メニューを開く
アスタリフト;

なんとなく調子が悪い人必見!セロトニンを増やす6つの方法

セロトニン 増やす
「最近体がだるい。セロトニン不足かも……」「セロトニンを増やすには、どうしたら良いの?」とお悩みではありませんか?

セロトニンは、日常のちょっとした工夫で、分泌量を増やすことができます。今回は、セロトニンの分泌を増やす食べ物をはじめ、日常で簡単に取り入れられるセロトニンを増やす方法などをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.セロトニンを増やす方法

セロトニンは、日常のちょっとした心がけで、増やすことができます。ここでは、より期待できる方法を厳選して、セロトニンを増やす方法をご紹介します。

1-1.セロトニンの生成に必要な栄養を摂る

セロトニンを作り出すには、特に「トリプトファン」と「ビタミンB6」が不足しないようにすることが大切です。

トリプトファンは、セロトニンの材料となり、ビタミンB6は、セロトニンの合成を助けます。

セロトニンを作り出すために必須な栄養素はこの2つになりますが、〈セロトニンを増やす〉=〈セロトニンの分泌を促す栄養素〉も必要になると考えると、2つの栄養素の不足を防ぎつつ、バランスの良い食事を摂ることが大切です。

ちなみに、トリプトファンとビタミンB6を含む食べ物は、下記の通りです。

〈トリプトファンを含む食べ物〉

・ヨーグルト
・プロセスチーズ
・豆乳
・納豆
・赤身魚
・ごま
・そば
・バナナ
・白米
・肉類 ……など

〈ビタミンB6を含む食べ物〉

・鶏ひき肉
・牛肉
・とうがらし
・にんにく
・ピスタチオ
・きなこ
・まぐろ ……など

手間なく簡単に作れる、トリプトファンとビタミンB6を豊富に含んだ料理のレシピは、この記事の最後の方でご紹介します。

※セロトニンの生成に役立つといっても、摂り過ぎや、栄養の偏りに注意しましょう。心と体の健康には、バランスが取れた食事が基本です。

1-2.朝日を浴びる

朝、起きてから太陽の光を浴びると、朝日が刺激となってセロトニンの分泌が活性化します。

家からあまり出ない方や、夜型の生活をされている方は、セロトニンの分泌量が不足している可能性があります。

朝日を浴びるのは、5分程度で構いません。しかし、日中の強い光を浴びたり、太陽の光を直接見たりすると、目を傷めたり、日焼けの原因になってしまうこともありますので気をつけましょう。

また、朝日を浴びればそれで良いというわけではありません。理想的な流れとしては、起床後、1日のスタートに浴びるのが効果的です。

これは、セロトニンを活性化させ、活動をすることに意味があるからです。朝日を浴びてから寝てしまっては、セロトニンの働きはあまり得られません。
有酸素運動 効果 ストレス解消

Pocket
LINEで送る