メニューを開く

足にできる「魚の目」と「たこ」違いは?治療と予防


Pocket
LINEで送る

たこ 魚の目
足の裏にできたものが何なのか。知らなければ治療もできませんよね。

足の裏にできたそれは、「魚の目(うおのめ)」なのか「たこ」なのか…、ひょっとしたら魚の目によく似た病気「いぼ」なのかもしれません。
今回は適切な治療ができるよう、魚の目とたこの見分け方と、それぞれにどんな対処法があるか、ご紹介します。

足の痛みを放っておくと、その痛みをかばって生活するために、腰痛などを招きかねません。痛みが増す前に適切な治療をしましょう。

最後の章で、予防のためにするとよいことを紹介します。再発を防いで健康な足裏を手に入れましょう。



1.魚の目とたこといぼの見分け

1-1 見分けるには

たこか、魚の目/いぼか、を見分けるには、芯の有無を見ます。
(1-2の写真と特徴も参考にしてください)

たこに芯はありません。たこは圧力のかかった部分全体の角質が異常に厚く硬くなった状態です。

魚の目には、芯があります。表面の皮膚の硬くなった部分の中央にぽつんと丸い芯があり、それが目のようにみえるので、魚の目と呼ばれています。専門用語では、鶏眼(けいがん)と呼ぶそうです。

いぼは、芯があるわけではないですが、いぼそのものが、芯のように見えます。

魚の目といぼはよく似ています。
残念ながら、魚の目といぼを見分けるのは難しいです。

いぼの場合は、うつったりすることもありますし、治療法も異なります。
次の章でそれぞれの特徴をお話ししますが、魚の目かいぼか、判断できない場合は、必ず早めに医師に相談してください。

1-2 魚の目とたこといぼの特徴

たこ
たこ画像
出典:ポドロジードリームウォーカー

魚の目
魚の目画像
出典:公益社団法人日本皮膚科学会

いぼ
イボ画像
出典:公益社団法人日本皮膚科学会

<たこ>
たこは、角質が厚くなって、外側に、盛り上がる症状です。靴などによって、圧迫や摩擦、衝撃を受ける場所、つまり、指の付け根や指の間、指の背側(上側)などにできることが多いです。

硬くなった箇所は黄色っぽい色をしています。よほど悪化してひび割れたりしなければ、ふつう痛みはありません。むしろ角質が厚くなることによって、感覚が鈍くなっていることも多いようです。

<魚の目>
魚の目も、たこ同様に、靴などによって、圧迫や摩擦、衝撃を受ける場所、つまり、指の付け根や指の間、指の背側(上側)などにできることが多いです。

魚の目には、芯があります。歩行などで圧力がかかると、痛みを伴います。

芯の部分が皮膚の内側に向かって、くさび形に入り込んでいるからです。
先端が尖った円錐形のものが、皮膚の内部深くに入り込んだような状態です。その先端が真皮まで伸び、神経を刺激するので、痛みを感じるのです。
いぼと似ています。

たこ_魚の目

<いぼ>
いぼは、魚の目と似ています。素人による見分けは難しいのが現状です。いぼは、全身のどこにでもできる可能性があります。

通説では、「つまむと痛い」「よく見ると表面に細かいギザギザがある」「芯が黒い」等の特徴が言われていますが、確実な判断は皮膚科で診断を受けるしかありません。

2.魚の目の治療

魚の目の治療には、自宅でできる治療皮膚科での治療があります。

自宅で行う場合は、薬局で売っている貼り薬を使います。
皮膚科での治療は、程度にもよりますが、ひどければレーザーやメスを使った外科的治療になります。

魚の目は、たこと違って内側に向かって症状が起きているので、外から角質を削っても痛みは解決できません。
できてしまった芯を取り除くことが治療の目的となります。

軽い症状なら自宅ケアでもよいですが、芯をしっかりと取り除かなければ完治ではありません。
魚の目の芯は意外と深くて長いものです。自宅で数回試してみて、うまくいかないようなら、皮膚科を受診することをおすすめします。

2-1 自宅で治療

自宅で治療するには、薬局で売っている貼り薬を用います。
塗るタイプのものもありますが、貼るタイプがおすすめです。
患部以外の場所に液体があやまってついてしまうと、皮膚を傷めてしまうからです。

貼るタイプでの手順を簡単に言うと…

薬剤を患部に貼る → 患部が白くやわらかくなるまで2~5日待つ → 芯をピンセットなどで取り除く

この最後のピンセットで取り除くというのが意外と抵抗のある作業ですよね。不安な方は病院で処置してもらう方が安心かもしれません。

自宅でするための商品は以下のようなものがあります。

スピル膏
スピル膏
ニチバン株式会社
※取扱説明書に従い正しく使用しましょう。

ウオノメコロリ
ウオノメコロリ 
横山製薬
※取扱説明書に従い正しく使用しましょう。

<ポイント>
・ 薬剤部分の大きさは芯の大きさに合わせましょう。
正常な部分の肌まで軟化してしまうと、芯の部分があたって、より痛く感じることがあります。

・ 薬剤を患部にあてて貼ったら、患部からずれないように、絆創膏などで補強して固定するとよいでしょう。

・ ピンセットは消毒した清潔なものを使いましょう。

・ 痛みを感じるほど強く引っ張ったり、削ったりしないようにしましょう。
皮膚を傷つけると、ばい菌で化膿してしまうこともあります。

・ うまくいかないと思ったり、芯が深くまで入っていることに気づいたりしたら、無理矢理に自宅ケアを続けるのではなく、皮膚科を受診しましょう。
芯を完全に取り除かなければ、魚の目は完治しません。強引な治療で皮膚を傷つけるのは避けましょう。

・ 芯を取ったあとは、マキロンなどで消毒して、ばんそうこうを貼るなど、ばい菌が入らないように保護しましょう。
清潔な状態で保護しないと、ばい菌が入って炎症を起こしたり化膿してしまったり、ウイルス性のいぼになってしまったりする可能性もあります。

2-2 皮膚科で治療

皮膚科を受診すると、魚の目の根の深さや大きさを調べて、それぞれにあった治療法が施されます。

軽度であれば、自宅治療と同じく、サリチル酸メチルなどの薬を塗って患部を柔らかくして、時間をかけて魚の目を取り除く方法がとられます。

症状が重く、芯が深い場合には…

・ 液体窒素などで、皮膚を凍結・壊死させて取り除く方法。
・ 芯を焼き切るレーザー治療(保険適用外の場合がある)
・ メスを使って切除する方法

このような治療が行われます。
いずれの治療も、数回の通院が必要になるようです。痛みについては、術後に麻酔が切れると感じるようですが、痛みの程度には個人差があります。

3.たこの治療

たこは痛みがないからといって放っておくと、悪化してひび割れて出血して痛みを伴ったり、結局、魚の目ができてしまうこともあります。そうなると、治療にも時間がかかりますので、気づいたら、きちんとケアしましょう。

たこの治療は、肌の新陳代謝を利用して自然に治るのを待つ方法と、やすりなどで角質を削ってしまう方法があります。

3-1 新陳代謝を利用してゆっくり自然に治す

この方法のポイントは2つです。

・たこができている部分が、それ以上摩擦や圧迫、衝撃を受けないようする。
靴下をはいたり、保護パットなどを貼るなどして、患部を摩擦や圧迫などの外的刺激から守ってください。

・新陳代謝がスムースに行われるようにサポートする。
冷えを防ぎ、血行をよくし、乾燥から守る、などに気をつけるとよいです。新陳代謝がスムースに行われれば、自然に古い角質が落ち、皮膚は正常な状態になります。

この方法は、場合によっては数か月と長くかかりますが、次に説明する削る治療より、肌を傷つけてしまうリスクが低いのでおすすめです。

3-2 厚くなった角質を除去する

摩擦や圧迫などの足が受けている外的刺激を、すぐに和らげることができない場合、フットケア専用のやすりなどで角質を削るケアをするのも手です。何も対策しないまま放置して、たこが悪化すると、さらに角質が厚くなり、ひび割れを起こして出血してしまうこともあるからです。

角質を削るやすりはドラッグストアなどでフットケア専用のものを売っています。
かかと やすり
<やすりで角質除去する場合のやり方>

① やすりをかける前に、お風呂や足湯などで角質を柔らかくします。
※ただし、お風呂のなかで濡れたまま、やすりをかけるのは止めてください。ふやけた肌にやすりをかけると、角質を除去しすぎて肌を傷める可能性が高いです。

② 足の水分を拭き取ります。清潔なやすりを用意します。

③ 削りすぎたりや他の部位を傷つけたりしないよう、注意してやすりをかけます。
※削りすぎなどの刺激は肌の防御機能を働かせてしまい、さらに角質が厚くなる悪循環を生んでしまいます。

ポイント:やすりは往復させず、一方向に動かしましょう。

④ やすりをかけた後は、必ず保湿します。
※古い角質を削り取り、新しい柔らかい皮膚が出てきた状態の肌は、デリケートです。最後は保湿、これは絶対に忘れないようにしてください。

4.魚の目とたこの予防策

魚の目もたこも、局所的に角質が厚くなった状態です。ですから、予防のために1番重要なのは、局所的に圧力のかかる状況を改善することです。

具体的には下記のような方法があります。

・ サイズの合った靴を履く

・ ハイヒールなどの、極端に足の前半分が圧迫される靴はできるだけ避ける

・ 底の薄い靴は避ける。または衝撃を和らげるインソールを入れる

・ 足が強く当たる部分に保護パッドを貼る(足に貼るタイプと靴に貼るタイプがあります。)

・ 外反母趾を治療する

・ 足裏のアーチの崩れを改善する運動をし、開張足を治す

※開張足(かいちょうそく)とは
親指と小指のつけ根をむすぶ横のラインの中央に、くぼみがない、つまり横アーチがなく、べたっとした足のこと。ゆるすぎる靴を履くひとによく見られると言われている。

<開張足を改善する体操>
足の指をグーパーするなどが有名ですが、その他にもいろいろあります。
参考:ママの知恵袋 開張足 改善と予防の簡単トレーニング動画

・ テーピングにより、外反母趾や開張足による局所的圧迫を和らげる
参考:テーピングの方法:外反母趾・内反小指テープの紹介

・ 歩き方、立ち方を改善し、体重が局所的にかからないようにする

立ち仕事などの理由で、足への負担を減らすことが難しい方もたくさんいらっしゃると思いますが、様々な手段で圧力のかかり方を分散することで、症状の進行を緩めることはきっとできます。あきらめず、実行してみましょう。

この記事は2015年5月29日時点での情報になります。
また、効果・結果には個人差がございますのでご了承ください。

==================================
あなたの好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! 2016年全部の恋愛運も占えます!

片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の 運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?
あなたの生年月日から運命の人をズバリ教えてくれる占い『あなたの幸運』が大好評です!

もしかしたら、別れた彼かもしれないし いま付き合ってる人かもしれませんし いつ・どこで運命の人と会えるのかも教えてくれます。

2016年の恋愛運が気になる人は是非やってみてください
==================================

==================================
《たった3分で恋と幸せを引き寄せる方法》

『美』を追求している女性陣から圧倒的な信頼!!

わずかな時間で自分を好きになって、恋と幸せを引き寄せる方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に導き出される『恋と運命の真実』で
あなたの本質を理解すれば、現在の悩みが消えて驚くほど人生が好転します。

今回はプロ鑑定師が、アナタだけの為に「魅力が開花する鑑定結果」を無料でプレゼント。

いつも頑張っている貴女に、是非『全員0円』鑑定をお試しください!
==================================


Pocket
LINEで送る