メニューを開く
アスタリフト;

メンズに使って欲しいおすすめ乳液3選!シンプルケアで勝ち組肌

メンズ 乳液「男の肌にも乳液って必要?」「メンズの乳液のおすすめって何?」と、気になったことはありませんか。

メンズスキンケアは、前向きなライフスタイルのひとつとして注目されています。

今回は、外見も中身も輝くメンズの方々におすすめの乳液や魅力、使い方やポイントについてご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.メンズが乳液を選ぶときの2つのポイント

乳液には女性向けのものが多く、メンズの乳液を買おうと思っても何を基準に選べばいいのかわからないことも多いですよね。

ここでは、一般的なメンズの肌の特徴などを踏まえて乳液の選ぶときのポイントを2つお伝えします。

1-1.メンズ乳液は、保湿成分の入ったものを選ぶ

うるおい
メンズ乳液は、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分の入ったものを選ぶとよいでしょう。

もともと男性の肌は、女性に比べて肌の水分量が少なく、皮脂が多い傾向にあると言われています。

肌の水分量が少ないと、これ以上の水分蒸発を防ごうとして肌が一生懸命皮脂を出すようになります。

肌をすこやかに保つためも、化粧水でうるおいを与え、そのうるおいを逃がさないように保湿成分を配合した乳液で保湿をすることが大切です。

1−2.メンズ乳液は、好きな使用感で選ぶ

メンズ乳液を選ぶときは、自分の好きな使用感のものを選ぶとよいでしょう。

乳液は、油分が少ないため軽い付け心地のものが多いですが、べたつくイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、オイルフリーの乳液や、乳液の役割を持ったジェルクリームのようにさっぱりした使用感の乳液もあります。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていても、使用感の種類はさっぱりタイプからしっとりタイプまでさまざまあるので自分の好きな使用感のものを見つけられるといいですね。

2.肌らぶ編集部おすすめ!メンズ乳液3選

ここでは、肌らぶ編集部おすすめのメンズ乳液を3つご紹介します。

今回は、乳液の役割を兼ね備え、メンズの肌にこだわって開発されたオールインワンタイプのアイテムをピックアップしました。

(1)POLA(ポーラ)
マージェンス マルチコンディショニングジェル

マージェンス
内容量:120mL
価格:3,000円(税抜)

《肌らぶ編集部コメント》
化粧水と乳液のスキンケアが完了できる、オールインワンタイプのジェル乳液です。ベタつきが苦手な方でも使いやすく、おすすめです。
また、女性が「男性につけて欲しい香り」をコンセプトに作られています。
毎日乳液を使うたびに、魅力的な香りをまとうことができます。
保湿成分ヒアルロン酸を配合し、うるおいを与えつつ、肌をすこやかに保ちます。

>>>POLA(ポーラ)公式HPはこちら

(2)OMOTEO
プレミアムシンプルケアエッセンス UVSPF12 PA++ (医薬部外品)

OMOTEOプレミアムシンプルケアエッセンス
内容量:60mL
価格:初回限定2,100円(税抜)

《肌らぶ編集部コメント》
この1本で化粧水・美容液・アフターシェーブローション・UVケアが完了する、乳液の役割を網羅したオールインワン乳液です。
忙しい朝や、疲れた夜もストレスなく手軽にお手入れできるのが魅力的です。
テカリやベタつきが気になる方に、過剰な皮脂分泌を防ぐための保湿ケアとしておすすめです。

>>>OMOTEO公式HPはこちら

(3)B .C.A.D
HOMMEトータルエマルジョン

B.C.A.D HOMMEトータルエマルジョン

内容量:120mL
価格:5,093円(税抜)

《肌らぶ編集部コメント》
HOMMEトータルエマルジョンは、化粧水・美容液・乳液が1本になったオールインワン乳液です。
独自開発の整肌成分ユーグレナ・コンプレックスを配合し、セルフスキンケアが面倒で怠りがちなメンズの肌にハリやツヤを与えてくれます。
清涼感のあるアロマの香りで、毎日心地よく使うことができるでしょう。

>>>B .C.A.D HOMME公式HPはこちら

3.メンズ乳液の魅力を実感するための3つのポイント

ここでは、メンズ乳液の魅力を実感するためのお手入れポイントを、3つご紹介します。

3−1.丁寧に洗顔する

男性 洗顔セルフスキンケアを始めるときは、丁寧な洗顔をしましょう。

皮脂や汚れをさっぱり落としたくて、習慣でゴシゴシ洗顔しないと洗った気にならないというメンズらしい洗い方は控えましょう。

メンズの肌はシェービングなどの影響も受けやすいので、肌をお手入れするイメージで洗顔をします。

洗顔するときは、洗顔料や洗顔石鹸をしっかり泡立てて洗います。余計な力を入れずに、指の腹を滑らせるように洗うことがコツです。

洗顔後もタオルで強くこすらずに、タオルで抑えるように拭くようにしましょう。

肌をいたわる洗顔をして、肌にとって快適な状態を作ってからオールインワンタイプの乳液などを塗布していきましょう。

3−2.オールインワン乳液は洗顔後、時間を空けずに塗布する

オールインワン乳液などは、洗顔後なるべく時間を空けずに塗布することが大切です。
洗顔直後は皮脂がほとんどない状態で、あっという間に肌が乾燥してしまいます。
できるだけ洗顔直後のタイミングで、素早く丁寧に塗布しましょう。

洗顔後の肌は清潔で柔らかいので、オールインワン乳液などが肌になじみやすく、化粧品の持つ魅力をしっかり実感することができます。

3−3.乳液は正しい量で使う

指 細く 指・手保湿乳液だけではなく、化粧品に共通して大切なことですが、メーカーが推奨している使用量や使用方法を守って正しく使いましょう。

化粧品には、その商品の魅力を存分に実感できるように、設定された使用量や使用方法があります。

推奨された使用量は肌にしっかりうるおいを与えるために必要な量なので、正しく守って使いましょう。

その上で肌のカサつきが気になったり、べたつきが気になったりするようなことがある場合には、量を調整するとよいでしょう。

4.まとめ

今回は、メンズの乳液についてご紹介しました。

すこやかな肌を保つためにも、メンズの肌には乳液を使ったお手入れが大切です。

乳液は毎日使うものなので、使用感や肌の調子に合わせて快適なお手入れをしたいものですね。

明るく前向きな生活を送るためにも、すこやかな肌を保つ乳液を見つけて自宅でのスキンケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事は2016年5月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る