2017年5月12日 更新

簡単なセルフふくらはぎマッサージ方法!モミモミコロコロ気持ちいい♪

ふくらはぎ マッサージ「ふくらはぎのセルフマッサージを覚えたい」「今すぐ自分で簡単にできるふくらはぎマッサージはないかな?」と思っていませんか?

今帰りの電車の中で、ふくらはぎがパンパン、だるさを感じている…という方も多いでしょう。

今回は、ふくらはぎのセルフマッサージの基本方法、バスタイムにできるふくらはぎセルフマッサージの方法、テニスボールを使っておこなうふくらはぎセルフマッサージの方法をそれぞれ紹介します!



1. ふくらはぎマッサージを行う前のポイント

ふくらはぎ マッサージふくらはぎマッサージを始める前に、知っておいてほしいポイントが3点あります。
まずは3つのポイントをみていきましょう。

1-1 普段運動をしていない人はマッサージの前にストレッチを!

普段ほとんど運動をしていない人が、いきなりふくらはぎを強くマッサージをすると、足をいためてしまうこともあります。

ふくらはぎマッサージの前に足を伸ばすストレッチをおこないましょう。
ふくらはぎ マッサージ座って足を前に伸ばしたら、息を吐きながらつま先を前に倒し、足の甲をギューっと伸ばします。
そして、息を吸いながら、足の裏と床が直角になるまでつま先を起こしましょう。

これを10回繰り返すと、次第に足の筋肉がほぐれて、マッサージしやすくなります。

1-2 マッサージは身体を温めてからやると◎

ふくらはぎ マッサージふくらはぎのマッサージは、お風呂あがりやバスタイムなど身体が温まっているときにおこなうのがおすすめです。体内のめぐりより促されやすくなるからです。

また、体内のめぐりをよくするためには普段から足の防寒をしたり、ショウガなど身体が温まる食べ物を積極的に取るようにすると良いでしょう。
足の疲れ、むくみ対策の基本としてぜひ心がけてください。

1-3 ふくらはぎの状態や体調によってはマッサージを控える

ふくらはぎ マッサージ足を怪我していたり、熱があるなど体調が悪いときは、ふくらはぎマッサージを控えましょう。

また、食後すぐにふくらはぎマッサージをするのも良くないと言われているので、食後30分はマッサージを控えるようにしましょう。

2. ふくらはぎのセルフマッサージの方法

ふくらはぎ マッサージそれでは、ふくらはぎのセルフマッサージの方法、バスタイムにおこなえるふくらはぎマッサージの方法、テニスボールでおこなうふくらはぎのセルフマッサージの方法を、それぞれみていきましょう!

2-1 お風呂あがりにおすすめ!基本のセルフふくらはぎマッサージ!

まずは基本のセルフふくらはぎマッサージからです。マッサージをするときは、滑りをよくして肌への摩擦を軽くするためにオイルやジェルを使うのがおすすめです。

5分ほどで終わる簡単なセルフふくらはぎマッサージなので、続けやすくおすすめです。
「気持ちいい」もしくは「痛気持ちいい」と感じる強さでマッサージしてくださいね。

①ふくらはぎ前面を両手でさすり上げる

ふくらはぎ マッサージ

足首から膝に向かって、ふくらはぎを両手でさすり上げる。両足とも5回ずつおこないます。

②すねの骨の両脇を押す

ふくらはぎ マッサージ

足首から膝に向かって、すねの骨の両脇を両手の親指で押していきます。こちらは左右の足で1回ずつおこないましょう。

③ふくらはぎをさすり上げる

ふくらはぎ マッサージ

足首から膝の裏まで、ふくらはぎをゆっくりさすり上げる。1回ずつおこないましょう。

2-2 ポカポカ!バスタイムのセルフふくらはぎマッサージ

身体が温まるバスタイムにふくらはぎのセルフマッサージをおこなうのもおすすめです。

滑りが悪くマッサージが上手くできない場合は、ボディソープや石鹸を使うと滑りがよくなりますよ。

①膝裏のくぼみを押す

体育座りするように足を立て、膝の裏のくぼみを人差し指から小指までの4本の指でゆっくり押します。
5秒間押して、5秒かけてゆっくり指の力をゆるめます。これを片足ずつ5回おこないます。

②ふくらはぎをさすり上げる

ふくらはぎ マッサージ足首から膝裏に向かって、左右の手で交互にふくらはぎをさすり上げる。
片足ずつ、10回×5セットおこないましょう。

太ももまでさすり上げれば、太もものマッサージもできますよ。

2-3 のんびりコロコロ!テニスボールでマッサージ

テニスボール一つで簡単にできるふくらはぎマッサージです。テレビを見ながらでも簡単にできます。
テニスボールは100円均一のショップでも売っているので、手軽に始められますよ。

①床に座って、ふくらはぎの下にテニスボールを置く

ふくらはぎ マッサージ床に座って、ふくらはぎの下にテニスボールを置きます。そしてコロコロとテニスボールを動かします。何分やるかはお好みで決めましょう。

②マッサージを終えたらストレッチでふくらはぎを伸ばす

ふくらはぎのマッサージを終えたら、つま先を前に倒して足の甲をギューっと伸ばしたり、足首を回すなど、軽く足のストレッチをしましょう。

3. ふくらはぎマッサージにおすすめのオイル/ジェル

ふくらはぎのマッサージをする際は、マッサージオイルやジェルなどを使って滑りをよくし、肌への摩擦を軽くすると、より快適にマッサージを行うことができるでしょう。

肌らぶ編集部おすすめのマッサージに使えるオイル/ジェルをご紹介します。

マッサージ後に洗い流す必要がなく、保湿成分配合で肌の潤いを保つお手伝いもしてくれるおすすめのマッサージオイル/ジェルです。

◆肌らぶ編集部おすすめ マッサージオイル
コディナ マッサージオイル リラクサン

コディナ マッサージオイル リラクサン

フランスのロワール地方生まれのオーガニックスキンケアブランド「CODINA(コディナ)」から出ている、精油由来のおだやかな香りのマッサージオイル。頬や口のまわりなど顔のマッサージにも使えます。自然由来の原料にこだわっているのも魅力。ぜひ公式ページをチェックしてみてください。
公式HPはこちら(オレンジ)

◆肌らぶ編集部おすすめ マッサージジェル
マッサージジェル バンビウォータープラス

バンビウォーター マッサージジェル 

心地よいマッサージタイムへと導いてくれそうな温感のマッサージェル。ヒアルロン酸などの保湿成分も配合。肌に潤いとハリを与えて整えてくれます。脚だけでなく、ボディの気になる部分のセルフマッサージのお供にもおすすめです。気になる方は公式ページをぜひチェックしてみてください。公式HPはこちら(オレンジ)

4. ふくらはぎマッサージまとめ

ふくらはぎ マッサージ基本のセルフふくらはぎマッサージ、バスタイムのセルフふくらはぎマッサージ、そしてテニスボールで簡単にできるセルフふくらはぎマッサージを紹介してきましたが、いかがでしたか?

どれも手軽に始められるので、足のだるさやむくみが気になっている方は、ぜひ試してみてください!

しっかりとふくらはぎマッサージをおこないたい方は、フット向けのオイルやジェルを使うことをおすすめします!

この記事は2017年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。