メニューを開く
アスタリフト;

静電気に体質って関係あるの? 原因・予防方法・対策をご紹介

静電気 体質
パチッ!」と痛くてびっくりする静電気。
見渡してみると、なりやすい人となりにくい人がいるような気がしませんか?
「体質だから」と軽く流している方もたまに見かけます。
でも、本当に「体質だから」と流していてよいのでしょうか?

今回は静電気でパチッとなりやすい体質その原因予防方法対策についてご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1. 静電気でパチッとなりやすい体質

同じ環境下にいても、パチッとなる人とならない人がいます。

静電気でパチッとなりやすい体質かどうかというのは、静電気を「上手に自然放電」できる人か、「ため込んでしまう」人か、で分かれると言われています。

自然放電が上手にできずにため込んでしまう人が、「帯電体質」と呼ばれています。

電気にはプラスとマイナスがあり、プラスが多いとマイナスが移動してきてバランスをとろうとします。
帯電体質で、体内にプラスの電気をため込んだひとが、金属などに触れると、一気にマイナスの電気が移動するので、「ビリッ」とか「パチッ」となると考えられています。

第2章で帯電体質の原因についてご紹介します。

2. 静電気をため込む体質の原因

では、静電気をため込んでしまう「帯電体質」の原因とは何でしょうか?
主な原因を2つご紹介します。

2-1 体内のめぐりが悪い

生理痛 緩和

帯電体質の原因のひとつに、体内のめぐりが悪いことが関係していると言われています。

体内のめぐりが悪い状態になると、からだが酸性化し体内のイオンバランスが崩れることがあると言われています。
イオンバランスが崩れると、体内がプラスの電気に偏った状態になり、バランスをとるために、マイナスの電気を呼び寄せてしまうと考えられています。

つまり、金属に触った時に、マイナスの電気が金属のほうからからだに移動してきて、パチッとなることがあるのです。

体内のイオンバランスが整っている場合は、電気の移動が少ないので、パチッとなりにくいと考えられます。

この原因を考えると、静電気は健康からのサインであることもあるのかもしれませんね。

注目すべきはなぜめぐりが悪くなったのかということです。

水の流れを想像してみてください。一方はサラサラの水で、一方はドロドロの水です。
サラサラの水はおそらくどんどん流れていきますが、ドロドロのの水はゆったりとしか流れないだろうということが分かると思います。
人間の体内で似たようなことが起こると、めぐりが悪くなります。

静電気が気になったら、ふだんの生活習慣から見直してみましょう。

2-2 乾燥肌である

乾燥肌 女性

帯電しやすい体質のもうひとつの大きな原因が、乾燥肌にあると言われています。

乾燥していると静電気は起きやすいと考えられています。
冬に静電気に悩まされるのは、静電気の起きやすい環境条件を満たしているからです。

湿度と、肌表面の水分、それらがある程度潤っていれば、水分を使って電気が空気中に自然放電されるので、体内に電気をため込みにくいと言われています。

つまり、乾燥肌の方の場合は、自然放電できず帯電してしまいやすいということです。

乾燥肌の方は、保湿などのお手入れをしっかり行っていきましょう。

Pocket
LINEで送る