方を選んでみてください♪

最初に基本的な作り方と同じように、ポンパドールにする前髪部分を分けとってから始めましょう。

ショート前髪の方は、前髪にワックスを付けるとポンパドールが作りやすくなります!

★ピンでポンパドールを作る★

まずはピンでのポンパドールの作り方です。

ポンパドール 作り方

ストレートアイロンを使って、前髪部分を後ろ向きにカールさせます。
前髪を前に倒して、裏側に逆毛を入れます。
前髪を後ろに倒します。
前髪の毛束を挟むようにして、毛先から1~2cm部分を、両サイドからピンで平留めしたら完成です♪

ポンパドール 作り方

前髪が短いと毛束をねじれないことが多いので、ピンを平留めしましょう!

★ゴムでポンパドールを作る★

次にゴムでの前髪ポンパドールの作り方をご紹介します。
ゴムは、ビニール製の細くて小さいゴムが使いやすいです!

ポンパドール 作り方

ストレートアイロンを使って、前髪部分を後ろ向きにカールさせます。
前髪を前に倒して、裏側に逆毛を入れます。
前髪を後ろに倒して、後ろ部分の長い髪を少し取って一緒に結びます。
ゴムの結び目と頭がくっつくように押さえたら完成です♪

ポンパドール 作り方

前髪が短くてピンだとぽろぽろと髪が落ちてきやすいという方は、ゴムで結ぶと固定しやすくなります!

またメイク中から前髪をアップにしてピンで固定しておくと、前髪が後ろ向きにクセがつきやすくなるので、ポンパドールを作る時に前髪を後ろに倒しやすくなります。

3.ポンパドールを使った前髪ヘアアレンジ

ポンパドール 作り方
ここまで基本的な前髪ポンパドールの作り方についてご紹介しました。

これだけでもかわいい前髪ヘアアレンジになりますが、これらの基本的なポンパドールの作り方に少しアレンジを加えると、さらに可愛くておしゃれなポンパドールヘアアレンジをすることができます!

いろんなポンパドールアレンジを取り入れて、女子力をアップさせましょう♡

こちらではアレンジを加えたポンパドールの作り方を4つご紹介します。

♡大きめポンパドール♡

ポンパドール 作り方

まずは大きめポンパドールの作り方をご紹介します。

前髪でポンパドールを大きめに作ることで、大人っぽくゴージャスなイメージを演出することができます!

ポンパドール 作り方

基本のポンパドールよりも、多めに前髪を分けとります。生え際部分は、両目の黒目の外側ラインから取り始めてください。
分けとった毛束を前後で2つに分け、両方に逆毛を入れていきます。
②で2つに分けた毛束を1つに合体させ、後ろに倒して毛束をねじります。
ねじった部分を前に押し出し、ポンパドールにボリュームを持たせたままピンで固定したら完成です♪

☆ポイント☆

分けとる髪の毛の量が多くなった分ピンで固定しづらくなるので、2~3本のピンを留めて固定すると、崩れにくくなります!

★大きめポンパドールを使ったヘアアレンジ★

ポンパドール 作り方

ポンパドール部分を、少し崩してふわっとさせて巻き髪にすると、さらに大人の女性らしさがアップします♡

ボブの長さにもピッタリのヘアアレンジです!

⇒巻き髪の作り方を詳しく知りたい方はこちら

♡横向きポンパドール♡

ポンパドール 作り方

次に、横向きのポンパドールの作り方をご紹介します。

毛先がサイドにくるようにねじることで、また違ったイメージのポンパドールを作ることができます!

ポンパドール 作り方

基本のポンパドールと同じように、前髪部分を分けとります。
①で分けとった髪の毛を、後ろ向きにくるくるねじります。
ポンパドールがふわっと膨らむように、ねじった毛束を引っ張って緩めます。
ねじった毛束を斜め後ろに引っ張り、耳の上あたりの位置でピンで固定したら完成です♪

☆ポイント☆

横向きのポンパドールを作ることで、縦だけでなく横にも少しボリュームが出るので、面長の方にもおすすめのヘアスタイルです!

★横向きポンパドールを使ったヘアアレンジ★

ポンパドール 作り方

ポンパドールの毛先と同じサイドに三つ編みをした、ふわふわヘアアレンジです。
ポンパドール部分の両サイドの髪を下ろして巻くことで、さらにふんわりとしたやわらかいイメージのヘアスタイルに仕上がります♪

⇒三つ編みの作り方を詳しく知りたい方はこちら

♡くるりんぱポンパドール♡

ポンパドール 作り方

続いて、くるりんぱを使った前髪ポンパドールの作り方をご紹介します。
くるりんぱを使うことで、ポンパドールのボリューム感を簡単に作ることができます!

1分あればできるので、忙しいママさんの朝のヘアアレンジにもピッタリです♡

ポンパドール 作り方

基本のポンパドールと同じように前髪を分けとり、根元3~5cm部分をゴムで結びます。
①で結んだ部分をくるりんぱします。
毛先を2つにわけてキュッと引っ張り、ゴムの結び目を頭に添わせます。
ポンパドール部分の髪の毛を少し引っ張って緩め、ボリュームを持たせたら完成です♪

☆ポイント☆

ピンを使わずにゴム1本で作れるポンパドールです。
ピンがうまく留められない方や、髪が多かったり剛毛だったりで留まりにくいかたでも簡単なポンパドールの作り方でしょう!

★くるりんぱポンパドールを使ったヘアアレンジ★

ポンパドール 作り方

ポンパドール部分をランダムに引っ張って少し崩し、同じようにくしゃっと崩しながらアップスタイルにして、お団子を作ったヘアアレンジです。
カジュアルな服装のときにも似合いやすいヘアスタイルでしょう!

♡ポンパドール三つ編み♡

ポンパドール 作り方

最後は、毛先を三つ編みにした前髪ポンパドールの作り方をご紹介します。
三つ編みが入って、可愛らしい印象もプラスされたポンパドールです!

ポンパドール 作り方

基本のポンパドールよりも、多めに髪の毛を分けとります。生え際部分は、両目の黒目の外側ラインから取り始めてください。
分けとった毛束を前後で2つに分け、両方に逆毛を入れていきます。
②の2つの毛束を1つに合体させ、斜め後ろ方向に倒します。
根元10cm位から毛先に向かって三つ編みをして、ゴムで結んだら完成です♪

☆ポイント☆

③で毛束を倒す時にもう少し横の方向に倒して三つ編みをすると、正面からも三つ編みが見えて、可愛らしい雰囲気がアップします。
三つ編みの位置を変えるだけでもまた雰囲気が変わるので、いろいろ試してみても楽しいですね!

★ポンパドール三つ編みを使ったヘアアレンジ★

ポンパドール 作り方

ポンパドールと三つ編みのボリュームに合わせて髪を巻くことで、全体的なバランスが良くなります!

また大きなポンパドールと巻き髪で大人っぽさを、三つ編みで可愛らしさをと、両方のイメージを表現できるヘアスタイルです。

4.まとめ

今回はポンパドールの作り方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コツをつかむとポンパドールは意外と簡単にできる髪型のひとつです♪

また顔がはっきり見えてスッキリすると、見た目の印象も良くなるのではないでしょうか♪

ポンパドールは、作り方や大きさによっても雰囲気を変えることができるヘアスタイルです。

さまざまなポンパドールのヘアスタイルを取り入れて、毎日のヘアアレンジのバリエーションを増やしていきましょう♪

この記事は2016年11月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る