メニューを開く
アスタリフト;

美しいベースメイクをつくる化粧下地おすすめ6選

化粧下地 おすすめ
「化粧下地ってどれを選べばいいのかな?おすすめはどんなものなのかな?」と思ってはいませんか?

化粧下地は、ファンデーションを肌に密着させやすくするだけでなく、さまざまな役割を持ち、美しいベースメイクをつくるためには欠かせないアイテムです。

今回は、肌らぶスタッフが選んだおすすめの化粧下地をご紹介します。

メイクのもちをよくする化粧下地の塗り方もお伝えしますのでぜひ参考にしてください。

富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

Pick Up

B.A ザ デイセラム2

ポーラ最高峰ブランドB.Aベースメーク「B.A ザ デイセラム

肌の凸凹をなめらかに整え、つやのある質感に仕上げる下地美容液です!

保湿成分配合で化粧のりを高め、日中の紫外線や乾燥などの外的環境から肌をプロテクトするので、化粧下地をどれにしようか迷われている方にオススメです!

さらに今なら送料無料です!

B.A ザ デイセラム


1.化粧下地について

「化粧下地」は、ファンデーションの前に使用するベースメイクアイテムのひとつです。

肌表面のキメ・毛穴のカバー、肌色の補正、顔の立体感をつくるような役割があります。

商品によって特徴は異なり、種類も豊富なので、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

最近では、化粧下地にファンデーションの役割も兼ね備えた、1本でベースメイクができる手軽な「BBクリーム」等も人気があります。

目的や用途に合わせて使い分けることもおすすめです。

2.化粧下地の選び方

ここでは、ファンデーションのノリや、メイクのもちを良くするための、基本的な化粧下地の選び方をお伝えします。

①ファンデーションと同じブランドのものを選ぶ

化粧下地は、使用しているファンデーションと同じブランドのものを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、同じブランドのファンデーションと化粧下地は基本的に相性が良く、メイクもちが良いといわれているからです。

②保湿成分が配合されているものを選ぶ

化粧下地は、保湿成分が配合されているものを選びましょう。

化粧下地は、ベースメイクアイテムの中で最初に肌にのせるものであるため、潤いが与えられるものを選ぶことで長時間メイクをしていても肌が乾燥しにくくなるからです。

肌の潤いが不足して乾燥すると、肌のみずみずしさが奪われやすくなり、化粧崩れの原因になってしまう可能性があります。

そのため、肌が潤いを感じられる、保湿成分の配合された化粧下地を使用しましょう。

③自分の好きなつけ心地のものを選ぶ

化粧下地は、自分の好きなつけ心地のものを選ぶようにしましょう。

商品によって肌につけた感触も異なるので、しっとりするものも、さらっとするものもあります。

毎日使うことを考えると、自分の好きなつけ心地のものを使うことをおすすめします。

3.【肌らぶセレクト】おすすめ化粧下地3選

ここでは、肌らぶスタッフが選んだおすすめの化粧下地をご紹介します。

同じシリーズのファンデーションの情報もお伝えしますので参考にしてください。

【化粧下地おすすめ3選】
POLA ホワイティシモ デイセラム
ホワイティシモ デイセラム

ふんわりとした軽い仕上がりで、化粧崩れしやすい方におすすめの化粧下地です。

SPF50・PA++++なので、日焼け止めとしての役割もこなします。

仕上がりのお好みに合わせて選べる、ピンク・ベージュの2色展開です。

ホワイティシモのファンデーションは、パウダータイプ・リキッドタイプ・エマルジョン(練り状)タイプがあります。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

マキアージュ ピーチチェンジベースCC
マキアージュ

ほんのり桃色の肌印象に仕上げ、血色感を感じさせるような化粧下地です。

ファンデーションがなめらかに広がりながら密着し、化粧もちを良くします。

マキアージュはリキッドタイプ・パウダータイプ・リキッドパウダリータイプがあり、それぞれ種類が豊富です。

⇒資生堂 公式通販サイトはこちら

24h プレミアム UVベースエッセンス
UVプレミアム

肌に潤いを与えるカラーレスタイプの化粧下地です。

アルガンオイル、ツバキオイル等の天然保湿成分が配合されています。

24hコスメのファンデーションは、パウダータイプ・スティックタイプがあります。

⇒24hコスメ 公式通販サイトはこちら

4.1本で手軽に済ませたい方にはBBクリームがおすすめ!

カバー力のある化粧下地をお探しの方、できればファンデーションをつけたくないという方には、BBクリームがおすすめです。

商品によって異なりますが、BBクリームは一般的に「化粧下地」「日焼け止め」「ファンデーション」の役割を兼ね備えています。

BBクリームは、1本で手軽にベースメイクが完了するため、ちょっとメイクして出かけたいとき(ご近所への散歩や買い物、ヨガやジムの帰り等)にもおすすめのアイテムなのです。

【おすすめBBクリーム3選】
ディセンシア アヤナス AS BBクリーム
アヤナス AS BBクリーム

肌に潤いを与えながら自然に気になる部分をカバーできるBBクリームです。

SPF25・PA+++なので日焼けを防ぎ、化粧下地としても、ファンデーションの代わりとしても使うことができます。

⇒アヤナス 公式通販サイトはこちら

HANAオーガニック ウェアルーUV
HANA

植物由来の成分でつくられたBBクリームです。

サラッとした感触で、みずみずしい肌に整えます。

SPF30・PA++で、化粧下地としても使用できます。

⇒HANA オーガニック 公式通販サイトはこちら

シュエット 薬用美白BBクリーム (医薬部外品)
シュエット

SPF30、PA++(ノンケミカル)のBBクリームです。

伸びが良く軽いつけ心地で、日焼けによるシミや色ムラ、毛穴の凹凸をカバーして、なめらかな肌へ導きます。

⇒シュエット 公式通販サイトはこちら

5.メイクもちを良くする!化粧下地の塗り方

自分の目的に合わせた化粧下地を選んだら、次は、メイクのもちを良くするための化粧下地の基本的な塗り方をご紹介します。

メーカーによって、使用量や手順が異なる場合もあるので、必ず自分の使用する化粧下地を確認してから使いましょう。

【化粧下地を塗る手順】
①手の甲にパール粒大の下地を出します。
1下地

②顔の5点(額・両頬・あご先・鼻筋)に化粧下地をのせます。
テカリが気になる方は、額・鼻筋とアゴは少なめにのせましょう。
ファンデーション 塗り方 手順

③中指と薬指の第二関節あたりまでを使って、肌に密着させながら顔の中心部から外側に向かって均一に伸ばします。
3下地

④あごの下を伸ばします。下に向かって伸ばす際、首と境目ができないように、よくなじませましょう。
4下地

⑤額を中央から生え際に向かって伸ばします。生え際は、薄く丁寧になじませましょう。
5下地

⑥鼻筋と小鼻を上から下に向かって伸ばします。小鼻の凹凸は、指先を使ってよくなじませるとヨレにくくなります。
下地

⑦指に残った下地を、まぶたと目の際に塗ります。よく動く部分なので、指先に残った下地で薄く塗るのがポイントです。
6下地

⑧スポンジで全体をなじませます。スポンジで押さえる事によってより密着し、細かいムラや過剰な油分の浮きを押さえることができます。
7下地

⑨スポンジの角を使って細かい部分を丁寧に押さえます。髪の生え際や小鼻周りは特に油分が浮きやすいので、ムラにならないようにしましょう。
8下地

■綺麗に仕上げるポイント■
・スポンジで過剰な油分を抑える
・指を密着させてやさしくすべらせるように塗る
・目周り・口周りなどのよく動かす部分は特に薄めに伸ばす

6.まとめ

おすすめの化粧下地と、化粧下地の塗り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

化粧下地は、自分の目的に合ったものを選び、正しい塗り方を意識するだけでメイクのもちを良くすることができます。

今回ご紹介したアイテムを参考に、自分に合った化粧下地を見つけてください!

※この記事は2016年4月27日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

 


Pocket
LINEで送る