メニューを開く

食べてポカポカ! 冷えが気になるあなたにおすすめの食べ物はこれだ!


Pocket
LINEで送る

冷え性 食べ物
季節を問わず手足が冷えたり、ひどい時には冷えのせいで寝つけなかったり……そんなつらい冷え性には、どんな食べ物を摂ればいいんだろう、などとお考えではないでしょうか?

食べ物には、かぼちゃやにんじんなどの、身体をあたためるものもあれば、逆に冷やしてしまうものもあります。

今回は、冷えが気になる方におすすめしたい食べ物や、身体を冷やしやすい食べ物、さらには気軽に取り入れられる対策法などをお話しします。

◆肌らぶ セレクション◆

金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム
カラダが冷えやすい方にオススメ!「金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム

生姜の王様である金時ショウガのサプリで、ヒハツとクラチャイダム(ブラックジンジャー)も配合されているのが特徴です!

通常価格3,620円(税抜)のところ、定期コースなら2,895円(税抜)と20%オフでお申込み可能です。
定期コースはいつでも停止可能なので、気になる方はぜひお試しください♪
金時ショウガ+ヒハツ+クラチャイダム2
高麗美人300×250


1.冷えが気になる方におすすめしたい食べ物・注意すべき食べ物

「食べ物」といってもいろいろありますが、ここでは冷え性の方におすすめしたい食べ物や、反対に注意が必要な食べ物をご紹介します。

1-1.身体を温める食べ物

冷えが気になる方におすすめしたい食べ物は、にんじん、ごぼう、かぼちゃ、たまねぎなどの野菜です。
基本的にはどれも、火を通して調理し、温かいうちに食べるのが理想的です。

・にんじん

にんじん2
ビタミンAとビタミンEを含んでいます。
ビタミンAは、健康な血を作る働きを持ち、ビタミンEは血行をよくする働きがあると言われています。

特に、ビタミンAの含有量が他の食べ物と比べて多いのが特徴です。

・ごぼう

水溶性の食物繊維を豊富に含んでおり、血行をよくすると言われています。
また、利尿作用があるとされるイヌリンという成分も含まれています。

お通じの悪さで悩む方にもおすすめの野菜です。

・かぼちゃ

ビタミンE、食物繊維を含み、さらに利尿作用があると言われています。

・たまねぎ

食物繊維を多く含んでいます。

※冷えが気になる方に特におすすめしたい野菜を4つご紹介しましたが、その他の食べ物などは、最後にまとめてご紹介しています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

1-2.身体を冷やす食べ物

特に身体を冷やしやすいのは、トマト、バナナ、白砂糖、コーヒーの4つです。

・トマト

切ってないトマト
栄養価のある野菜ですが、生のままで食べると水分量が多過ぎるため、身体が冷えやすくなってしまいます。
トマトを食事に取り入れるときは、加熱して食べるとよいでしょう。

・バナナ

バナナは栄養豊富なので、ダイエットサポートにおすすめの食べ物としても、よく取り上げられています。
しかし南国生まれのバナナは、本来は身体を冷やす食べ物とされています。身体を温めたり、温かい紅茶と一緒に食べるなどの工夫をするとよいでしょう。

・白砂糖

砂糖にはいくつか種類がありますが、身体を冷やしやすいとされているのは、白砂糖です。

身体を温めたいとお考えの方が料理や飲み物などに砂糖を使う場合は、三温糖や黒糖などを活用するなどの工夫をすることをおすすめします。

・コーヒー

コーヒー
コーヒーに含まれているカフェインが、身体を冷やす原因になると考えられています。
特にアイスコーヒーや白砂糖を入れたコーヒーは、さらに身体を冷やしやすくなります。

※特に身体を冷やしやすい食べ物を4つご紹介しましたが、その他の食べ物などは、最後にまとめてご紹介しています。興味のある方は、ぜひご覧ください。

2.身体を温める食べ方・調理法のポイント

2-1.温かいものは温かいうちに

煮る、焼く、ゆでる、炒めるなどの加熱調理を基本とし、それらを温かいうちに食べることがおすすめです。
火を入れたまま食べる鍋料理などは、温かいまま食べることができるので、とても良い調理法と言えます。

2-2.香味野菜を使う

しょうが、にんにく、ねぎ、しそは、そのまま食べることは難しいかもしれません。しかし、食欲をそそる香りもあり、料理との相性が良いので、調理に取り入れやすい野菜です。

ぜひ、少量からでも意識して取り入れてみましょう。

2-3.調味料、ハーブを使う

スパイス
普段の料理も調味料を工夫することで、身体を温めやすくなります。

〈身体をあたためると言われている調味料類〉
・シナモン
・コショウ
・塩
・味噌

どれも摂り過ぎは良くありません。様子を見ながら、適量を使っていきましょう。

3.食べ物の水分量と冷えの関係

代謝を上げる栄養素や、利尿作用のある栄養素を含む食べ物が身体を温めやすく、逆に水分量を多く含む食べ物は身体を冷やしやすいことは、すでにご紹介しました。
ここでは、冷え性と食べ物の水分量の関係についてお話しします。

水分の多い食べ物を食べ、水分がうまく排出さずに身体の中にたまると、身体が冷えやすくなると考えられています。
水分が身体にたまってしまうと代謝が悪くなり、血行も悪くなりやすいと言われています。

果物などの身体を冷やしやすい食べ物の多くは、水分を多く含み、さらに生のまま食べることが多いですよね。
食べる際には、身体を温める飲み物を一緒に飲むなどの工夫をしてみましょう。

4.冷えが気になる方におすすめしたい+α対策

冷えが気になる方は、身体を温める食べ物を食べるだけでなく、その他のポイントにも気をつかってみましょう。
ここでは、生活習慣の基本や、対策グッズなどについてご紹介します。

4-1.生活習慣を変える

・バランスの良い食事

和食
身体を温める食べ物を食べても、栄養バランスが偏っていては、せっかく摂った栄養素の吸収がうまくいかないことがあります。
また、バランス良く食べることで、自然と身体を温める栄養素を摂ることにつながります。

また、朝食はなるべく食べるようにしましょう。食べ物の消化吸収は、10時間かけて行われていると言われています。朝食を抜くことで10時間以上何も食べない状態が続くので、エネルギー不足になりやすくなってしまうのです。

エネルギーが不足すると身体が冷えやすくなってしまいます。
規則正しい食事習慣も大切にしましょう。

・3つの「くび」を冷やさない

3つのくびとは、「首」「手首」「足首」を指します。これらの部位は、皮膚が薄く動脈が近いため、冷えやすいと言われています。
これらの3つのくびを冷えないようにし、全身を温めましょう。

逆に言えば、冷やすと全身に冷えが伝わりやすい部位ですので、冷える空間では3つのくびを露出させないよう、ストールやレッグウォーマーを使うなど、工夫しましょう。

・エアコンの使用を控える

人間は、本来自ら体温調節をすることのできる生き物です。しかしエアコンなどの影響で、体温調節がしにくくなることもあると言われています。

寒いときはエアコンではなく、こたつや湯たんぽ、ひざかけなどを使うようにするか、エアコンの設定温度を、夏なら27~28度、冬なら20~22度くらいに設定するようにしましょう。

・正しい入浴をする

湯船につからず、シャワーだけで済ませてしまうと、身体が充分に温まらず、身体が冷えやすくなってしまいます。なるべく湯船に浸かる習慣をつけましょう。

お湯の温度は38~40度と、少しぬるめにし、肩までつからずに20~30分ほど半身浴をするのがおすすめです。
湯船に浸かることで気持ちを落ち着かせ、身体を芯から温めましょう!

~入浴のお供におすすめ~
オードフルール フレグランスバスエッセンス(ローズ)
オードフルール フレグランスバスエッセンス(ローズ)
ゆっくり半身浴など、入浴をする際のお供としておすすめしたいバスエッセンスです。
甘くエレガントなローズの香りがバスルームに広がり、贅沢で優雅なバスタイムを楽しむことができます。
お風呂上がりはしっとりなめらかなお肌へと導きます。

>>オードフルール フレグランスバスエッセンス公式HPはこちら

・きつい下着、合わない靴を避ける
きつい下着や合わないハイヒールなどで、身体をしめつけるものは、血行を悪くすることがあると言われています。

身体に身に付けるものは、きつすぎるものを避けるようにしましょう。

・身体を動かす

ヨガ
身体の筋肉量が多いほど代謝も上がり、血行がよくなりやすいと考えられています。

いきなりランニングや筋トレをする必要はありませんので、エレベータではなく階段を使うようにするなど、日常的に体を動かす工夫をすることから始めてみましょう。

4-2.冷え対策グッズ

・腹巻き

冷え性でお腹の調子が悪くなりやすい方は、腹巻きを使って温めるなどの工夫をしましょう。

最近の腹巻きには、遠赤外線や、ゲルマニウムを使用しているものもあるようです。
自分に合ったお気に入りの腹巻きを見つけて、ぜひ日常生活に取り入れてみましょう。

・湯たんぽ

つま先などが冷えやすい方におすすめです。何度でも使えるところが経済的で、お湯を入れるだけで良いという手軽さが魅力です。
最近では、充電式のものや、電子レンジで温めるものもあります。身体に負担をかけにくく、優しく温まれますよ。

5.身体を温める食べ物・冷やす食べ物

5-1.身体を温める食べ物

しょうが
身体を温める食べ物は、以下のような特徴を持っています。

〈特徴〉
・色が濃い
・寒い土地、時期に収穫される
・水分を含まず、固い
・煮るのに時間を要する
・塩気がある
・地下に根を張る

〈例〉
野菜
しょうが、にんにく、ねぎ、ニラ、れんこん、山芋 など
果物
あんず、くるみ、さくらんぼ など

鶏肉、羊肉、レバー(鶏・豚)  など

たい、いわし、ぶり、鮭、うなぎ など
豆類
黒豆、小豆 など
海藻
昆布、わかめ、ひじき など
調味料
みそ、塩、しょうゆ、麹(こうじ)、こしょう、わさび、シナモン など
加工品
たくあん、チーズ、納豆、うめぼし など
飲み物
紅茶、赤ワイン、日本酒 など

5-2.身体を冷やす食べ物

夏野菜
夏に食べることで身体の温度を調節してくれる食べ物は、基本的に身体を冷やすものです。身体を冷やす食べ物の特徴と、具体的な食べ物の例をご紹介します。

※加熱して水分量を飛ばすなどの調理が可能なものであれば、それほど身体を冷やさないこともあると言われています。
※野菜など、栄養素を含む食べ物に関しては、まったく食べてはいけないわけではありません。温める食べ物・冷やす食べ物のバランスも大切です。

〈特徴〉
・白っぽい色
・暑い土地、時期に収穫される
・水分が多く、やわらかい
・熱すると柔らかくなる
・科学的に合成される
・地上で育つ

〈例〉
野菜
なす、ピーマン、かいわれ、じゃがいも、きゅうり、セロリ、レタス など
果物
スイカ、メロン、パイナップル、なし など

マグロ など
豆類
大豆 など
調味料
マヨネーズ、バター、酢 など
加工品
とうふ など
飲み物
緑茶、牛乳、清涼飲料水 など
その他
お菓子(スナック菓子、チョコレート)、菓子パン、アイスクリーム など

6.まとめ

冷えが気になる方は、身体を温める食べ物を意識して摂ることがポイントです。しかし、日常で身体を冷やさないようにしたり、体を動かしたりといった意識をし、少しずつ生活習慣を変えることも大切です。

身体を温めることで、体に良いことがたくさんあると言われています。
ぜひ、日常生活の参考にしてみてください。

この記事は2016年5月3日(最終更新日)時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

【肌らぶ編集部セレクト】
高麗美人
高麗美人
健康や美容をサポートしてくれることで知られている、「高麗人参」の粉末を配合したサプリメントです。
飲みやすいソフトカプセルタイプなので、忙しい方でも毎日続けやすいお手軽さが魅力。
返金保証付きの定期コースにお申し込みの方には、今ならもれなく非売品の「高麗美人ゲル」をプレゼント中です(2016年5月時点での情報です)
気になる方は是非、この機会にお試しください!
高麗美人

==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================
高麗美人300×250


Pocket
LINEで送る